社長ブログ・・・意識を変えると景色が変わる

↓ スズキ機工のホームページには左下のSUZUKIーKIKOHのロゴをクリックして下さい!


テーマ:

皆様お疲れ様です・・・

 

今日は千葉県インタ-ンシップマッチングフェアに
参加してきたことについて書いてみます

 

インターンシップの趣旨は

①学生の就業力向上と就業意欲向上
②産業界のニーズ把握
③地域中小企業の魅力発信
が主な主旨らしいです。


あまり内容をしっかり理解していなかったのですが、
今回もまた面白そうだから・・
と言う訳で参加してきました

 

マッチングフェアの運営方法は
各企業のブースに来た学生に、会社の活動内容を
説明し最終的に学生が興味のある企業にインターン(実習)
の申込みをするというスタイルでした

 


結局、8名の学生からインターンの申込みがありました

私はせっかくだから全員受け入れることにしました

 


同席した、社員には
「自分達の会社の活動や魅力を5日間のインタ-ンで
学生さんに伝える事は良い経験だから自分達で工夫して
カリキュラムを考え、9月のインタ-ン(実習)に
備えるように・・」とだけ指示しました

 

就職活動前に中小企業、特にスズキ機工の様な
特徴のある事業活動を推進している企業が
どのような戦略のもとで商品・サービスを開発し
PR・販売に挑んでいるのかを体験できることは、
今後、彼らが就職し社会で色々な経験をしていくうえで
何かしらの役に立つと思います

 

また、受け入れるスズキ機工も自分達の事業活動や
運営戦略・戦術を学生さんに説明し体験してもらう
カリキュラムを自分達で工夫し企画することは
特に若い社員にとって非常に良い経験になると思います


8名も受け入れるのは、大変ですが頑張って欲しいです

 

それでは、皆さん9月を楽しみにしています~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様お疲れ様です

すっかり暖かくなってきましたが

体調管理には気を付けましょう

今日はスズキ機工の工場見学にきた

ブラジル企業様との交流について書いてみます

 

スズキ機工には、年間10ケ国くらい

都内のコンサルティング会社を通じて

海外からお客様が工場見学に訪れます

 

イタリア・ロシア・アメリカなど、イロイロな国から来ます。

今回はブラジルの農業機械メ-カーのJACTO社から

10名の幹部社員の方お越しなりました

 

JACTO社は4000名を超える社員がいる

ラテンアメリカ最大の農業機械メ-カ-で

何と日系移民の西村さんというご夫妻が創業された

70年の歴史のある会社だそうです

 

↑↑↑ いつものように、私の勝手な日本産業の分析についての

レクチャーからスタ-トしました 

 

 

その後、スズキ機工の事業戦略である

①産業用自動機械は車で1時間以内のエリアで活動する

②狭いエリアのお客様との深いコミュニケーションから生まれる

 現場の生の声を新商品・サービスの開発につなげる

③展示会やSNSの情報発信力を駆使して中小企業ならではの

 商品プロモーションを展開する

④経営計画書に基づく、明文化された企業理念に基づき

 社員とその家族、地域社会を大切にする事業運営を行う

など、いつも通りの説明をし実際の工場をご案内しました

 

 

↑↑↑最初にスズキ機工オリジナルのシステム構築した事務処理の

    エリアの説明です

 

↑↑↑ 次に設計・電気制御エリアの説明です

 

 

↑↑↑機械加工のエリアでは、毎朝30分環境整備を重ね工夫された

    収納システムなどの説明です

 

 

↑↑↑現場目線で開発した現場用掃除機ノズル『ベルスマート』の

   説明ですブラジル人全員がビックリしてました

 

 

↑↑↑その後は、プロ仕様工業用ハサミ 『ベルシザー』の説明を

 しました。 ベルシザーの切れ味に皆、驚きの表情です(笑)

 

 

 

↑↑↑そして最後は奇跡の潤滑剤ベルハンマー登場~

    全員ベルハンマーの性能に拍手喝采でした~

 

 

↑↑↑ そのあとは、生活介護事業所あゆ-るに移動して

スズキ機工とあゆ-るの障がい者の経済的な自立を目指す

取組み『マツボックリ君3兄弟お仕事シ-ルプロジェクト』の

現地見学説明をし、利用者さんと一緒に記念撮影!

