アラフォー女性のための「お金がお金を生む仕組み」講座

アラフォー女性必見!
60才までに3,000万円が貯まる「自分年金づくり講座」
たった3つのパワーを手に入れて「お金がお金を生む仕組み」を
サポートをします。

NEW !
テーマ:

こんにちは、お金を増やす専門家 浅見浩です!




今回は「不動産」の共有名義の話し。




住宅を購入する際にご主人様単独名義にするか夫婦共有にするかは悩むところ。




最近では共働きが多くなりましたので共有名義にされる方が増えましたね。




住宅ローン控除などを分けたりできるメリットもあります。




ただし、今回お伝えしたいのはどちらかと言うとデメリットの話しです。




・共有者の同意を得ずにリフォームや売却などはできない


・共有者が亡くなった場合は、相続の対象になり状況により売却となる・住宅ローンを組んで、その後に離婚などをした場合は相手が債務を弁済して購入できる資産がないと売却になる




このような状況になるとそのまま住み続けられない可能性がでてきますね。




また、こんなケースもあります。




姉妹3人で親から譲られた賃貸マンションを1/3ずつ共有していました。




そのうちの一人は結婚をしています。




そんなときにその結婚をしていた姉妹が事故で亡くなってしまいました。




すると、そのご主人様が1/3の権利を相続することになります。




今までは仲良く3姉妹で賃貸マンションの経営をしていましたが、他人が一人入ったことでなんとなく違和感が出てきました、、、




そこで、姉妹はご主人様が引き継いだ持分を買い取ろうという話しになりました。




しかし、その提示された金額にご主人様は納得できず・・・・もめ始めました。




実は、このご主人様はリストラをされたばかりのタイミングだったのです、、、




このように名義人が相続などで他の人に移るとモメる原因になります。




例えば、子供が引き継いだ場合など、、、




先々、不動産などでモメないようにしておきたいですね。




では、どのような分散がいいのか?はメルマガでご確認ください↓↓↓


>>お金がお金を生む仕組みの作り方の無料メール講座申し込みはこちら





>>個別でスカイプ相談をしたい方はこちらから↓







最後までお読み頂きましてありがとうございます。





お金を増やすマネードクター浅見





お問い合わせ
/スカイプ相談
/サービス内容
/お客様の声

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、お金を増やす専門家 浅見浩です!




日本は本当に災害大国です、、、マグニチュード7クラスの地震は毎年起きているのです。




いつくるかが分かりませんから怖いですよね・・・




でも、そんな災害から何度も立ち上がってきました。




そこで、




災害時の住宅ローン減免措置についてお伝えします。



東日本大震災の時、住宅ローンを返済中の被災者が、住まいの建て替えが必要に なった場合、二重ローンを抱えることになり、社会問題化しました。



これに対し、東日本大震災の影響によって、震災前の住宅ローンなどの借り入れ を返済できなくなった被災者が、一定の要件のもと、債務を免除又は減額を受け ることができる制度が出来上がりました。



被災ローン制度のメリットは、次のとおりです。




・信用情報機関に登録されることがないので、新たにローンを組みことができます。

・保証人に対して請求されません。

・最大500万円を手元に残したまま、債務の免除を受けられます。



これを踏まえて、全国銀行協会は、2015年9月2日以降に、災害救助法が適用される自然災害の被災者の住宅ローンの減免・減額する制度を導入しました。



今回の熊本地震でも一定の条件を満たせば、住宅ローンの減免・減額を受けられます。



減免・減額を受けるには、まず、最も多額のローンを借りている金融機関等へ、「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」の手続きを希望することを申し出ます。



そして、裁判所の特定調停を利用して、金融機関から債務免除を受けることになります。



このとき、国の補助により弁護士等の「登録支援専門家」による手続き支援を無料で受けることができます。



ただし、特定調停手続の利用に関する費用は債務者負担になります。




このようなことがあることは知っておいて損はないですよね。






では、どのような分散がいいのか?はメルマガでご確認ください↓↓↓


>>お金がお金を生む仕組みの作り方の無料メール講座申し込みはこちら





>>個別でスカイプ相談をしたい方はこちらから↓







最後までお読み頂きましてありがとうございます。





お金を増やすマネードクター浅見





お問い合わせ
/スカイプ相談
/サービス内容
/お客様の声

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、お金を増やす専門家 浅見浩です!




フラット35の金利が史上最低になりましたね。




そこで、




これからする質問にすべて「はい」になった人はすごい節約ができます。




では、いきます!




1.住宅ローンをフラット35で借りている





2.フラット35の団体信用生命保険を使っている





3.タバコを吸わない





4.健康診断で特に指摘がない





5.35歳より若い




この質問にすべて「はい」であれば、団体信用生命保険の保険料かなり安くできます




知りたい方はこちらからお問い合わせください。






コストダウン







では、どのような分散がいいのか?はメルマガでご確認ください↓↓↓


>>お金がお金を生む仕組みの作り方の無料メール講座申し込みはこちら





>>個別でスカイプ相談をしたい方はこちらから↓







最後までお読み頂きましてありがとうございます。





お金を増やすマネードクター浅見





お問い合わせ
/スカイプ相談
/サービス内容
/お客様の声

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)