一青妙の台湾blog*Pixnet

NEW文藝春秋5月号(4/10発売)「オヤジとおふくろ」への寄稿
文藝春秋5月号(4/10発売)


NEW読売カルチャーセンター「私の台湾アイデンティティー」3/29土曜日 13:00~14:30(公開講座@荻窪)
私の台湾アイデンティティー

NEW2014年3月20日 「日本媽媽的臺菜物語」(聯經出版)台湾版出版

NEW新篇 台湾映画 (晃洋書房)
2014年1月20日 発売 新篇 台湾映画 (晃洋書房) 

NEW2014年1月10日 発売 文藝春秋 
ウエスト•ショートエッセイへの寄稿
文藝春秋•風の詩「歯医者の虫歯」

NEW2013年度中国時報開巻好書奨受賞 
「私的箱子」(聯經出版)台湾版出版

■書籍■
2013年6/27(木) 発売 「ママ、ごはんまだ?」(講談社)
~書評•掲載誌~
●9/19 週刊文春にて酒井順子さんによる書評
●9/8 読売新聞にて星野博美さんによる書評
●9/9 西日本新聞読書案内への掲載
●9/6 川上郁雄先生(早稲田大学大学院•日本語教育研究科教授)による書評(ルビュ言語文化教育 第459号)
●東京人(9月号)
●日本経済新聞(7/24)
●2013年9月4日(水)「ひるまえほっと」
朝11:05~ NHK総合(関東地域のみ)
ブックレビューコーナーにて、女優の中江有里さんによる紹介


エッセイ「私の箱子」 講談社 2012年1月13日発売
講談社BOOK CLUB 特設ページ
2013/3/28 「私的箱子」(聯經出版)台湾版出版

~掲載誌~
○熊本日日新聞 1/29 読んドコ!10代
○読売新聞 1/31 著者来店 本よみうり堂
○毎日新聞 2/19 今週の本棚 小西聖子さんによる書評掲載
○信濃毎日新聞 2/26 新刊紹介
○ゲーテ 4月号 清水ミチコさんによる書評
○王様のブランチ(TBS) 3/10 インタビュー取材
○~からだにいいこと~5月号 3/16日
○東京新聞「家族のこと話そう」3/18
○クロワッサン 3/24(土)発売 826号
○ GINGER 5月号 4/23日発売 温水ゆかりさんによる書評
○毎日が発見 5月号 おすすめの本
○女性セブン 4/26GW合併号 著者インタビュー
○ジャーナル「移動する子どもたち」第3号5月号 川上郁雄さんによる書評
○台湾 自由時報新聞 新井一二三さんによる記事

■エッセイ■
○2013年10/25発売 飛ぶ教室 
エッセイ•わたしの一冊「おばけのバーバパパ」掲載
遙飛ぶ教室/光村図書 
○GCサークル季刊誌 2013年/2014年 エッセイ連載
○土木施工2012年10月号 インタビュー記事
「歯科と土木」
○PHP 9月号 
特集~自分も相手も笑顔になれる人づきあいの「ひと手間」
PHP
○JAL 機内誌•スカイワード 2012年5、6、7月号 「旅と映画」エッセイ掲載 

■雑誌■
2013年8/31発売 STORY (光文社) ホムパ達人「私の簡単•名作レシピ」に台湾料理を作りました!!

■新聞■
●2013/3/3  この三冊~台湾を知る~この三冊~台湾を知る~
●2012/12/25(火)インタビュー記事

「ユーミンが流れると公式を思い出す」 一青妙(歯科医・俳優)

~毎日新聞のニュースサイト「毎日jp」内、「受験」のコーナー~

■インターネット■

台北ナビ「一青妙のここほれ台湾」不定期更新

■TV■
○2013年9月2日 23:00~23:30 
おおたわ史絵先生率いるドクターズチームの一員として出演します!
クイズ・ソモサン⇔セッパ! - フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/b_hp/somosan-seppa/
○2013年6/21(金)フジテレビ ペケポン19:00~ 
新川柳コーナー出演
ペケポン
○2013年2/8(金)フジテレビ ペケポン19:00~ 
川柳コーナー出演
ペケポン

