Hyacinthella acutilobaの花が開きそうです。

 

ハマグリから花を咲かせたような奇妙な咲き方ですね。

こんなのが野生でたくさん咲いていたら、面白い光景になりそうですね。

AD

短い葉で花が咲くムスカリ

テーマ:

私の恩師が生前におっしゃっていた事は「ムスカリをやるのはいいが、あの長い葉っぱを何とかしないと一般受けしない」。

このことは私の耳から離れないでいます。

葉の処理方法の一つが

葉をうねらせる

 

うねらせるをもっと発展させた、バネのようにクルクル巻かせるもあるのですが、我が家は雪が積もる方なので、雪でクルクルが潰れるのは嫌だなと思っています。なので、私の中ではこのうねうねが限界なのかもしれません。

 

もう一つが、遅く植える

 

長く伸びるアルメニアカムを暮れに植え付けました。

アルメニアカムとは別種のような感じですね。

しかし、早く植えてしまいたい人にとっては難しいかもしれませんし、遅く植えるつもりでそのまま忘れてしまう可能性もあります。

 

葉が展開すると同時に花が咲く、

 

私も過去にこんな光景を見たことがあるのですが、残念ながら次の年は普通の長い葉でした。この株は葉が展開すると同時に花が咲いたので、理想ではありますが、継続するかどうか不確かなので来年に期待しましょう。

 

次は葉が伸びても短いまま

 

葉が展開したのですが、未だ短いままで花芽ができました。これも今年限りなのかもしれないので、期待しながらも観察していこうと思っています。

今後こんな葉の長さで花が咲くムスカリができることを祈っています。

AD

2/3にnew-farmさんからいただいた花粉を交配しました。

どうなったでしょうか?

2/16

 

もっとよくわかるようにアップしますね。

 

問題は真ん中に写っている何となく枯れかかっている花です。

他のよりも何となく膨らんでいるかな?

 

2/28今日の写真です。

 

どうでしょうか?

交配成功と言えそうですね。

ただ、まだわからないのが本当に種ができているの?シイナになっていないことを祈るだけです。

AD