ヒトミです、こんにちわ。

ヒトミって誰?って人はこちらからどうぞ

 

ほぼリアルタイム更新しています。

 

 

ご当地ものだったり、フォトジェニックなものだったりと色々なものがある、ソフトクリーム。高速道路のSAで見かけるとついつい買ってしまうものだったりしますよね。そんなソフトクリーム、最近コーンやカップじゃないものに乗っているの、見たことありませんか??本日は、イタリア菓子アラゴスタの上に乗せたスリリングなソフトクリームです。

 

 

 

阪急うめだ本店B1エスカレーター前のツリーテラスで開催中の

クラフトミルクのイベントに、

赤穂のさくらぐみのイタリア菓子のお店

坂利太

が催事初出店していました!!

 

 

 

赤穂のさくらぐみといえば、予約の取れないイタリアンとして有名です。そのお料理や立地、雰囲気は多くの食通を唸らせるほどで、あたしもその魅力にはまった一人です。そのさくらぐみの西川シェフが2015年坂越にオープンしたのが、イタリア菓子「アラゴスタ」のお店「坂利太」。

 

 

アラゴスタは、イタリア語で「伊勢海老のしっぽ」のこと。

パイ生地のように生地が折り重なりその一枚一枚が歯切れよくザクザクした食感が伊勢海老のしっぽっぽいのが特徴です。

 

 

そんな坂利太のアラゴスタと、しあわせ乳業のCRAFT MILK CREAMERYが

コラボレーションをしました。

 

ヤギミルクとアラゴスタのコラボソフトクリーム(594円)

 

 

 

アラゴスタに、山羊ミルクのソフトクリームです。

普通のソフトクリームがコーンやカップのところ、このソフトクリームは、それがイタリア菓子のアラゴスタになっています。写真ではわかりにくいけど、アラゴスタの断面が楕円形になっているので、実は両端からソフトクリームがはみ出ているというスリリングなことになっています。(けど意外と落ちない!)

 

 

 

山羊のミルク、と聞くと匂いがきついのでは?と思う方も多いのですが、こちらのはとてもミルキーでさっぱりとした味わい。牛乳っぽいと思った最後の最後にふわりと山羊ミルク独特の風味がわずかに香ります。羊肉や、ブルーチーズが好きな人にはたまらない癖のある味わいです。

 

 

そしてアラゴスタゾーンに来たらば、湿気てるのかな~と思いきやザクザク!!多少の水分などものともせずにこの見事な食感を保っています。これにヤギミルクがとてもよく合う!両方とも食感や味わいに少しパンチがあるのでインパクトあるソフトクリームに仕上がっています。アラゴスタの終盤1/3くらいまではソフトクリームが入っているのでそのコラボを、最後のしっぽはザクザクとアラゴスタの食感を楽しむことが出来、最初から最後まですべてが美味しい!!というミラクルなソフトクリームになっています。

 

 

坂利太としあわせ乳業のスリリングでミラクルなソフトクリームおすすめです。

 

 

 

 

クラフトミルク イベント

阪急うめだ本店B1ツリーテラス

2017年11月20日(月)〜28日(火)

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/information/foods/00594036/?catCode=101009

 

 

 

AD