思考を文字化して人生の主導権を取り戻せ!

あなたは人生の主導権を自分で握っていますか??知らぬ間に奪われてしまった主導権は、思考を文字化することで取り戻せます

自分が日本一になり、仲間を日本一にする。

この理念に共感した仲間たちが集まるコミュニティ、

【日本一のランチ会】

全国18都道府県で155回開催しております。
(2016年6月末時点)

どんなランチ会なのか?こちらをご覧ください。




日本一のランチ会の参加募集は
下記ボタンから登録できるメルマガ読者を優先しています。

メルマガ登録はこちらをクリック!!☆


テーマ:
◎錦織選手がTOP10の壁を突破できた理由

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

たった18秒で人も仕事もお金も引き寄せる
自己紹介の専門家、
「すごい自己紹介」著者の横川 裕之です。

錦織2

おととしの全米オープンで、日本人として、初の四大オープン(全豪・全仏・全英・全米)決勝進出を成し遂げた錦織圭選手。

今年の全米オープンもベスト8まで勝ち上がり、明日の午前2時〜、リオ五輪金メダリストのマレーに挑戦です。
 

いまではTOP10圏内が当たり前の錦織選手ですが、ほんの2年前までは、どうしてもTOP10の壁が破れずにいました。

あとひとつ勝てばTOP10入り、という試合でことごとく敗戦。


その壁を破るために、彼は2013年末にひとりのコーチを自分のチームに引き入れます。


そのコーチの名前は、マイケル・チャン。


マイケル・チャンコーチは現役時代の1989年、17歳で全仏オープンを制し、その後、1996年にシングルスランキングも2位を記録。


テニス選手は、185cmを超える高身長選手が多いんですが、マイケル・チャンのそれは、175cm。


台湾系アメリカ人なので、体型は日本人と変わらないんです。


2014年は決勝まで勝ち上がった全米オープンですが、2013年は、TOP10に入るというプレッシャーに負けて、1回戦で敗退していたんです。


この壁を乗り越えなければならない、、


そう考えた錦織選手は、自分と同じような体格で、世界の2位まで上り詰め、TOP10の世界を知っているマイケル・チャンにコーチを依頼しました。


マイケル・チャンコーチは、錦織選手に足りないものを埋めるべく、それこそ、高校生がやるような練習を日々、彼に課しています。


その足りないものとは、フィジカルとメンタル。


TOP10に入り、維持するために必要なものを知っているマイケル・チャンコーチだからこそ見えたものを練習を通じて、教え続けていたのです。


2014年は、4回戦も準々決勝も、ファイナルセットまでもつれる試合となりましたが、最後まで気持ちが切れずに、戦い切れたのは、日頃の練習の成果の賜物だったのでしょう。


錦織選手を見ていて思うのが、自分が入りたい世界があるなら、その世界を体験している人に学ぶのが一番、ということ。


チャンコーチの他にも、もうひとり、これまでのコーチもいるのですが、そのコーチとは11位まで上り詰めてきました。


でも、あともう一歩が破れなかった。


もちろん、錦織選手もそのコーチも、その壁を破るための情報やノウハウは、充分に持っていたはずです。


でも、その壁は破れなかった。


結果として、その壁を破ることができたのは、その自分が行きたい世界を体験した人から、リアルに学び、リアルに教えを受けたことです。


これ、ボクたちも同じですよね。


世の中に、成功法則を書いた本は溢れています。

ネットを検索すれば、そんな情報にすぐにアクセスできるわけです。


でも、実際には成功できる人は少ない。


錦織選手のようなトッププロであっても、TOP10という自分の知らない世界に入るためには、その世界に入った経験のある人から、直接に学んだのです。


であれば、凡人のボクも、自分が憧れる世界にいる人から、改めて直接学ぶ必要があると、強く感じたのです。


それを実現させているのが【日本一のランチ会】です。


ボクが学びたい人をゲストスピーカーとして、お呼びし、そのお話を参加者と一緒に聞いて、感想をシェアしあう、そんな場にしてから、5年以上続けてきました。


成果を出されている人の話を間近で聴くことによって、たくさんのことが吸収でき、おかげさまで全国のいろいろなところでランチ会を開催させていただいております。

 
過去、ご参加下さった方々からは、こんなご感想をいただいております。

「あっという間の3時間でした。ただランチを食べるだけのランチ会と
思っていたのが、全くいい意味で裏切られました。ゲストスピーカーから、
「感謝」に対する深い学び、横川さんの自己紹介と収穫の多い
ランチ会でした」(益田政勝さん)



