前にも何度か記事にしたことがありますし、


「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の違いについてきちんと認識しないままブログで書いて


→コメントで正しい情報を教えてもらう


ってこともありましたが、僕の中で「要は肉になるかならないかだからそんなのどっちでもいいかな。」ぐらいの感じで今も曖昧でしたが、改めて記事にしてみたいと思います。



そもそも、このブログでは「甘いものやお菓子もオールブラン(オリジナル)と一緒に食べれば肉になりづらい(僕の経験上、その食べ方をするようになってから体重コントロールが楽になった)」と書いていますが、ある方から


「オールブランと一緒に食べるとその分カロリー高くならないですか?と」


ごもっともな質問をもらったので、改めてちょっとだけまとめてみようと思いました。



まず、「オールブランと一緒に食べるとカロリーが高くならないか」ですが、


→「カロリーは高くなるが、オールブランオリジナルはほとんど体に吸収されないので、摂取カロリーは増えても吸収カロリーは増えない(と思う)」


ですね。



オールブランオリジナルは不溶性食物繊維なんですが、不溶性食物繊維がどの程度体内に吸収されるのかはわかりませんが、体感って部分での問題ですよね。


で、一応不溶性食物繊維を調べてみると


「水に溶けにくい繊維質で、水分を保持し、便のかさを増やして排便を促す作用のほか、発がん性物質などの腸内の有害物質を体外へと排出させる働きを持つとも言われています。」


とのこと



対して水溶性食物繊維を調べてみると


「ヌルヌルとした粘性と、保水性が高いのが特徴です。糖分の吸収速度をゆるやかにするので、食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。さらに、脂肪の吸収を抑えたり血中コレステロール値を減少させる働きもあります。」


とのこと



まさに前にも書きましたが、僕は食物繊維=水溶性食物繊維の意味で理解して書いちゃってる部分がありますよね。



「キャベツと一緒に食べる」とかの野菜は水溶性、オールブランは不溶性


あとは野菜でもごぼうなどの根菜類は不溶性みたいです。



今度食品類を分類するような記事を書かせてもらいます。

AD

母親から、「じーちゃんがなくなった」と連絡がありました。



「年齢を覚えない(自分の年齢とそれ付随する人のものしか覚えていない・・・兄弟の○つ上、○つ下ぐらいが限界)」ため、正確に何歳だったかはわかりませんが、90歳を超えていました。



実家に帰った時には入居するホームに会いに行って、この間は娘を見せることができました。




「うちの両親に孫を見せる」とあわせて「じーちゃんにひ孫をみせる」ってのも僕の自己満足の目標だったため、 じーちゃんに娘を抱いてもらえたのはよかったです。



まぁ・・・この前はだいぶ僕とおじさんの名前を混同している部分もあったりと記憶の曖昧さを感じもしましたが、90年以上も生きていれば記憶も曖昧になりますよね



まだ34年の僕でも、曖昧だったりはしょっちゅうですし、自分の都合よく解釈したりしちゃうこともよくありますからねフッ



何はともあれ、これまでの僕人生では野球にしろボクシングにしろ学業にしろ「じーちゃんにいいところをみせたい」への思いから頑張れてきた部分もあったので・・・


そのことに感謝しつつ、その気持ちを忘れずに&その気持ちを持ってしっかりと生きていきたいと思います。

AD

新年会での「引退選手の『10カウントゴング』」はサプライズの予定だったとのことですが


→このブログで「新年会で『10カウントゴング』をやるらしい」と事前に記事にしてしまっていて反省でした



それはさておいて引退式ですm(__)m



「もし話をする場面があったら、あんまり長くならないように事前に考えておこう」


と記事にもしていましたが、なんだかんだでちゃんと考えてはいかずに、前に並んで行き当たりばったりで挨拶させてもらいましたm(__)m


左から亀ちゃん、白石君、僕って感じです。
IMG_20170110_184928725.jpg

最初亀ちゃん・・・亀ちゃんは協栄ジム移籍後に、ギランバレー症候群?とかいう難病になり、車椅子に乗ってジムに挨拶にきて・・・


その姿を見ていた僕としては、長年のリハビリを経て復帰、新人王に出場した亀ちゃんは尊敬しますし、亀ちゃんとマスとかで向き合っている状況には「人間ってすげ~なぁ」と感動しました。



次は白石君・・・デビューは僕のほうが早かったけれど、ハードなマッチメイクで試合を重ね38戦?だかで・・・

白石君の生き様・戦う姿には脱帽ですね



で、僕です。


例によってしゃべるのはうまくないので、伝えたかったことはうまくしゃべることはできませんでしたが


・萩原先生のおかげで納得するまでボクシングに挑戦することができた

・・・萩原先生がトレーナーになって僕が最初のプロ選手で、負け・勝ち・新人王と始めにプレゼントすることができたが、日本タイトルは叶わなかったが本当に感謝している


・僕はこれでもかってくらいに挑戦させてもらってボクシングをやりきることができたので、後悔や名残惜しさはほとんどない

→できるなら今ボクシングに挑戦している選手も同じように自分で納得するまで挑戦し、目標をかなえてもらいたい


・一緒に練習したり応援してもらったりしたおかげで、ここまで挑戦させてもらって本当にありがたかったです


的なことを挨拶させてもらったと思います。



そして引退選手は萩原先生から花束をもらい・・・


IMG_20170110_184928206.jpg

引退式となりました。



この後に会員の方が一緒に写真をとったりしてくれたこととかも、「俺の写真を・・・ありがたいなぁ」って感じでしたね。



亀ちゃんも「こんな引退式をやってもらって幸せです」と言ってましたが、僕もまさにそのとおりで幸せであり本当に感謝でした。



これにて5回に及ぶ新年会と引退式の内容は終わりです。



長々とお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

AD