■映画■
●長編アニメ「パッテンライ~南の島の水ものがたり~」 
虫プロ製作 監督/石黒昇

http://www.mushi-pro.co.jp/patten1.html



■ラジオ■
○「もっと知りたい台湾!~台湾文化の窓~後編」スペシャル総集編
●放送日時:10月10日(月祝)の9:00~9:15
ゲスト:劉黎児さん(フリージャーナリスト、エッセイスト、作家)
●放送配信:ラジオNIKKEI第一放送 RADIKOインターネット
◆オンデマンド放送〔放送日以降いつでも聴取可能〕
台湾新聞blog


ラジオNIKKEI『もっと知りたい台湾!~台湾文化の窓~』

6月18日(土)8:00~8:15

7月3日(日)18:00~18:15

9月23日(金祝)18:00~14:15


パーソナリティー•一青妙が台湾で様々な文化人を取材し、面白い場所を紹介する番組。
インターネットにてオンデマンド視聴できます

■舞台■
●南青山マンダラ PRESENTS READING LIVE <岸田国士を読む>

~「留守」「カライ博士の臨終」~演出/青柳敦子(テアトル•エコー)
2014年2月7日(金)開場:19~ 開演:20~
      8日(土)開場:13~ 開演:14~
           開場:17:30~ 開演:18:30~
高川裕也/一青妙/落合弘治(テアトル•エコー)/
小野田由起子(瀬嶋事務所)/武田洋/華みき/
粟野志門(テアトル•エコー)/演奏:佐野篤

●アヴァンセプロデュース公演
『SHINOBU’s Brain in the Soup Re:make 』
2013年8月13日(火)~8月18日(日)
劇場:下北沢「劇」小劇場
脚本・演出:坂上 忍
★Weekly3【PAIN(ペイン)】
痛み(PAIN)を抱えてない人などいない。
あなたの痛みは、どんな痛みですか?
出演
吉井怜、一青妙、田中里衣、吹田早哉佳、城咲仁、LIM、
武本健嗣、板垣雄亮(殿様ランチ)、樋口茉奈(子役)、
内山将樹(子役)、W/多田愛菜(子役)、W/野澤大地(子役)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-11 09:36:47

台湾でのいろいろ(学生運動/日台作家交流/ラジオ出演)

テーマ:台湾

(写真:学生たちが立法院を退去した後、警官が屋根の上に立っている様子)


今月2回目の台湾!
最初は雨でやや肌寒い日が続いてたけれども、昨日から初夏を思わせる陽気になりました。
そして昨晩は台湾の学生運動の節目の日でもありました。
24日続いた立法院を占拠していた学生たちが、立法院を退去したのです。
ただし、これで運動が終わったのではなく、これからは各地で地道に草の根運動を続け、
必要があればまたその時々に集まり、声を上げるということを誓っていました。

今回初めて学生運動を自分の目で見てきて、いろいろと考えさせられました。
テレビの映像で見たことのある日本の1960年代に起きた学生運動の印象が強く、その思いで台湾の現場に足を運んだら、想像していたのと全く違っていたことに驚きました。
大規模な学園祭という感じの平和なムードが漂い、この人たちが本当に「占拠」という行為を支えているのかと疑いたくなりました。
もちろん最初のころはもっと緊張感があり、緊迫した場面もあったのだと思いますが、私が現場に行ったのは4月に入ってから。立法院前のメインの通りを歩けば、「お水いらない?」とペットボトルを差し出し、声をかけてくれる学生たちや、ビスケットを渡してくれる人がいて、医療班の姿や放送、宣伝を請け負うブースもありました。

取った行動の良し悪しにはもちろん賛否両論あるとところだと思いますが、自分たちで考え、秩序ある組織形態を作り出した台湾の学生たちの行動力に、大人の誰もが
「台湾には未来と希望がある」
と強く感じていたことを肌で感じました。



こんな中、私は自分の新書発売の宣伝でいくつかのラジオと雑誌、新聞の取材を受けています。
まず今日の夜
●20:10~21:00  中廣新聞網AM648」
胡忠信さんとの対談が放送されます!


そして今晩は日台の作家交流会の一日目。
窪美澄さんと張維中さんとの対談で、テーマは食と家族。
窪さんと張さんを含め、先日会食したのですが、お二人ともとっても素敵な方でした。
永康街の鼎泰豊の横の金石堂書店にて19:30~21:00です。
日本語での対談なので、是非小籠包を食べ終わった後に、お友達とお越しくださいませ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
文藝春秋5月号(4/10発売)「オヤジとおふくろ」への寄稿
一青妙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「台湾」 の記事
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み