踏んで回して進む日々

アラフィフのジテツー者。クライマーに憧れて日々修行中
通勤用鉄ゲタに固定ギアのFuji feather
1号バイクはカーボンのBH G5(2010年モデル)
2号バイクにクロモリのPanasonic FRC08(2015年モデル)
富士ヒル2016の記録は1h16m39s
来年こそはシルバー取りたい(´・ω・`)

NEW !
テーマ:
みなさん、ポケモンGOやってますか?

忘れもしない1996年。ポケットモンスター赤、緑の発売の年。とあるおとな向けゲームの開発者だった僕は、すかさずゲット。研究のためと称して朝から晩までプレイしているダメ大人でした。そこから金銀、ルビサファとハードの進化と共にはまりまくり、ダイヤモンドパール辺りでだんだんついていけなくなって、しばらくポケモンから離れていました。

そんなある日、どこかのニュースサイトで位置情報サービスとポケモンを組み合わせた新しいゲームが開発中であると知り、こんなん絶対面白いですやん、とリリースを心待ちにしていました。

そしたらなんですか、先にアメリカでリリースされて、案の定大ヒット。外人さんたちがポケモン以外にも死体や脱走犯をゲットしまくるのを、非常に羨ましく眺めていたものでした。

そしていよいよ、日本でリリース開始。出先であったにも関わらず、僕はすかさずダウンロードして、最初のパートナーにフシギダネを選んだのでした。

以上。私はにわかではないので、ブームに踊らされたそんじょそこらの人たちとは違うのですよアピールでした。

しかし実際プレイしてみて、本家のポケモンとの違いの多さに戸惑うばかり。昨今のスマホゲームと違って親切なチュートリアルもないあたり、洋ゲー風ですね。

とりあえず、移動してポケモンを捕まえまくればいいというのはわかりました。でもこれだと、ホントに歩きスマホ推奨ゲームですやん。実際街中でも、スマホの画面を見ながら歩いてる人は、だいたいポケモンGOです。中にはスマホ片手にママチャリに乗ってる強者もいて、遠からず日本でも大きな事故が起こる事は、想像に難くないですね。

とりあえず歩いていてポケモンが出現したら、スマホのバイブが震えるので、普段は画面を見ている必要はないんですね。ポケモンが現れたら、道の隅っこに止まってボールを投げればよろしいと思います。

またポケモンGOにはポケストップというスポットがあり、そこに行くとアイテムやポケモンを捕まえるボールがもらえたりします。
そのポケストップに設定されているのはだいたい公園とか神社仏閣、マクドナルドだったりするのですが、中にはこんな小さい公園に?とか、古いプラモデルを飾っているプラモ屋さんのショーケースが、スポットになっていたりします。その辺はポケモンGOの前身である位置情報ゲーム、INGRESSの面白いところなんでしょうね。そっちはちょっとよくわからなくて、すぐにアンインストールしちゃいましたが。

とりあえず数日、ジテツーや自転車ライドとともに遊びまくった結果、自分のプレイスタイルが決まりました。

とりあえず、走るのは真剣に走る。
ポケモンGOは徒歩の移動速度を前提に作られているため、自転車での移動では速すぎて経験値などが貯まりません。ならば移動中はアプリを終了しとけば良いのです。電池も食わないしね。

で、休憩場所や食事時間にプレイする、と。
出先だと、こんなところがポケストップに?とか、うわ、こんなポケモンが出てきたよ、とかいう楽しみがあります。まぁロードだと、自転車そっちのけで歩き回るわけには行きませんが。

{42F0343A-7F17-4788-A827-A630EB5C830F}
そんなわけで、今の僕のポケモンBOXです。
イマイチ効率のいい強化や進化の仕方がわからなくて、育成は手探り状態ですが。

あ、あと毎日の子供らとのジョギングも、ポケモンGOがあって楽しく続けられてますね。防空壕跡とかの戦争遺跡もポケストップになっていて、歴史の勉強になりますし。

って、何のブログだったかなこれ(^-^;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。