アメーバピグへ このスキンを使う
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ひさびさ!

2016-09-22 21:09:10 テーマ:ブログ

8月上旬の釣行以来、忙しいやら増水などで釣りにいけていませんでしたが、本日やっと虹鱒川へ行くことができました。

 

まだまだ濁りや増水で入渓できないところが多かったですが、早朝からあちこち走り回ってやっと見つけました。予想外の川で濁りもなく水量も何とか釣りあがりができそうな状態です。

 

ここは二度目の川で、単独では初めて。

台風の大増水で流れが変わっていて、新しい入渓点を探している時に転んで膝を石に打ちつけ、痛みで心臓がドキドキ、貧血を起こしそうになりもう最悪の状態。

 

これは無理かなと思いましたが、しばらく渓相を眺めているうちに元気回復、釣行を開始しました。

 

最初、いつものようにスティミュレーターを流しましたが、ここぞってポイントでも反応がないので、ホッパーに変更。

これが大正解で、50アップ2匹・40半ばを2匹など、大物から小物まで今日はすべてレッドレッグホッパー#6のみでゲットです。

 

 

 

 

不安の中、強行してよかったです。

 

これから8月・9月にできなかった分を取り返さなきゃね。

 

阿寒湖のドラワカの釣りも始まるし、忙しくなるぞ!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

お待たせ! 阿寒湖編

2016-09-15 19:34:58 テーマ:ブログ

溢れかえっていた水が、徐々に引いてきた阿寒湖。

どうかな?と久々に阿寒を訪れた赤井氏、早速お得意のポイントへ向かいました。

 

 

「でたよ!!」

 

いつも通りの阿寒の金雨に再会できて、ほっとした様子で戻ってきました。

私もひと安心。

 

平水に戻るのが楽しみですね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

お待たせ!<道東虹鱒便り7>

2016-09-08 19:27:44 テーマ:ブログ
<道東虹鱒便り7>
 仕事で忙しい1週間を過ごし週末が来ました。しかし道東は台風と豪雨で大変な被害を受け、多くの虹鱒川もいまだかって経験したことがないほど水位が上昇していました。幾つかもの川が堤防を越えて氾濫し、国道やJRも寸断され回復のめどがつかない状況です。
 当分の間釣りが出来るような状況にはない中、ゆっくりお湯につかって美味しいものを食べ疲れを取ろうと、9月4日(土)昼で仕事を切り上げニュー阿寒ホテルに向かいました。久しぶりに明るいうちにホテルにチェックインし、夕食バイキングを堪能。天空スパでゆっくりお湯につかり早めに就寝しました。
 翌朝9月5日(日)早朝に目覚めて再度天空スパにつかりのんびりしていると、川の状態が気になり出しました。疲れもかなり取れたので、早めにチェックアウトして川の状態を偵察してから帰ることにしました。
 朝のうちに虹鱒川に着くと、増水中でしたが何時もの大雨後の水位程度に落ち着いていました?ここも一時は避難準備が発令される程の大増水だったようです。支流の最上流を見に行くと、通常より30cm程度は水位が高く岸が無くなり立ちこめるスペースが無くなっていました。しかしながら濁りはかなり取れてプールの深みが僅かに見える程度に回復していました。これだけの大増水の後で魚たちがどうなっているか気になり、車から竿を持ち出しフライを流してみます。普段より深く速い流れに対応したセッテイングでフライを深みに流し込むと、何回目かに浮きが急に沈み込みました。根掛かりかなと思いながらも合わせると魚の反応が。流れが速く下流に逃げられると足場も無くお手上げなので、無理矢理上流側に誘導します。浮いてきた魚は大きな虹鱒でした。かなり強引に手前の岸側に魚を寄せてネットにすくい上げました。50cmを超える牝の虹鱒でした。
 
