ホメオパシーOMOION

ホメオパス片桐航の日々の出来事やホメオパシートピック



テーマ:
{71CD55FD-AE1F-4229-A705-D035C68C01BC}

リアルケースを使って前回学んだアーユルヴェーダのドーシャ(3つの代謝原理)に分類する演習。

3つの体質の組み合わせで計10の体質に分ける事が出来るんだ。

はじめアーユルヴェーダに出会った時、3つの体質と言うのは窮屈に思えたが、これがまさに人間の三位一体であり、この3つのエレメントを人間と呼ぶのだと気が付いた。

生徒もその価値に興奮している様子!

治療家コースも4ヶ月経ち参加者はおおきな変化を迎えつつ在る。

自分が変化するのは誰にとっても怖いものである。

治療家として成長するには「なにかを学ぶ事」だと考える人が多いと思う。ある部分そのとおりであるが、ずっと勉強ばかりで実践しない人は山といる。

だから、おおくの人に必要なのは、「自分の成長を許す」事ではないかと思う。

無意識に「学びを生かせない自分」に「すばらしい術を持ちながら食えない自分」に愛着なり、正当性を持っているんだ。

その事になかなか気が付けない。

その「愛着や正当性」は能力と無関係に、貴方をそこに縛り付けているんだよ。

だから、こういう風に考えて欲しい。「何故自分がそこで足踏みしてる事に利益があるのか?」

この答えは人それぞれだと思うが、必ず理由がある。

それに気付けば、何をするでもなく状況が良い方に変わってくるのだが~!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アラフォー・フィフ世代の聞きたい内容に、よりフォーカスしながら、ホメオパシーの基本を学んでゆくという斬新な試みのセミナーを開催するよ。

今までは子ども中心で自分を後回しにしていた貴女!貴女が当然むかえている問題に対して具体的にホメオパシーを使う術を学べば、実際に使うし、学びが早いと言うもの!こんなトピックを全6回の中にちりばめて!

・貴方はママである前に女性である。 
・素の美しさ(自然派アンチエイジング) 
・子どもが手を離れた、その後の人生について
・これからの子供を取り囲む問題 
・働き過ぎの旦那さんの健康をどうする? 
・これからの親の健康について 
・環境の悪化から家族をどう守るのか?
・自然医学と現代医学との賢い付き合い方

3年間ずっと満員を記録した「ホメオパシー入門コース」を新しいセミナーとして一新します!

このセミナーは自然派の貴女を対象にする!もちろん今まで通り、ホメオパシーのとり方、基本キット、キッズキットの使い方は勿論の事、ある症状に対して経過をどのように見てゆくか?病気の根源であるマヤズムとは何か?私達が産まれながらに持っている根本体質についても話します。今まで参加された方も大歓迎。必ず貴女のこれからの生き方のヒントになるよ!

セミナー内容
1.9月7日(水)貴女の人生をサポートするホメオパシー  
  
2.10月5日(水)レメディーの使い方・治癒の法則・レメディーを学ぶ
Acon.Antt.Apis.Argn.Arn.Ars.Bell.Bry.Calc.Calen.Canth.Carbv.Cham.Chin.
  
3. 11月2日(水)病気の根源マヤズム①・レメディーを学ぶ
Dros.Ferrp.Gels.Hep.Hyper.Ign.Ip.Kalibi.Lach.Lyc.Magp.Merc.Nat-m.Nux-v. 

4.12月7日(水)病気の根源マヤズム②・レメディーを学ぶ
Phos.Puls.Rhust.Ruta.Sanic.Sep.Staph.Sulph.Anac.Ant-c.Bar-c.Bism.Bor.Caps. 

5.2月1日(水)根本体質・レメディーを学ぶ 
Caust.Cina.Coff.Cupr.Euphr.Hyos.Op.Pyrog.Stram.Tarent.Thuj.Verat. TS-01(Ch) TS-21(Hon)サポートHai

6.3月1日(水)病気を作るワクチン・ホメオパシーで家族の病気を防ぐ     
Bac.Diph.Influ.Morb.Parot.Pert.Pol.Rubel.Tetan.Varic.

料金:35,000円(全6回分の金額です)
時間:10:00~12:30
場所:Esta青山 Room F【東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル13F】
主催:OMOION
お席に限りがございますので、お早目のお申込みをお願いします。

お申込み・お問い合わせ
日本ホメオパシーセンター杉並方南町 
担当:石垣
Tel:03-6796-9930   Mail:centerhonan@yahoo.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
当センターに来てくれている方は「第一子」が非常に多い。以前「長女へ」でも書いたが、この人達こそ人生をもっとも真面目に、重く受け止めやすい人達なのである。

まあ、この人達に共通の問題は、状況に合わせる事が得意だが、状況を変えたり、放棄したり、壊したりして新しい状況を作るといった事が非常に苦手という事。

そんな人達によく出すレメディーはマグネシウムとバリウムのレメディーで、今日はこの二つのレメディーについて書きたい。どちらにも共通しているのは「現状維持」という保守的なマインドだ。

マグネシウムは良心の喧嘩や不和に巻き込まれた子供に必要とされるレメディー。マグネシウムのテーマは「バランスをとる」「仲裁」である。大好きな両親の分裂が「どっち付かず」「平和主義」の性格を作り出す。彼らはいつでも自分の意見を表現せず、心の奥底で悲しみと怒りの炎に満ちている。(理科の実験で燃えてるマグネシウムに水をかけると消すどころか火力を増した。彼らの怒りに火を付けたら最後、消すのが難しいのだ。。。)

バリウムは親が未熟であり、親として機能していないような家庭で育った人達に必要なレメディー。彼らは親の存在を「恥ずかしい」と感じており、友人を親のいる家に呼ぶことはけっして無い。バリウムのテーマは「犠牲」「道を譲る」といったところだろう。このテーマを紐解いてみよう。このバリウムという金属は電子部品などで酸化しやすい金属にコーティングされている。まさに「犠牲」。とても侵されやすく、他の物質が欲しい電子も簡単に与えてしまう。自分がお気に入りのおもちゃをお友達に差し出す子供の様に。。。

こんなレメディーを彼らに与えているのだが、このようなレメディーをとる事で、彼らの染まりやすく、保守的な性格に「自己主張」が加わってバランスがとれてくる。

そもそもが、彼らは受け継がれたもの(親や血から受け継がれる、物質的なもの、精神的なもの、霊的なもの)に押しつぶされそうになっているのである。一族に対しての意識や責任感が誰よりも強いのだ。

彼らに「過去からの遺産と自己」とのバランスが訪れた時には、兄弟の誰よりも強く、成功し、幸せになるのである。

追伸:その人たちが「なぜおいらのとこに来るのか?」というのは永遠の謎なのであるが。。。。。どうも第一子の人達は「気楽な人柄」を欲しているようである。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。