全道手話サークルの皆様、日頃の活動お疲れ様です。

 気がつけば3月も残すところあとわずか。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 さて、北海道手話通訳士会から2017特別講演会のご案内がありましたので、ご紹介いたします。

 日時は、平成29年4月23日(日)10:00~12:00

 会場は、札幌市視聴覚障がい者情報センター 1階研修室

      (札幌市中央区大通西19丁目)

 テーマは、「手話通訳の労働性とは」(仮題)

 講師は、寺垣 英比古 氏

 参加費は、会員500円、非会員は1,000円

 申込み締切は、4月17日です。

 申込先等、詳しくは下の画像をご覧下さい。

 

 お忙しいこととは存じますが、ご参加いただければ幸いです。

 

 

 

 

AD

1月役員会が終了しました!

テーマ:

全道の手話サークル会員の皆様、お疲れ様です。

1月21、22日の両日、北手協役員会を執り行いました。

21日は、広報部長の私、別の会議とぶつかっていたため、18時から合流、初日の会議の様子は画像に納めておりません・・・

ので、初日の会議後北通研樣との合同新年会の模様を!

北手協の武田会長の乾杯で宴会スタート!

乾杯のあとは、楽しく懇談を!

 

さて、本題の役員会ですが、定期総会、代表者会議、ブロック研修会、全道交流会など新年度に向けて話し合いを行いました。

詳細は、ここでは掲載を割愛いたしますが、当面は総会に向けて、資料の作成や各種調整があり、なにかと忙しくなりそうです。

 

二日目の会議の模様、少し疲れが・・・

 

次の役員会は、3月11、12日の開催です。

これから、まだまだ寒い日が続きます。

皆様、風邪など召されないようご自愛下さい。

 

AD

全道の手話サークル員の皆様、お疲れ様です。

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

インフルエンザが流行っている様ですので、ご注意ください。

 

さて、この度北海道手話通訳士会樣より2016年度研修会のご案内がありましたので、概要をご紹介いたします。

 

日時   2017年2月26日(日)10:00~15:00(9:30受付開始)

会場   札幌市聴覚障がい者情報センター 1階研修室

      (札幌市中央区大通西19丁目)

内容   午前 講演

      テーマ 「障害者差別解消法で社会は変わったか?」(仮題)

      講師 小野 暁世史 弁護士

      午後 討議

      午前の講演を受けて ほか 

申込〆切りは2月20日です。詳細は以下画像をご覧下さい。

多くの皆様にご参加いただければ幸いです。

 

 

AD

道内各地でご活動されている手話サークル員のみな様、お疲れ様です。

今年最初のブログ更新となりました。

 

さて、以前お知らせいたしました札幌手話サークル連絡協議会(札サ連)の研修交流会の開催が近づきました。

札サ連加盟サークル以外の会員のみな様からも多くの申込みがあった脂お聞きいたしております。

参加にあたりましは、会場内での飲食が禁止されているため昼食時会場周辺の飲食店をご利用いただくことになります。

つきましては、札サ連から以下のとおり周辺飲食店の情報提供がございましたので、ご活用下さい。

 

 

ここ最近、北海道内では非常に厳しい寒波に見舞われています。また、道路はツルツル路面になっております。風邪や転倒事故にご注意いただき、この冬を無事乗り切りましょう。(広報部長はすでに無事ではございませんが・・・)

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 道内各地でご活動なさっている手話サークル員のみな様、お疲れ様です。

 各地では寒さも本格的になっていることと存じますが、いかがお過ごしでしょうか。

 風邪など召されていらっしゃいませんか?ご自愛ください。

 

 さて、行事のご案内です。

 この度設立30周年を迎える札幌手話サークル連絡協議会(札サ連)では、第30回目の市内手話サークル研修交流会を30周年の記念として、記念の会として平成29年1月29日(日)に札幌サンプラザコンサートホールにて開催いたします。

 

 午前中は、公益社団法人札幌聴覚障害者協会 渋谷雄幸理事長、札幌手話通訳問題研究会 太田利実副運営委員長、札幌手話サークル連絡協議会 菅原順子会長のパネルディスカッション。

 午後からは、札幌ろうあ劇団『舞夢』の公演「わが指のオーケストラ」があります。

 

 今回、30周年記念行事ということで、全道サークルあてご案内を発送しているとのことで、すでにご存じのこととは思いますが、まだ申込みをお受けいただけるとのことですので、あらためまして当ブログにてご案内申し上げます。

 ぜひ、ご参加していただき、盛りだくさんのメニューをご覧になられてはいかがでしょうか。

 

 詳しくは、札サ連のブログをご覧下さい。(こちら