1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-02-27 02:03:09

トレーニングのポイントその10(伸び悩み)

テーマ:トレーニングのポイント/全

こんばんはお月様桑崎です。


クラッカートレーニングのポイントシリーズも最終回となりましたクラッカー


最終回のお題は・・・”伸び悩みの壁を破ろう!”です。


以前トレーニングの基本原則その2でお伝えしたように、トレーニングのサイクルは3ヶ月を基準に考えますよねチョキ


だいたい、この時期に伸び悩みの壁が出現しますダウン


今回は、この壁を打ち破るために考えること挙げてみますパー

早速いきましょうロケット


①オールアウト(完全疲労)していますか?

適切な重量・回数・セット数・インターバルでトレーニングを行っていますか?

また可動域はフルに使っていますか?

もう一つパーオールアウトさせることは、トレーニング効果を上げる重要なポイントです。

”もうだめだ!”と思った後に半分のレンジでもいいのであと3回頑張りましょう!!

トレーニングのポイントの1~3も見直してみましょう!


②オーバーワークに注意!

”早く、筋力を上げたい!!””早く大きくなりたい!!”などの焦りの気持から、毎日毎日ハードなトレーニングを繰り返していませんか?

オールアウトした筋肉は回復するまでに48~72時間かかります。

毎日同じようにハードなトレーニングを繰り返しても、疲労が溜まりすぎ、筋力が上がるどころかその出力は低下してしまいます。筋肉が萎んでしまうことさえあります

超回復を狙ったトレーニングペースを保ちましょう。


③食事はしっかり摂れていますか?

いくら一生懸命トレーニングをしても、食事内容トレーニング量に見合っていなければ中々効果は得られません。時間がないからと言って、外食やジャンクフードばかりで補っていては脂質の取り過になってしまいます。炭水化物(糖質)>タンパク質の比率でカロリーを多く摂取しビタミン・ミネラルもしっかり取りましょう。


④トレーニングメニューがマンネリしていませんか?

重量や回数・セット数を変えていても、種目や組み合わせ変わっていなければ身体はマンネリを感じています

各部位の種目を増やしたり種目を組み合わせて行ったりトレーニングメニューを変えましょう

必ず、身体は新たな反応を始めます。


⑤セット間の休みを短縮しましょう!

インターバルの管理も重要な要素の一つです。

ジムなどでのトレーニングの期間が長くなると、知り合いも多くなり、セット間で会話をすることも多くなると思います。しかし、会話に没頭してインターバルが長くなってしまっては、せっかくのトレーニングも台無しです。腕時計などでタイマーを設定し、インターバル管理を忘れない環境を作りましょう。


いかがでしょうか?

もちろん他にも要素は色々あると思いますが、今回挙げましたポイントを考慮するだけでも壁は打ち破れます!!


全10回に渡りまして、私なりにトレーニングのポイントとなる部分をお話ししてまいりました。

ダイエット同様に話が長くなったり、分かりにくい部分もあったかもしれませんが、トレーニングとダイエットのテーマである程度リンクできる部分も作れたかな?と思っています。


皆さんのトレーニングに活用頂けたら嬉しいですアップ


それでは、皆さんトレーニング頑張ってくださいロケット


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中ですUFO
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。