【 包帯パンツ物語 】〜第三章 狂瀾篇〜

繊維業界ど素人が「パンツ」一筋で挑戦。業界の異端児としてテレビ・雑誌、新聞などメディア登場回数300回を突破!孤軍奮闘してます〜!


NEW !
テーマ:

いろんな著名人が「包帯パンツ」を使用して下さってる。

でも、「パンツ」です。

これがバッグなら「私、どこそこのバッグを使ってます。」

そう言える。

イメージ的に何も悪いイメージにはならない。

「パンツ」がエルメスブランドでも、やはり「パンツ」から脱する事は出来ていない。

でも、「パンツ」って誰もが必ず使っているモノ。

それでも「パンツ」っていうだけで、ブランドパワーって完全に下がる。

小さいブランドでも、財布のブランドとパンツのブランドって事だけで、世間体が違う。

でもね、ほんまにマジで「ものづくり」してまんねん。

だから、それに負けたくない。

エルメスとヴィトンとグッチと勝負したい。

それくらいのレベルのパンツを作らないとあかんと思う。

1000円〜5000円のもん作ってても仕方ない。

10万円でも買いたくなるような、

3年待ちでも買いたくなるような、

そんな価値を作らなければ、「パンツ」はいつまでたっても「パンツ」で終わる。


これを変えられたら、素晴らしいと思う。




頑張らなければ。

パンツ業界が。




パクリとか、しょうもない事やらんと

もっともっと上のレベルの仕事しなければ。




やらんとあかん。

パンツの概念を変えることを。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)