【2歳3歳の子育てアドバイザー】イヤイヤ期の子育てで悩むママのための育児の学校「つみきカレッジ」

子どもの本音が分かれば、「イヤイヤ」の対処法がわかります!我が子への実践、幼児教材制作会社での経験、保育士資格の知識を元に、ママがラクになれるようなお話、「イヤイヤ期」の対処法などを書いています。

はじめまして!

2歳3歳専門の子育てアドバイザーで、

ママのための育児の学校「つみきカレッジ」の代表をしております、
広瀬つみきと申します。



子育てで最も大切なことは、
お子さんの「本当のキモチ」を知ることです。



イヤイヤ期で、困っていませんか?
お子さんが、なぜ、「イヤイヤ」するのかを理解することで、
上手に対応できるようになります。


とは言っても、毎日の子育て、大変ですよね・・・。
このブログでは、

『ママの心をいやし、ママの心を笑顔のダムでいっぱいにするお話』
をたくさんお届けしています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

つみきカレッジでは、無料のメール講座を2種類ご用意しています。

1つは、5分で読める、イヤイヤ期対処法の無料レポート付きの、

ママの心をふわっと軽くする広瀬つみきの【メールサプリ】



もう1つは、3歳までの読み書きの教え方を解説した、
3歳で読み書きできちゃう!7つの秘密

です。


詳しくはこちら!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

広瀬つみきは、三重県在住です。
遠方の方には、動画講座を、
お近くの方には、訪問させていただく、「かてきょ」
広瀬つみきの教室にお越しいただく「つみき教室」
など、あなたのご要望に合わせて、子育てのサポートをさせていただいております。


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆

【動画】でわかる広瀬つみきの想いと活動

●スライドショー「私ってダメなママなのかな・・・?」

●スライドショー「あたりまえの日常」(広瀬が子育てアドバイザーになったわけ)
●90秒でわかる広瀬つみきの「かてきょ」

●広瀬つみきから子育てアドバイスを受けたママへのインタビュー


●勉強なんてできなくてもいいんです!

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆


つみきカレッジに関するお問い合わせ・ご質問は、
こちらのお問い合わせフォームからお願いします。


広瀬つみきって誰?という方はこちら
広瀬つみきのプロフィール


$【2歳3歳の子育てアドバイザー】ママの気持ちをふわっと軽くする広瀬つみきの【言葉のサプリ】-オフィシャルサイトバナー
NEW !
テーマ:
こんにちは、広瀬つみきです。


今日は、「勉強嫌いな子どもは、親の劣等感が影響している?」という話です。

東洋経済オンラインの記事です。


学力ややる気を決めるのは親の能力ではなくて、親の普段の言動ですね~。
上記記事は、FPの川畑明美さんのメルマガで情報をいただきました。


ちなみに私は、勉強が好きでしたし、得意でした。
一方で、肥満児だったこともあり、体育(特に器械体操系)は大嫌いでしたし、苦手でした。水泳と球技は好きでしたけど。

親が勉強が得意だったかというとそうではなかったんですが、きっかけは、最初に小学校で漢字テストかなにかで満点をとってきたときにすごく褒めてもらったことだったかなぁ、と今は思います。


かてきょに伺っているママたちも、勉強が好きとか得意でした!という方は少ないと思います。
だからこそ、勉強大好き、得意でした!という私が教えることに、意義があると思っています。



勉強ができても、唯一私に足りなかったものがあります。それが、「なんのために学ぶのか?」「なぜ勉強が必要なのか?」という部分。

これがはっきりわからなかったから、高校で挫折しました。

今は、勉強は、
・人の役に立つ仕事をするのに必要なこと
・よりよく世間を知るのに必要なこと
・人を助けるのに必要なこと

ととらえています。

極端な話、人の命を救う仕事がしたければ、医師になる必要があり、そのためには、勉強して医大に行かないと始まらないわけです。


でも、高校を中退して(1年だけ行って、引きこもりをして中退しています。その後、大検を取って大学に進学しました)、思ったのは、勉強だけが全てではない、ということです。

