1月役員会が終了しました!

テーマ:

全道の手話サークル会員の皆様、お疲れ様です。

1月21、22日の両日、北手協役員会を執り行いました。

21日は、広報部長の私、別の会議とぶつかっていたため、18時から合流、初日の会議の様子は画像に納めておりません・・・

ので、初日の会議後北通研樣との合同新年会の模様を!

北手協の武田会長の乾杯で宴会スタート!

乾杯のあとは、楽しく懇談を!

 

さて、本題の役員会ですが、定期総会、代表者会議、ブロック研修会、全道交流会など新年度に向けて話し合いを行いました。

詳細は、ここでは掲載を割愛いたしますが、当面は総会に向けて、資料の作成や各種調整があり、なにかと忙しくなりそうです。

 

二日目の会議の模様、少し疲れが・・・

 

次の役員会は、3月11、12日の開催です。

これから、まだまだ寒い日が続きます。

皆様、風邪など召されないようご自愛下さい。

 

AD

全道の手話サークル員の皆様、お疲れ様です。

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

インフルエンザが流行っている様ですので、ご注意ください。

 

さて、この度北海道手話通訳士会樣より2016年度研修会のご案内がありましたので、概要をご紹介いたします。

 

日時 2017年2月26日(日)10:00~15:00(9:30受付開始)

会場 札幌市聴覚障がい者情報センター 1階研修室

(札幌市中央区大通西19丁目)

内容 午前 講演

テーマ 「障害者差別解消法で社会は変わったか?」(仮題)

講師 小野 暁世史 弁護士

午後 討議

午前の講演を受けて ほか

申込〆切りは2月20日です。詳細は以下画像をご覧下さい。

多くの皆様にご参加いただければ幸いです。

 

 

AD

道内各地でご活動されている手話サークル員のみな様、お疲れ様です。

今年最初のブログ更新となりました。

 

さて、以前お知らせいたしました札幌手話サークル連絡協議会(札サ連)の研修交流会の開催が近づきました。

札サ連加盟サークル以外の会員のみな様からも多くの申込みがあった脂お聞きいたしております。

参加にあたりましは、会場内での飲食が禁止されているため昼食時会場周辺の飲食店をご利用いただくことになります。

つきましては、札サ連から以下のとおり周辺飲食店の情報提供がございましたので、ご活用下さい。

 

 

ここ最近、北海道内では非常に厳しい寒波に見舞われています。また、道路はツルツル路面になっております。風邪や転倒事故にご注意いただき、この冬を無事乗り切りましょう。(広報部長はすでに無事ではございませんが・・・)

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

AD

道内各地でご活動なさっている手話サークル員のみな様、お疲れ様です。

各地では寒さも本格的になっていることと存じますが、いかがお過ごしでしょうか。

風邪など召されていらっしゃいませんか?ご自愛ください。

 

さて、行事のご案内です。

この度設立30周年を迎える札幌手話サークル連絡協議会(札サ連)では、第30回目の市内手話サークル研修交流会を30周年の記念として、記念の会として平成29年1月29日(日)に札幌サンプラザコンサートホールにて開催いたします。

午前中は、公益社団法人札幌聴覚障害者協会 渋谷雄幸理事長、札幌手話通訳問題研究会 太田利実副運営委員長、札幌手話サークル連絡協議会 菅原順子会長のパネルディスカッション。

午後からは、札幌ろうあ劇団『舞夢』の公演「わが指のオーケストラ」があります。

 

今回、30周年記念行事ということで、全道サークルあてご案内を発送しているとのことで、すでにご存じのこととは思いますが、まだ申込みをお受けいただけるとのことですので、あらためまして当ブログにてご案内申し上げます。

ぜひ、ご参加していただき、盛りだくさんのメニューをご覧になられてはいかがでしょうか。

 

詳しくは、札サ連のブログをご覧下さい。(こちら

 

道内各地でご活動されている手話サークル員の皆様、お疲れ様です。

今年の北海道は、8月からの台風・大雨による災害が発生した上、例年に比べ雪が降るのがはやく、寒さも厳しいようです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、平成28年11月19日、20日の両日、北海道立道民活動センター(かでる2・7)にて北手協・北通研合同研修会が開催されましたので、概要をご報告申し上げます。

開会前の受付の模様

初日は、17:30から受付開始、会場には大勢の参加者においでいただきました。

会場の模様

18:30からは開会式、北通研廣田運営委員長から主催者あいさつをいただき、今年度の合同研修会がいよいよスタートです。

北通研廣田運営委員長の主催者あいさつ

開会式、日程説明に続いて、全体講演として「合理的配慮とは?」をテーマとして、NPO法人札幌障害者活動支援センターライフの我妻理事長にお話しいただきました。

今年4月に施行された障害者差別解消法に伴う「差別的な取り扱いの禁止」と「合理的配慮の提供」について、具体的な事例を挙げ分かりやすくご説明いただきました。

タクシー会社が盲導犬ユーザーの乗車を拒否して運輸局に処分された話は、仕事柄良く存じておりました・・・

講師の我妻武氏

二日目北手協分科会の午前中は、「こころの健康を保つために」と題して札幌市精神保健福祉センター(札幌こころのセンター)精神保健福祉士江縁樣から、その人の特性と環境や遭遇した出来事で、心の健康状態が左右される。ひとそれぞれストレスの感じ方が違い、ストレスといかに上手に付き合うかが大事。うつ病かも知れないと思われるときは早めの受診が必要などご説明いただきました。

講師の江縁氏

午後の講演は、「薬の話題あれこれ」と題してフォー・ユウ調剤薬局薬剤師内山樣から、薬は水かぬるま湯で飲むこと(会場でここだけの話とおっしゃっていた内容は、本当にそこだけの話にしときます!)などは、実際にお茶に混ぜると鉄分が反応して真っ黒に変色したり、牛乳に混ぜると分離する薬を分かりやすく解説いただきました。

お話しが終わったあとの質問の多さは、過去からの講演最多だったのではないでしょうか?

講師の内山氏

研修会終了後は、合同で反省会を行い、今回の研修会のとりまとめ及び来年度の開催日などを協議しました。

ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした。