ヒロタ印刷の情報ブログ

ヒロタ印刷の情報ブログです。商品紹介などを更新していきます。

ヒロタ印刷のホームページヒロタ印刷のフェイスブックページヒロタ印刷のtwitter

テーマ:
最近、「インバウンド」という言葉を
よく耳にするようになりました。
 
────────────────
インバウンド(Inbound)
=外国人が訪れてくる旅行のこと。
────────────────
 
 
業界問わず、
インバウンド消費に期待した動きが
多く見られます。
 

 
販促としても大いに期待できる
インバウンド消費。
 
 
ですが、インバウンド消費とは
うまく付き合いたいものです。
 
 
 
 
 
インバウンド消費を販促に利用するにあたり
認識しておきたいことが二つあります。
 
 
 
一つ目は、
 

┃外国人旅行者は、
┃日本らしさに期待して
┃来日している。

  
ということです。
 
 
過度に外国人旅行者対応を
意識しすぎて、
 
“らしさ(ブランド力)”
 
を失わないように
気をつけたいところです。
 
 
■店舗・
■陳列
■商品展開
 
を外国人旅行者に合わせ過ぎ、
失敗している多くあるようです。
 
 
 
二つ目は、
 

┃現存の顧客のことを、
┃忘れてはならない。

 
ということです。
 
 
インバウンド消費に頼りすぎて、
現存の顧客のことを置き去りにすると
全く意味がありません。
 
 
インバウンド消費は
いつ下火になるかわかりません。
 
 
インバウンド消費ニーズの
多様化に合わせるのも大変です。
 
 

│現存の顧客を大切にする延長上で、
│インバンド消費を利用する。

 
という意識で取り組みたいものです。
 
 
実際にインバウンド消費向けに偏った
施設のリニューアルによって
失敗している多くあるようです。
 
 
 
 
 
■インバウンド消費に合わせ過ぎて
 らしさ(ブランド力)を失わない。
 
■インバウンド消費に合わせ過ぎて
 現存の顧客を忘れない。
 
 
この認識を持ちながら、
インバウンド消費とうまく付き合い、
販促に大いに生かしていきたいですね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
販促活動、販促媒体構築にあたって、
ターゲットを決めることは
非常に重要です。
 
 
ターゲットを決め、
的を絞れば、
行動すべきことが明確になります。
 

 
ターゲットを
なかなか決められない場合は、

┃理想のお客様像┃

を描き、理想のお客様像を
ターゲットにしてください。
 
 
 
ターゲットを決めた後に
大切になるのは、
 
━━━━━━━
ターゲット目線
━━━━━━━
 
になることです。
 
 
 
ターゲット目線になるために
大切なことは、

━━━━━━━━━━━━━
ターゲットが触れている媒体
[雑誌、ネット媒体など]
━━━━━━━━━━━━━
 
に触れることです。
 
 
 
│・どのようなことに
│ 興味を持っているのか?
│ 
│・どのようなことが
│ 流行しているのか?
 
ターゲットに対して
大いに興味を持ってください。
 
 
 
もしスタッフの中に
ターゲットと同じ方がいれば、
 
┃スタッフの意見┃
 
に耳を傾けてください。
 
 
 
ターゲットに対して
大いに興味を持つことにより、
 

■どのような販促活動を
┃行うべきか

■どのような販促媒体を
┃利用すべきか

■どのような商品構成に
┃するべきか
 
が明確になります。
 
 
 
ぜひターゲット目線になり、
販促活動、販促媒体構築を
行ってください。
 
 
 
ひょっとすると、
ターゲット目線になる目的で
読んだ雑誌などから、
 
プライベートのライフスタイルが
変わるような運命的な出会いも
あるかもしれません。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パッケージデザインで
商品売上が大きく変わります。
 
 
一つの事例を紹介します。
 

※画像は今回紹介する事例のものではありません。
 
以前、老舗の和菓子屋様から
創業時から続くカステラの
パッケージデザイン依頼が。
 
 
それまでお使いの
パッケージデザインを拝見し、
変更すべき点を2点即答しました。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
 
┃1、他店のカステラと
┃ 差別化できていない。
 
カステラはロールケーキのように
巻いたものでしたが、
箱にその特徴がわかる要素が
ありませんでした。
 
 
商品名に形状が想像できる
形容詞が入っていたのですが、
昔ながらの文字で
かつ、文字が達筆すぎて読めません。
 
 
┃2、ギフト用の箱に入れた時
┃  色が生えない。
 
茶系の色のため、
ギフト商品として詰め合わせしても
色がさえませんでした。
 
 
ということは、
単品売りの際の
販促力も弱いことになります。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
以上2点を踏まえ、
 
┃ 
┃■商品を連想させるイラストを
┃ 挿入すること

┃■今後の販促を踏まえ、
┃ キーカラーを決め、
┃ キーカラーを全体的に
┃ 配置すること
┃ 

上記をご提案。
 
 
そしてご採用いただき、
パッケージを制作させていただきました。
 
 
歴史ある商品なので、
昔ながらのの書体は
そのまま配置しました。
 
 
パッケージ変更後、
同商品の売上は倍増。
 
 
看板商品の立場が
さらに強固になり、
ギフトでの需要が増えました。
 
 
また、単品の販売も
以前と比べ大幅に増加。
 
 
最初は以前のデザインとの
あまりの違いにデザインの評価は
真っ二つに分かれました。
 
 
しかしデザイン変更後
売上が変わったので、
皆さんに認めていただく
デザインになりました。
 
 
 
 
 
既存の商品が
パッケージデザインの変更で、
売上が大幅にアップすることがあります。
 
 
パッケージデザイン変更による
販促効果を一度体感してください。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランディングを軸に、
販促媒体(ネット媒体、紙媒体、パッケージなど)を
トータルでコーディネート。
 
■ヒロタ印刷製袋株式会社
http://hirota-printing.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。