「自己紹介や成功のノウハウを肌で感じることができました。
笑顔などはぜひ練習していきたいと思います。
18秒で自分を表す言葉、ぜひ考えてみます!!
普段とは違った刺激をありがとうございます。」(村田祐樹さん)


「ゲストスピーカーのお話が今日もとても
心に響きました。笑顔や感謝の大切さを改めて気づきました。
18秒で何を訴えるかを日々実践します」(井本恭明さん)


「3時間があっという間に経過してしまいました。
成功のためには、いくつもポイントがあることもわかり、
大変勉強になりました」(池永龍生さん)


「楽しかったです。とにかく行ってみたいだけで来ましたが、
ゲストスピーカーの話がとても良かったです。笑顔忘れずに、
18秒で自己紹介ができるようになります」(有安峰子さん)


「多くの方の自己紹介が聴けて勉強になりました。
自分の18秒自己紹介も皆さまの自己紹介を
参考にして作っていきます」(藤原和照さん)


「感謝することの大事さ、伝えていきたい両親や仲間やお客様へ。
18秒の自己紹介、もっとわかりやすく伝えられるようになりたいと思いました。
参加してよかったです。ありがとうございました。」(A.Kさん・女性)


「明確な目標がなかったが、それに向けて前向きな気持ちになりました。
やらなくてはいけないとわかっているのに、どうすればいいか
わからなかったことが理解できた!」(矢野周作さん)


「非常にワクワクしています。新しい発見がありました。
自分を商品として、自分で売り込む、自己紹介の大切さを
よく考え、自己紹介を重点において今後に活かしたい」(津崎哲郎さん)


「あっという間の3時間でした。明確な目標や夢を人に言えないし、
自分自身もわかりません。しかし、参加したことで、とてもヒントをいただきました。
早速行動に移していきたいと思います。
笑顔を忘れず、感謝して行動します。」(米田英揮さん)


「自己紹介の必要性を再認識しました。
もっともっと突き詰めて、自分自身を掘り下げていきたいと思います。
今から1ヶ月後2ヶ月後に素晴らしい自己紹介ができるようがんばります」(井上昌治さん)


「いろいろな人と話したり、自己紹介を聴いたりして、気付きが一杯ありました。
感謝の大切さを改めて感じました。まずは両親に素直に「ありがとう」と伝えたいです。
そしてお客様にありがとうと言われる事業を展開していきたいです」(田尻真一さん)


様々な分野で成果を出された方々のお話を聴くことで、そのノウハウはもちろんですが、その方々の雰囲気なども吸収することができます。

また、一緒に食事を取る時間もありますので、ゆっくりとお話する中で、個人的な質問などもバンバンすることができます。
 

直近のランチ会開催はこちらになりますので、予定が合えば、ぜひいらしてみてください。

☆9月9日(金)@大阪 ゲストスピーカー:原山友弘さん

☆9月20日@東京 ゲストスピーカー:外山治彦さん
 
この文章をここまで読んで下さった
あなたが、心明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

■ 思考の文字化で人生は100%変わる ■
思考を文字化することによって、人生は100%変わります。毎朝、【心が整うことばの朝食】というコラムもお届けしています。また、日本一のランチ会やワークショップの先行情報など、メルマガ読者限定の情報も発信しております。

ご登録はこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◎チャレンジから得られる人生で最も大切なこと

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

たった18秒で人も仕事もお金も引き寄せる
自己紹介の専門家、
「すごい自己紹介」著者の横川 裕之です。


【チャレンジ】という言葉を聞いたときに、
あなたの気持ちは次のうち、どちらでしょうか?