いつものように最後に質疑応答して見学会は終了しました

↑↑↑ お別れの時にJACTO社の若き3代目社長の

      Mr.NISHIMURAとツーショット記念撮影しました

 

彼の祖父母がブラジルに移住し何もないゼロから

JACTO社を起業してから70年だそうです。

そして、数え切れないほどの苦労を重ねて、礎を築いた

JACTO社は今やラテンアメリカ最大の社員数4000名を超える

農業機械メ-カ-に発展し日系移民3世の彼が昨年、

社長に就任したそうです

そして、彼の祖父母の母国である日本を幹部社員と共に訪れ

日本企業のカイゼンなど視察しブラジルでの更なる成長を

目指すことは特別な想いがあるそうです。

そんな経歴も立場も違う彼とこの様なカタチで交流出来た事を

私も本当に嬉しく思います。

お別れの時に

『将来、スズキ機工がブラジルに進出した際は一番最初に

JACTO社を訪問します』

と伝えると

『ブラジルでの再会を楽しみにしています』

と応えてくれました

現在、進行しているスズキ機工の次のビックプロジェクトに向け

本当に忙しい日々を送っていますが、JACTO社の工場見学で

元気をいただけました。

Mr.NISHIMURA有難う~またお会いしましょう!!!!

それでは今週も頑張って行きましょう~!!!!!!!

オ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(長い)

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様お疲れ様です

 

桜もポチポチ咲いてきましたね!

春欄万ですね・・

 

さて、先日

『第21回千葉県ベンチャー企業経営者表彰』

にて、スズキ機工 代表の私が

優秀社長賞を受賞しました(驚)

 

先日の日本で一番大切にしたい会社大賞の

審査委員特別賞につづいての連続の受賞で

少々戸惑っております

 

日頃からお世話になっている

ちば銀行さんからの推薦もあり

エントリーしていたのですが

正直いって社員16名のスズキ機工では

事業戦略などはともかく、事業規模の面で

「入賞は無理だろう・・」と軽い気持ちでいたのですが

自分の予想を覆しての

優秀社長賞を受賞となりました

 

受賞企業様と関係者での記念撮影です

 

表彰状をいただきました

 

記念楯をもって撮影もしました

表彰状と楯と副賞10万円を頂きました

 

日刊工業新聞コラム「不撓不屈」コ-ナ-に記事掲載を

していただいた曽谷記者も来てくれました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『なんか最近、こんな感じの式典多いな・・』

と他人事のように感じているのが率直な気持ちですが

会社の若い社員達に受賞を報告する度に、

会社が明るくなるというか

雰囲気が良くなる感じを実感出来る時があります

 

ご評価頂いていることに

不遜になるのでもなく、謙遜するのでもなく

自信をもって社員と共に自分の信じた経営戦略を

進めていくことが大切になると思っています

 

関係者の皆様有難うございました~

 

それでは今週も頑張って行きましょう~オ~!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!(ビックリ)

 

『第21回千葉県ベンチャー企業経営者表彰』

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様お疲れ様です

すっかり暖かくなってきて春本番ですね!

 

【お知らせ】が有ります

スズキ機工が何と!

第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞

審査委員会特別賞を受賞しました(驚)

 

 

これは、本当に想定外の出来事で

自分でも今だに信じられません・・

 

昨年、法政大学市ヶ谷キャンパスで行われた

第五回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の

見学に行ってきて

 

 

『スズキ機工もいつの日かここで表彰されるような

企業になりたいな・・と言うより

そういう気持ちで事業運営を心掛けたい・・』

 

そんな気持ちになった事を昨日の事の様に覚えています

 

また、法政大学坂本教授の著書

「日本でいちばん大切にしたい会社1~5巻」は

事業運営がうまくいかず、社員も定着せず

『何故、スズキ機工はダメなのか・・』と自問自答していた

時期に何回も拝読させて頂き

 

坂本先生が提唱する企業のあり方を

その後に策定する

スズキ機工の【 経営計画書 】に

大きく反映させていただいた

私にとって本当に大切な指南書です

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

尊敬している坂本先生の主催されている

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞に

応募すること自体、考えてもいなかったのですが

偶然のタイミングで応募の提案を受け

『まだまだ身の丈にあっていない・・・』と

躊躇したのですが、推薦者の強い勧めもあり

思い切って応募していた次第でした。

 

ただ過去の受賞企業様を見ても

スズキ機工とは事業規模も実績も比較にならない

実力のある企業様ばかりでしたので

『書類選考で落選だろうな・・・』と思っていたところ

書類審査を通って

審査委員さんの面談を受け

今月初旬に

審査委員会特別賞を受賞の受賞のご連絡を

頂いた時は本当に驚きでした・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さらに、先日

人を大切にする経営学会の事務局から連絡があり

坂本先生、ご本人がスズキ機工への会社見学依頼が

ありました・・・

 

