どうでもいい話

テーマ:

何気に最近WCCFをしております。

ただたんに

MVPカカが欲しい

理由はこれだけなんですがね。


実はもう一つ理由があります。

先日、ホスラー界で伝説となっている某ジョッキーと、WCCFで対戦したのですが、けちょんけちょんにやられました。

だってWCCFでもカックイイカードをいっぱい持ってるんだもん。

いつか来るリベンジの日のため、カード集めとチーム育成をしているわけです。


1000-2000円やったり、やらなかったりの日々なのですが、キラカードも少しづつ集まってきました。

現在のところ

パト(ACミラン)、ギヴ(インテル)、リケルメ(ボカ)、ジェラード(リバプール)、リベリー(バイエルン)

そして・・・


せいちんのブログ

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

今日1000円やってみたら引けました。


ちなみにホスラーのGR、SPとWCCFのカードをトレードしてくれる人とかいませんか??

ホスラーのレア3枚とWCCFのレア1枚というような条件でもちろんOKですので。


ちなみに現在のチームはカンビアッソが中心。

FWはパトをワントップにしたり、シェフチェンコと組ませたりしています。

AD

皐月賞に関しては僕も譲れません。あの位置で僕はなぜカードを触る必要があるのですか?そもそも最初のコーナーで、あなたがカードを下げ僕の後ろに入ろうとしているなということは確認できました。僕にはあなたがカードを下げることで、あなたがはじいたCPUが僕とDICEKさんの間に入ったように見えました。僕のディスプレイにはあなたが上下運動をしていることがはっきりと見えたので、常に並走状態だったというあなたのご指摘は、間違っています。僕は自分に非があったのかもしれないと思えば、素直に謝ります。それは函館の件で分かっていただけると思います。触っていないものは本当に触っていません。これだけは事実なので僕のほうも譲れません。それに、あなたがスタートを失敗された時点で、僕はカートコさんの勝ちはないなと思っていました。もちろん、あなたはスタートを失敗しても勝てるんだと反論されるかもしれません。ただ、僕があなたの勝ちはないなと考えていたのは事実です。そんな、あなたの騎乗を僕が邪魔をして、何の得になるんですか?


あなたは悪いことしたなと思いレースを放棄したとありますが、僕が不愉快な気分になったのは紛れもない事実です。だから僕にとってあなたの騎乗は悪質であり、レースを放棄したなら許されるというのは根本的に間違っています。あなたはこの件について僕に、申し訳ありませんの一言もないんですね。悪いことをしたと認めてらっしゃるのに、謝罪もしないあなたの態度を僕は絶対に許しません。


函館のレースですが、僕のブログを読んで思い出したとはどういうことですか?僕を非難するあなたの根拠が、もともと薄弱だったことがこれで確認できました。はっきり言ってあきれかえっています。他のレースに関しても、本当にあなたは詳細に覚えてらっしゃるのですか?そもそもあなたは、藤原工務店さんと僕の間にどれぐらいのスペースがあって、僕とルドルフの間にどれぐらいのスペースがあって、さらにルドルフとあなたの間にどれぐらいの間隔があったのか覚えてますか?僕は覚えてないから、あなたにご迷惑をかけたかもしれないと思い謝罪しました。少なくともあなたは、3つの隙間がどれぐらいあいてたのかを覚えてらっしゃるからこそ、僕が悪いと決め付けたんですよね。是非とも覚えているのかどうかだけ確認させてください。


「下手な騎乗を謝ることはないと思いますが、見直すべきではないでしょうか?」とありますが、なぜあなたに、そんなことを言われる必要があるのですか?

あなたからすれば、僕の騎乗は穴だらけでしょう。

僕だけじゃなく、多くの人はあなたの足元にも及びません。

ただ見ず知らずのあなたに、こんなことを言われる筋合いはありません。


「筋道たてて指摘したとしても、それを言われたらおしまいです」とありますが、筋道をたててきちんと説明してください。
あなたのほうから今回の件に関して、まず状況をきちんと説明しようとなさってますか?
あなたは「どのレースか覚えてませんが」から始まり、あなたの側から状況を説明しようと全くされていないのではないですか?

繰り返しになりますが、他人を批判する以上、あなたには説明責任があることを理解されていないのですか?

あなたは、4コーナーの僕の位置取りが、あなたを妨害しているように感じたからこそ、非難されているのではないのですか?

下手な騎乗で謝る必要がないのなら、僕に悪意を感じたからこそ、非難されているんですよね?

でしたら、僕から感じた悪意を教えてもらえますか?


あなたが僕のブログを読もうと読むまいと、それはあなたの自由です。

僕はあなたに読むな、訪問するなと書いてますか?