 
 大きな鱒が生き残っていたことに感動を覚えると共に、自然のしたたかさを改めて実感しました。この後、他の虹鱒川もチェックしながら帰途につきました。どの川も下流域はまだ増水し濁りも取れていませんでしたが、中流域、上流域と水量が減少し濁りも取れつつありました。川によっては数日で通常の状態に戻るのではと思われました。一方で地元の川は依然大増水したままで濁りもきつく、また川岸の林の中まで泥が溜まっていた当分釣りは難しい状態のままです。安全な釣りのためには、完全に増水が収まるまで川に近づかない方が良いのではないでしょうか。            Steelheader
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

8/12,8/13 <道東虹鱒便り6>

2016-08-15 19:50:44 テーマ:ブログ

行きたいな~と思いながらもバタバタといけない日が続いていましたが、steelheaderさんが行ってきてくれました。

その便りを見て自分も渓流で釣りをした気分に・・・。


<道東虹鱒便り 6>


 週末も仕事が入る日が多く、やっと週末時間が取れると川の濁りが取れず思うように釣りが出来ないまま7月も過ぎてしまいました。
 8月12日(金)午後から出張が入ったので、数少ないチャンスと考え仕事が終わった後そのままニュー阿寒ホテルに車を走らせました。お盆の混雑する中無理を言って輪島支配人に部屋を取って貰いました。
 風呂に入り寝るだけの宿泊でしたが、多少は疲れも取れ翌8月13日(土)早朝何時もの虹鱒川へ向かいました。川の状態は透明度も高く、水量も落ち着いて最高でした。かなりしつこくフライを流していると強い当たりが有り、竿が引き込まれました。魚はプールの底へ底へと潜り込もうとします。岩盤の角でラインを切られないよう注意しながら何とかネットにすくい上げたのは、50cm半ばに近い牡の虹鱒でした。




これに気をよくして更に上流を目指しました。次のプールで同じフライを流すとまた強い当たりが。今度は魚はジャンプしたかと思うと、上流に下流に走り回りました。下流の瀬に入られないよう誘導しながら何とかネットに。今度はサイズはほぼ同じながら牝の虹鱒でした。




 8月14日(日)、この日は前回気になったポイントをチェックするだけのつもりで、朝9時頃に釣り場に到着。ここもかなり透明度が回復していて、水量も十分でした。何となく釣れそうな予感がして、派手なアトラクターを結んで流してみました。やはり魚の反応は良く、20から40cm台の虹鱒が次々にフライを咥えます。更に流れに乗せてフライを流すとかなり下流で小さなテイクが、また同じようなサイズかと思うと強い引きと共にかなりの魚体がジャンプしました。下流へ下流へとジャンプを繰り返しながら逃げる魚を追い、何回か寄せては逃げられた末にネットに。50cm半ば近くのいかつい牡の虹鱒でした。




短い時間で豊かな釣果の得られた2日間でした。ニュー阿寒ホテルに泊まった後は大物が釣れるという私のジンクスは今回も生きていました。                  
     Steelheader

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

8/3,8/4 ちょっと体験フライフィッシング

2016-08-05 16:21:20 テーマ:ブログ

もともとはルアーマンのN氏、今年の夏念願のフライフィッシングに初挑戦です。


朝食前にはミノーで阿寒湖を攻めて雨鱒を釣り上げ、上々気分でガイドさんと阿寒川へ。





最初のうちこそフライロッドの柔らかさとティペットの細さに戸惑っていましたが、慣れるにしたがってラインをコントロール出来るようになってきて、阿寒川にこんなにいた?ってくらいウグイをビシビシ釣り上げていました。


残るは本命のレインボー。


初心者にとって阿寒川のレインボーは、掛けてからが手ごわい。


下流に走られては寄せられずにラインブレイク。

なかなか苦戦していましたが、最後の最後に阿寒生まれのワイルドレインボーが!!


50アップとはいきませんでしたが、フライフィッシングの楽しさに触れ合えた様子で喜んでいただけました。






ぜひまた阿寒へお越しください。

いつもお待ちしています。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。