しげっちゃんの徒然草

日曜日の夜に「また仕事が始まるなぁ」と憂鬱になる人が多いと聞き、
日曜の夕方に「ほんわかしたポエム&写真」をお届けしています。


テーマ:

 

ねぇねぇ 父さん
こんなところに見つけたよ


ママ、ママ わたしも 見つけたよ


ちいさな冒険 繰り返し

子どもは大人になっていく


遠くに行けば 行くほどに

親の心は広くなる

宇宙(そら)包むほどに 広くなる

※金沢の中心部を流れる犀川の河川敷で餌を探している鴨(かも)の家族です。
私は「鴨は川や湖などで餌を探している」という固定観念があったのですが、
ここの近くに住んでいる友達に聞いたところ、
「この鴨たちは朝夕と、河川敷に上がってきて餌を探しているよ」とのこと。
ビックリしました。

ネットの情報に「子育て四訓」というものがあります。
1.乳児はしっかり肌を離すな
2.幼児は肌を離せ 手を離すな
3.少年は手を離せ 目を離すな
4.青年は目を離せ 心を離すな

この鴨家族を見た時に、親心の広さを感じました。
今は東京で働いている息子のことを思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

「うわ~、きれい!」

「そうだよね」


高くあがった 満開花火

おんなじ感動 味わいたくて

キミの目線に おりてみた


「うわ~、すごいわ!」

キミの叫びが 心に響く


※これは毎年石川県の手取川沿いで開かれる「北國花火川北大会」の一幕です。
今年は「寝転がりながら花火を見たいな」との贅沢な目標を立て、
実際に寝転がれる場所を見つけてノンビリと眺めていました。
そんなとき、この2ショット写真(実際は動画からのキャプチャー)が撮れたのです。
なんか嬉しくなって「これに言葉を綴ってみよう」とチャレンジしました。

綴り終わって、「この言葉は、子育てや教育にも当てはまるなぁ」と感じました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

世界を変えたあの人も

今いるキミもおんなじ一歩


彼は世界を変えただろうけど

キミの一歩も 人生を

変えてくための おおきな一歩

踏みしめながら 前に行く

※これは羽咋市にある「千里浜なぎさドライブウェイ」です。
日本で唯一、世界でも3箇所しか無いと言われている「車が走ることが出来る砂浜」です。
この砂浜も、元々は誰も車で走れるとは思っていませんでした。
今から数十年前、一人の観光バスの運転手が、広々とした波打ち際を思いっきり走れたらと、
空バスを試走させたのが始まりとされています。
(千里浜レストハウス敷地内の記念碑より)
つまり、最初に走った運転手さんも、現在走っている私も
やっていることは同じなのです。
ただ、最初に一歩を出してみただけなのです。
「ということは、【凄いなぁ】と思ったのは結果としてであって、
チャレンジした時は、自分と同じ気持ちじゃないかな?」
と感じて、この詩を綴りました。


似たような詩でもあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

※今日の金沢は「やさしい雨」が降っていて、
街路樹の姿が道路に映っていました。
「やさしい雨だと 姿を映してくれるんだな」と感じて綴らせていただきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「人生は いま、いま、いまの積み重ね」

そう説く人は いるけれど


「この経験は この意味だ」

「学びが多いな あの出逢い」

そのつど意味を 織り込んで

重ねたからこそ 積まれてく

心に腑に落ち 積まれてく

 


※今日の徒然草は、ポストカード展での私の展示品です。
この展示会は今年で10回目です。
私が参加したのは今年で4回目。

最初は単に「楽しそう」で徒然草を展示しました。
4回目の今回は、「私のメッセージが誰かに届いてほしいな」と願って参加しています。
小冊子(6冊作りました)を病院や喫茶店などに置いていただき、
読んだ方が「ほんわか」していただけたら嬉しいなと思っております。

その徒然草も300回を超え、毎回約1000人の方々にお送りしております。
ポストカード展での写真を見て「これって単なる『積み重ね』なのだろうか?」と疑問を感じたのです。
そんなとき、徒然草と一緒に作っている説明文を読んだら、
綴った時の状況や心持ちを感じることが出来、心の栄養になっていると思ったのです。

今回は、そんなことを綴ってみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。