本当に信じられない様な展開でしたが

尊敬している坂本先生が3月6日に

スズキ機工にお越しになっていただきました

 

 

スズキ機工の苦難の歴史や多くの失敗からの反省を活かした

現在の事業戦略

そして空家になった旧工場に入居されたご縁からはじまった

生活介護事業所『あゆ-る』と共に

障がい者の経済的な自立を目指す取組み

『マツボックリ君3兄弟お仕事シ-ルプロジェクト』など

坂本先生に説明させていただきました

 

当日はスズキ機工~生活介護事業所「あゆ-る」すべて

ご覧になって頂きました

 

また社会福祉法人まつど育成会さんの

統括施設長の早坂さんも駆けつけていただきました

 

 

利用者さんと、職員さんで坂本先生を囲んで撮った

記念写真です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あまりの急展開に自分自身でうまく消化できていない所も

ありますが、

坂本先生の提唱されている通り

 

①社員とその家族を幸せにする

②外注先の社員を幸せにする

③顧客を幸せにする

④地域社会を大切にし活性化させる

 

そんな事業運営を実現出来るように

今回の受賞を心に刻んで

社員と共に努力を重ねて行きたいです

 

坂本先生、本当に有難うございました。

 

それでは今週も頑張っていきましょう~

オ~!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!(驚きました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
皆様お疲れ様です
年明けしてからバタバタでブログ更新出来ず
スミマセン・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
先日、突然、フランスから小包が送られてきました
『何だ?』と開けてみると
白い帽子が20ケ程入ってました
 
 
その中身は昨年の12月にスズキ機工の工場見学に訪れた
フランスの方からの送りもでした・・
 
その会社は、スポーツ用品アパレル関連など幅広いジャンルの
製品を製造している大手メ-カ-で
自社商品の帽子を生活介護事業所『あゆ-る』の皆さんに
プレゼントしてくれたのです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
一年を通じてスズキ機工には何十件と工場見学の
お客様が訪れますが、海外からも数カ国、
国内のコサルタント会社を通じて見学にこられます
 
海外のお客様は日本の超大手メーカー様の見学の他に
日本の中小企業の工場見学の希望が多いらしく
スズキ機工がちょうど希望に沿うみたいで
コ-スに組み込まれています
 
私も最初は戸惑ったのですが
国際交流の一環で面白そうだから・・・と
軽い気持ちで受け入れたのがキッカケでした
 
いつも最初に、スズキ機工の環境整備した
事務所・工場を見学してもらってます
 
 
その後は、決まって
生活介護事業所『あゆ-る』に移動して
中小企業と社会福祉法人が協力して
障がい者の経済的な自立を目指す取組みの
『マツボックリ君3兄弟お仕事シ-ルプロジェクト』の
実際の活動内容を見学してもらってます
 
 
最後に、質疑応答して終了する、だいたい2時間くらいのコースで
開催しています
 
 
そんなカタチで交流をしている中で
生活介護事業所『あゆ-る』の利用者さんの事を
忘れずにいて、国に帰ってからプレゼントを送っていただける
方も増えてきました
 
本当に嬉しく思います・・・
 
今回も、プレゼントの帽子を利用者さんに渡し
皆でポーズの写真を撮ってメ-ルでおくりました
 
 
すると、こんな返事をすぐに頂きました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Thank you for your Email,   
 
First of all,    thank a lot  again  for the visit
 and the time we have spent together,   
it was a great pleasure for all of us,  
and we were really impressed by all   
you  have shared with us.
Not only your organization ,  
but also your ingenuity,   hospitality,  motivation,  
and  your  social actions.
 
It was really a great moment we have shared together,  
and  we just wanted to send all of you  a small gift  too  -
  and  we are so happy to receive those souvenir'  Pictures, 
Long life to suzuki-Kikoh  
 
Christophe Denizart 
on behalf  of  the full Decathlon  people had the chance to meet you 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
クリストフさん、その他の皆さん本当に有難うございます
私達は、これからも必ずこの取組みを継続して行きます
必ずまたお会いしましょう~
 
それでは、今週も頑張って行きましょう~!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!(帽子のプレゼント有難う~)
 
 

 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様お疲れ様です・・・。

早いもので、今年も、あと3日で終わりです。
本当にアッと言う間の一年でした(毎年同じ事言ってます・・)

 

