ご好評をいただき、本当に嬉しいです。


日本人の知らない日本がある

税込み1,512円ですビックリマーク

日本人は逆境をどう生きたか
税込み1,512円ですビックリマーク


クローバー株式会社ことほぎ ホームページ
http://kotohogi2672.com/


クローバー白駒妃登美 公式フェイスブックページ



「アサカツ!!」で放送された音声が、
1話525円でダウンロードいただけます!


第一話 「日本人の夢の叶え方」 

http://www.radionikkei.jp/sounload/item608.html

第二話 「絆」
http://www.radionikkei.jp/sounload/item609.html



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28 01:14:45

今月のWeb版和ごころ塾の収録が終わりました♪

テーマ:歴史
すっかり毎月のライフワークになってしまったWeb版和ごころ塾。毎月、動画で、感動する日本史をお届けしています。今月のWeb版和ごころ塾の撮影では、シーボルトの娘、「楠本イネ」と、日本における律宗の開祖、鑑真和上という2人の人物を取り上げてお話しました。鑑真和上のお話では、「人が天から授かった役割に大きいとか小さいとか、尊い卑しいはない」ということをお話させていただきました♪ 

AD
いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-19 17:19:15

5月28日、金沢にうかがいます♪

テーマ:歴史
わたしが歴史のエピソードを本にしたり、講演でお話しするようになって、間もなく5年が経とうとしています。その間、日本各地に眠る100以上のエピソードを掘り起こしてきましたが、そのなかで一番思い入れのあるお話が、加賀百万石に伝わる愛の物語です。
関ヶ原で敗軍の将となり、八丈島に流された宇喜多秀家に、その妻の実家である加賀前田家から、徳川265年の間、1度も欠かされることなく、仕送りが届けられていたという事実を知ったとき、私は本当に胸がふるえました。この話を全国各地でさせていただいていたら、いつの間にかご縁がつながり、金沢に呼んでいただけるようになりました。今回、金沢での講演が3回目となります。鉄板ネタに、まだお話ししたことのない、新しいエピソードを交えながら、心を込めてお話しさせていただきます。金沢は富山や福井からも近いので、北陸の皆様にお越しいただけたら嬉しいです。お申し込みは、「白駒さんとたおやかに歴史を語る会」代表の堀岡さん 09017516001 まで、ご連絡ください♪



AD
いいね!(41)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-12 09:02:17

御仏の慈愛に包まれたような、本当に心に残る一日でした♪

テーマ:歴史
大阪の名門・上宮中学高校と上宮太子中学高校で、講演させていただきました! あの元木大介選手を擁して上宮が全国制覇を果たしてから、はや23年が経つんですね。甲子園で何度も聞いた校歌「月影」が、今日はひときわ胸にしみました。
今日、お招きいただいたのは、上宮、そして上宮太子の校祖であり、浄土宗の開祖である法然上人のお誕生をお祝いする会が開催されたからです。実は上宮、上宮太子両校の校歌「月影」は、法然上人の教えを歌にしたものだったんです。ふるさとの美しい山や川を誇らしく歌いあげるのも素敵ですが、「月影」のように、普遍の真理や先人の尊い教えが校歌になっているのも、また格別ですね。
写真は、上宮中学高校の総勢2400名の生徒さんたちの前で講演させていただいた時のものです。これほど多くの方を前に講演させていただいたのは、初めての経験でした。
今日は、両校で講演させていただいたあと、ABC朝日放送に駆けつけ、あの関西の超人気長寿番組『ビーバップハイヒール』の収録にのぞみました。 テーマは「世界が愛したニッポン! 知られざる深い絆の物語」。そこでご紹介したのが、日本最大のピンチを救ってくれた、スリランカのエピソードです。スリランカと日本は、ともに仏教国であり、あるスリランカ人から発せられた仏陀の教えが、戦後の日本の国際社会復帰を後押ししてくれたのです。法然上人の誕生会(たんじょうえ)、そして『ビーバップハイヒール』の収録と、御仏の慈愛に包まれたような、本当に心に残る一日でした。
戦後に日本が正式に国交を結んだ最初の国は、アメリカでもイギリスでもなく、スリランカであったこと、それはスリランカへの深い感謝と尊敬の証であることを、一人でも多くの日本人に知っていただけたら嬉しいです♪ 今日収録した番組の放送は、6月9日(木)午後11時17分から予定されています。関西の皆様、お楽しみに~!