例えば、美味しい料理を作って人を喜ばせたいと思うなら、中卒で料理屋に修行に出てもいいし、大工さんになりたければ、大工の修行をしてもいいと思います。

営業だって、やる気と経験で、いくらでもやっていけます。


でも、学歴とは別に、「学力」って、やっぱりあった方がいいと思うのです。

新しい技術を覚える際の記憶力、物事を考える際の論理的思考力、仕事に活かせるような他の分野の情報を読んだり学んだりする分析力などなど。

どんな業界・分野でも、いつでも、勉強って必要ですよね。だからこそ、勉強の必要性を子どもたちに伝えていきたいし、それを知るには、幼児期から、勉強に親しみ、「新しいことを覚える楽しさ」を知ることが大事だと思います。

そんなとき、勉強が好きな人に教えてもらえると、無理なく、自然とそれが伝わりますよね。

そんなふうに考えています。


広瀬つみき


広瀬つみきのメールマガジンはこちらから。

ご登録いただくと、共感子育て法の無料レポートと、無料メール相談権がもらえます♪

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、広瀬つみきです。

もう足かけ8年くらい、茶道を習っています。
毎年伊勢神宮で、家元のお点前が見られるお茶会があるとのことですが、
チケットがなかなか手に入らないことや、平日開催ということもあって、
今まで一度も参加できませんでした。


ところが、今年は、タイミングもよく、ゲットできました!!

先生や、仲間の生徒さんと、4名で出かけて行きました。
伊勢神宮まで、車でちょうど1時間。
かなり近いのですが、こういう機会がないと、行かないものですね・・・(^^ゞ
(2週間前には、スヌーピー茶屋に行くために行ったばかりですが(笑))



新緑が美しい境内。



橋を渡ってすぐ左手にお茶室がありました。
全然知らなかった・・・・。



こんなのが立っています。
茶道をやっていないと、ここは入れないそうです。



お家元と同じ席で、お茶をいただくという幸運にも恵まれ、
朝からお昼すぎまで、4席いただいてきました。
まさに、お茶三昧!!

楽しかったです。


お昼は、おかげ横丁の「てこね寿司」。
これも三重名物なんですが、かなりボリュームがあって、
おいしかったですよ。
伊勢丸さんというお店です。
是非行ってみてください。




広瀬つみき


AD
いいね!(78)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、広瀬つみきです。

{2A77C05F-3161-4BBC-B1BF-E146F7311E1C}


あるイベントで、年配の方が、子どもに参加賞として、う○い棒を渡していました。

その時に、

「お嬢ちゃんどうぞ。これ、おいしいよ」

と言って渡していたのですが、私はどうもしっくりきませんでした。


私なら、

ママを見て、渡してもよさそうなことを確認してから、
「はいどうぞ。」
とだけ言うかな、と思いました。



第一に、まず、こういうお菓子を与えたくないという方針の人がいるかもしれない、ということを考えないといけません。

う○い棒に限らず、アメやグミなどもそうですね。


せっかく会社とかのサービスとしてやっているのに、
「うちではお菓子をあげたくないのに、なんてことしてくれるんだ!」

と、イメージを下げてしまいかねません。


まぁ、ここまで露骨に思う人はそんなにいないと思いますが、
最低限、
「あげる前に聞いてほしかったな~」と思っていると思います。



第二に、

「おいしいよ」というのは、その人の価値観であって、子どもからしたら、ちょっと不安に感じる場合もあると思います。


子どもなので、大人の言うことを素直に聞くことの方が多いとは思いますが、おいしいかどうかは、たぶん、個人差があると思います。


子どもに共感するのであれば、

「はいどうぞ。なんだろうね。どんな味かな?
食べてみて」

と興味を誘う言い方の方が、絶対ウケがいいです。


なぜなら、子どもは、特に初めて見るようなものなら、

「え??これはなに?そもそも食べ物なの?」

と感じるからです。



何気ない一言でも、子どもの感情を分析すると、かけるべき言葉が見えてきますよ。


そんなことを、ちょっとした日常の一コマで思ったのでした。

いいね!(59)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。