みんなちがってみんないい

几帳面兄とマイペース次男、やんちゃな三男。宇宙人夫と平凡主婦。凸凹家族はみんなちがってみんないい。

*アメンバー希望の方はこちらの記事 をごらんください。

(厳しめの承認基準があります。ごめんなさい(´_`。))


*過去ブログを大量に編集していきますので、このブログの更新お知らせメールは受け取らない設定にされることをおすすめします

(受け取ると一度に大量のメールがいくのでうざいですよ~)


テーマ:

*前回の続き。



「いくー!のぼれるー!」っと、バタバタする2人を眺めながら思いました。



もし、このまま強引にここから離れたら。



3号が暴れるだろう。


この子、


キレると怖いんですー

(((゜д゜;)))ガクガクブルブル




そしたら荷物持ちながら手足ぶんぶんギャン泣きの3号を抱え、逃げようとする2号の手をひっぱりながら人ごみかき分け入口まで戻るのか・・・。




うーーーーーん。無理!!




ここはもう係の人を巻き込むことにしました。



「すみません。やっぱり上りたいので荷物を預かっていただけますか?後でとりにきますから」


「いいですよ~^^」


っと、係の人。



ブラボー 係!ありがとう!



荷物を手渡しながら周りを見てみると、優しそうな成人男性も数人発見!


よし。最悪下りれなくなったら助けてもらお。 ←勝手。



こうして、まずは身軽になった私が1人で2人を上らせました。


すると、嬉しそうにひょいひょい上っていく双子。



よかった。上りは楽勝だ。


帰りもこの調子で下りれますように。



そう思いながら私も双子の後を続いていくと。



なんと!


急勾配階段がもう一つあるではないかっ!!




うそーーー。もう無理ーー!絶対無理ーー!!



もう、ここから先は双子の目をガードです。


最上階まで行きたい1号はおばあちゃんに託し、私は双子が階段の存在に気づかないよう気を逸らしながら待ちました。



しばらくすると、無事に1号達が戻ってきました。

いよいよ難所の階段下りです。


1号を先に行かせて、


2号は私。


3号はおばあちゃんが担当して、ゆっくり階段を下りていきます。



2号も3号も、行きとは違って終始真顔!


どっちだったか「こわい・・・」とポツリ呟きました。


「おもしろいねーアスレチックみたいだね♪」と、さっきと真逆なこと言ってる母とばあちゃんに支えられ、2人ともなんとか自分で下りることができました!


列の流れを完全に止めてゆっくり下りることになったけど、皆さん「大丈夫ですよ」と温かく待っていてくれました。


あー、よかった。

あー、怖かった。




そんなこんなで、バタバタだった天守の中。

良い写真が全く撮れませんでしたが、階段上った先の窓からは、




こんな風に彦根の街と琵琶湖が見えます。



屋根がすぐ近くに見えるので、2号は、
「ここから屋根にのぼるのー?」と、本気で登ろうとしてましたよ^^;



 
「んなわけないだろ!出ちゃ駄目!」っと、引っ張り戻される2号。 




考えてみたら中の写真はこれくらいだ。


あー、もっとゆっくり見たかったな。


次は大人だけでこよう。


そうそう、天守閣に入る前には博物館にも行ったんだった。




 

1号が真剣に鑑賞する傍らで、




この2人寝てたけどね。





こんなに格好いい甲冑を目にしても、





変身スイッチが入るだけで全然鑑賞する気なし。




 
本当に対照的な兄弟だ(笑)



こちらの博物館は展示物以外に、





江戸時代の能舞台や、




庭園




茶室などが再現されていて、


歩いていると江戸時代にタイムスリップした気になれます。





縁側でくつろぐ3兄弟。




こちらを出た後はどこからかアナウンスが聞こえてきました。


なんだろう?と歩みを進めると、





何々?すごい人だかり。



どうしたんだろう。

芸能人でも来るのでしょうか。




あ!あれはっ!








ひこにゃんだ!



