ちょっと前に娘の1歳の誕生日でしたが、


「誕生日だからな」


ってことで、それを口実として恵比寿にある「ザ・テラス」というお店を予約して行ってきました。



一休のちょっと安くなるプランを利用しましたが、ランチでも元の値段で5000円ぐらいする結構な料金です。



ただ、利用してみたかった理由として


ザテラスのデザートビュッフェがすごい有名


⇒デザートで利用だと15時ぐらいからになるので、その後の消化活動が大変


⇒そのお店はランチでもデザートビュッフェのケーキが結構出るらしい


⇒値段もそんなに変わらないし、ランチにしよう


となりました。



で、一休で予約の際に「娘の1歳の誕生日で利用」とコメント欄に書いたことで、メッセージプレートを用意してくれていて・・・




感謝です。



ただ、娘はビュッフェの料理はほとんど食べることができないので、「100%僕の欲求につき合わせた」という感じでしょうか。



それは一旦置いておくと、ザテラスのデザートはどれもおいしかったですし、「クリミアソフトクリーム?」だかは、これまで食べたソフトクリームの中で最濃厚で驚きましたが、


「甘いものはどれもうまいからな」


であり、食事にしても


「腹が減って食べればどれもうまいし、それが何より重要だもんな」


となり・・・



「わざわざ遠出するほどではない」


という元も子もない感想を持ちました。



わざわざ遠出する価値があるのは「フォーシーズンズカフェだな」ですね。



・・・そんな意味なし記事ですみませんm(__)m

AD

「購入したクーポンを利用するために駄菓子居酒屋に行った」


という記事をこの間書きましたが、その時に久しぶりに食べた駄菓子&チョコレートなどのおいしさを脳が記憶した感があり・・・



「また行きたいな」


と思う自分がいます。



最初に行った時には「しょっぱい駄菓子」⇒「甘いのチョコやビスケットなどの菓子」により、思いのほか食いすぎ


⇒さらに久しぶりに大量のお菓子を食ったことで体が驚いてか、夜に気持ち悪くなるってことがありましたが、2回目には「しょっぱい駄菓子」を禁止してうまくコントロールすることで気持ち悪くなることもなく、夜にはほぼほぼ消化が完了しました。



そんなわけで「おいしかったな」という記憶と、その後ある程度の工夫により「太ることもない」という結果により、「また行きたいな」と思うようになったのだと思います。




タイトルに書いた「脳が覚えてまた食べたくなる感覚」でしょうか。



この間書いた「酒を飲まない理由」もまさにそれで、「酒をうまいと思う」⇒「次から我慢が必要」⇒「だったらうまいと思う前の段階で、飲まなければいい」ってことですよね。



あいにく食べ物では「甘い物がすき」とか「一杯食べた時に幸せと感じる感覚」を覚えてしまっているので、リセットすることはできませんが、この自分の経験・感覚は子供に対して活かすようにして



⇒「一度知ってしまうと惹かれる可能性が生まれる」であり、「知らなければ惹かれることはない」なので、その点を十分気をつけていこうと思っています。



そんな意味なし記事ですみませんm(__)m

AD

右半身に悪い流れ

テーマ:

3週間ぐらい前に「スパーリングで右ひじが腫れた」と書きましたが


IMG_20160901_141142460.jpg

10日ぐらい前にこれまたスパーリングで右肩を痛め・・・



肘は完治、肩はちょっと気になるけどだいぶ良くなった、という状況になっていたのですが、昨日自転車ですっころんで右腰骨・・・というか尻骨?を強打しました。



痛めて以降、軽く走ったりもできていますし、練習自体もできましたが、ここ最近右側に集中しているケガに


「何か悪い流れが来ている・・・気をつけよう」


と気を引き締めました。



ちょっとした気の緩みが大怪我などにつながってしまうため、油断をしないように気をつけていきます。



そんな意味なし宣言をすみませんm(__)m

AD