最後の授業。

テーマ:
22日(水)は、

浦安小学校の音読授業、最終日でした~ビックリマークニコニコ

去年から通ってた小学校ですが、いよいよ最後かぁしょぼんあせる
感慨ひとしおデスあせる



そんな訳で、今回は4年生のリレー落語「ぞろぞろ」の最後の稽古ビックリマーク
2クラス合同での稽古となりました音譜


最初の1時間は、いつもの生活科室を使っての稽古でしたニコニコ
こちらでは発声練習と、動き無しの読み合わせ稽古が中心でした。

うむ、
今日は元々読みの稽古メインで考えていたから、動き無しで音読に集中して稽古出来るなら、かえって好都合ラブラブ



と思ったら、



…………うん、




動きがつかないと、何だか良くワカラナイあせるあせる(笑)



今自分がどんな状況なのか、
話す相手がどこにいるのか、

実際に立ってみないと、曖昧になってしまって逆に難しいあせる


動きについては前回の稽古で大体の目鼻は付けたのだけど、
この一週間で段取り忘れてしまった子も割といるっぽいぞ~ビックリマークあせる(笑)

その辺りの手直しはあとにして、
この時間は通し読みで全体を思い出して貰いつつ、どうしても気になる読みのダメ出しをしましたニコニコ


はい、
この辺りのダメ出しですが、

割とお笑い講座と化してましたあせる(笑)


お笑い番組ほとんど観てない、
お笑いセンスの無さについては近郷近在名を馳せているワタクシが、

ちびっ子相手に何を知ったかぶりして語っているのやらあせる(笑)

はいスミマセンあせる


だって~、気になっちゃったんですものビックリマーク

ヘンテコな喋り方で個人的な笑いを取りにいくよりも、
この「ぞろぞろ」という落語の面白さを生かした笑いを取って欲しいのビックリマークニコニコ


もしかしたら、ちびっ子相手にハイレベルな事を要求しちゃってるのカモですが、

「ちびっ子相手だから」という理由で最初から諦めて何もしないより、
さわりだけでも体験して貰いたい音譜

もしかしたら今回は役に立たなくても、10年後くらいにこの子達の誰かの新歓コンパの出し物で役に立つかも知れないしビックリマーク(笑)


……まあ結局ワタクシが教えたがりなだけですがあせる(笑)






そして最後の1時間は、実際に6年生を送る会の会場となる体育館を使っての稽古です!!


体育館、広い!(^_^;)


実際に体育館で喋ったら、全然声が届かないんだろうな~、という点は予想通りで、
子供達にそれを感じて貰えたらまずは成功ビックリマークキラキラ


なのですが、


ワタクシもその演技空間の長細さにビックリしちゃいましたあせる
うわぁ、めっちゃ奥行きあるビックリマークあせる これは想定外あせるあせる

体育館使わせて貰って良かった!!

動き含めた、本番をちゃんと想定した稽古も、最後にしてやっと出来るしビックリマークニコニコ



なもので、



もうガッツリと演技指導してしまいました。終業時間忘れて。


担任の先生方スミマセンあせる
結局最後まで毎回毎回授業時間オーバーして、給食食べるの毎回遅らせてますあせるあせる


音読指導の相方のたーくんにも、

「加藤さん、舞台屋スイッチ入っちゃってましたね」

と言われる始末あせるあせる



あうううぅうんあせる

……まあ……良いじゃんこれで最後だしあせる
ドンマイドンマイビックリマークあせる(笑)





でもまあ、
ちびっ子達に伝えられる事は概ね伝える事は出来た、かなはてなマーク

後は先生方と練習積んでいけば、
きっと来週の6年生を送る会では、結構面白い「ぞろぞろ」が観れるのではなかろうかはてなマークニコニコ音譜


頑張ってくだされ~!!音譜






今回、最後のという事で、

美味しそうなお菓子を先生方から頂いてしまいましたラブラブ
ありがとうございます~ビックリマークニコニコ

来週の本番、6年生を送る会は我々も観に行けそうなので、

気楽にお客さん気分で観に行きます音譜(笑)

頑張ってくださいませ~!!キラキラ
AD

今日は夏目漱石の日☆

テーマ:
夏目漱石の本読んだことある?
▼本日限定!ブログスタンプ
あなたもスタンプをGETしよう

あなたもスタンプをGETしよう

あるあるあるある~ビックリマークニコニコ音譜(笑)