これまでの人生で、目に見える結果を
出してきた人にとっては、
チャレンジという言葉を好意的に受け取れます。

しかし、逆に、
失敗続きだと、チャレンジという言葉に対して
気が重くなるかもしれません。
 

ボクは後者でした。

でした、と書いてはいますが、
100%前者かと言われたら
はい!とは言い切れない、
ちょうど中間のところにいる感じです。



チャレンジという言葉に対して
気が重くなるけれども、
そのチャレンジから、

【必ず得られる人生で最も大切なこと】


に気づいてからは、気の重さを抱えながらも
一歩を踏み出すことができている。
 

だから、中間のところにいる、としています。


チャレンジ


ここでは、【チャレンジ】という言葉の定義を
こう整えることにします。


【これまでの自分が経験していない未知の行動】
 

経験していない未知のことですから、
当然、結果も見えません。

やってみなければわからないので、
不安や恐怖が出てきます。



成功体験の多い人は、この不安や恐怖以上に、
達成した未来のほうが心の中を占めるので、
行動の一歩をすぐに踏み出すことができます。


でも、成功体験が少ない人にとっては、
不安や恐怖で心の中が占められ、
一歩を踏み出すことができません。


「不安や恐怖に立ち向かうくらいなら、
 現状のままでいいじゃん!」
 
そんな悪魔のささやきもやってきます。


悪魔のささやきに心を許すと、
せっかく自分を変えよう!と決意して、
自分にプレッシャーをかけるために
高額セミナー等に申し込んでも
お金を支払う直前で、不安や恐怖に負けて、
現状の自分を選んでしまうのです。


現状のままではイヤ!と思っているのに、
直前になると怖気づいて現状を選択してしまう…。


でも、チャレンジして

【必ず得られる人生で最も大切なこと】

さえ知っていれば、現状に戻るという選択を
することはなくなるのです。


じゃあ、

「チャレンジして
【必ず得られる人生で最も大切なこと】
 って、何なの!?」

と、あなたは思われていることでしょう。


先に結論から言ってしまいます。

それは、行動の経験による

「新しい自分の発見」

です。

もっというなら、

「自分自身の可能性を拡げること」

です。


ボクの事例をお話します。

ボクは今でこそセミナーをしたり、
人前でお話していますが、
2010年までは、人前で話すのが苦手で、
極力そういう場面を避けてきました。


自分で何を話しているのかわからなくなるし、
それを聞いている人たちの表情や視線の
冷たさをひしひしと感じるからです。


その表情や視線はボクに対して、
こう語りかけているようでした。


「つまんねなぁ〜早く終われよ、バカ!」
 

そう受け取ってしまっていたボクは、
「あっ、俺は人前で話す資格なんてないな…」
って、勝手に思い込んでいたのです。


当然、セミナーとかもってのほかです。

人前で話せる人を羨ましく思っていました。


そんな状態でしたが、変わったのが2010年です。

当時、ツイッターが流行り始めたときで、
フォロワー数も多かったボクに、
その使い方を教えて欲しいという依頼が来ました。


その依頼人にマンツーマンで教えるのかと思いきや、

「人を集めるからみんなの前で話して欲しい」

と、言われたんです。


それまでセミナーをやったことのないボクは、
過去の経験もあって、速攻拒否しました。


「人前で話すの苦手ですし、
 途中で何話しているかわからなくなって
 白い目で見られる経験を何度もしているので、
 人前で話すのがイヤなんです」

ボクがこう言うと、相手は

「それは昔の横川さんであって、
 いまの横川さんではないですよね?
 
 使い方が分かればいいんですから、
 気軽にやってください。
 
 話がわからないところは、私がフォローします。
 
 たとえうまくいかなかったとしても、
 人前で話すという経験によって、
 新しい横川さんが出てくるかもしれませんし、
 新しい横川さんが出てきたら、それだけ
 未来に対する可能性も拡がりますよ

 
と、言ってくださったので、依頼を引き受け、
セミナーに挑戦したのです。


蓋を開けたら、そのご依頼人の会議室で、
4名で行うものでした。


数十名の前で話すことを想定していたのですが、
人数が少なくて気がラクになり、
とにかく自分が持っているものを
一生懸命に出すことに集中しました。


セミナーが終わった後、

「わかりやすかったです。すぐに実践します」
 
というご感想を4名全員からいただけたのです。


この感想に一番ビックリしたのは、
他ならぬボク自身でした。


その4名の方々はすぐに動いて下さって、
町内会のイベント集客だったり、
求人集客だったり、セミナー集客だったり、
仕事の依頼が来たり、
と、成果も出して下さったのです。


