加盟サークルの皆様、北手協ブログをご覧の皆様
日頃の活動お疲れ様です。だんだんと暑くなって来ましたね。
「寒い」よりは、「暑い」ほうが好きな北手協事務局の伊藤喜幸です。

6月5日に上川・留萌・宗谷ブロック研修会にお邪魔し、つたない講演なるものをさせていただきました。今年の担当サークルは、士別手話サークルでした。

4日夕方にお邪魔をさせていただきました。士別駅に着いてみると、大雨・・・。
(伊藤が雨を持ってきてしまったようです。そういえば、3月の名寄さんでも・・・(T_T))
駅に着くと、優しそうなおじさんが迎えにきてくれていました。
早速、合宿所みたいな建物でサークルの皆様にご挨拶させていただき、皆様とオードブルを囲い、お酒を飲みながら語り合いました。(手話三昧)
勢い付いて二次会へ・・・とても楽しかったです。宿泊はこの建物の中で泊まりました。

講演当日に配布された新聞紙で作られたエコバックです。


すげー!!上手!!
エコバッグ


見た目にも頑丈です。
士別手話サークル会長曰く、
Newspaperだからサマになる との事。
う~ん、確かに「白鵬強し、3場所連続優勝!!」では・・・
さすがにサマにはならないですよね。(笑)
中身はこんな感じです。




警察署から提供してもらった。
とにかく明るい反射板(笑い)とガム


消防署から提供してもらった
ポケットテッシユ


チラシ・ポケットテッシユ・砂糖・ガムなど・・・

士別手話サークルさんは、
地域と協力しあいながら活動している事がすごくよくわかりました。 (^0^)/

講演終了・昼食後は
上川・留萌・宗谷ブロックの北手協加盟サークルさんとろう協会員さん主導でのミニゲーム。
とても楽しかったです。(今思い浮かべると笑ってしまうくらいです。(笑))
私の地域でもやろうと思いました。


研修会終了後、
JRの時間がかなり余っていたのを気遣っていただき、世界の羊館を見に行ったり、アイスを食べたり、楽しい時間を美しい会長・ちょっぴり天然な事務局長・駅に迎えに来てくれた優しいおじさん・クールに話すがユーモアたっぷりの女性会員さん・楽しさと優しさを兼ね備えたろう協女性会員さんと過ごしました。
士別手話サークルの皆様気遣いありがとうございました。
ほんわかした気分で帰宅することが出来ました。m(_ _)m




<個人的な想いをひとつ>
今回の講演でCoda(コーダ)女子高生に出会いました。
初めは、手話に?と言うか、「聞こえない親」を持つ同じ環境で育った先輩の自分に興味があるのか?・・・。複雑な感じをしましたが、Coda(コーダ)でないとわからない事などをお話し、経験談などを共有することが出来ました。(真剣に聞いてくれてありがとう。)
講演もお母さんと一緒に参加してくれて、とても嬉しかったです。
さらには、今回の北手協全道交流会にも参加を考えてくれているとの事。(^0^)/
実現するかどうかは別にして、手話に興味を持ち、手話仲間が増える事、ひとつの出会いが大きな喜びにつながる事を知ってもらいたい。と強く思いました。
サークルに入会して楽しく「手話」「仲間」と活動し、成長して欲しいです。
頑張ってくださいね。 伊藤も頑張ります!!(^0^)/


改めて、
北手協上川・留萌・宗谷ブロックの加盟サークルの皆様
担当サークルの士別手話サークル様

また、お会い出来ることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

AD

第47回北手協総会開かれる!