最初にちゃんと読んだのは「こころ」かなぁキラキラ
第三章の「先生の遺書」から先に読んじゃいましたがあせる(笑)
だってそこだけ国語の教科書に載ってたんだものあせる 前半は改めて文庫本買って読みましたわニコニコキラキラ

でも一番好きなのは変化球で「夢十夜」ニコニコ
全10話の中にはすごいつまんないのもありますが(笑)、第一夜とか第三夜は特に好きラブラブ
全体見ると結構なカオス作品で、
漱石、イカれてやがるなビックリマークあせる
と思わせてくれるのラブラブ(笑)



はて、何故今日が漱石の日なのかしらはてなマーク
誕生日とか亡くなった日とかかなはてなマークはてなマーク

と思ってちょっと調べてみましたら、


漱石が文部省から文学博士の称号を贈られたのを、辞退した日。


…………。


ネガティブ記念日はてなマーク(笑)








月が綺麗ですねラブラブ

あ、闇夜ですけど今宵はあせる(笑)

そんな漱石の日、お月様の代わりに、北斗七星が五重塔にかかっていましたニコニコキラキラ

寒いけど、空は綺麗星空キラキラ
AD

今日は歌舞伎の日☆

テーマ:
歌舞伎、生でみたことある?
▼本日限定!ブログスタンプ
あなたもスタンプをGETしよう

あなたもスタンプをGETしよう

あるあるあるある~!!ニコニコラブラブ(笑)

最初に観たのは、日舞の稽古の一環で一幕見した舞踊「藤娘」だったかなはてなマーク

舞踊でなくて本格的な歌舞伎だと、片岡仁左衛門さんの襲名公演が初めてだったなぁラブラブ もう超素敵ニコニコキラキラ
割引クーポンもらった安いチケットは売り切れで、でも観れないのは悔しいから1万円以上するチケット衝動買いビックリマークあせる
まだまだ若造だったワタクシにはかなりの痛手あせる まあ今でもかなりの痛手ですがあせる
未だにそれより高い芝居は観てないぜあせる(笑)

高い割には……見えにくい席でしたしょぼんあせる(笑)
まあ、当日ギリギリ残ってた席ですから、こんなものかなぁあせる
でも生で何とか観れたから幸せ音譜


しかし、歌舞伎の日なんてあったのねキラキラ
今日観に行けば、割引とかあったのかなあはてなマークラブラブ

アップこりてないあせる(笑)
AD

鈴木先生。

テーマ:



19日(日)の観劇は、ちょっと変わり種の舞台でございましたニコニコ
チラシもポスターも見当たらなかったもので、代わりに上の写真は、今回の会場野方区民ホールの近くの川辺に咲いていた紅梅白梅デスラブラブ
めでたいビックリマーク(笑)

芸能紙芝居きらく座や、浦安小学校の授業でご一緒の廣島たーくん出演のアテレコライブ

「鈴木先生」

でございました~ニコニコ音譜


アテレコライブって、ワタクシあまり馴染みが無いのですが、

スクリーンで楽しむ紙芝居、みたいなはてなマークはてなマーク(笑)

アニメとはちょっと違う感じなのだけど、

「鈴木先生」というマンガ作品がありまして、そのマンガがデジタル書籍として配信されているのだそうですが、

そのデジタルなマンガの絵を舞台奥のスクリーンに映し出しながら、
役者さん(声優さん)達が舞台上で生でアテレコしちゃうビックリマーク

といったような感じの舞台でしたニコニコ
へえええビックリマーク 色んな舞台があるのね~音譜











はい、以下ネタバレ注意でお願いしますあせる











えと、
正直、難しい形式の舞台だなと思いましたあせる

確固たる映像がまず存在して、それが役者さん達やお客さんに全然寄り添ってなくて、映像だけが一人相撲してる印象なのあせる


マンガの絵の映像なので、フキダシの中の科白も順次映し出されていくのですが、これが結構なスピードなのねあせる 役者さんの演技に全然合わせてくれてないのあせる

役者さん達は映像の速さに追い付こうと必死に喋っていて、意識がそれだけになっちゃって相手役とのやり取りが出来てなく、芝居になってない印象でしたしょぼん

酷いとこになると、前の人がまだ科白を言ってる途中なのに、映像は次のフキダシを表示してるものだから、次に喋る人が先に喋り出してしまってたりするのあせるあせる 前の科白を受けないと出てくる筈のない科白なのにビックリマーク(笑)
結果お客さんは、役者さんの演技ではなく、マンガのフキダシに集中しないと物語を追えない状態にしょぼんあせるあせる
イヤ、前の人が遅かったのが悪いのカモですが、それを飛ばして言われたら、もう芝居にならないデスあせる だってここは録音スタジオじゃなくて劇場で、お客さんが観てるのだからあせる
失敗した所を飛ばしたりやり直したりなんてしてたら、それを観てるお客さんには物語は伝わらないあせる 作品世界に入っていけないデスしょぼん

