堀澤麻衣子オフィシャルブログ Powered by Ameba

歌手 アーティスト活動、ボイス&メンタルトレーニングブログ

 アーチスト 堀澤麻衣子 








【業界初 その1】


ホイットニー・ヒュースト ン、セリーヌ・ディオンをプロデュースし、


エミー賞5度受賞・グラミー賞に度 ノミネートされた


ベテランプロデューサーのSteve Dorff(ステ ィーブ・ドーフ)が、


1万人が涙し­、心に希望を宿した 堀澤麻衣子の歌声に惚れ込み 


初の日本人歌手をプロデュース!!





6/25  ヤマハミュージックコミュニケーションズ(YMC)より

ロサンゼルスでフルオーケストラ収録された 

全曲豪華のハリウッド仕立ての堀澤麻衣子(ほりさわまいこ)メジャーデビューアルバム。

世界最高峰 グラミー賞常連の音楽制作チームが贈る 待望の傑作!





カーペンターズの名曲「I JUST FALL IN LOVE AGAIN」 や 「君をのせて」のカバー楽曲を含む全曲14曲を収録。


ポール・マッカートニーのドラマーや、マライヤ・キャリーのピアニスト、ジェームス・テーラーのベーシストなどを迎え、


世界トップクラスのミュージシャンによる極めてクオリティの高い演奏と、


透明感があり、優しくも芯のあるボーカルは、まさに正真正銘のワールドクラス!




◆豪華盤

価格 ¥3,650+税

品番:YCCW-10224/B


image

※豪華版のみ付属の内容詳細は こちらhttp://www.yamahamusic.co.jp/maikohorisawa/







◆通常盤

定価 ¥2,600 (本体価格)+税

品番:YCCW-10225








【業界初 その2】


アーチストが単身ハリウッドに乗り込み、世界的プロデューサーを探す旅に出た!


英語がしゃべれない・・・ 制作費ハリウッド金額に驚愕・・・等など


一人電波少年的な珍道中を繰り広げながら、


自ら制作費を用意し、逆プロモーションを仕掛けてデビュー





■正真正銘の笑いと涙のドキュメンタリーを youtubeで公開中!


『ハリウッドにほえろ! -100日間メジャーデビューへの道- 』【本編】


http://www.maikohorisawa.com/portfolio/howlinghollywood/










【業界初 その3】


” 歌手 堀澤麻衣子× 映画監督 佐藤信介 ”による


ショートムービー ミュージックビデオ『Kindred Spiritis 』予告編を公開中!





https://www.youtube.com/watch?v=hOsD_tU547o





<mini Movie『Kindred Spirits -かけがえのないもの-』について>


大ヒット映画『GANTZ』『図書館戦争』『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』などを手がけ、日本の映像業界を代表をする映画監督の一人である佐藤信介監督が「Kindred Spirits(キンドレッドスピリッツ)」のミュージック・ビデオ(MV)としてmini Movie『Kindred Spiritis -かけがえのないもの-』を制作。


アルバムタイトル曲「Kindred Spirits」のMVとして、アルバムのコンセプト「かけがえのないもの」をベースに、佐藤監督が完全オリジナル脚本を作成して、都内2カ所で撮影。今までのMVにはない第一線の映画監督とプロの映画製作チームによる本格的短編映画が完成。


現在、mini Movie『Kindred Spirits -かけがえのないもの-』の予告編を公開中。本編の公開は6月9日。どうぞお楽しみに!





※mini Movie『Kindred Spirits -かけがえのないもの-』秘話は、こちらhttp://ameblo.jp/horisawamaiko/entry-11866665207.html


テーマ:

先日、お会いしてきた大杉。


枝が折れても、激しい雨が降っても


真っ直ぐに伸びて耐えてきた何千年を思うと


ただただ勇気を頂きます。。。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
堀澤麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

【オススメWednesday:悲しみにさよなら/玉置浩二by堀澤麻衣子】

 fromスタッフTomo
 
堀澤麻衣子・公式Youtubeチャンネル、登録者さま、100名を超えました! 

ありがとうございます(*^_^*)

実は、もう玉置浩二カバーシリーズも第5弾を迎えています!

 
「悲しみにさよなら/玉置浩二」Covered by堀澤麻衣子&前田智洋

https://youtu.be/R2XPA2YB4zU

この機会に、Youtubeチャンネルにもぜひご登録くださいね!

