{89B958DC-9186-42C0-B747-94DB38763137}
ひいおばあちゃんに帯を直してもらう
次女チェブ。
(^-^)<おばあちゃんありがとー!









 まだ解決しないみたいですね



『はれのひ』の問題。



そんな中でも



成人式の再開催を検討している横浜市さんや





ご自身の起案で成人式クルーズを開催予定の


西野さん






すごいなぁと思いますし、







「再開催できないものなのかな・・」と




私も思っていたので




同い年の娘を持つ親として


少しホッとしています。






クラウドファンティング?とかで



募金で資金を増やして



再参加したいその地域の子達にも




もう一度参加して貰えば良いのに、



とも思います




だって




『晴れ着を着て同級生との再会をする』



というのが、




大きな楽しみの1つですもんね・・





自分だけ出席したってちょっと寂しいですもん・・・。







さて、



我が家のお話です。






コメントでも頂いたのですが






長女と次女では



それぞれ違う着物で、成人式に出席しました






長女の時はこの着物

{14D9C6FA-8CCC-4B34-9DE7-06B48827C50B}






振袖は、レンタルではなく






買うつもりでいたので、






実は消費税が8パーセントに上がる前に





駆け込みで買いました(笑)







うちは母も祖母も着物が好きなので





帯も小物もそれなりにありまして





そして、それなりに着る機会もあるので




着物だけを買ってしまった方が





お得だったんですよね。







で、本当は長女の分だけ先に買うはずだったのですが






・・この白地に梅柄の、花嫁のような着物に




母である私が一目惚れしてしまい、






しかしながら






長女コイキングは、

この茄子紺の着物が大のお気に入りで






『この着物を買わないんだったら




着物自体もう買わなくても良いや(家にあるのを着る)』





と言う意見だったので






諦めなくちゃダメかぁ・・と






私がかなりガッカリしていた所に







『私、着ても良いよ。』






と次女チェブが言ってくれたんですよね、







「いや、それは嬉しいけど予算がさ・・」






と思ったその瞬間







着物屋のお兄さんが





『2着お買い上げでしたらお値段勉強します!』






とツルの一声。



・・さすが商売人です(笑)







いや、でも


予算はもちろんオーバーしましたけど(泣)







でも、消費税5パーセントだったし
(と自分を慰めて)






そして、



私が着てみたいなぁと思っていた白い振袖を、




チェブが着てくれると言ってくれて






本当に嬉しかったです。







チェブは自分で選んだ着物ではないから





それがちょっと気になっているけど・・






でも、親バカですけど



とっても似合っていました(/ _ ; )


{9EE463F6-40B9-4409-BCF6-B05FE2F50DF9}
ふふっ









最近は『ママ振り(ままふり)』も流行っていて





お母様がお召しになった振袖を




成人式に着るお嬢さんも増えているそうで






長女の時にも、物凄い年代モノと思われる





かなりのお値段がしそうな





格式高〜い古典のお着物のお嬢さんがいましたし、






次女のお友達にも




お家に伝わる素晴らしい振袖を着たお嬢さんもいましたが









私が着た振袖って・・・


{49C728A9-7DB9-4D99-99E4-4EB747B4CEC5}


これなんですよ(笑)






挽き茶色だし



しかもこの柄だし





「なんでこの色でこの柄で作った?」と




振袖職人さんに聞いてみたい作品ですよね






私は当時もうお母さんになっていましたから





「落ち着いた良い着物だな」と思って






一目惚れで、この振袖に決めたのですが

(今も気に入っていますが)







流石に自分の娘達に着せる気には







・・なりませんでした(^_^;)







ずっと着ていないけど






また着たいかなぁ、振袖だけど・・。








今回被害に遭われたお嬢さんで






借りたお着物で出席なさった方々もいましたよね、






自分の好みでは無い着物だったとは思います




だけど、




好意で貸して頂いた振袖に感謝して





『ありがとうございます』と






笑顔で参列なさっていたのが





とても印象的で感動的でした。






どうか皆さん

素晴らしい女性になって下さい







ご両親と、ご自身の気持ちの詰まった振袖





お手元に無事に届くように






心よりお祈りしております。







そして、


素晴らしい「再」成人式をお迎え下さいね。




















AD
{B9568679-DB55-44C3-8924-438EB27A13C4}
ひいおばあちゃんのお家で。






 昨日、仙台市は成人式でございました。




本当は昨日のうちに記事を書いたんだけど


文字数超過とかでハジかれまして・・。




改めて今日書きます。







まずですが、今日関東の成人式で



振袖が着られなかったお嬢さんがいたというニュース・・


本当に心が痛いですね



なんて事をするんでしょうか・・・。




こんな大人の仕打ちを見た新成人は


どんな風な大人になるんだろう、



同じ社会に生きる大人として、本当に恥ずかしいです。



親御さんもどんなに悔やんだでしょうか。




業者の当事者にはキチンとした謝罪なり

償いをしていただきたいものです。








さて、うちの次女チェブラーシカも



今年の新成人でございました。








長女コイキングの時にも書きましたが






私は色んな意味で色々と   



足りていないところのある人間ですので







世の中の色々な方々から



色々な事柄から






とにかく学ばせて頂こうと心に決めて

育てた娘達です





本当にもう

世の中に育てて頂いたようなものです






今まで支えて下さった




有形無形、全ての物と






出逢って下さった素晴らしい人々に


心から感謝致します。



ありがとうございました。



本当に本当に良かった・・。







先に生まれた我が家の長女コイキングは







「生まれ落ちたこの世が



そんなに!そんなに!!嫌いか!!!」





というぐらいよく泣く赤ちゃんでしたが(笑)