テーマ:

全道の手話サークル会員の皆様、お疲れ様です。


度々更新が遅れて申し訳ありません。


たいへん遅くなりましたが、5月15日にかでる2・7にて代表者会議、定期総会が開催されましたので、ご報告申し上げます。


10時からは代表者会議が、27サークル34名が参加、今回夜に例会をやっているなど環境が同じグループに分け、各地のサークルの現状報告、課題の情報共有などを行いました。








13時からは第47回北手協総会が42名の代議員の出席により開催、白熱した議論が展開されました。


今回の総会では、長らく欠員になっていた副会長補選を行い、一括承認を受け登別手話の会坂元さんが選出されました。




代表者会議・総会に前後して役員会が行われました。私は14日の役員会は遅刻のため、印刷作業の画像はございません・・・





さて、総会時に熊本地震被災者支援のカンパは皆様のご厚意で、8,386円があつまりました。5月27日北海道ろうあ連盟事務局にお届けしましたので、この場をお借りしてご報告申し上げます。

募金の受渡し
AD

全道の手話サークル会員の皆様、

こんにちは。日頃の活動はお疲れ様です。

さて、今回の更新は

北海道手話通訳士会様より特別講演会の

ご案内が届いておりますので

お知らせ致します。

テーマは

「障害者差別解消法の施行にあたって、

私たちが学ぶべきこと」

講師は一般社団法人日本手話通訳士協会

理事 川根 紀夫氏です。

日 時:2016521日(土)10001200

場 所:札幌市視聴覚障がい者情報センター
2階大会議室

(札幌市中央区大通西19丁目

地下鉄「西18丁目」下車)

参加費:1000

(当日受付でお支払いください)

締め切り:516日(月)
詳しい内容については、写真をクリックし
ご覧ください。
 

手話サークル会員の仲間や知人と一緒に、

良い機会ですので参加してみては

いかがでしょうか?

次回のブログ更新をお楽しみに。

AD

2015年度最後の役員会議

テーマ:


全道の手話サークル会員の皆様、お疲れ様です。

更新が遅れて申し訳ありません。

各位におかれましては、春はなにかと忙しいことと思います。卒業、入学、就職、人事異動、転勤など別れや出会いの季節です。私の所属サークルにも新入会員や見学者が例会に参加され、賑やかになっています。このままこの賑やかさが続いてくれることを切に願っております。

さて、加盟各サークルの総会は終わったか、もしかするとこれからのところもあるのでしょうか。3月の北手協役員会は5月15日の総会に関する議題を中心に3月12日、13日の二日間かでる2・7にて開催されました。

総会資料内容のチェック、役割分担、資料印刷、会計監査、代表者会議などについて話し合いました。

総会では皆様との再会できることを心待ちにいたしております。お気をつけてお越しください。


議論
議論白熱!!


印刷
資料印刷!


そして小休止
そして小休止・・・


さっぽろ雪まつり閉幕!

テーマ:

全道手話サークル会員のみなさま、お疲れ様です。


先日、さっぽろ雪まつりが閉幕しました。大通会場、すすきの会場、つどーむ会場に大小208基の雪(氷)像が並び、国内はもちろん海外からも大勢の観光客をお迎えし、来場者は過去2番目に多い242万2千人に達しました。



雪まつり「進撃の巨人」雪像


そんな雪まつり期間中、大通6丁目会場に福祉ボランティアハウス(写真下)が設置され、車いすの介助などを行っています。今期のボランティア登録者は178人、利用者は約300件(最終日朝の時点)とのことです。

雪まつり福祉ボランティアハウス



なぜ北手協のブログで紹介するのかと申しますと、こちらでは車いす介助のほか、手話通訳も担っており、件数は少ないものの今年もお困りになられたろうあ者が相談に見えられました。


雪まつり手話通訳看板



ボランティアは、車いすの介助経験のない方も事前の研修を受ければOK、特別な資格も不要で、札幌市外から参加される方もおいでで、その中には手話サークル員も大勢いらっしゃいます。今年は終わってしまいましたが、会員各位におかれましては、お時間に余裕がおありであれば、来年のボランティアにご参加されてはいかがでしょうか?
ボランティアの申込み方法など詳しくはこちら をご覧下さい。