IT活用経営術と幸せになれるコトバのチカラ

普通の高校の普通科卒、22歳で結婚、子供が3人
29歳で独立、建設業を起業。同じような境遇の方を支援したいと思い。若年起業家支援・IT活用営業術を提唱。もっと自分のスキルが活かせる場所がないか?売上に直結できるセールスコピーライターを目指し特訓中。

NEW !
テーマ:



タイトルは少し語弊を生むかもしれませんが

建築士会の会員増強の要は、若者と学生にありと感じています。

彼らに良い意味で希望を持ってほしいという気持ちがあります。



僕が設計しない2級建築士であり

設計をしてるわけでもないのに

建築士会に所属してる身として

俯瞰的に見る事が出来る事があります


なぜ、建築士になりたいと思いましたか?


僕は。

1.建設業の許可で必要だから

2.建築士になればモテるから


ってところですね。


1.は実現しましたが

2.は・・・ww



建築士のイメージってどんなんですか??

ビフォーアフターみたいな??

建築家として世界を渡り歩いて


オシャレなジャケット着て

オシャレなバーでワインを嗜むとか??



う~ん。


建築士になって3年半


数百人の色んな建築士さんと出逢ってきましたが


いまだに、そんな建築士さんと出逢ったことないかも。



ほとんどが

作業着やら

スーツやら

よれよれの哀愁漂うジャケットすがたやら・・。


最後のは冗談ですが(笑)


とにかく、絵にかいたような建築士とは出逢ったことはないです。


現実だけに、すごく現実的で。


設計事務所勤務なんてものすごく過酷。



それこそ夢のない話しか聞きません。



建築士免許を持っていても実務をしていない人の割合が多いのは

この夢とのギャップなのかもしれませんね。



子供の頃に夢見た建築士像と

自分がおかれた現状をくらべてみてどうでしょうか??


建築士になって家を建てようと思ってた人が

構造計算の事務所に入ったり


空間把握力に自信がないのに意匠設計させられたり


設計事務所と思ってたら、スコップもったり草刈させられたりww


大学を出て建築士を取ってからも

建築士という職業をあまり理解していない人もいるのが現実です。


ここまでネガティブな事ばかりを書きましたが

もちろん、楽しい事や役に立つこともあります。


自分が設計したり施工した建物が完成した感動や

施主さんから感謝されたりするのは代えがたい喜びです。


だから、建築士会の出来る事としては


若者が学生の頃から、実務に携わる建築士と交流し


建築の酸いも甘いも理解したうえで


自分がなりたい建築士像を見つめなおして

夢のある建築士になれる手伝いができるのでは?

と考えます。


建築を目指す若者は、これからの何十年も

日本の建築を支えていってくれる存在です。


彼らが夢を持って仕事ができなければ


日本の建築は夢のない建築ばかりになっていくでしょう



そして、彼らが建築士会に

建築の魅力を教えてくれたと感じていただき

自らもさらに若い世代に、継ぎ伝えたいと

建築士会に入会してくれる事を信じています



僕が建築士になって、建築士会に入会して

3年半ですが、実情や課題を見てきて思ったことです。



総合建設業RIO 代表・2級建築士 東川 正樹
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。