次女チェブラーシカは







・・・なんというか本当に





やる気のない赤ちゃんで(笑)






生まれた時にも産声をあげず



ちょっと時間がたってから



まるで猫の子のように泣いたかと思いきや





すぐに黙り込み(多分すぐ寝た)







その後も、



お腹空いて起きたくせに




一口かそのぐらい飲んだらもう寝る。






そしてその後起きても大して泣かず




機嫌も特に悪くなく、一人遊びしていたり・・






なので体も小さかったですし軽かったですし、(でも元気)






2歳を過ぎるまで、



言葉は発するものの、




とくに自分から何か話すという事もなく







・・この子はおとなしすぎるかも







とか、







心配したのですが。







2歳を過ぎたら、まぁ〜・・






しゃべるしゃべる




お姉ちゃんはビックリするぐらい

よくしゃべる幼児でしたが
(寝る直前まで喋ってた)





お姉ちゃんにも勝るとも劣らない・・





今は多分、



家族の誰よりもよくおしゃべりします、





小さかった身体も





お姉ちゃんよりも大きくなりました

(母よりは小さいけど)







・・心配無用でした。







今は母の事も色々と手伝ってくれます





生活の事もそう




芸事の事もそうです。





ありがとな。








優しいままで




本当に良い大人になって欲しいな。







「健康で元気で心根の良い


働き者の大人でいる事」





うちの家訓です。






これからも頑張って欲しい(^ ^)









うちに生まれて来てくれて



本当にありがとう。



これからも幸せに生きるんだよ。
{FE0C4316-F607-4662-9626-001D13A698CF}




AD

『君の名は』を見た。

テーマ:
{D6FA33E9-30CE-40A0-A685-CBFC6DF18408}
聞いてはいたけど
猫って本当にこういう事するんですね・・・
邪魔だぞ・・見えないぞ・・ニケ。








 あ、すみません


本文と写真とは全く関連性ありません








テレビ放映された

『君の名は』を見たんです



録画してもらって。








作品としては面白かったです






最後まで飽きないし、



展開にもずっと興味を持って見られるし。






主人公?の女の子が巫女ちゃんだという設定も



世界各地で興味を持って貰うには



最高の設定だったと思います





神事のシーンは


私も良いものだなぁと思って見ていました。







彗星が飛んでいるシーンは




ちょっとガンダムっぽいなとか(笑)





綺麗なシーンでしたよね。








さて、縁についていうなら・・





 

そうですね、






ああいう形だからあえて



映画のストーリーとして成り立つのですから




本気で物申しては




・・・いけないのかもしれないけど、



  





縁って、





なんでみんな、そんなにドラマチックな



遠いものとして




スペシャル感を求めるのだろう、と思います。






若いうちは私も



そういうの特別でかっこいいなと思っていましたけど









縁って・・そうでしょうかね。







何百の新郎新婦とお話をしてきましたが









近かろうが遠かろうが



皆さん、やはり特別な縁だと思います









逆にいうなら





そこにその人と出逢うべくして


    




生まれる時から





生まれる場所を、



あなたが選んで来たのかもしれない。









君の前前前世から・・という歌詞が




だいぶ話題になりましたけど








今、毎日顔を合わせてる学校の友達







生まれた時から一緒にいる幼馴染








会社の同僚、先輩、後輩、






考えてみたら





ちょっと道を違えば


出逢えなかったかもしれない人達です、





でも、会えた。







それは、


夫婦の縁だけじゃないですけど、







なにか、




そういう見えないものの繋がりというか





気づかないだけで





とても貴重な物なんだと思います。






とか言っている私は




今の会社で少々、人で苦労をしておりますが(笑)



   




今までとは違う意味で




学ぶことが全く無い




とは言えないんですよね。









だから、





今、隣にいる人



これから出逢える人




もう出逢えた人






当たり前だと思わないで、





出逢えたことはもう縁なんだと思って






大切にする人が






本当の意味で


ドラマチックな人生を歩めるんだと思います。






と、今までの新郎様、新婦様から




学ばせて頂いたのですが・・





まぁ、映画は映画として




それはそれでOKですもんね。










幸せも縁も


 


身近にあるんです、







ちゃんと、繋ごうとすれば。







若い人に言いたい、






大事なんだぞ、その縁、






ちゃんと繋いどけ。
















AD