知ってます?ひこにゃんとは彦根市のゆるキャラで、ものすごい人気なの。


このイベント、縁側にひこにゃんが登場して、左右にちょこちょこ歩くだけなんですが(バックミュージックもなく無音だし)ひこにゃんが手を振るだけで歓声が沸いていました。


日頃ひこにゃんに接する機会のない3人は全く興味を示さず、サッサと帰りましたけどね。





ひこにゃんパネルでも無表情。




コイツら・・・ここが騒ぎどころだというのに今までで一番大人しいじゃないか( ̄_ ̄ )



この時、時計を見たら13時半。


そっか、お腹が空いたし疲れたんだね。



午前中にサッと見て昼はどこかでゆっくり食べる予定だったのに、思いのほか大変だった彦根城見学。


まぁ、これも良い思い出・・・・かな^^

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

帰省3日目。


この日は、彦根城までお出掛けしました。


車で約40分。

そんなに遠くないし、お城ってことは中は涼しいのかな~なんて軽い気持ちで行ってみたら。



超!大変!

えらく疲れた!



彦根城って城につくまで山登りなのね。

駐車場から天守閣まで長い長い。




こういう階段を延々と登っていきます。




 

待って。止まって。




 

待ってよーー!!



子ども達早いし。



せっかくだから景色を楽しみながらゆっくり登りたいのに。


1号も双子もどんどん駆け上がってくから、私とばあちゃんはついていくのに必死でした。



昔の人はすごいなぁ。


ここ、着物に草履で登るんでしょ?


私が敵だったら絶対責めるの諦めるよね(笑)



そんな過酷な階段を登り切ると、重要文化財に指定されてる天秤櫓が見えてきました。


天守を守る要ですね。



 


櫓へ行くには、この太鼓橋を通ります。

敵が攻めてきたら橋自体を落とせる構造になってるんだって。


なるほど、確かに橋が無くなったら石垣登るの大変だものね。

よく考えてあるわー。


櫓は、中に入ることもできるんだけど、



敵はいませんか~



一応窓から覗いたりしてみたものの、見どころとしては特になし。


櫓は内部より石垣が有名みたいですね。




ここを抜けると、いよいよ天守閣が見えてきます。







うひゃー!格好いい!!


屋根のカーブがとっても綺麗。ずっと眺めていたいくらい。



天守の中は夏休みだからか人でごった返してました。


しかも、途中にこんな急勾配の階段があるんです!



ひゃああ、見た目はほぼ垂直!角度62度の急階段は気を付けて上りましょう

*画像はお借りしました。



傾斜角度62度!実際見るともっと急に思えますよ。

この写真は人がいませんが、私たちが行った時には、右は上り、左は下りに分かれてて、ずらーーっと人が連なってました。



さぁ、どうしよう。


1号は行けるけど問題は双子。


上るのはギリギリ行けたとしても、下りるの危ないんじゃないかなぁ。



ここは注意散漫の5歳児が1人で下りるの無理だ。


こんなに人が続いてるんだもの。



もし足を踏み外したら。


自分はもちろん、下にいる人皆危険。



じゃあ1人上で待たせて1人ずつ私が下ろそうか。


でも待ってる方が勝手に動き回るだろう。


混雑の中、天然ばーちゃんと1号で大丈夫かな。



じゃあ、おばあちゃんにも1人託して一緒に下りてもらおうか。


でも、荷物たくさん持ってるし。


途中抱っこの可能性考えたら、それもやっぱり危ないか。




そんなことを考え迷っている間に、1号はサッサと先に上りきり、更に見えなくなりました。




あ、あのヤローーー!




おばあちゃんに頼みます。


「ごめん、私ここで双子みてるから1号と一緒に行ってやって?」



すると、それを聞いた双子が。


「にーちゃんだけズルいーー!」 


うん。そりゃそうだよね。とりあえず、列からズレようか。



一本道なので私達親子の後ろにはずらーっと人が並んでます。


「すみません、お先にどうぞ」と促しながら2人に言い聞かせました。



「あのね?お母さんもおばあちゃんも荷物持ってるから抱っこができないの」


「のぼれる!いきたい!!」 



勝手に登ろうとする2人を制止しながら、もう一度言い聞かせます。


「上れると思うでしょう?でも、下りるときが怖いの。今まで下りたことないくらい高い場所だから上から見たらびっくりするよ?怖くてもお母さんじゃ抱っこで下ろせないもの」


「できる!いくーー!!」


また勝手に上ろうとする2人。


係の人に聞きました。


「このくらいの子でも行けますか?」


「うーーーん」


迷っている係の人。




ですよね。大丈夫とは言えないよね。



って、また2人は勝手に上がろうとしてるし!