‪#‎玉置浩二‬ ‪#‎悲しみにさよなら‬ ‪#‎堀澤麻衣子‬

ヤマハミュージックコミュニケーションズ所属 堀澤麻衣子による玉置浩二さんの曲カバーシリーズ第一弾。悲しみにさよなら featuring 前田智洋
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
堀澤麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

オリンパスギャラリーにて

銅版画家の小松美羽さんの個展に伺いました。

素晴らしい作品ばかりで

目に見えぬ美しい想いから

生まれるエネルギーが溢れる作品に

魂が震えました。。。

また、小松美羽さんの作品は、

イギリスの大英博物館にも所蔵されており、

生存している作家の作品が博物館に

展示されるのはきわめて異例なこと。

それだけ素晴らしいアーティストが日本から

その作品を通して世界の架け橋となっていることに

また胸が熱くなりました。

その作品は、彩色を施した有田焼の狛犬(こまいぬ)2点を

写真でご紹介しておきますね。

また、美羽さんのプロデューサーである

高橋紀成さんよりお声がけ頂き

美羽さんの素晴らしい作品に触発された熱い想いを、

その場で「アメージンググレイス」アカペラで表現させて頂きました。


美羽さんとも

たくさん会話は交わせなかったのですが

歌を聞いてくださっている美羽さんの鼓動が

声の波にリンクして下さっているのを感じました。



アートと音楽で分野は違いますが、

作品と歌声によって

エネルギーが交差し

この上ない幸せを感じました。


Maiko sang at the gallery exhibition of Miwa Komatsu, painter whose Komainu art work is in the Brithsh museum.
She is awsome artist!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
堀澤麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
Maikoです。

今回歌わせて頂いた映画「キングスグレイブ」は

口コミで話題を呼び、

「映画満足度1位獲得」「興行収入1億円突破」等評判になっているようです。



◆予告編の一番最後で、歌った歌が流れます
http://www.jp.square-enix.com/kingsglaive/#trailer



海外にもその評判が波及しており、

上映予定がなかったマレーシアで、

ファイナルファンタジーのファンの署名がきっかけとなり、
上映が決まりました。


また、

ヨーロッパでも上映を希望する署名運動が始まっているそうです。




このような背景には、

ハリウッド映画さながらの迫力を持つ最先端CG、

素晴らしいストーリー、

そして、アメリカのオーケストラで制作された

「世界 最高品質の音楽」が一翼を担っているのではないかと思います。



その中でも、フルオーケストラは圧巻です。



実は、今回のオーケストラは

アメリカのナシュビルでレコーディングされたのですが、

ナシュビルは、カントリーミュージック中心地としてよく知られ、

弦楽の演奏者などのミュージシャンがたくさん住んでいる地域。

そんな背景もあり、オーケストラはナシュビルでレコーディングされまし
た。



このようなハリウッド映画の音楽を手がけている音楽家によって

レコーディングされたダイナミックな演奏は、

聞く者の感情を揺り動かし、情緒に直接訴えかけてきます。

それらナシュビルの最高の音楽クオリティーに対応するため、

私が注意して行った歌唱方法があります。



それがすばり、

「片耳 ヘッドフォンはずし歌唱法」!



普段、歌う時には、

音程を外していないか、声が出ているかを判断するために、

自分の歌声を自分の耳で聞きますよね?



レコーディングをする際には、

自分の声を聞くために、

両耳、ヘッドフォンをして自分の声の判断を行います。



ヘッドフォンをすると、オンタイムで声が聞こえるからです。

しかし、普段、ヘッドフォンをしないで歌うときは、

自分の声が少し遅れて自分の耳に入ってくるものです。


従って、両耳、ヘッドフォンの音だけを聞いて歌うと、

普段歌っているときの発声の感覚と、

わずかですが、ズレが生じます。



ミクロレベルのズレではありますが、

このタイミングのズレは、

作品に大きな影響を与えます。




また、「ちゃんと歌おう」とテクニックばかりを気にしていると、

頭の中で物語の世界観を描けないため、

目の前の楽譜や音程にしばられた

とても小さな世界観、音楽性になってしまいます。


これでは誰も感動しません。



つまり、世界観を

メロディや音の残響感で感じとりながら、

歌やリズムで表現することが肝要なのです。


このようなことを実現するために、

本当に些細な心がけなのですが、

「片耳 ヘッドフォンはずし歌唱法」が

映像作品を歌う際に非常に役立つのです。





素晴らしい音楽的うねりを作っている

世界品質のフルオーケストラで歌えたことは、

音楽家としても非常に貴重な経験でした。


キングスグレイブ、是非ご覧いただき、

音楽の面も聞いていただけたら嬉しいです。



“Maiko’s Singing method”

Whenever, I, Maiko, sing songs of the movies, I use some singing technique

 named “ Off – Headphone singing method”!