AD
いいね!(37)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-11 00:40:15

吉木誉絵さんとコラボします♪(2016年5月17日)

テーマ:歴史
2016年5月17日(火)19時からグランドハイアット福岡2階のサボイで、講演会を企画していただいてます♪  古事記を若者に伝え続けている、あの竹田恒泰さんの秘蔵っ子、吉木誉絵(のりえ)さんと「和の心」について紐解いていきます。神話の中に、日本人が幸せに生きるヒントが溢れています。その幸せのタネを皆さまと共有できたら嬉しいです(*^^*)!
福岡青年会議所さまの主催で参加費は無料ですが、申し込みは必要ですので、ご参加いただける方は、下記フォームからお申し込みをお願いします。チラシには5月6日締切と書かれていますが、当日まで受付していただけるとのことです。 http://www.fukuoka-jc.or.jp/meeting-attendance/

そして、こちらが講演会の案内動画です♪ この映像は、弊社が誇る敏腕プロデューサー・メッシーのデビュー作です。私は素晴らしい出来栄えだと思うのですが、皆さまはどんなご感想をお持ちでしょうか? 皆さまから厳しくも愛情あふれるアドバイスをいただけたら、きっと彼は、ひのもと一のプロデューサーに成長できると思うので、よろしくお願いします!

いいね!(15)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-10 15:57:24

「あずさからのメッセージ」 是松いづみ先生

テーマ:歴史
母が亡くなって、ひと月もしないうちに迎えた、母の日。この年齢になっても、母を失った淋しさは言葉では表せないほど大きく、心にぽっかりと穴が開いてしまったよう。その淋しさをかみしめつつ、6年前のことを思い出しています。私が約半年にわたって闘病生活を送っている間、当時小5と小1だった子どもたちは、どれほど淋しい思いをしたのだろうか、と。
この大ピンチを乗り越えることができた一番の理由は、子どもたちの担任の先生が私たち家族を支えてくださったことです。その大恩人の一人・是松いづみ先生が、今年3月に福岡市の小学校教諭を退職され、一般の方々に向けての講演活動をスタートされました。私も繰り返し受講した、是松先生の「あずさからのメッセージ」という授業の内容を短い映像にまとめたので、ご覧いただけたら嬉しいです♪ 
私たちがこの世に生を享けたことの意味が伝わってくる、是松先生の素晴らしい講演を、5月22日(日)午後2時から書斎りーぶるさんのフリースペースで開催します。20人も入れば超満員のアットホームな会です。一人でも多くの方に是松先生の温かいお人柄に触れていただきたいのですが、参加人数に限りがありますので、必ずご予約の上、お越しくださいね。詳しいご案内&お申し込みは、下記サイトをご参照ください。

http://kotohogi2672.com/data/20160522.pdf

ご縁をいただいた全ての皆さまが、今日も笑顔で素敵な一日を過ごせますように…(*^^*)

いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-05 09:11:13

安倍昭恵さんと1日バスツアー♪(2016年9月11日)

テーマ:歴史
日本のファーストレディ、安倍昭恵さんと一緒に2016年9月11日に、博多~下関の野村望東尼と高杉晋作の人生をたどる歴史探訪1日バスツアーを開催します♪ あの素敵な昭恵さんと1日バスツアー、なんて幸せなんでしょう・・・。まだ、参加者を募集されてるので、ご都合つく方はぜひ!! 昭恵さんの素敵な活動のひとつをご紹介すると、長州で作ったお米を、会津でお酒にして、そのお酒に”やまとのこころ”って名づけて、和を生み出されています。こういう感性があまりにも素敵すぎです。

以下、主催の沖野さんより…
このツアーは山口県下関市に新しく出来る複合型ゲストハウス「ウズハウス」の工事費用の不足分を補うために、クラウドファンディングで募集した際のリターンのひとつの企画です。クラウドファンディングは4月20日を持ちまして、見事目標達成しましたが、ツアーに若干残席があり、再度募集を行っています。

日付:2016年9月11日(日)
行程:10時に博多駅集合/18時新下関駅解散
金額:70,000円
特典:
・ウズハウスに使うブロックにご支援者様のお名前を入れさせて頂きます。
・ウズパス(宿泊代20%オフや周辺施設割引券など、その他特典あり)
・しものせきみくじ付き缶バッジ&ステッカー
・サンクスレター&HPにお名前&顔写真掲載(希望者のみ)
※ツアー詳細は決まり次第ご案内致します。
※申込をご希望の方は以下メールアドレスに氏名・住所・電話番号を記載の上、「歴史探訪バスツアー申込」の旨を記入してご連絡ください。
振込先などの流れをご返信させて頂きます。
info@uzuhouse.com

以上よろしくお願いします。(沖野充和)
いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-23 06:30:51

講演会で、熊本の現状報告をしていただきます!

