最近見逃していた「英語でしゃべらナイト」を見ました。


今日のゲストは、日産自動車CEOのカルロス・ゴーンさん!


「異文化を理解するために必要なことは??」との質問に、


「違いを楽しむこと。自分とは違う文化、考えを持った人に触れられることは素晴らしいことであり、自分の世界が広がり、学ぶことが多くある」とおっしゃってました。


全く同感ですね。自分も常に新しい考え方に触れたい人ですし、何より毎日新しい刺激に出会えることが、一番嬉しいことだと思いますから。それはもちろん、同じ日本人でも出来ますし、異文化であれば、なおさらですよね。


シンプルなことなんですが、多くのことに結びつく考え方だと思いますね。


もう一人は、人気ジャズグループMJQ(マンハッタン・ジャズ・クインテット)のデビット・マシューズさん。


なんとこれまで70回も来日しているという日本通。ていうか、つわものだ。


そんなマシューズさんが行きつけの場所は、新宿の「思い出横丁」。会社帰りのサラリーマンが集う大衆居酒屋。マシューズさんの心を惹き付けたのは、見ず知らずの人とでも晩酌をすることで通じ合える、日本的酒場交流術だったよう。俗にいう「飲みニュケーション」ですね。


日本人は、オープンな諸外国に比べて、社交性が乏しかったり、閉鎖的なイメージがありますが、「飲みニュケーション」は国境の壁を越えてしまえるんじゃないのか!?と思ったり。


個人的経験からも、言葉は通じなくても、初対面でも、お酒とスポーツなら、万国共通で仲良くなれますからね♪


外交が行き詰っていたり、思うようにグローバル化が進まない日本ですが・・・


いっそのこと、ここは「飲みニュケーション」で、世界に勝負を挑んでみては?なんてね。


日本食、焼酎、日本酒(SAKE)ブームも続いてますからねー便乗出来るかも♪


※公式サイトはこちら→「英語でしゃべらナイト」

AD

コメント(7)