This makes your timing of singing right!


追伸:Facebookで繋がりませんか?宜しくお願い致します。

歌手ページ https://www.facebook.com/maikohorisawa.jp/

個人ページ https://www.facebook.com/maiko.horisawa



感謝をこめて

堀澤麻衣子

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
堀澤麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
【波乱万丈・七転び八起きの人生】byスタッフK
 

映画「KINGSGLAIVE」、音楽面も含め、

口コミで高い評価を頂いているようで、とても嬉しいです!

 

これを機に、改めてMaikoの人生を振り返っていたのですが、

本当に「波乱万丈な人生だな・・・」

とスタッフ一同、しみじみとしていました。
 

今回の映画でのスコア歌唱についても、

過去には、

・道端ジェシカさん、門脇麦さん主演ヨガ映画

「シャンティーデイズ365日、幸せな呼吸」
 

ティムバートン監督による

・「チャーリーとチョコレート工場」

・「コープス・ブライド」

 
などなど、有名作品でも歌唱していますが、

ここまで来るには「七転び八起き」でした。

 
その人生を、改めて一枚のマップにまとめました。



是非、皆様に垣間見ていただけたらと思います。

 

堀澤麻衣子「光と影」八回にわたる人生ストーリーです。

以下よりご登録ください▼

https://spark.adobe.com/page/VcCQ2/


 


Maiko's life is like a jetcoaster!!!

Please see the attached Map of her life!

If you would like to know in English Pls comment!

Thank you very much!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
堀澤麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

★映画制作の裏側 「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」 *English follows


Maikoです!

4月にLAでレコーディングをしてきたわけですが、

その内容が、

今回の映画スコア4曲「歌詞がない歌=ボカリーズ」でした。


映像作品を歌う場合、

まだ出来あがっていない場面を歌う事が多いのですが、

その場合、

ストーリーとメロディからその場面を想像し、

映像として頭の中で絵画のように描き上げます。

ある意味、歌い手とは音楽家のようであって、画家のようなもの。

頭の中で絵を描ききってから、

その世界観にふさわしい声を表現します。



もう少し具体的にいうと、

今回は、ストーリーとして、

「長く続く戦いの悲しみの中において繰り広げられる●●の場面」

ということだけが告げられ、

あとはメロディと使われている楽器の種類、

アレンジの音の残響感や音色から、どんな雰囲気の声を、

どのような長さで、どんな温度感で求められているかを判断し、

声で表現します。



すべては、歌詞のない曲だからこそ、

その場面にある想いをすべて、声にのせます。


エンディングで流れる曲については、

終わらない戦いの悲しみの中においても、

王国の威厳を表現するべく、

一部だけその雰囲気が伝わる造語を音楽プロデューサーと作り

4曲全て、息を沢山まぜた「倍音」で歌わせて頂きました。

また、今回の音楽プロデューサーとは、

これが初のレコーディングとなり

お互いの言葉と音のイメージを一致させるところからスタート。

逆に、長く一緒に組んでいる音楽プロデューサーさんや、

音響エンジニアさんとは、

何度もセッションすることで、相手がどんな音や声のことを

どんな言葉やイメージとして話すのかがよく分かってくるため、

レコーディング時間も比較的早くなります。


音楽を作る過程では、

音は、そのまま音として表現できないため、

ほとんどの場合、その人独特な言葉の表現方法を読み取り、

息の多さは、ビブラートの大きさは、

声の質感はどんな雰囲気をほしいと思っているかを

感じ取ってから、実際のレコーディングを進めていきます。

すなわち、音を言葉のイメージで伝える必要があるため、

両者の間での共通認識を増やす時間がどうしても必要なのです。

今回もそこに少し時間を費やしましたが、

丁寧に話し合った結果、

良い映像作品に仕上がっていったのではないかと思っています。


歌唱曲はこちら

映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」サウンドトラック
http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/kingsglaive/
(このページで流れます。2曲ランダムに流れるのでEnterを押してね)

 
●The background of the production for the movie "KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV" LA recording untold story
 
Hello ! This is Maiko! In April,I did the recording in LA,
Four songs,I sang in this movie as a drama (film score). Everything was "no lyrics songs = Vocalises".

