こんばんは✨

いつも"いいね・コメント"
ありがとうございます♡

現役BAのRikaです(。・ω・。)



どんなファンデーションを試しても
仕上がりが思い通りにならない。
店頭で試した時は綺麗だったのに…
そんな経験をされたことがある方は
少なくないと思います。


その違いは、
高いファンデーションでもなく
高いブラシでもなく、手の使い方。

わたしもメイクの学校に通っていた時
最初に言われたことは
先生の手の動かし方、使い方をよく見て
でした (´⊙ω⊙`)!!
それくらい大事なポイントなんです。


{E7E3FA5E-64BD-4E36-9ACB-D7137E2649D7}

この赤い斜線部分のように
指先だけでファンデーションを
のせていくのはNG。

力が入ってしまい、
肌まで引っ張ってしまうため
スジムラが出来やすくなります。

{ACBF7207-460C-4466-A021-3CA1C19A6092}

また、これを毎日繰り返していたら
肌負担にも繋がりますよね。

{ABF0E732-2BDD-4CC0-8DD4-31CABBFFAB1D}

指先全部を使って
手を顔にフィットするように。

こうすると、ファンデーションが
全体に均一に付けることができます。


ブラシの場合。

{21FEBAD4-93D5-41DF-B12D-1F112E81FC1C}

このように持ち手の下の方を
持つと力が入ってしまいます。
そのため、ファンデーションが
たくさんつきやすくムラに…。

{233C9171-3900-4ED6-BA53-199F6064E1C3}

なるべく下を持ち、弱い力で。
それとファンデーションを
とる量を少なく。
カバー力を上げたいのなら
少ない量で少しずつ重ねます。


今度から、ファンデーションを
カウンターでつけてもらう時に
どんな風に手を使っていて
どんな風にブラシを持っているのか。
そこまでみておくと
参考になると思います!

いつもの流れを少し変えるだけで
仕上がりは変わるので
ぜひ、試してみてください♡

それでは、また☻


ーーーーーー✂︎ーーーーーー

みなさまからのリクエストを
コメント欄にて募集しております✨

Instagram→@hp7nk_rika
Twitter→@hp7nk_rika
AD

コメント(8)