「だから待て」と、とりあえず列から出すと、

「いきたいーー!」っと、今度はポカポカ私を殴り始めた。




あぁ、しまった。下調べが足りなかった。


ここまで来たら、私だって上げてあげたいんだけど。





この階段、万が一敵が上ってきたら上から蹴落とすことができるようにこんなに急にしたのだそう。




もう、昔の人!困るんですけどっ。

こんなにしなくても敵は入ってこないよー!! ←逆切れ。




さぁ、人ごみの中、上は行方不明で下は駄々っ子。

両手に荷物の天然ばーちゃんは私の指示待ち。



いったい私はどうすりゃいいのーー。




長くなったのでつづく。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



たんぼーー!!



あ~、癒される。


田んぼっていいですねー。



うちの近所には田んぼが無いんです。


こういう緑がうわーって広がる景色はすごくいい。



あ~いいな~ 

なーんも考えずに、ずーーっと眺めていたいな~ ←疲れ気味。




帰省した翌日。



いつも通り、早起きした子どもらは、朝から虫捕りに出かけました。



いや~ 子どもの虫取り網&虫取りカゴ姿もいいですね~。


これぞ夏!って感じがすごくいい。 



2人とも!写真とるよ!

はい 笑って~~?










・・・・・・・・・。  ←早く行かせろよの図。



はいはい。すみませんね。

じゃあ、気をつけて行っといで!








家から見える場所なんで私はウッドデッキで眺めていただけですが、

1号が弟2人を仕切って上手に遊んでいたようです。


トンボがたくさん入ったかごを持ち、汗びっしょりになって帰ってきました。





虫捕りのあとは、お庭でプールをすることに。



プール、わざわざ我が家から宅配で送ったんです。


プールって子どもは楽しいけど大人は片付けとかめんどうじゃないですか。

やろうやろうと思いつつ、今年は一度もやれていなくて。


帰省中ならできるだろうと、衣類と一緒に送りました。




実家の庭にはアマガエルが潜んでいるので、





水鉄砲でおびきよせたら捕まえて、






それぞれ記念撮影もしましたよ。



しかし、子どもに捕まったカエルって気の毒ですよねぇ。





いきなり、ぺちぺち体中触られたり、



意味もなく水をかけられたり、




ペットボトルに入れられ流されたりするのだから。




楽しそうな子ども達を撮りながら、

心の中では「カエルがんばれー 逃げろー」っと応援してました。




さて。



では、そろそろ出ましょうかね。



プールおしまい。着替えるから出て。


やだー


いやいや。お昼ご飯の時間だからもう終わり。出てきて?





まだでないっ!



でも風出てきたし。3号震えてるじゃん。寒いんでしょ?風邪ひくからもう出るよ?





出ないーーーー!!!!



コイツらo(-""-;)o プルプルプル




まぁ、この後「出ない奴は外食連れてかない!」と脅迫したらさくっと出ましたけどね。



そして、夜は1号待望のココスにて(しょぼっ)お腹を満たして2日目は終了したのでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

帰省から帰ってきました~!



・・・・・・1週間前に。




今年もブログ用に色々写真撮ったんだけど、更新できないまま内容忘れてきちゃったよ。



どこまで書けるかわかりませんが、思い出しつつ書いてみたいと思います^^;




まず、帰省1日目。



地元のバス停で、




ミミズ君を棒でつんつんしまくって、




「あちゅそうだから」と日陰をつくり、


優しいんだか酷いんだかわからないことしてたのが朝の9時。




そこから、




バスに乗って、




電車に乗って、




新幹線に乗ってから、




また電車。




実家の最寄り駅に着いて時計を見たら、14時前になっていました。


うん。やっぱり片道5時間だな。



今年も1人で子ども3人連れてたんでちょっと心配だったけど、無事に着いてよかったわ。


ハプニングとしては、あれかな?