……でも映像の速さに責め立てられて、次の科白喋らなきゃビックリマーク と思っちゃう気分も解りますあせるあせる


役者さん達の演技はナマモノなもので、
時には科白噛んじゃったり(笑)、その日の調子や気持ちによっていつもと僅かに違うスピード、僅かに違う強さで喋っちゃったり、そんな相手役の演技に合わせて芝居が変化したりするのねあせる
それが良いか悪いかはともかく、そこがナマモノの舞台の面白さでもあるのですネラブラブ

だからせめて、役者さんの演技に合わせて次の絵を映す、って風にして欲しかったなぁニコニコあせる 紙芝居みたいに音譜(笑)
映像の技術的に難しいのかなぁあせる その辺よくワカラナイですがあせる


「でもアテレコって、既にある映像に役者さんが合わせて演技するものだし」

と言われたら確かにその通りなのですが、


だったら何故、生でアテレコなんてするのかしらはてなマーク

と思ってしまうのしょぼんあせる

ナマモノの良さが必要ないなら、生でやらなくても、既に上手く出来たアテレコを録音して、映像と共に上映すれば良いのに。映画みたいに。


……声優さんが生でアテレコしてるのを、ファンに見せたい、ってのがあるのかなはてなマーク

そう言えば役者さん達、アテレコ中もスクリーンに背を向けてお客さんの方を向いてますネあせる

これだとファンの人は顔が見れて嬉しいでしょうが、
役者さんは映像見えないから、益々、絵に合わせた演技が出来なくなっちゃうあせる



そして映像、お客さんにもあまり寄り添ってないしょぼんあせる

モニターで観る分には、マンガの絵を映像とするために色々工夫もされていたりして、単品ならなかなか面白い映像作品になっているように思いましたニコニコ 作品への愛情が感じられます~ラブラブ

でも、お客さんが実際に舞台で観る事をあまり想定して作られてない印象だったのあせる

カーテンコールの時、舞台上に役者さんが勢揃いしてる中で、エンドクレジットみたいな映像を流しているのですが、
そこで役者さん1人1人の紹介を、写真と名前の字幕付きで映像にしてくれているのねニコニコ
でも舞台上の役者さん達に当たって、字幕とか全然見えないあせる(笑)
役者さん紹介のためにせっかく作ってくれた映像、役に立ってません~ビックリマークしょぼんあせる
観てるお客さんは、なんかモヤモヤして終わっちゃう感じでしたあせる(笑)


そんなこんなで、

映像が映像だけで完結してしまってる、って印象でございましたあせる






で、
そんな映像に合わせようとしてるからなのか、

役者さんの演技も、映像もお客さんも相手役も不在の個人プレーが目立っていた印象でしたあせる

先述の「前の科白を受けないで喋っちゃう」ってのもそうですが、

今度は役者さん達の方が、映像やお客さんに寄り添った演技をするのを忘れてるのを感じましたあせる

特に前半から中盤にかけてですが、
マンガのキャラははにかむように笑ってるのに演技は固かったり、
割と動揺してる表情なのに、冷静無比な声だったり、
中には、ちょっとした脇役の時にヘンテコなキャラ付けしたヘンテコな声で読んでいる人もいたり(笑)、

絵に合ってないなぁ、と思う演技が目立ちましたあせる

お客さんとして観てると、現実世界に引き戻されちゃう感じなのしょぼん
もちろん、絵とイメージ合ってる芝居の人も多いのですが、そこにヘンテコキャラ芝居の人が混じると……冷めちゃうあせる


あと、舞台上の大きなスクリーンにマンガが出てくるものだから、そちらばかり観てしまい、
その下で役者さんがちょっぴり動き付きの演技をしていても、全く気が付きませんでしたスミマセンあせるあせる
でもあれ、前の席に座らないとワカラナイですよ~ビックリマーク
しかも映像と役者さんと、どちらを観れば良いのか判らなくなってしまいますあせる