このチャレンジから、

「人前で話せる」という新しい自分を発見できたし、
人前で話すことによる自分の可能性も拡がりました。


あっ、そういえば…。

この経験がなかったら、ランチ会を開くことにも
挑戦していなかったですね。


当時のボクは売れない保険営業マン。

見込み客もゼロなのに、毎日嘘ついて、
「◯◯さんと会ってきます!」
と、会社の外に出ていた日々…。
  

なんとかしないといけない、
と思っていたところに思いついた
ランチ会というアイデア。


これまで集客なんてやったこともなかったけれど、
【チャレンジは新しい自分を発掘する】
という経験が、背中を一歩押してくれました。


そして、そのランチ会開催、ランチ会内での
自己紹介の添削が、
自分の可能性をより広げてくれました。
 
 
自分の中の何かが変わり、
自分の中の新しい可能性に気付くことで、
自然と考え方も行動も変わっていったのです。


当然、考え方と行動が変わるので、
結果もこれまでのモノとは形が変わってきました。


新しいチャレンジをしたからこそ、
これまで見えてこなかった自分の新たなる
可能性に気付くことができたのです。



不安や恐怖はあるし、
うまくいくかどうかもわからない。


でも、チャレンジすれば、
確実に新しい自分を発見できるし、
自分自身の可能性を拡げることもできます。



まだまだ知らないことだらけ、
やっていないことだらけです。

新しい知識を得ることで、
新しい行動をやっていくことで、
そこには自分がまだ知らない自分がいるんです。


だからまずはやってみて欲しいなと。


やってみて、
「あっ、自分に合ってないな」
と、思ったらムリしないで、
やめたっていいんです。


それもやってみたからこその気付きですし、
「自分を知る」ために必要な過程です。
 

10年前、SEとしてただの駒でしかなかったボクが
本を出版し、人を教育する仕事をしているなんて
誰が想像できたでしょうか??


そして、本を読んで下さった方や、
セミナーやワークショップ、講座を受講された方々から
感謝されるようになっているとは、
まったく想像もしていませんでした。
 

10年前の、まだ高額の自己投資を
していなかった自分でさえ、
こんな進化を遂げることができたのです。

これから5年後、10年後、
ボクがどんな進化を遂げるのか、
その未来の姿はまったく想像がつきません。

 
何年経っても、どんな自分になっても
未来の姿は想像つきませんが、
未来の自分に期待することはできます。


つらいことも苦しいことも、
もちろんあるでしょう。


でも、そのつらいことは新しいステージへ
上がっていいのかどうかを試すために
神様が与えてくれたギフトなのです。
 

どんな失敗で終わったとしても、
すべては新しい自分を発見するためであり、
自分の可能性を拡げるためと考えたら、
次々に新しい一歩を踏み出すことができます。
 

10期続いている文字化力強化合宿では、
このことを添削を通じて伝えています。


そうやって新しい自分を開発していく過程で、
これまで、自分の人生に否定的だった人たちが、
過去を愛し、自分を愛し、未来への一歩を
踏み出せるようになったのです。


どんな変化があったのかは
こちらを読んでみてください。



文字化力強化合宿の次回は
8月8日(月)からです。
 
 
定員は埋まったのですが、
1名空きが出ましたので、
再度募集をかけます。
 
11週目を終えた50代の方が、開始当初のご自身と
いまのご自身を比較してこう書いています。

私は、これまで自分は人としての引き出しが少ない人間だと思っていました。

でも今週、そしてこれまでに考えたり、取り組んだりしたことを振り返ると自分は結構色々な引き出しを持っているのではないかと思うようになりました。

自分がこれまで努力して身につけてきたことだけを勝手に引き出しの中味と思い込んでいました。けれどもこれまでの時間の中で自分が興味を持ったこと、自分なりにこだわりを持ってきたこと、習慣として受け入れてきたこと、無意識のうちに自然に身についてきたものなども含め意外に自分が持っている引き出しは多いのだと気づきました。

こんな風に考えるようになったのは、この文字化力強化合宿で、毎日色々なお題に取り組んで考えたおかげです。今まで無意識で済ませてきたことを改めて自分の意識にのぼらせて思い起こしたり考え直したりする機会が与えられたことで、自分の内側に目を向ける機会が増えました。