テーマ:歴史
来月、5月17日(火)に講演させていただく、福岡青年会議所の方が打ち合わせに来られました。お隣、熊本の緊急事態に、毎日メンバーの方が物資を届けているそうです。被災された方々のニーズも少しずつ変化しているとのこと。
講演会の当日は、地震から1ヶ月経っています。その時の状態やニーズを、会の冒頭でご報告いただき、シェアしてもらうようにお願いしました。古事記の魅力を伝える吉木誉絵さんとコラボで、「和の心」について紐解いていきます。地震が起き、ほっておけず、自然に体が動く、日本人の心。まさに和の心、やまとごころですね。支援金の募金箱も設置し、福岡青年会議所から熊本青年会議所に支援金をお渡しいただき、今いちばん必要なことに役立てていただくことになりました。参加費無料の講演会です。ご参加お待ちしております。

2016年5月17日(火)

受付 18:30~ 開会 19:00~20:20

場所 グランドハイアット2Fサボイ

(福岡市博多区住吉1-82  092-282-1234)

問い合わせ 090-6775-2825(牧野さま)




いいね!(46)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-04-14 08:32:58

【小柳左門先生 連続四季講話 和歌と日本の心】2016年4月21日19時開催♫

テーマ:歴史
【小柳左門先生 連続四季講話 和歌と日本の心】

万葉集の世界を語っていただいたら、右に出る人はいない。

和歌を通じて、時間を超えて、とてもリアルに大和心を今に伝えてくださる小柳左門先生の講座が、今月も開催されます♫

会場の都合で、参加者の皆様の人数を把握したいので、毎回、参加のお申し込みをいただいております。

ご参加希望の皆さま、こちらからお申込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d5acef76341019

[日時] 平成28年4月21日(木)
    19:00~21:00(受付開始:18:30より)

[場所] 書斎りーぶる 2F [菊竹金文堂 福岡天神店]
    〒810-0001 福岡市中央区天神4-1-18 サンビル2F
    Tel .092-713-1001

[会費] 2,000円

[講師] 原土井病院 院長 小柳 左門 先生

[第3回テーマ] 「万葉集、春の歓びの歌」

■お問合せ
株式会社ことほぎ
〒814-0001 福岡市早良区百道浜1-3-70 4307号
Tel . 092-407-2099
      Mail : info@kotohogi2672.com

いいね!(27)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-04-11 23:50:27

【あずさからのメッセージ】是松いづみ先生 講演会

テーマ:歴史
【あずさからのメッセージ】是松いづみ先生 講演会

みんな、ひとりじゃない。
支えたり、支えられたりしながら、人はみんな、つながって生きているんだよ。

あずさという、ひとりの障がい児、生まれてから大人になるまでに、たくさんのことを教えてくれた。

あずさからのメッセージには、子育てのヒント、生きていく力、そういったものがいっぱい詰まっている。

「生きていてくれるだけでいいんだよ」

人間は、存在そのものに生きている価値が有る。

何ができるとか、できないとかそういうことでなく、「生きているだけで価値が有る」。

そういうメッセージを伝えたいし、そういう社会にしていきたい、いつもそう願っている。

そんな気づきを子どもたち自身や大人が自分でみつけ出す授業、感じる出前授業を、これまで500回繰り返してきた、是松いづみ先生の授業が天神で開催されます。

参加した方が、一緒に作っていく参加型の授業。

最初にこの授業を始めたきっかけ。

それは、「障がい児だって、あなたたちと同じで、親がいて、家族がいて、愛されて育っているんだよ。」

そのことを伝えたいという思いを込めて始めたのが、最初の授業でした。

この授業を受けて、どんな自分になりたか、どんな自分で在りたいかが見つかれば嬉しい。

今は、そんな思いを込めて、あずさからのメッセージを伝え続けている。

◆株式会社ことほぎ 専任講師 (元小学校教諭)