今年を振り返って、まず何より嬉しかった事は
2人の娘が元気良く成長してくれたことです
上の子は来年、小学生2年生

下の子は年長さんになります

大きくなるのは嬉しい様な、

寂しい様な複雑な気持ちですね・・・・・

 

 

また、フェイスブックで知り合ったバイクサ-クルの方々から

大きな影響を受け 『 オレもバイクに乗るぞ 』 と誓い

47歳にして教習所に通い免許を取得し

バイク通勤をするようになるなど、

新しい世界に飛び込めた1年でもありました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

スズキ機工の方は、

産業用自動機械設計・製作事業の長年の目標であった

 

 

設計の3D-CADへの完全な移行をようやく実現し

若い社員が試行錯誤しながらも

大きく成長出来た1年でした

※ 現在、スズキ機工では2次元‐CAD使用禁止です(笑)

 


 

①3D‐CADベースでの設計環境の構築

②NC加工機を用いた数値制御での加工と

  熟練の技が必要な溶接や板金技術との融合

③自動機械をお客様仕様で制御する

  タッチパネルでビジュアル化しネットワーク対応した

  自社構築シーケンスプログラム

 

これらの技術サービスをワンストップで提供できる

高いクオリィでの産業用自動機械の設計製作事業の実現が

いよいよ視野に入ってきた・・

そんな感じがします

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

また、自社ブランド商品事業でも

極圧性能と浸透性能を両立した

 

 

ベルハンマー新処方No.5への切り替えも実現し

いままでにない潤滑性能を発揮し

沢山のお客様から非常に高い評価を頂いております

 

しかし、非常に高い浸透性能ゆえに

 

 

LSベルハンマー缶のキャップから液漏れが発生してしまい

多くのクレーム対応に追われるなど

想定外の出来事も経験させていただきました

 

そして今年もベルハンマーが

 

 

コジマックのお助け仕分け人(フジテレビ)

ナイツのヒット商品会議室(ちばテレビ)

ワ-ルドビジネスサテライト(テレビ東京)

Nスタ-絶対に挑戦する企業(TBS)

がっちりマンデー!(TBS)

と立て続けに5回もテレビに登場し

大きな反響を呼びました

 

その他にも

日刊工業新聞(不撓不屈)コラム連載や

数多くの新聞・雑誌に掲載されるなど

メディア露出も本当に増えました

 

しかし、本当に驚いたのは

 

 

年度末に発行された工業用消費財カタログ

圧倒的シェアNo.1の『オレンジブック2017』に

ベルハンマーが単一ブランドで

なんと2ページにわたり大きく掲載された事です

 

これまで取引口座の関係で

販売・納品を断念せざるを得なかった

地方のユーザー・工具商社様や

公官庁様への納品が

大きく改善される見込みです

 

さらに、ベルハンマーに続く自社ブランド商品

 

 

プロ仕様工業用ハサミ 『ベルシザー』を販売開始しました

販売開始直後から、多くの

装置事業でお取引のある食品メーカー様や

ベルハンマーユーザー様が信用買いしていただき

一時期、品薄状態になってしまった事もありましたが

現在は、安定供給できる体制が整いました

 

まだ、未発表ですが来年以降の新商品投入プランも

着々と進行しています

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

バブル経済崩壊後、創業事業の18L缶装置事業が

猛烈な勢いで衰退していった中

食品機械設計製作事業に何とか事業転換を果たした

10年前、38歳で社長に就任して以降もずっと

誰にも負けないくらい忙しく必死に仕事をこなしてきました

 

しかし売り上げは、常に不安定で大きな波があり

利益に至っては、ほとんど出すこともできず

毎年、自転車操業で運営していた時代が続きました

苦しい事業運営を何とかしたいと

藁にもすがる思いで様々な経営指南本を

読み漁る中で出会った

古田土先生の著の『経営計画書の作り方』

に感銘を受け、即実践しました

 

そして5年前の37期目にしてはじめて、

経営者である社長の思いを経営理念として策定明文化し

そのほか様々な原理原則・会社のルールを明文化しました

 

そして収益の上がらない事業内容を分析し

当時の主力事業であった産業用自動機械設計製作事業は

車で1時間以内の狭いエリアに営業活動を絞り込み、

御用聞きスタイルでお客様と深いコミュニケーションをとり

顧客満足度の最大化に努めると明文化しました

 

また将来のスズキ機工の成長・発展のために

その密接なお付き合いの中から生まれる

現場の生の声を新商品・サービスの開発につなげ

安定し且つ、高収益を生み出せる継続消費型の

自社商品事業の割合を全体の5割以上にすると

策定明文化しました

 

