STORE BLOG

Varde77
PIOLA
HOMECORE
Rock Steady
YUKETEN&HESCHUNG
RAVENIK
CAMO
KUBRICK
PHABLIC x KAZUI
vasco
Messerschmitt

NEW !
テーマ:
これまでたくさん時計を提案してきましたが間違いなくメモリアルな一本。
1940年代のTUDORです。
古いから良いではないし、新しいから良いのではない。
本当に良いものは年月がどうであろうと素晴らしい。


アンティークはまさに出会い。一本一本気持ちを込めて皆様にお届けしています。
一生の相棒を提案させて下さい!

1940'S TUDOR

price:ASK

merchandiser NAO

HOMEDICT
03-5774-1680
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんばんは、カウアン・タレスです。

リオ五輪が閉幕しました。
次は東京ですね。
僕は幼少期をブラジルで過ごしました。両親とともに日本に来ましたが国籍はブラジルです。

だから、今回のオリンピックには特別な思いがありました。



まだまだ先進国とは言えない母国が世界中から注目され、心もとない報道もたくさん。。。。

けれども、感動のフィナーレを迎えた事は今後のブラジルの発展に向けて大きな一歩である事は間違いありません。
世界が一つになった瞬間だったように僕の目に映りました。

次は東京ですね!

日本は1964年以来2度目のオリンピック。どのようなオリンピックになるのでしょうか。
少なからず日本に暮らす私たち一人ひとりの考え方や行動で成功か否か変わってくると思います。

さて、本日は雨天にも関わらずたくさんのお客様に足を運んで頂きました。
本当にありがとうございます!

8月も終わりに近づき続々と新しいアイテムたちが到着しています!

HOMEDICTに足を運んで下さっているお客様達から、発売前からリクエストが多かったコーデュロイパンツがいよいよ発売です!

『PATCHWORK CORDUROY PANTS』




BEIGE ¥32,800(+TAX)




BLACK ¥32,800(+TAX)

デザイナーがずっと提案しているコーデュロイの提案。
時間をかけて一点一点製作されています。
BEIGE/BLACKともに迫力と職人の技を感じる作品となりました。

2016SSでリリースしたパッチワークのデニムパンツとはまた一味も二味も違った雰囲気と存在感を感じます!

コーデュロイパンツでここまでやりきっているものはあまり見かけないと思います。

デニムとは違ってコーデュロイパンツを長年使って何度も直しを入れて
使っていくのは無理ではありませんが難しいように感じます。

新品でこの加工感に加え、さらに使っていくと汚れや破れなど能年変化も
より肌で感じて楽しんで頂ける一本です。

こちらはどうしても紹介したかったコーディネートです。

『HUMMING BIRD VINTAGE SUKA GOWN』はHOMEDCTの中で最も華がある作品。
最も高揚感を感じる事ができるアウターです!












シャツ:ts(s) ¥19,000(+TAX)
DEFY BAGS ¥46,000(+TAX)

デザイナーの攻めの姿勢を肌で感じる今回のスカガウンは
生地感や色合い、刺繍や襟のラインなどとことん拘り抜いた作品です。

スカジャン同様にリバーシブルになっており、BEIGEの攻めたスタイリングでも
写真のようなBLACKの落ち着いた大人な雰囲気のスタイリングが出来るのも魅力の一つです。

本当に素晴らしい作品です。
ぜひ実際に見に来て頂ければと思います。

明日もHOMEDICTでお待ちしております!

Thales/タレス

HOMEDICT
03-5774-1680
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
NAOです。

8月20日 HOMEDICT はオープンから6周年を迎えました。

正直先週の土曜日はキャパオーバー。。。。

今年は周年記念アイテムの販売や、大きな企画はあえて避けました。
しかし、たくさんのお客様にお越し頂きました。本当にありがとうございます。


明日からの週末は7年目として迎えます。

待望のレザージャケット、セレクトブランドによるメインアイテムを皆様に気持ちを込めて提案します!

実は今週は全て僕一人でお店に立ちました。
(タレスは4月の入社以来ほぼ毎日朝から晩まで勤勉していたので、初めての夏休み!)


たくさんのお客様と一対一で話しました。
期待してくれいる方が多いと感じるし、
ライフスタイルの中にHOMEDICTが加わってくれている事が嬉しい。

これからも磨いていきます。

HOMEDICTの一番の魅力を僕自身再認識しました。

明日はタレスと共に新たなるHOMEDICTで皆様をお出迎えします!

スペシャルな作品も発売を控えております。
明日発売のvasco classicの「Gabriell」のマットネイビー










¥100,000-(+TAX)

vasco classicではお馴染みとなったイタリアの最高級レザー「ブルガノ」のネイビーで製作頂きました
ありそうでなかったマットネイビー。

blackやbrown以上に経年変化をお楽しみ頂けます。
革好きな方はたまらないはず。。。。。
ブラッシングが楽しみになりますよ!

merchandiser NAO

HOMEDICT
03-5774-1680
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
NAOです

毎シーズンHOMEDICTは自分の中で大きなテーマを作りバイイングを進めていきます。

2016AWに関しては、モード・ミリタリー・スポーツ・アートといった様々な視点からアイテムを捉え、
TOKYOの街にややフィットさせていきました。
ジャストフィットではなくて、ややフィット。
それで良いと思っているし、そうでなければファッションとしての楽しみは半減してしまいます。

モノトーンやシンプルが受ける世の中になりつつありますが、
一歩攻め込んだアイテムにはデザイナーや作り手の勇気や強い思いが込められているから。

こうしてデザインに鋭さがあるものやカラーリング、ファブリックに意気を感じる作品をセレクトする理由はそこにある



2016AWも気がつくと色とりどりなアイテムが顔を揃えています。







ts(s)のコートもRAFSIMONS×Fred Perryも1月のパリでエキシビジョンを見てから、
僕時自身ずっと心待ちにしていました。


merchandiser NAO

HOMEDICT
03-5774-1680
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


バイイングをしている時に頭の中では自然とこんな事が浮かぶ。
お店にどのような顔つきで作品が並ぶのか、
どのアイテムと掛け合わせる事で科学反応が生まれるか。

今強くプッシュしているts(s)のファイヤーマンはVarde77のショールカラーをインナーに合せる事で、
更に迫力が増して、コーディネートに箔がつくだろうな想像しました。
ブランケットウールと上質なレザーのコンビネーション。

都内はまだまだ猛暑ですが、
攻めた提案をさせてもらいます!













今日のコーディネートは10月くらいから、
実際に楽しんでもらえるコーディネートだと思います。

ウールとレザーだけでは贅沢すぎると感じて、「Varde77 make over」のパラシュートパーカを挟みました。

パラシュート素材、ブランケットウール、レザー紐解いてみると斬新な組み合わせです。

一足先にHOMEDICTで秋のコーディネートをご堪能下さい!

merchandiser NAO

HOMEDICT
03-5774-1680
いいね!した人  |  リブログ(0)