最後の電車で3人爆睡しちゃって、降車駅手前になっても起きなかったこと。



もう双子のダブル抱っこはできないんで「皆起きてー!」と必死で起こしてたんだけど、そしたら見知らぬばーちゃんが「これほっぺにあてたらいいねん!」っと、保冷剤を貸してくれたんですよ。


で、「ありがとうございます!」っとその通りにやったら、、、




寝ぼけた3号にパンチされた(笑)



本気パンチとキックです。


見知らぬばーちゃんの手前、気まづいっつーの。




まぁ、でも、そのくらいのプチハプニングで済んだのはこれ幸い。


駅前には天然ばーちゃんが迎えにきてくれてるから、ここまで来たらもう大丈夫でしょう。






あら~? おばーちゃんち、こっちだったかしらぁ??



いやいや、ばーちゃん。

この道、百回以上通ってるよね?





うふふ~♪



うふふじゃ、ないし。




こうして若干の不安を覚えつつ、一日目は無事に






実家へついたのでした。



はい。皆さん、まずはこっちで挨拶しようね?




チーン♪



おじいちゃんもただいま!


子ども達、大きくなったでしょう?



さぁ、今年もいっぱい遊ぶぞー!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある日1号が、


かーちゃんタバスコある?


っと聞いてきた。



いやない。皆使わないじゃん。なんでタバスコなんて欲しいの?


いーこと考えたから!俺買ってくるからお金ちょうだい。


いやいや、ちょっと待て。使い道聞かないとなんとも言えない。何に使うの?


爆弾!!











・・・・・・・はい?( ̄ー ̄)




タバスコで爆弾は作れません。


作れます。


どーやって?


タバスコを~ カプセルみたいなのに入れて~ 敵がきたら~


カプセル無いし 敵はきません


カプセル投げると~ こーやって開くから~ ←聞いてない


はい、ストップ!それじゃあ多分タバスコ漏れてすごいことになるよ。


投げてすぐに逃げれば~ ←更に聞いてない




こんなアホな会話を訳しますと。



彼は数日前、怖い男の人を見たそうです。


公園であたりをきょろきょろ見まわし、睨んでたんだって。


そして、彼は思ったのだそう。





爆弾があればいいんだ!


と。




この発想・・・軽く危険人物ですね。


不審者を見て攻撃するのも、爆弾持ち歩きもNGだと話したんだけど、彼の爆弾作りたいエネルギーは一向に衰えず。


そんな使い道にタバスコ買ってあげれない


と伝えると、


じゃあ、小遣いで買ってくる!


と、本当に買ってきちゃいました。



タバスコ2本と、チリペッパー1本です。



で、爆弾も本当に作っちゃいました。








・・・・・・・・・・・・見てみます?




では、紹介しましょう。


1号が作ったタバスコ爆弾です。






















なにこれーー。


カプセルじゃないしーー。




人に投げるのは駄目 外に持ち出すのも駄目


という条件で作らせたらこうなりました。



これ、買ってきたタバスコとチリペッパー全部に、水が入ってます。


使い道は不審者用から、双子のおしおき用に代わりました。


双子がいたずらしたら「この匂いを嗅げ!」ってやるんだって。




ばかでしょ( ̄_ ̄ i)



遊んでて目に入ったりこぼしたりしたら大変なんで、これを使うのは母の目の前限定です。


保管も母がしてます。



実質、1号は殆ど触れない状態なんだけど、それでも彼はすごく満足気。




最近の我が家は双子のイタズラ後に。



かーちゃん!例のものを!


