1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月03日(土) 00時00分00秒

そばのはんこ

テーマ:日記

 

 

 

あーうんまいそばが食べたい。
あと、そば焼酎蕎麦湯割り。

 

明治から昭和初期にかけてじいちゃんが描いたシリーズ。
そば。

 

そばのはんこ/¥540

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月28日(月) 00時00分00秒

ラーメン屋の79歳のおやじ

テーマ:日記

 

明治から昭和初期にかけてじいちゃんが描いたシリーズ。
ブリキのばけつのはんこは雑貨屋さんのため。
あっという間に12月に入ろうとしてますな。

部屋も気持ちもすっきりさせて、

新年スタートダッシュを切りたいすな。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月25日(金) 00時00分00秒

いつまで勉強するんだい。

テーマ:日記

 

 

いつまで勉強するんだい?って聞かれ、
なんて返そうかといろいろと考えてみたら、
もう32歳。

 

 

「一生」なんて、軽々しく言うつもりはないけども、
ひとまず今はもうちょい理想とする人間に近づきたいから、
格好わるくてもまだまだ口癖のようにつづくんだろうなと思った昼下がり。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月25日(金) 00時00分00秒

【お知らせ】通信販売について

テーマ:日記
140428_1.jpg

明治から昭和初期にかけておじいちゃんたち(初代、2代目)が書起したイラストを元に、
復刻した「七尾屋さしえ判子」のシリーズを通販でもご購入いただけます。
当店オリジナル商品となります。


120815_1.jpg

福助のはんこ。その他、103種類ご用意。
手軽にゴム印を楽しんでいただきたいので、お値段も540円。 


120805_2.jpg120805_1.jpg

当時使用していた屋号「七尾屋」の焼き印を復刻し、
このシリーズの証として一つひとつ側面に捺しています。
是非この機会をご利用ください。



【本間印鋪 オンラインショップ】
http://honma-hanko.com/shop/nanaoya.jpg
※画像が縮小されたまま表示される場合は画像をクリックして100%表示にしてご覧ください。
※スマートフォンでは、正確に表示されない場合がございます。その場合はパソコンからご覧ください。

【ご注文方法】
ご希望の商品名、個数、お名前、ご住所、お電話番号を、
下記へお送りください。
メール:homma-inn@major.ocn.ne.jp
ファックス:025-222-4985

【ブログ掲載ゴム印の販売について】
その他、ブログ掲載のゴム印も通販対応いたします。(更新2016/6/11)
これまでご紹介してきたゴム印、全てが対象となります。
まずはお気軽にお問い合わせください。
※対応に若干お時間いただくことがありますので、予めご了承ください。


●1900年創業 本間印鋪(ほんまいんぽう)
新潟市中央区古町通5-594
tel / fax. 025-222-4985
営業時間. 10:00-18:45
定休日. 水曜日(月2回)※お問い合わせください。


※トップにくるように設定しています。通常の記事は、1段下からとなります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月19日(土) 00時00分00秒

車のはんこ

テーマ:はんこの紹介

 

2週つづけて2台の車のタイヤ交換完了。
親父からタイヤ交換を教わりはじめの頃は、
随分と注意を受けたようが気がするけども
気がつけば我が家の2歳児もお手伝い。
というか、ボルトをまわして喜んでいる。


彼にタイヤ交換を教える日が来るのかなぁ。

 

 

明治から昭和初期にかけてじいちゃんが描いたシリーズ。
かなりクラシックな車やバスやらが数台。

 

 

車のはんこ/各¥540

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月22日(月) 00時00分00秒

熱帯魚のはんこ。

テーマ:はんこの紹介

120716_3.jpg 120716_1.jpg

 

 

 

すいすいすい〜。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月19日(金) 00時00分00秒

美容師のはさみのはんこ。

テーマ:はんこの紹介

120720_1.jpg

 

中学から坊主の自分にとって、
美容室ってのは無縁であり、華やかでおしゃれを楽しんでいる人の世界だと思っていた。

そんな坊主の自分が、美容師さんのはさみをつくったのには理由があって、
フリーランスのデザイナーをしていた頃、
仕事で多くの美容室さんの仕事をさせてもらっていたことがきっかけ。
オープンにあわせて、ロゴを考えたり、チラシをつくったり、クーポン券をつくったり。
美容師さんのコンテストのグラフィックも担当させてもらったことがあった。

おしゃれを楽しんでいる人は素敵だな〜と思いながら、
そんでその手助けをしている美容師さんはすごいな〜という尊敬の気持ちをこめて、
このはんこをリリースしましたよ。


美容師のはさみ/¥540

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月16日(火) 00時00分00秒

花のはんこ。

テーマ:はんこの紹介

 

 

商店街に面している本間印鋪の、
わきの路地の奥に週末のみ開店していた七尾屋という空間があったのだけど、
毎週末、開店前の掃除をすませてから、
チャリンコにのって商店街の花屋に通っていた。

 

毎週一種類ずつ、
目に付いた花を少しだけ買う。
せっかくだからと、名前も意識して覚えていった。
自分の好きな花の名前もわかった。
水をかえて、茎を短く切って、10日ほどを楽しんだ。

今の生活はせかせかとしていて、
花を飾る余裕すらなく、
朝、出勤時に手間のかからない緑に水をやって終わり。
いつかまた花を楽しむ日が来るんだろうか。


花のはんこ/¥540

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月13日(土) 00時00分00秒

りんどうを見かけたら志村喬。

テーマ:日記

120729_3.jpg120729_1.jpg

 

 

りんどうの花を見かけると、「男はつらいよ」に出てくる志村喬(ヒロシの父親役)を
思い出す。

というようなことを、前にもこのブログ内に書いたなーと思って、
少し探してみたら4年も前に書かれていた。
改めて見てもいいセリフなので紹介しますよ。
志村喬が寅さんに言ったのがこちら。

そうあれはもう10年も昔のことだがね。
私は信州の安曇のというところに旅をしたんだ。
バスに乗り遅れて、田舎道を一人で歩いているうちに日が暮れちまってね。
暗い夜道を心細く歩いていると、
ぽつんと一軒家の農家が建っているんだ。
りんどうの花が庭いっぱいに咲いていてね。
開けっ放した縁側から、灯りのついた茶の間で、
家族が食事をしているのが見える。
まだ食事にこない子どもがいるんだろう。
母親が大きな声でその子どもの名前を呼ぶのが聞こえる。
私はね、今でもその情景をありありと思い出すことができる。
庭一面にさいたりんどうの花。
あかあかと灯りのついた茶の間。
賑やかに食事をする家族達。
私はそのとき、それが本当の人間の生活ってもんじゃないかと、
ふとそう思ったら…、
急に涙がでてきちゃってね。
人間は絶対に一人じゃ生きていけない。
さからっちゃいかん。
人間は人間の運命にさからっちゃいかん。
そこに早く気がつかないと、不幸な一生を送ることになる。
わかるね、寅次郎くん。
わかるね…。


だから好きなんだよな〜。
男はつらいよ。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月10日(水) 00時00分00秒

絆創膏のはんこ。

テーマ:はんこの紹介

130715_3.jpg

 

封緘印。というのは、封筒の綴じ目におすはんこのこと。
ペンで「〆」の字を書くのもいいけど、
遊びのきいた、こんなはんこはいかがでしょうか。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。