僕なら2度と訪問しないのに、どうしてすぐレスポンスがあったのかが、非常に不思議だったので、カートコさんに聞いてみたいと思って書いただけです。

もし可能であるならば、訪問の理由を教えてください。


AD

反論

テーマ:

まず最初に、前回の記事のケツアタのくだりは、使うべきではありませんでした。

さらに引退発言も撤回します。

これら二つともカートコさんを悪者にしようと思って書いたわけではありませんが、読み手の側からすると、そう取られてもおかしくないので、使うべきではありませんでした。

カートコさんには深くお詫び申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした。


では、カートコさんに反論させてください。

まず皐月賞の件ですが、カードは最上段のまま動かしていません。

動かしてないからこそ、途中で僕とDICEKさんの間に、CPUが入り込めたのではないでしょうか。

そして、僕の後ろに入れなかったカートコさんは、向こう正面でムチを1発打って僕の前に入ろうとしました。

どうして僕の前に入れなかったのか分かりませんが、横にいる人間としてはいい気分はしませんね。

そもそも皐月賞で、カートコさんが位置取りで苦戦されたのは、あなたがスタートを失敗するからです。

皐月賞に関しては、前回の記事では我慢して触れずにおきましたが、はっきり言って僕はあなたの騎乗で不愉快な気分になりました。

僕も自分の騎乗を見つめなおします。

でもカートコさんも、ご自身の騎乗を見直すべきです。


続いて函館記念の件です。

僕は道中2,3番手をいったりきたりするところだったことはメモ帳にも記載されています。

道中の位置取りは何番手で、ムチは何メートルで打ったかをメモっているからです。

カードの位置まで記載してませんが、下げすぎだったのならば申し訳ありません。

ところでカートコさんは、函館記念のレース時のカードの位置を記憶かメモされていたのですね。

どのレースで被害を受けたのか分からないとコメントを残しておきながら、実はカードの位置まで分かっているというこの矛盾をどう説明していただけるのでしょうか?

カートコさんは僕に対して、「はっきりと反論してください」と書かれてますが、あなたも僕のことを批判されるなら、きちんと筋道を立てて非難してください。


次に愛知杯ですが、僕の行動を書いただけです。

カートコさんのコメントを拝見しましたが、何をおっしゃりたいのか僕には分かりません。

僕はあなたに何かご迷惑をおかけしましたか?

迷惑をかけたなら、どういう風に迷惑をかけたのか、正確におっしゃってください。


最終コーナーの位置取りに関して書きます

僕がカートコさんを内に閉じ込めたのなら謝ります。

外に膨れすぎてご迷惑をかけたのが原因なら謝りません。

外に膨れるのは、嫌がらせではなくて、僕が下手だからです。

自分が下手で、カートコさんにご迷惑をおかけしたとして、なぜ批判を受けなきゃだめなのですか?

下手な人は、上手な人に、下手だからという理由で謝らないといけないのですか?

最終コーナーの位置取りに関しては、カートコさんの意図していることとずれていたら本当に申し訳ありません。

カートコさんのご指摘から考えられるのは、これだけなので、あえて書きました。

最終コーナーの位置取りに関しても詳細な記述はありませんが、どのレースであなたにご迷惑をかけたのか、書けない理由でもあるのですか?

あなたは僕の騎乗を批判する以上、批判するだけの根拠を示してもらわないと困ります。

批判するなら批判するで、ますはきちんと説明責任を果たしてください。


それと1つ不思議なのですが、もう2度と書き込みませんと宣言されたのなら、僕のブログを見たりしないと思うのですが。

日曜日の19時42分に「もう2度と書き込みません」と書かれ、僕が事情説明を求めたのが日が変わって月曜日の0時55分。

そしてカートコさんがB.Aさんだと名乗られたのが、月曜日の明け方5時58分です。

もう2度と書き込みませんと言っときながら、ずいぶんと早い時期に僕のブログをチェックなさっているんですね。

そんなに僕がどういう発言をするのか気になりましたか?

僕にとっては、あなたの行動が不思議で仕方がありません。


最後にこれだけは書かせてください。

皇帝神であるB.Aさんが、僕みたいな下手くそレジェとの対戦を覚えていてくれたり、イングランディーレはいいよとコメントしてくださってたことが分かり、今回の件があったにもかかわらず僕は今でも嬉しく思ってます。

センモンニでB.Aさんのレースを見るたびに、どうしたらあんなふうに乗れるんだろうかと、あこがれのまなざしで見ていたのは本当です。

B.AさんがJCでウオッカに乗り、僕はハイアーゲームに乗って対戦し、見事勝たれたこともよく覚えています。

「B.Aさんて差・追に乗ってもすげ~」と一人で興奮してました。

富士Sにタニノギムレットで出走されていたときは、正直言って目が点になりました。

僕がまだレベル60台のころは、小倉大賞典にオースミグラスワンやベッラレイアを使い、フサイチリシャールに乗るB.Aさんを差しきることができて、差・追に自信を持ちました。これは補正の影響で勝てただけなのですが、皇帝神のB.Aさんを差しきれたことで勝手に一人舞い上がってました。

僕にとってB.Aさんは最高のあこがれでした。

僕はこのゲームを引退しません。

もう一度、B.Aさんに勝つまでは。


AD