経営計画書を作成した時には

『絶対に実現など出来っこない・・』と思っていた

経営計画書通りの内容に本当に近づいてきました

 

 

現在も毎月、古田土会計さんに通い

経営計画書に組み込んでる中期経営計画通りに

様々な事業運営が達成出来ているかを確認するために

月次決算書を作成していただき

実際の売り上げや利益、

キャッシュフロー等の様々なセクションを数字で分析し

『広告宣伝費使い過ぎです・・』

『こんなに広告宣伝費使ったら目標利益実現出来ません』

とか

耳の痛い事を言われながらも日々の業務改善に努めてます

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

また、賃貸している旧工場に入居した

生活介護事業所 『 あゆ-る 』にも

数多くのお客様が訪問され

 

 

 

企業の成長と共に安定した作業工賃収入の継続が見込める

高付加価値の内職仕事の新規依頼も増えてきました

 

障がい者の方が本当の意味で

経済的に自立できるような仕組みを作り上げたい・・・

そんな大きな目標を掲げて地道な活動を継続する中で

すこしづつ、すこしづつ広がりの輪が

大きくなってきていると実感しています

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本当に沢山の方からのご支援を頂きながら

全力で駆け抜けた1年でした

 

多分、これからも身体が擦り切れるくらい

忙しい日々は続くと思いますが

全力で挑み続けたいと思います

 

 

社員も全員 帰宅し
静まり返った事務所を一人眺めながら
『来年も、良い年にしよう・・』
と強く心に誓いました

 

2016年本当に有難うございました。

来たる新年が皆様にとって
素晴らしい年になるようご祈念致します


オ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!(良いお年を~!)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

皆様お疲れ様です。先日11月としては異例の積雪があり

一気の真冬なみの寒さになりました

健康管理には気を付けましょう

 

さて、11月16日に

スズキ機工が現在、経営指導を受けている

古田土会計さんと、日経TOPリーダーさんで開催している

高収益を生み出す『経営計画書』の作り方

というセミナーが開催されました

 

 

そのセミナーは2日間の集中講座で

古田土式の経営計画書についての説明

実際の経営計画書の作成方法

等々がプログラム化されているセミナーだったのですが

 

その中で、実際に経営計画書導入企業の実例として

『 私の体験談 』のコ-ナ-が設けられ

 

 

スズキ機工の導入までの経緯・導入後の事業への効果を

実際の体験談として40分ほど、お話してきました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

20年前に、創業事業の18L缶製造装置の設計製作事業が

衰退してゆくなか、父に請われてスズキ機工に入社してから

本当に苦難の連続だったこと・・

 

その後、何とか食品機械の設計製作事業に事業転換を

果たし、38歳の時に社長に就任したものの

収益など、ほとんど出すことも出来ず

自転車操業で切り盛りしていたこと・・

 

ワラにもすがる思いで経営指南本を読みあさる中

古田土先生の本に出会い

即断即決で経営計画書を導入し

その後、数え切れないくらいの会社の改革を実行したこと・・

 

そして、大きな効果が表れ新しい事業を立ち上げ

日々、若い社員と共に価値観を共有しながら

様々な事業に挑み成長している現在も

毎月の月次決算を作成して頂きながら

経営指導を受けていること・・

 

そんな内容を40分にまとめて、約50名ほどの

講座出席者の前でお話しました

 

 

 

話をしている中で、

『 本当に良く頑張って来たな・・ 』と懐かしい気持ちなどが

入り混じって、少々感傷的になってしまいました

 

ただ、数多くの事件やトラブルを乗り越え

現在のスズキ機工の事業環境を実現出来たのは

『経営計画書』のおかげだと本当に思っています

 

セミナーに参加され方にも

『経営計画書は魔法の書です』

と伝え、この厳しい経済環境の下でも

経営計画書を作成し社員と価値観を共有出来れば

必ず道は開けると思う・・

そんな私の思いをお話させて頂きました

 

講演という良い経験をさせていただいた

古田土会計さん

日経TOPリーダーさん

本当に有難うございました・・・

 

 

それでは、今週も頑張って行きましょう~!!!