If you sing a video work,
we often sing a scene that is not up,
in that case,
imagine the scene from the story and the melody,
bring to draw like a painting in my head as a video.
In a sense, a singer is like a musician and also like a painter.
You draw a picture in your head,
to represent the voice appropriate to its view of the world.

More specifically,
this time, as a story, only that "●● of the scene that unfolded in the sadness of the long-lasting fight" is told,
and from the melody and the kind of musical instrument being used with, the reverberation and the tone of the sound of the arrangement, you 
determine the voice of any atmosphere, of any length,at any temperature, and then represent by a voice.

All is, because the song without lyrics,
all the feelings in the scene, we put on the voice.

For the song that plays in the ending,
in the sorrow of the battle does not end,
in order to represent the kingdom of dignity,
I made a coined word in only one part to transmit the atmosphere with a producer,
and all the four songs, I sang in the breath with a lot of mixed "overtone".
In addition, the current producer,
this is the first recording
we started from the place to match the image of the words and the sound of each other.
On the contrary, with the producers or the sound engineers worked long together,
since we have many sessions, recording time will also be relatively quick because we can understand the other party talks about any sounds and voices as any words or any images ,

In the process of making music,
since sound can not be directly expressed as a sound,
in most cases, you read how to represent a person's unique words,
and feel what is required at any atmosphere in the abundance of breath, in the size of the vibrato,
or in the texture of the voice,
then we will promote the actual recording.
That is, since it is necessary to convey sounds in terms of image,
time to increase the common understanding between both is absolutely necessary.
Also there this time we spent a little time,
carefully discuss results,
I believe that it finished a good video work.
Movie "KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV" soundtrack
(On this page, the song is played.)
http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/kingsglaive/
Let Me Hear your impressions (^^)

‪#‎堀澤麻衣子‬ ‪#‎KINGSGLAIVE‬  ‪#‎FINALFANTASYXV‬ ‪#‎制作秘話‬ ‪#‎LA‬ ‪#‎レコーディング‬ ‪#‎映画‬ ‪#‎ファイナルファンタジーXV‬

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV Original Soundtrack 2016.09.07 ON SALE
SQUARE-ENIX.CO.JP|作成: SQUARE ENIX CO., LTD.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
堀澤麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

【 映画「KINGSGLAIVE ファイナルファンタジーXV」

楽曲提供できたことを誇りに思えるような素晴らしい内容でした 】
*English follows
 
Maikoです。



レコーディングの時は、実際の映像がなく、

どんな場面で自分の歌が流れるのかわかりませんでした。

そのため初公開の映画を観ながら、わたしの中でも謎解きが始まりました。

 
ああ、あの歌はこのシーンで使われたんだ・・・

そう思いながら映画を観るはずでした。


しかし、初めて深く知る映画のストーリーが本当に素晴らしく、

また全てがCG映像とも思えぬ完成度で、気がついたらのめり込んでいて、

2〜3度泣いていました。それくらい我を忘れて入り込める作品でした。


映画館を出る時、後ろで観ていた人が、

「すごかった、もう一度観れる!というか観たい」

と友達と話していたのも印象的でした。
 

「人の想い」を表現するために、音楽で絆や愛を表現する。。。

そのために、言葉そのもので表現するのではない、

言葉のない歌=ヴォカリーズで歌いました。
 

戦いが尽きない世界。

その中に潜む悲しみの中にも

かすかな未来への希望や光を届けられるよう祈りをこめて歌いました。

 
その世界観を歌が共に創り上げる形で、映画に統合されていたため、

制作側としてというより、いち観客として入り込める感動的な映画でした。

 
今回観て思った率直な感想は、

戦いのつきない世の中を

ファンタジーという世界で表現しているものの、

これから起こりうる現実世界を描いているようだったこと。。。

しかし、どんな悲しみの中でも、私たちが生きる上で忘れてはいけないものを、

思い出させてくれる映画でした。

 
世界が平和であることを願い、

歌を祈りとして捧げている私としては、

このような作品に携われたことは、とても嬉しいことでした。

 
映画公開を一緒に見に来てくれたファンの方々や、

いつもお世話になっているスタッフと一緒に、16名で映画を鑑賞致しました♪


 
真剣に語り合い、笑い、遊び・・・とても楽しい一日でした(^^)

 


続きは、明日・・・LAで行ったレコーディング秘話をお話します!

