北欧女子オーサ オフィシャルブログ「北欧女子が見つけた日本の不思議」Powered by Ameba

スウェーデン出身の漫画家・オーサです。日本での驚いた出来事や発見したことを4コマ漫画で描いていきます。
お仕事や取材の依頼はKADOKAWA(prbook@mediafactory.co.jp)までお願いいたしますm(__)m
※メッセージでの仕事依頼にはご返信できません

スウェーデン出身の漫画家・オーサです。
日本での驚いた出来事や発見したことを4コマ漫画で描いていきます。
日本語がたどたどしくてすみません…。
お仕事のご依頼等は出版社を通してお願いいたしますm(__)m
連絡先:KADOKAWA(mf-ce@ml.kadokawa.jp)

Åsa Ekström
NEW !
テーマ:

スウェーデン人漫画家のオーサです。日本で見つけた不思議を漫画で描いています。

いつもブログを読んでいただきましてまことにありがとうございます♡
コメントはとても嬉しくて、楽しくて読ませていただきます!ただまた忙しくて、返信ができなくて申し訳ございませんm(__)m
___

 

皆さん、こんばんは!

 

ブログでどのテーマに関して書けばいいかを日本人の友達に聞いたら「スウェーデンの面白いニュースとかはどう?」とおすすめしてくれたから、今日はそういう更新を書こうと思いました(^^)

またはアメリカでスウェーデンがニュースになったので、ちょうどいいタイミングかなーと思いす。

アメリカでニュースになったのはなぜかというとの大統領(トランプですね)はスウェーデンでテロ攻撃があったことを示唆したからです。

スウェーデン人の皆が「…?」と思いました。

無かったからです。

そこからアメリカで移民の議論になったようです。

移民と一緒問題も発生するのは事実ですが、いつか「多分社会」をテーマする漫画を書いて、その時に移民の利点、欠点、を分析しょうと思いましたので、とりあえずはその話をさておきます。

でも悪いことでも、アメリカでスウェーデンがニュースになって、スウェーデンでワクワクしたというか、大騒ぎになりました。小さい国としてコンプレックスがあるからかもしれないですね…

(しかし、意見や価値観と関係なく、事実いや統計を無視して、自分の意を事実としていうや堂々と嘘をつく最近の傾向(スウェーデンでもある)が怖いというか、危ないだと感じています)

 

さて、日本人に面白いスウェーデンの今のニュースは何ですかね。

 

今大きいなニュースになっているのは「Melodifestivalen」という音楽のコンペティションです:

 

(写真:https://eurovision-quotidien.com/melodifestivalen-2017-repetition-de-la-troisieme-demi-finale/ )

 

(写真:http://wiwibloggs.com/2016/03/12/robin-bengtsson-interview-melodifestivalen-2016/131529/ )

 

日本ではあまり知られていないと思うけど、ヨーロッパで大人気ユーロビジョン・ソング・コンテストがあります。

国はそれぞれの代表を決めて、歌で戦き合いコンペティションです。

何とかというとスポーツの音楽版ですね。

「Melodifestivalen」はスウェーデン代表を決める大会です。

しかし…「Melodifestivalen」が長いです!

個人的はそなに興味がないので、ずっとその大会のニュースばっかりで「ちょっと…」と少し飽きてしまいます(笑)。

でも「Melodifestivalen」またはユーロビジョン・ソング・コンテストは_本当に_スウェーデン人に大事です。どのぐらいニュースになるか、それでそこまで分かります。

または、2012年(だったと思います)スウェーデンがユーロビジョン・ソング・コンテストを勝ちました。それに関してFacebookで「でも曲が好きじゃない」とかを言ったらものすっごく批判されました、はは!

 

これでした↓

 

(動画:https://www.youtube.com/watch?v=Pfo-8z86x80 )

 

2015年も勝ちました:

 

 

(動画:https://www.youtube.com/watch?v=5sGOwFVUU0I

 

スウェーデン人に大事なコンペです。

多分また、小さい国ですから。

他の分野あまり目立った国だからこそ、音楽のコンペを勝てるチャンスがあって、大事にするかなと感じています。

力がある国(例えばドイツとか、イギリスとか)はあまりユーロビジョン・ソング・コンテストに興味がないです(笑)。

 

または「セムラの日」がありました。(スウェーデン語で「Fettisdagenという」。

セムラその日はその日の近くの日しか販売されていないスウェーデンの伝統的(かな?)お菓子です:

 

 

(写真:https://sweden.se/culture-traditions/the-semla-more-than-just-a-bun/ )

 

とても甘くてふあふあする甘いものなので、日本人が好きそうです!

またはスウェーデンがあまり期限商品がなくても、限られている時間した買えないセムラは多分、日本の期限商品と少し似て面白いと思います。

 

みおという日本人の友達がスウェーデンに住んでいてそこで会いました。

同じ時に日本に戻った/引っ越ししたので、二人ともは今日本に住んでいますね。

みおはスウェーデンに住んでいた時にセムラが好きじゃなかったけど、今は食べたくなると言っています。共感です。

ユーロビジョン・ソング・コンテストもスウェーデンに言った時に興味がなかったのに、お互いに最近は見たくなりました。

不思議ですね…

海外で住むと自分の国のことに関して、前は興味がなかったけど興味になったというのは…自分の国のことを少し恋しくなることかもしれません。(^^;)

しかも、友達と集まって、ユーロビジョン・ソング・コンテストもスウェーデンを見るパーティーをしようと言っていても、生放送だから時差で無理かもしれません。

それは厳しい事実です。

 

今日のブログ更新はスウェーデンのことはっかりで申し訳ございませんが、日曜日にまた日本の不思議に戻りますね(^^)

最後に、物を配る更新に関してのコメントありがとうございました!

皆さんのコメントはいつもすごいで、感動します。

失礼なコメントがスウェーデンで普通だけど、日本ではそういうのがほとんど無くてビックリしました。日本語の失敗(チラシですね)をしても皆さんがいつも優しくて修正してくださいますo(^^)o

皆さんのコメントのおかげであるテーマをもっと深い勉強になってすごいです!

チラシを配った方ご本人の経験を聞かせていただいたとか、色々が面白かったです。

いつもありがとうございます❤

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み