以前であればちょっとしたことで、すぐ同年代の人と自分を比べて〇〇が足りないとか、劣っているとかという風に考えることが多かったものですが、そうしたことが随分と減りました。

一言でいえば「他人は他人、自分は自分」。聞き慣れた言葉ですが、改めてその意味を噛みしめています。また他人のことがあまり気にならなくなり、比べるとしたら昨日の自分と比べてどれだけ成長したかということに自然に意識が向くようになってきています。


チャレンジしているからこそ得られた
新しいご自身を再発掘されています。

この文字化力強化合宿も
あなたにとってひとつのチャレンジになるでしょう。


文字化力強化合宿にチャレンジするかどうかは、
別にどっちでもいい(もちろんチャレンジしてくれたら、
それはそれで嬉しい)んですけど、

チャレンジによって、
新しい自分の人生を創れることをぜひ知って欲しいです



この文章をここまで読んで下さった
あなたが、心明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

■ 思考の文字化で人生は100%変わる ■
思考を文字化することによって、人生は100%変わります。毎朝、【心が整うことばの朝食】というコラムもお届けしています。また、日本一のランチ会やワークショップの先行情報など、メルマガ読者限定の情報も発信しております。

ご登録はこちらから


■【日本一のランチ会】開催情報■
自己紹介を磨く一番早い方法は、実際に発表し、フィードバックを受けることです。

日本一のランチ会では、ご自身の18秒自己紹介の発表&フィードバックだけでなく、他の参加者のフィードバックからもたくさんの向上のヒントを獲得できます。

vol.157 8月21日(日)@富山(初開催!)

vol.158 9月9日(金)@大阪
詳細が決まり次第、アップします。

vol.159 9月20日(火)@東京
詳細が決まり次第、アップします。


■【すごい自己紹介】購入者限定コンテンツ■
本には書き切れなかった情報や、
本を書いた時点からは、アップデートされている情報を購入者限定にお送りしています。

現在、ご登録いただくと、日本一のランチ会5周年記念講演音声(15,000円相当)がもれなくついてきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◎思いきって自分に投資して本当に良かった。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

たった18秒で人も仕事もお金も引き寄せる
自己紹介の専門家、
「すごい自己紹介」著者の横川 裕之です。
 

成功している人は、例外なく
自分自身に、時間やお金を投資し、
自分を高めていらっしゃいます。

自分自身に投資ができるということは、
投資するだけの価値があると、
自分自身を認めるひとつの行為です。


そんなお金にならないようなことに
投資をするくらいなら、株やFXや不動産など
金融商品に投資するよ、という方も
当然いらっしゃるでしょう。

光

ボク自身がそうでしたから、
そのお気持ちはよくわかります。

金融商品は利益に税金がかかります。

でも、自己投資して学んだ知識には、
一切の税金がかかりません。

その知識からお金を生み出せるのですから、
その費用対効果といったら、
金融商品よりも格段にいいでしょう。
 

とはいえ、自分に投資したことない人にとっては、
大きなお金を自分に投資することへの
恐怖心がいっぱいです。


文字化力強化合宿にご参加いただいた
山崎珠江さんもそのおひとり。


彼女にとって、文字化力強化合宿が
初めての自己投資でした。


その結果、どう変わられたのか? 
そして、90日を終えて手にしたものとは??
 
山崎さんのご感想をお読みください。


41歳で遅い結婚をしてから、
主人の経営している会社の不況の悪化や
23年仕事をやり続けてきてからの、
専業主婦への環境の変化は
自分が思っている以上に自分自身が大混乱をいたしました。

家事は苦手なだけだから、
慣れてくれば出来るだろうと思っていましたが
気が付くと、散らかっている部屋を見て
片付けようと思っても、
どうやったらいいのか頭は働かず体は鉛のように重くなり、
後でやろうが続き、イライラしながら
どうにもならなくなって、行動する。

ということが続いていました。

冷静になると出来ないわけではない、
では何故出来ないのか?