オ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!(長い・・)

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様お疲れ様です

最近、急に寒くなってきましたね

体調管理には気を付けましょう~

 

さて、

先日10月10日に約1ケ月にわたり開催した

『第二回ベルハンマー商品レビュ-甲子園』

 

大盛況で無事に大会終了しました

スズキ機工が想定もしていなかった

ベルハンマーの使い方が沢山でてきて

ますます、商品はお客様と共に成長していくもの・・と

実感致しました

 

そして皆様にご愛用いただいている

スズキ機工のベルハンマーも

少しずつ進化しています

 

 

装置メ-カ-である、スズキ機工が

プロデュースしているベルハンマーは

常に現場目線(ユーザー目線)で改良しています

 

ベルハンマーの特徴の一つである

極圧性能もさることながら、我々が一番

こだわっているのが浸透性能です

 

何回かの試作を重ねたうえ、最新版の

一番良いフィーリングの処方にて

今年になってから製造出荷開始していました

 

現場で、チェーンやベアリングでの潤滑浸透性は

申し分ないコンディションに仕上がったと自負しています

 

更に、車のエンジンオイル添加剤としても

社内での評価は過去最高のコンディションと

なっています

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ところが、この新処方にて出荷開始した途端に

クレームが続出してしまいました

 

それは、届いたベルハンマーのキャップから

液がにじみ出ているという内容でした

 

 

すぐに、委託充填先にキャップの締め付けトルクを

きちんと確認するようお願いしました

『ミスはどうしてもあるので仕方がない・・』と

全数締め付け確認をして、さらに確認用の黄色いテ-プを巻いて

出荷するように対応しました

 

 

しかし、数日後、間違いなく締め付けした黄色いテープ巻きロット

からも、液漏れのクレームがでてしまいました

 

『これは、一体どういうことか?と考え込んでしまいましたが、

ちょっとまてよ、このトラブルは新処方になってからだな・・

ということは、浸透性が高すぎてキャップから

液がにじんでしまうのか!』

 

という結論になり、それならばと圧入したプラキャップを

装着して対応しました ↓

 

 

なんだか、昔のソ-スのキャップのようになってしまいましたが

このあと、液漏れのクレームはゼロになりました

 

到着してから、液漏れしてしまった多くのお客様、

ご迷惑お掛けして大変申し訳ありませんでした・・

この場をおかりして重ねてお詫び申し上げます

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

商品も、日々試作を重ねて進化させ

その使い方、活用方法もお客様とコミュニケーショをとりながら

進化していきます

 

この積み重ねが、一番大切ではないかと

痛感しております

 

最後に、第二回ベルハンマー商品レビュ-甲子園

最優秀作品はこちらの投稿でした↓(ご覧下さいませ~)

https://youtu.be/sZPfJPqouU0

                ・

                ・

                ・

それでは、今週も頑張って行きましょう~オ~!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(長い)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様お疲れ様です
台風が近いせいか、どんよりした天気が続いてますね・・・

さて、先日の日曜日
TBSがっちりマンデー!
東京ビックサイトで見つけた未来の儲かる原石Part.3
にスズキ機工のベルハンマーが
2回目の登場をしました
バタバタの内容で、
自分で観ていて思わず笑ってしまいました

放送終了後、沢山の方から
『テレビ観たよ~面白かったよ~!!』
などメ-ルやTELをいただきましたが、
ベルハンマー信者のヘビーユーザー様からは
『ツメが甘いなんて言ってないでベルハンマーの本当の実力を
 きちんと伝えないとダメだよ~』
とお叱りのメ-ルもいただくなど

やっぱりテレビ放映の影響力は強いな・・・と実感しています

お陰様で
放送直後から、沢山のお問い合せ御注文をいただき
ひとまず、ホッとしております
(楽天もヤフ-もamazonも堂々のカテゴリー第一位でした)







がっちりマンデー!の放送を良い機会に沢山の方に
ベルハンマーを実際にご使用していただければ
いいな~と社員全員で祈ってます・・(笑)

             ・
             ・
             ・
さて、無事テレビ放映も終りましたが、ベルハンマーの
拡販はこれからが本番ではないかと思っています
ここで今までの格闘の歴史を振りかってみます・・・

6年前に販売開始してから、スズキ機工の装置事業のお客様から
本当に地道に
1件1件まさにドブ板営業で実演デモを繰り返してきました

当時、採用していただいた、ほとんどのお客様が
現在もリピートユーザーになっていただいてます
(凄いことだと思います)

その後、より多くのお客様に実演デモを体感していただくために


企業体力ギリギリの予算を組み
東京ビックサイトなどの展示会に超積極的に出展し
この3年間で、3万人の方にベルハンマーの実演デモを
実際に体感していただいてます
(スズキ機工社員全員積み上げた本当に凄い数字だと思います)

