ひろぽんのブログ

もうあと少しで人生半世紀。このままずるずるとサラリーマンで終えることを良しと思っていないけれど、なかなか重い腰をあげられないひろぽんのブログ。
Facebookページはこちらです。https://www.facebook.com/hiroyasu.tsuchiya.5


テーマ:

振替休日の5月12日(金)葛飾区青砥のかつしかシンフォニーヒルズに行ってきました。1年以上ぶりの倍賞千恵子さんのコンサートです。このコンサートの構成は「童謡の謎」の合田道人さんです。ご存知の方はどういう方かご存知のはずです。

京成線青砥駅から会場に向かう道に数年前の記憶が蘇りましたが、敢えて少し遠回りして会場入りしました。つまり、早く来すぎてしまったのです。何か食べても良かったのですが、コンサート中に眠くなるともったいないので我慢。糖質制限中でもあるので、そのあたりで適当なもの食べると、ほぼ糖質しか摂取できませんから。

さて、会場入りです。席は5列目の16番。ほぼステージの真ん前、ど真ん中です。ですが、歌の音響はともかく、倍賞さんとピアノの小六禮次郎さんのトークがとても聴き取りにくくて、それだけが残念でした。

 

では曲目です。

下町の太陽

旦那さま(小六さんの紹介時にコミカルに)

おはなはん

忘れな草をあなたに

さくら貝の歌

かあさんの歌

あざみの歌

歌を忘れたカナリア

赤とんぼ

どんぐりころころ

シャボン玉

 

夜明けのスキャット

港の見える丘

さくらのバラード

死んだ男の残したものは

千恵子(小六さんのピアノ独奏)

かえらない夏

愛の讃歌

 

しあわせについて

さよならはダンスの後に

 

数曲、お初のモノがありましたが、これまでのコンサートで聴いた曲ばかりでした。

ただ、「シャボン玉」についてのお二人の解説が胸にグッと来てしまいました。

シャボン玉はシャボン玉ではなくて、亡くなったお子さんのことでもあるのです。

調べてみますと、シャボン玉をして遊んでいる子供らを見て、

自分の子供も生きていればこんな風に遊んだだろうに、という思いで作詞したという説もあります。

いずれにしても、幼稚園時代に聞いたこの歌の隠れた意味を50にして知った日でした。

 

ポスターです。

 

自分の席から後方を撮影!

 

倍賞さん、お若い頃はふっくらしてましたね。

 

青砥駅近くの米屋です。

今も昔ながらのお米屋さんがあるんですね。

さすがにプラッシーは無かったかな。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://amzn.to/2qO3hUQ

 

 

最近購入したココナッツオイル。

買った時、半固形だったのが、使おうとしたときにはウオッカみたいな感じになっていました。

さて、使ってみようという段になって、結局卵焼きに使うことにしました。でも、出来上がった卵焼きのココナッツの風味がきつくて、きつくて、とてもおかずになる代物ではありません。

酒のつまみ?いやいや、完全に低糖質食の一環としてしか食べたくない味です。

ココナッツオイル。確かに身体には良いので、この油と合う料理を捜してみようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://amzn.to/2pLPLn1

 

今流行の、と書くと著者の江部先生に叱られそうだが、日本の糖尿病学会内ではすでに糖質性制限食が糖尿病治療改善に有効で、さまざまなエビデンスから、高血圧などの生活習慣病疾患の改善にも有効であることが実証済みなのである。

自身が読んだ糖質制限に関する書籍はせいぜい数冊だが、糖質摂取量を抑える、あるいは限りなくゼロにすることで、インスリンの分泌を抑え、脂肪合成を抑制する。また、糖質が枯渇することによって体内の脂肪がエネルギー源として使用される状態になっていく、という理屈はすぐに理解できた。

どんな食事法をするのも個人の自由だが、その食事法によって体内でどういう生体反応が起きているのかをイメージできなければ効果は半減するだろう。もちろん、糖質を全く摂取しないなどという、まだまだ奇想天外な方法を突き付けられても、素直に従えないのもわかる気がする。

人間は、なんら自分の意思ではなくやっている行為が習慣化してしまい、それがさまざま身体に問題を起こしている、あるいは将来起きるであろうと、実際に重篤な状態になって初めて重い腰を上げるのが大多数だろう。

この書籍では、医療費削減云々の話も網羅してあるが、そこはかとなく現政権へのけん制ともとれる。ただ、糖質制限食を実行して、早く健康になりたいと思う諸兄には特に読まなくとも良いページだ。そういう意味では、個人の体験記などを先に読むのが良いだろう。糖質制限食には必ず運動を取り入れてという縛りが無いのが取り組みやすくて良い。従来のカロリー制限と適度な運動の組み合わせではなかなか長続きしなかったダイエットも、この「糖質制限食」で打ち止めになるだろう。

 

自分が読んだ体験記で面白かったのは以下の通りです。

http://amzn.to/2pLJ9VE

以下は糖質制限食への反論となる書籍です。

http://amzn.to/2pLJvvJ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。