との自問自答が続き、

主人に甘えてるだけなんじゃないか、
ただのどうしようもない怠け者なのか
それとも、病気なんじゃないかと本気で悩んでいました。

近くにいる主婦の先輩にも相談してみましたが、
理解してもらえず逆にだらしない人と思われました。

本気で頑張りたいのに、フリーズしてしまう私は
どうしてしまったのだろうと、一度は心療内科を探し
今日こそは電話しようと決めて、やっぱりやめるを
数年間1人で悩み苦しんでいました。

あるときは、1年ほど咳が止まらず
病院で薬を処方されても全く効きませんでした。

2年ほど前から、主人が
「自分が変わらなければ、会社も変わらない」
と経営塾に通い始め、その内容や単発のセミナーに
誘われて参加するようになってから、
いいお話しに気持ちがワクワクしましたが
現実は大して変わらないままでした。


そんな時に、私のFacebookに
主人が「いいね」を押した様々な情報が入ってきました。
私の目に留まった筆文字の文章。

すごいコンサルタントが発するような、
立派すぎる文章ではなく
私目線でそうそうと思えるような、言葉でした。

それが、横川裕之さんとの出会いです。

今年の1月に
「思考と行動を鍛える1weekトレーニング」を
無料で行う告知が出されました。

主人も、経営塾に行くようになってから
変わり始めていたので、
無料だし私もやってみようかな
と、内容も大して考えずに舞い込んできた
「学ぶ」場所に惹かれて申し込んでみました。

基本的なメールのやり方もままならず、
全く存じ上げない方からのツッコミは予想以上に
私を丸裸にしてくれました。

どうしても、相手が望むような回答を考えてしまうクセや、
ツッコまれている意味が理解出来ないなど
3日目には、限界を向かえ私の心は
ザワザワザワザワし辞めたいと思いました。

しかしそれも悔しく、そうだ文字化の訓練だから
このザワザワを文字にしてみようと
集中出来て落ち込んでも1人にならない、
ファミレスに行って2時間、
一心不乱にありのままのザワザワを
書き続けました。

こんな人間だったんだと、絶対落ち込むと思っていたら
気持ちがかなり整理されて、
何でも面倒だと思う私の「面倒」とは
どんな意味があるのかも調べたら
頑張ってきた私が見えました。

その瞬間は感動で胸がイッパイになりました。

4日目からの投稿は、感謝の気持ちで取り組みました。

その後、合宿のお誘いもあるだろうけど、
結構な金額だし、もうやり方もわかったから
私は大丈夫です‼って
お断りしようと決めてもいました。

しかし、横川さんのPDFでの熱い思いを読み、
たった1週間やっただけで
本当にわかってる気になってる私自身に、
今までと何ら変わってない自分を発見してしまったのです。

そして、ジェームススキナーのDVDの中での
「目標達成には鬼軍曹が必要だ」と言ってた事を思い出し、
本気でやってみようと決めました。

5人だけの募集でしたので、すぐさま満員になると思い
自分の貯金を使えば文句は言われまいと、
主人に相談もせず申し込みました。

その夜主人は、とても喜んでくれました。

何をやっても持続出来ない私が3ヶ月も続くかの不安と、
文字にした時の感動を味わいながら変われていける
とのワクワクした気持ちが入り交じった中でスタート。

初めて8期の仲間を知った時は、皆様の経歴や
肩書き、お仕事内容の凄さに、
ただの専業主婦で参加してる私が恥ずかしくなりました。

まず、その他人と比べて卑下する
私を知った事から始まりました。

気を抜くとカッコつけようとする私の文章。

毎日のお題は、言葉の定義の曖昧さ、思考が曖昧、
心が曖昧、だから行動が曖昧だったことを
明確に私に教えてくれました。

見たくない自分もいました、
でも楽しかったことを忘れていた自分もいました。

子供のころ、母から
「出来るわけない」と夢を語る度に言われ
いつの間にか、自分を否定、
卑下することが習慣になり
他人の言動や行動に合わせていくようになり
自分を好きになれず、信頼出来なくなっていました。

この合宿はその現実を受け入れそこから少しずつ、
自分を信頼し理想は理想で終わることなく
実現に向けて明確にしていく事を教えてくれました。

そのトレーニングを横川さんが、
私という1人の人間を見て、
曖昧なクセなどはツッコミを入れてくれ
1歩の前進を本気で誉めてくれることで、
私もドンドン真剣になっていきました。

教えていただいた中で、他人を受け入れることで、
視野が広がるから否定をしてはいけない、
とあり、他人に合わせて付き合うのが苦痛だった
私は人に会うのを避けていました。