更に、ベルハンマーユ-ザ-の生の声をそのまま掲載し
お客様同士コミュニケ-ション・情報交換できる

フェイスブックペ-ジ 『ベルハンマー商品レビュ-』
を立ち上げ毎日、寄せられるレビュ-を
写真など織り交ぜてアップしてきました

さらに今年の3月に沢山いただいていた商品レビュ-の
表彰祭典をしよう~!・・・と

第一回ベルハンマー商品レビュ-甲子園を
開催しました、

ちなみに大会スロ-ガンは
『奇跡の潤滑剤で日本を元気に!』
でした・・古田土会計さんのスロ-ガンからパクリました(笑)
最優秀賞はLSベルハンマー原液20L缶で
なんと80件以上の投稿をいただきました

また、今年の5月には
これでお茶を飲むとノドも滑らか~

ベルハンマーマグカップを製作しました
このマグカップは現在、非売品でプレミアが付いてます(笑)

そして最近はバイクレース場などでの屋外イベントも
増えてきたので

超巨大ベルハンマーエア看板も製作し
インパクトのあるPR活動もしています

様々な展示会やイベントでの交流を通じて
またフェイスブックなどのSNSならではの情報拡散力を
最大限活用して
ユ-モアあふれるノベリティアイテムも投入しながら
本当に沢山のお客様と
ベルハンマー交流』を積み重ねてきました
本当に感謝です・・・
            ・
            ・
私は、モノがあふれている現代社会では
価格での差別化に取り組んでいる
商品・サ-ビスよりも

その商品・サービスの持つバックグラウンド・・
もっと言うと『ストーリー(
物語)』を発信する中で
メーカーとユーザーが双方向のコミュニケーションを取り
高い満足感を共有しながら、進化発展出来る
そんな商品・サ-ビスが成長してゆくのではないか・・
と思っています

ベルハンマーはじめスズキ機工の商品サービスが
沢山のお客様とそのように歩んで行けるように
これからも社員一丸となって
頑張って行きたいです・・・・・・・

それでは、今週も頑張って行きましょう~オ~!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(長い~)









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様お疲れ様です
残暑もきびいですが健康管理にはお気を付け下さいませ・・

さて
8月28日の今週の日曜日 
TBS『がっちりマンデー!』に
スズキ機工のベルハンマーが再び登場します


昨年の5月に偶然取材を受け
テレビ放映されることになった時
当時、テレビに出演したことなど無かった
私及びスズキ機工の社員は
『500件くらい注文が来たら凄いね!』
などと話していたのですが





放送直後から電話が鳴りっぱなしになり
24時間で6000件の注文が殺到し
あっと言う間にベルハンマーが欠品してしまいました

その後の再出荷出来るまでの2ケ月間は
毎日、深夜まで納期遅延に対するクレ-ム対応などで
本当に大変でした

そして、絶対に欠品をしない体制を築くため
すぐに金融機関との交渉を行い融資を取りまとめ
大量のベルハンマー増産に踏み切りました
さらに、販売再開出来るまでの約1ケ月の間に
出荷業務もスム-ズに出来る様に
外部の物流倉庫と契約を交わし
手薄だったネットショップも
楽天・amazon・ヤフー・DeNAと拡充し
自動オペレーションシステムのネクストエンジンを導入し
放送前とは比べ物にならないほど
作業効率を高め万全の体制を整えてました

しかし流行とは本当に怖いもので
わずか2ケ月の間に注文・お問合せが激減して
大量に準備したベルハンマーの箱が見上げるほど
山積みになってしまう・・・そんな状態になってしまいました

『あ~あ、やってしまったかも・・』と
顔面蒼白になってしまった事もありました
           ・
           ・
それでも、後悔ばかりしても始まらないので
気持ちを切り替えて東京ビックサイトの展示会や
各種イベントに積極的に出展し


実際にお客様にベルハンマーの性能を体感していただき
少しづつですが、販売数量も増やし
在庫消費も進めてきました・・

ただ頑張って販売活動している時も、つい
『あ~あ、もう一度、がっちりマンデー!出たいな・・』
・・と、つぶやいてしまったものでした

そんな中、今年の6月に出展していた機械要素技術展にて
本当に偶然にがっちりマンデー!のスタッフと
バッタリ1年ぶりに再会し、
昨年の放送直後の大反響や欠品してしまったこと
その後、注文・問合せが激減してしまったこと
在庫が山積みになってしまったことなどなど・・
話をしていたら