おかーちゃん! くちゃい~~


ぶへへへへ (`∀´)



みたいな会話が流れております…。




そして、現在の彼のお小遣いですが。



前回の小学生新聞1か月分と、このタバスコ爆弾で、

殆ど無くなってしまったのでした(^▽^;)




残念!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

1号は今、新聞にハマっています。





読んでいるのは子ども新聞。


朝日新聞発行のものです。



実は前から読売の子ども新聞はとっていたんですよ。

おばあちゃんが「1号のためになりそうだから」と、この春、1年契約をしてくれました。


なので、既に読んでるのに2つはいらんだろ!って思ったんだけど、こうなるにあたっては、こんな経緯がありました。



**************



そもそも、朝日の子ども新聞を知ったのは小学校から配られたチラシを見たから。


「1週間無料購読キャンペーン」なるものをやっていたので、無料なら試しにとってみよう、という軽い気持ちからでした。


そしたら1号。見事にハマってしまいまして。


「読売と朝日両方読みたい!」とか言い出した。



その後の会話。


いや、無理。新聞2つは多いよ。既に読売で契約してるんだから、それでいいじゃない。
朝日はキャンペーン中だからとったの。


でも読みたい!1年だけでいいからとって?


うーーーん、もう読売で1年契約しちゃってるからなぁ。どっちが読みたいの?読売やめる?


両方読む!


えーー 新聞2つ読むのは大変だと思うなぁ。 


じゃあ、自分のお小遣いで買う!


いや、でも高いよ?今いくら残ってるの?


2000円ちょっと!


じゃあ無理だよ。せっかくのお小遣いが殆ど無くなっちゃうもん。


大丈夫!!!




ってことで。


この人、本当に自分のお小遣いで1カ月契約をしたのです。



まぁ、新聞読みたいってのはいいことですから。


1か月読ませてみてやっぱりまだ読みたい!ということならば、親が継続して契約してあげるつもりなんだけどね。


しかし、私が小学生の頃。


自分のお小遣いの使い道っていったら駄菓子しかなかったな。



駄菓子か当時流行っていたリボンかマーガレットという雑誌。


そうそう、光GENJIのプロマイドなんかもたまに買ってきゃーきゃー言ってたっけ。



親がこんなこと言っちゃいけないんだろうけど、



新聞に使うなんて信じられない(゚д゚;)


小学生なら菓子を買えーー



でもまぁ、お小遣いの使い道でいったら、この時はハナマルだったと思う。


次回は、実際にやった残念な使い道を紹介したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベランダに出たら。







わっ!なんだコレ。



び、び、びっくりしたーー。



コレ、1号が育てている稲です。


学校で栽培してたんだけど夏休みだから持ち帰ってきたの。


確かに昨日、「日当たりいいところに置きな」って助言はしたんだけど、








ここに置いたか( ̄_ ̄ i)


ちくしょー、洗濯の邪魔だ。




ってことで(?)


随分ご無沙汰してますが、皆さんお変わりないですか?


私は、ぐっでぐでのくったくたに疲れる日々を過ごしてます。



考えてみたら、仕事しながら子どもと過ごす夏休みって今年が初めてなんですよね。



うるさいね、子どもって(笑)




1号は、体調不良で休んでいた塾に復帰したので、





たまに、わんさかお友達が遊びにきたり、


プールに行ったりするものの、


夏期講習と、来週からの帰省が夏休みのメインとなりそうです。






双子は、毎日保育園。






帰省する週だけお休みしますが、あとは園でのプール遊びや虫とりで元気いっぱい過ごしてます。


2人とも虫が好きなんだけど(嫌~!)保育園には森を通り抜けて行くので、

カブトムシやら、アゲハチョウやら、色んな虫に対面できます(本当嫌~!)


そうそう、この前なんて、







蛇を見つけちゃいました(((゜д゜;)))



これはシマヘビとかいう小さな蛇ですが、別の日に見たのはアオダイショウ!


すごい迫力でした! 多分、1.5m くらいあったと思います。



んぎゃー((((((ノ゚⊿゚)ノ  っとなってる母の横で、


さわっていい? とかいうチャレンジャーな双子。



この野生児2人には、森のすぐ側にある今の園は、本当にピッタリだったなぁ、と、今更ながら思います。




さぁ、あと数日で私も夏休み!


残った家事を片付けて、今年も夏を楽しもうと思います♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。