舞台って、総合芸術だとよく言いますが、

芝居と映像とお客さん、あとホントは照明音響演出その他諸々もですが、それがひとつになると凄い力を発揮すると思うのですラブラブ

今回の舞台では、それらがひとつに纏まれてなかったな、というのが一番感じた事でしたあせる


でも、ワタクシ詳しくないのですが、
このアテレコライブって舞台、まだ黎明期なのですよねはてなマーク
だからこれからも色々試行錯誤して、どうすれば良くなるか研究していけば、
もしかしたら凄い面白い舞台形態に発展するのカモはてなマークニコニコ音譜
今後に期待音譜







ここまで総合芸術としての観点からの文句ばかり書きましたが(笑)、

物語は興味深く、面白かったですビックリマークニコニコ

鈴木先生って、映画化もされた作品だそうですが、
今回は映像化されてない、鈴木先生が生徒達に文化祭の劇の指導をするってエピソードでしたニコニコ

これがなんか凄い本格的な演技指導なのビックリマーク

これは芝居屋連中は大好物ですよラブラブ(笑)
興味深く観てしまいました~ビックリマークニコニコ

ただ、物語は上演の都合上、あちこちカットされてるみたいで、色んな謎や消化不良が残されたままでしたあせる

気になる人は、原作を買いましょうニコニコ(笑)

うまいな~ビックリマークあせる




たーくんはなんと、主役の鈴木先生役。科白量がもう尋常でない多さ!!あせる(笑)
科白全体の半分くらいは鈴木先生だったんじゃなかろうかはてなマーク うひゃ~、これは大変ねあせるあせる
やはり序盤はスピードに追われてしまってる印象で、絵に寄り添えてない部分もありましたが、
生徒達に長々演説する場面は説得力あり、お陰で物語の面白味が伝わって来ました音譜

オルゴール。

テーマ:



18日(土)の観劇はこちらニコニコキラキラ

以前客演させて頂きました、劇団Birthさんの公演、

「オルゴール」

でした音譜

てか、

ワタクシ客演したの、この「オルゴール」の初演でしたわビックリマーク(笑)
懐かしい~ニコニコラブラブ

出演者も、初演で共演した塩ちゃん、咲ちゃん、あっすー、マサがいたり、
受付でも演出の慶さんをはじめ、スタッフはご一緒したメンバーだらけビックリマーク 嬉しいわ~ラブラブ もう同窓会ですわニコニコ(笑)








はい、以下ネタバレ注意でお願いしますあせる










はい、ワタクシも8年前(ビックリマーク)に出演させて頂きました「オルゴール」、


ミュージカルに生まれ変わってました!!(笑)


歌や踊りが入ってたのは序盤と終盤の数ヶ所だけですが、
ビックリしたよ!!ニコニコ(笑)
みんな歌い出すんだものビックリマークキラキラ
後で聞いたら、学校公演なんかを想定してミュージカル風味にしたのだそうデスビックリマーク
あ、でも学校回りにはこのお芝居は合ってるカモ音譜

物語自体はほとんど同じなんだけど、最初に歌が入っているせいか、芝居のテンポがミュージカルで(笑)、話がサクサク進んでいきます。少し駆け足気味カモはてなマーク と思う程でしたあせる
でも物語は解り易く、それぞれの役作りもしっかりしているので、置いてけ堀にされる事はなく楽しめました~ニコニコキラキラ

しかし、よくイメージぴったりの役者さん揃えたなぁキラキラ それとも稽古でイメージ寄せていったのかなはてなマーク
懐かしい初演が思い出されつつも、違う役者さん達が演じる不思議な新鮮さも感じられました音譜

物語も中盤になると歌も入らず、テンポも落ち着いてきて、次第に感情移入して観れました~ビックリマークニコニコ
演技の方も、序盤の若干勢い任せになってる感じから、次第に熱が入って加速していき、どんどん真実味が溢れてくるのニコニコ
最後は素直にうるっときちゃうあせる

しかし、こうして改めて客観的に観ると、
めっちゃピュアな物語だなビックリマークあせる(笑)
友情の素晴らしさを全力で押し出してる感じですわ~ビックリマーク 昨今なかなか観ないよ小劇場界隈ではあせる(笑)
芝居の手垢にまみれてしまってるワタクシには、眩しすぎて真っ直ぐ見れない部分もありますが(笑)、学校回りに使う芝居としては、凄いぴったりだと思いましたニコニコキラキラ
面白かったです~!!ニコニコラブラブ







「オルゴール」は数年間を通しての、四季折々の物語だけど、

やはり、春が似合いますニコニコ音譜