『その話、面白いですよ!スズキ機工さん、もう一度行きましょう!』

と冗談の様な話から企画↓

(実際の内容は他社の潤滑剤と極圧性能で対決する!
 という想定外の企画で
 なんと最初の実験でベルハンマーだけが止まってしまうという
 アクシデントが発生!?ハラハラの展開でしたが
 最後は無事、ベルハンマーも実験クリア~
 そんな内容ですが、潤滑剤の性能は極圧性能だけでなく
 浸透性能などの要素が優れていて初めて
 イロイロな効果を発揮するので、
 まあ、楽しい実験収録と言った内容でした・・・)

が組まれ本当に放送されることになりました
    ・
    ・
    ・
ただ、私は
『この偶然は偶然ではない・・・』と思ってます
スズキ機工がやたらと
テレビや新聞に取り上げられるようになったのは
すべて2年前に空家になった旧工場に
生活介護事業所『あゆ-る』さんが入居されてからなのです



せっかくですので
生活介護事業所あゆ-るさんがスズキ機工に入居されてからの
経緯をもう少し詳しくお話します・・・

2年前にスズキ機工の旧工場に入居した
生活介護事業所あゆ-るの利用者さん・・・
朝から夕方まで真面目に内職仕事をしていました

簡単な内職作業だと、どうしても作業単価が低く
1ケ月の作業工賃が3千円とか5千円の方が
ほとんどと言う事を始めて聞きました

そんな、現実を目の当たりにして
何とか、彼らの経済的な自立を目指す取組みは
出来ないだろうか・・と考え立ち上げた


『マツボックリ君3兄弟お仕事シ-ルプロジェクト』

生活介護事業所あゆ-るで作業をしていただいた証に
お仕事シ-ルを製品に貼っていただき
企業はその製品の販売活動の場で活用し
その付加価値を利用者さんの作業工賃に還元する・・
シンプルですが
①企業には販売活動メリットが生まれ
②消費者は寄付や募金でなく商品の購入を通じて支援ができ
③利用者さんは、作業の付加価値が上がることで経済的な
自立を目指せる・・・
3方にメリットがある取組みプロジェクトではないかと思っています

そしてベルハンマーも、1本1本張らなければならない
免責シ-ルや物流倉庫ごとに管理する
バ-コ-ド張りの内職の仕事をすべてお願いしてきました

最初は、お恥ずかしい話、月に50本60本お願いするのが
精一杯でした(全然、ベルハンマーは売れてませんでした)
それでも、
『お仕事をいただけるだけで有難いですよ~』
と当時の生活介護事業所あゆ-るの責任者松下さんは
いつも笑顔で内職の仕事を取りまとめてくれてました
スズキ機工も、やっとの思いで立ち上げた
自社商品ベルハンマーを何とか拡販してゆこうと
企業体力ギリギりの予算を組んで東京ビックサイトの展示会に
出展を続けました

そんな中、昨年5月に『TBSがっちりマンデー!』に放映され
物凄い大反響となりベルハンマーの出荷本数は飛躍的に伸びました

前述したとおり大変な時期もありましたが
その後も様々なテレビ・新聞・雑誌にベルハンマーは掲載さる様になり
今回も本当に異例だと思うのですが
『がっちりマンデー!』に2度目の出演をします
             ・
             ・
日本中の障がい者の方が本当の意味で経済的に自立できるような
仕組みを作り上げたい・・・そんな大きな目標を掲げて
地道な活動を継続する中で
スズキ機工に見学にくる国内外の多くのお客様を
生活介護事業所あゆ-るにお連れして見学してもらったり




社会福祉法人さんの家族会にお招きいただき
私の想い伝える場を設けていただき交流を重ねてきました



桜の季節には、合同でチャリティバーベQ大会を
開催するなど
数多くの方との出会い交流を重ねてきました・・



そして、この様な地道な活動に関わる
沢山の方の想いが見えないチカラ、波動となって
テレビのスタッフさんや新聞記者さんを
呼び寄せたのだと、私は本気でそう思ってます

この放送で、どのくらい反響が有るのか、または無いのか・・
わかりませんが、これからも変わりなく
商売のチカラと福祉のチカラの相乗効果を発揮し
沢山の方が本当に経済的に自立出来るように
活動を継続してゆこうと思ってます

そして、この放送を良い機会に
生活介護事業所あゆ-るに見学に来て下さる方が
今まで以上に増えてより多くの交流が生まれたり
実際にお仕事の依頼を相談していただける
会社さんが増え、
ハンディをハンディとしない様なお仕事をする環境を
関わる多くの人のチカラで実現したいと思っています・・・



それでは、今週も頑張って行きましょう~!!!!!!!
オ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!(祝、がっちりマンデー!2回目放送!)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。