Movie "KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV" was amazing!!

I am proud of offering the music !!

Hello ! This is Maiko ! 

When the recording, there was no actual video, so I did not know what my song is flowing at any occasions.

So while watching the movie, guessing began even in me.

"Oh, that song was used in this scene..." I was supposed to think so while watching the movie. 

 
But, deeply knowing for the first time the movie story is really nice, and all is too high completion to believe all is the CG
 images, and I was crying 2 or 3 times. 

Was it about the work which I forget myself. 
 

When I left the movie theater, the person who was watching in the behind, was also impressive was talking with a friend and
 "it was amazing, want to see whether I can see again."
 

In order to express the "people's feelings", to express the bond and love with music. . . 

For that purpose, not to express in words themselves, I sang in the absence of words song = Vocalise. 

 
The world that fight is not exhausted, I sang with great prayer to be delivered the hope and light to faint future even in the
 sadness lurking in it. 

Because the song had been integrated into the movie creating the world together,

it was a touching movie that I devoted asone audience rather than as a production side. 
 
Frank impression that I thought watching this time, although it represents a world that does not regard the battle in the world of fantasy,

 it seemed to be depicting the real world that may occur in the future. . .

 However, even in what grief, what you do not forget on which we live, it was a reminder movie.

 
Hope that the world is at peace, as I have dedicated a song as a prayer, I was very happy to participate in like this. 
 
We watched the movie together with 16 people of fans who came to, and friends who get along with.
 
Seriously talk, laugh, play ... It was a very pleasant day (^^)

Continued in tomorrow, I am going to talk about the recording untold story in LA !
 
#‪#‎KINGSGLAVE‬ ‪#‎FFXV‬ ‪#‎絆‬ ‪#‎FF音楽‬ ‪#‎堀澤麻衣子‬ ‪#‎映画‬ ‪#‎ゲーム‬ ‪#‎歌手‬

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
堀澤麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:


Maikoです!

実は本日公開の映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」の中で

「歌詞のない歌」を4曲歌ってます!

映画を観るために、六本木ヒルズに来ました!

実は、私もどのシーンで流れているか知らないんです。

よかったら一緒に歌声を探してくれませんか?

くれぐれもネタバレにならないように教えてくださいね♪

‪#‎KINGSGLAIVE‬ ‪#‎FFXV‬ ‪#‎Fami_xv‬

HD動画はこちらからどうぞ▼
https://youtu.be/Kp36FKRM-Tw

<iframe width="854" height="480" src="https://www.youtube.com/embed/Kp36FKRM-Tw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
堀澤麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

明日、嬉しいお知らせがあります!

Twitterでリアルタイムで情報配信しますので、

よかったら公式ツイッターアカウントをフォローしてください!

‪#‎Twitter‬ ‪#‎堀澤麻衣子‬
https://twitter.com/horisawamaiko

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
堀澤麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

先日、中学・高校の合同同窓会がありました!   *English follows



25年ぶりにあった友人は

みんな面影もあり

昔話に花が咲き、

とても懐かしく楽しかったです♪

ぜひ歌を・・・ということだったので、

感謝の歌「Amazing grace」をお届けしました(^^)



歌唱後、久しぶりにお会いした恩師の先生方にも

声をかけて頂き、昔の授業の時の感動エピソード等をお話し

結構、覚えているものだなと我ながら嬉しくなりました。


中学・高校は

毎朝、賛美歌を歌い、

先生方に勉強はもちろんのこと、

心を育てて頂き大変感謝しています。

皆の今の生き生きとした話や幸せな話を聞き

嬉しくなりました(^^)

同窓会はまたぜひ伺いたいと思います♪


Hello, this is Maiko.

I had a class reunion of junior high and high school.
I sang “Amazing Grace” !!

I was very happy to see the teachers whom I had not seen since then!

Thank you very much for this kind of opportunity!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
堀澤麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み