ひろぽんのブログ

もうあと少しで人生半世紀。このままずるずるとサラリーマンで終えることを良しと思っていないけれど、なかなか重い腰をあげられないひろぽんのブログ。
Facebookページはこちらです。https://www.facebook.com/hiroyasu.tsuchiya.5


テーマ:

セブに来て、日本食を食べることは少ないです。一緒に食べに行くのがフィリピンの方ばかりですので、結果フィリピン料理になってしまいます。日本人の友人がいないということの証明でもあります。知り合いはいますけど。
一部の日本の方からは米がまずいだとか、料理の味がイマイチだとかの話が聞こえてきますが、そう思う方は日本食レストランでお過ごしください。自分は外国で日本料理のお店に入るのは好きではなく、なぜかと言うと、雰囲気が暗いんですね。ASフォルチューナの「神楽」さんはマスターのキャラとフレンドリーなスタッフさんで明るい雰囲気なのですが、他の店はネタは良くてもやたら静かなんです。

 

さて、今回行ったお店ですが、アヤラの最上階にあるSeafood Island。画像にあるようなのがネイディブのフィリピン料理なのかはわかりませんが、皆でシェアしながら食べると言う意味では正当なフィリピン料理と言えるでしょう。
自分の子のみはココナッツに入った料理で、鶏肉がココナッツミルクで煮込んであるんです。これ食べると「ああ、南国に来たあ~」って気になりますね。でも、やたら米が多いと思いませんか?実際多かったので、4人で食べて少し残してしまいました。誰かテイクアウトするかなと思いましたが、誰も。集まったのは英語の先生ですが、皆さんそこそこ裕福な家庭の生まれなのかも。

 

今回集まったメンバーです。フィリピン料理の後はBo's Caffeeでドリンクタイム。というかスマホタイムですね。カフェはIDとPWがもらえるので、ネットし放題です。

女性二人は自分が受講しているオンライン英会話の先生だった方で、今は何をしているか知りません(笑)男性はいまもスクールに在籍中で、男性の先生では最古参です。

丸顔の先生とずっと話していたんですが、ある瞬間に「でも、あなた相当英語上手くなったわよね~」「えええ、そう?」「だって、最初は文法テキストの例文を言ってるみたいだったもん」「いや、あれはね、敢えてフルセンテンス言うようにしていたんだよ」「ああ、そうだったの」なんて会話が・・・。まあでも、フルセンテンスは苦し紛れで、英語の構文にシフトしていく過程が少しばかり大変だったのです。中には単語で言いたいことが伝われば良い、みたいなことを豪語するひともいますが、やはり初期の段階で辛い方法を自分に課さないとだめですね。

 

さて、カフェでの団欒は23時近くまで続きました。こっちはホテルに帰って寝るだけですが、女性二人の明日が心配になったので、「そろそろ」と言って散会。もしかしたら、自分から帰るってなかなか言い出せなかったのかも知れませんね。次回から帰りたい時間を聞いておきます。

そういいながら、自分はホテルへ帰らず、クラブエースへ向かったのでした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ最近、、2年ぐらいかな、セブに行っても大して観光もしないし、海へ出かけることもない。

起床後、ホテルの朝飯を食べて、昼前まで部屋でテレビを観て、午後はプールで1時間ほどウオーキング。このウオーキングが体にとても良くて、水圧が体にかかるため、お風呂に入るのと同じ効果があるようだ。自転車で移動するということもないので、必然的に歩くことが多くなり、これだけでも東京での生活と違い、体を動かすことになる。おまけに、暑いので汗が良く出て新陳代謝が良くなるなど、セブに来ると一気に体調が上向くのだ。

 

正直この夏の渡比は半ば諦めかけていたのだ。6月あたりから体調が思わしくなく、7月中は夏風邪の症状が顕著で、だるくて食欲が無く、でも酒だけは飲んでいたのが良くなかった。なんとか帳尻あわせてまずはバンコクへ飛んだが、ここで徐々に体調が戻り、セブ上陸時には完全に回復していた。やはり気候が体に及ぼす影響は大きいのだと実感した。

 

さて、いつもお世話になっているGEOSの先生を夕飯に誘おうと思い、まずはカーラに連絡を入れたのだが、勤務地がITパークのTGFだと聞いて、早速ランチを一緒にしてきました。以前はGEOSの事務局勤務でしたが、今は別の業務を任されているようで、シャイな二人の同僚もランチ同伴。定番のマクドでセットメニューを食べた後はスタバに移動したのです。

 

 

左下は自分が注文したカフェ・ラテ。他は彼女らの注文だが、見ただけで血糖値が急上昇しそうだ。マクドで脂肪と炭水化物を目いっぱい腹に入れ、さらに砂糖と脂肪の塊を注入するというのは、ここセブでは当然のように見られる光景。日本のスタバを見渡しても、さすがに生クリームたっぷりのラテを注文しているOLさんは見たことがそれほど無いが、彼女たちはスタバとなれば、こぞって生クリーム系の飲み物を躊躇無く注文する。

他にも理由があって、1日の最低賃金が400ペソに満たない現地では、たとえカフェ・ラテを注文するだけで、その4分の1をつかってしまうことになってしまい、スタバでカフェ・ラテ飲むなら、ちゃんとご飯を食べる、という方向にシフトするのだ。なので、こういう日は彼女らにとってハレの日であり、ここだけ見て炭水化物が!とは言えないのだ。だけど、甘いものを好む傾向は非常に強い。ネスティとう名のレモンティーがあるのだが、どれだけ砂糖が入っているのか、恐くて知りたくないぐらい甘い。

 

 

現地でも、日本と同じく昼休み時間は1時間。時間にはきちんとしている3人は5分前に職場に戻り、ひとり店内に残された自分は、読みかけの洋書を開いた。店内がそこそこ暗く、文字が見難いので店を出ようとすると大雨。そうか、セブは雨季なんだと気を取り直し、紅茶を注文し、スタンドライトを左に引き寄せてしばし読書をしたのでした。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アーリーチェックインの後、ほどなく就寝。昼過ぎに起床してアヤラに向かった。

1階の両替所とテラスの両替所を比較してテラスを選択。5,10ペソ違っても、0.4600の方が気分的に良いに決まっている。それにしても仕事がゆっくりなのが難点だが、前の客を覗いてみると、僕みたいに日本円を10,000円だけ替えるという簡単なものではないみたいだ。

ITパークの両替所もレートが良いのだが、ホテルからだとずいぶん歩くし、両替を済ませても結局SMかアヤラに行くのでアヤラにダイレクトに行くのが得策。

ホリデイスパホテル前の通りには13Cと62Cのジプニーが走っていて、どちらかに乗ればものの数分でアヤラに到着。SMだったら、ITパーク前で04Lに乗れば、ちょうと遠回りだがSMに行ける。アヤラを経由するので、急にアヤラで降りたくなったら降りれば良い。アヤラに行ってから04Lに乗り換えるのも良いが、料金は倍ですので。たった7ペソと14ペソの違いでも、現地人に照らして考えればそこそこ大金だと考える方が良いだろうね。ただ、ジプニーに乗るのは日中だけで、特に日が沈んでからは絶対に乗らないようにしているのです。

 

 

さて、この後映画の上映スケジュールのチェックをして彼女の家に向かった。お父さんが誕生日なので、レッドリボンでケーキを購入してだ。

土産のチョコレートも含めて、そこそこ重い(笑)

ちなみにお父さんは僕より若いです。

 

家族で食事なのですが、過去最高の人数が集結しました!

行く度に参加者数が増えている気がしますが、気のせいでしょうか・・・・。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。