しかし、そこから、ドンドン挑戦していき、
10年ぶりや初めての方、
37年ぶりの同窓会などイヤイヤではなく
受け入れて行こうとの気持ちと、楽しんでこようと決めて
人と繋がり始めています。

受け入れようという姿勢でいると、
相手も受け入れてくれます。

たとえそうでなくても、その方の考えだと思い
恐怖もなくなりつつあります。

他人はコントロール出来ませんし、
自分が未来に向かって前向きな感情を
選んで行けばいいのですから。

自己紹介と言っても、私には何を紹介するのか
形がないのでずっと悩んでいました。

横川さんは、
「ご主人の社長を支え、間接的に会社を支えてる
 立派な社長夫人じゃないですか」
とおっしゃって下さった時は、まさに目から鱗でした。

そう考えた事など一度もなく、
形ばかりにこだわっていましたが、
足元の最も大切な事に気付かせていただきました。

そうなると、食事や家の片付け、
私の身なりやクリーニングに
出す物などにまで意味が出て来ました。

そんな私を見て、主人は悩んでいた
人間関係の克服に、挑んでいきました。

私が変わった事で、頑張れたと言ってくれました。

それだけではなく、更に環境の変化はありました。

あまり心を開かずに、仕事や体調で悩んでいた義弟も
腹をわって話せるようになりました。
妹も大変喜んでいます。

私が気になっていた事が少しずつ、
しかも着実に変化しいてきています。

私は、今49歳です。

これから何が出来るか、
今更・・・と今までは思っていましたが
やりたい事がいくつか出て来ています。

社長夫人としてもっと出来る細かい事等々
学んできたことを生かして、実現させて行きます。

たった3ヶ月で、こんなに変われるものかと
一番驚いているのが私です。


まだまだ変革の第一歩、ここからが本当の学びです。

子供はみんな、夢を持ち、
人を信頼し、自分が大好きだったはずです。

それが、それぞれの環境で自信がなくなり、
夢をあきらめ、人を疑うようになってしまう。

いつからでも、自分の思考、心、言葉、行動を
文字にしてみたら明確になり、新しい自分の始まりです。

絶対に、思った以上の気付きと成長があり、
一生の仲間が出来ます。

あの時、僅かな貯金に一瞬躊躇しました。
高額セミナーは初めてだったので。

でも、あのまま貯金してても生活費に消えるだけ、
思いきって自分に投資して本当に良かった。

あの時の私にありがとうと言いたいです。


……大きく変化されたのが、文章から
感じられたことと思います。

この変化は誰にでも起きます。

ただし、自分自身がその変化を望んでいれば、です。

お金も時間もかけずに、変わりたい。

そんな虫のいい話はありません。

変わりたいなら、自分に投資し、
その知識や学びを日々の行動に落とすのです。


そのやり方がわからない、
いろんな学びをしているのに、成長や成果の
手応えを感じられない、というのであれば、
このレポートでその方法を書いてありますので、
ぜひ読んでみてください。



この文章をここまで読んで下さった
あなたが、心明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

■ 思考の文字化で人生は100%変わる ■
思考を文字化することによって、人生は100%変わります。毎朝、【心が整うことばの朝食】というコラムもお届けしています。また、日本一のランチ会やワークショップの先行情報など、メルマガ読者限定の情報も発信しております。

ご登録はこちらから


■【日本一のランチ会】開催情報■
自己紹介を磨く一番早い方法は、実際に発表し、フィードバックを受けることです。

日本一のランチ会では、ご自身の18秒自己紹介の発表&フィードバックだけでなく、他の参加者のフィードバックからもたくさんの向上のヒントを獲得できます。

vol.156 7月30日(土)@宮崎

vol.157 8月21日(日)@富山(初開催!)

vol.158 9月9日(金)@大阪
詳細が決まり次第、アップします。

vol.159 9月20日(火)@東京
詳細が決まり次第、アップします。


■【すごい自己紹介】購入者限定コンテンツ■
本には書き切れなかった情報や、
本を書いた時点からは、アップデートされている情報を購入者限定にお送りしています。

現在、ご登録いただくと、日本一のランチ会5周年記念講演音声(15,000円相当)がもれなくついてきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。