《是松いづみ》プロフィール

福岡市生まれ。西南大学在学中にワークキャンプ(ボランティアサークル)に所属し、就学前の障がい児の通園施設を中心に活動する。この活動がきっかけで大学卒業後、中学校の情緒障がい学級で介助員や講師をする傍ら通信教育で学び、小中学校教諭の免許を取得する。

ダウン症である、あずさが生まれてからの家族や友だちとの関わり・エピソードを紹介しながら、自立していく姿を子どもたちに伝える授業や講演会「あずさからのメッセージ」を実施している。大人も子どもになって「自分ならどうするだろう?」と自分自身を見つめる授業に参加する。子どもたちの口から出てくる言葉や発想、既成概念を超えた学びや気づきに、温かさで胸がいっぱいになり、自然に涙が溢れてくる。

「あずさからのメッセージ」は、2002年に、当時担任していた5年生での授業を皮切りに、感動が口コミで広まり、学校を超えて職員研修やPTA研修、親の会、企業研修での講演会、小中学校への講演依頼が殺到し、講演・出前授業は500回を超える。

月刊致知の「致知随想」に掲載された投稿は大きな反響があり、致知のメルマガにも掲載され、感動が感動を呼び、シェアが繰り返され、20万人以上の人々の心に届いた。

2016年3月末、小学校教諭を退職し、株式会社ことほぎ専任講師となる。「あずさからのメッセージ」という投げかけを通じて、受講者の眠っている感性を呼び起こし、「いまある自分」に気づき、なりたい自分をみつける一助になればという思いを込めて講演を行っている。

【あずさからのメッセージ】是松いづみ先生 講演会

【とき】2016年5月22日(日曜日) 14時~16時(受付13時半~)
【ところ】書斎りーぶる 1階 イベントスペース
【参加費】3,000円
【お申し込み】お申込みフォームはこちらです!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/26d2b2e6432068
【お問い合わせ】
  オフィス”ことほぎ” 
   info@kotohogi2672.com
  090-7272-0003 飯田
是松いづみ先生
いいね!(32)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-04-03 22:29:32

1300年の時を超えて、今蘇る万葉の心

テーマ:歴史
誰の人生にも忘れえぬ出会いがあると思いますが、私にとって高校時代の古文の先生との出会いが、まさにそうでした。

文法や言葉の解釈だけでなく「この作者はね」「この時代はね」と話が深まる授業は、まるでその時代にタイムスリップしたかのよう。

その古文の先生が、一番気合を入れて授業してくださったのが、万葉集でした。一首の歌を解説するのに、まるまる一コマ分の授業時間をかけて、熱弁をふるってくださるのです。

歴史を知ることで、万葉の歌人たちが、まるですぐそこにいてくれる友だちのように思え、万葉集の歌がより味わい深いものに感じられる・・・・。

私はこうして古典の素晴らしさと歴史の面白さに目覚めていったのですが、それは現在の私の活動の原点となる体験でした。

30年以上前のあの時、私の心に深く刻まれた万葉の名歌。

その多くが、今回の講座で“春の歌”として取り上げられます。

小柳先生の感性は、きっとそれらの歌の魅力をさらに引き出し、歌人たちをより一層輝かせることでしょう。春の喜びを分かち合う機会をいただけて、本当に幸せです(*^^*)

《連続四季講話 ~和歌と日本の心~》

「万葉集、春の歓びの歌」

春になると芽吹く生命の歓び、青春の歓びが、万葉集では高らかに詠まれています。

巻頭の有名な「籠もよみ籠もち」や額田王の紫野の歌、志貴皇子の早蕨の歌などの名歌をたどりながら、春の歓びをともにしましょう。 (小柳左門先生)

【とき】 平成28年4月21日(木) 19時~21時

 懇親会を21時から1時間程度、近くのお蕎麦屋さんで開催します。(※懇親会の参加は自由です)

【ところ】 書斎りーぶる 2F (菊竹金文堂 福岡天神店)
 (福岡市中央区天神4-1-18 サンビル2F TEL:092-713-1001)

【会費】 2,000円

【講師】原土井病院 院長 小柳 左門 先生

【お申し込み】弊社ホームページのフォームにてお申し込みください。

✩お申し込みフォーム
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/d5acef76341019

【お問い合わせ】 株式会社ことほぎ 
メール: info@kotohogi2672.com 
 電 話: 092-407-2099
いいね!(38)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。