ヒロのビーズ織り

決めたことはあきらめないをモットーに日々奮闘中
 独自のデザインでどこにもない作品制作
 愛ネコポーちゃんとの楽しい出来事





お問い合わせ、ご注文は06-6754-3401(FAX)




         ヒロのビーズ織りラブラブまで


















NEW !
テーマ:

 

こんにちは

いつもありがとうございます。

 

5月17日からの一週間に本当に初めてのことが色々起こり・・・・・

辛い毎日でした。

(楽しいこともたくさんあったのですがそれはまた別の機会に)

 

書こうかどうしようか・・・迷ったのですが・・・・・・

 

記録として残していこうと思います。

 

17日の夜か18日の夜だったのですが、、、(思い出したくなかったので日にちが定かではありません)

 

夜イベントから帰ってきた21時ごろでしたか・・・・

下水の辺りから子猫の激しい鳴き声が聞こえたので、慌てて夫を呼び、助けようと下水の重い蓋(格子の)を開けたのですが・・・・・

 

すぐ下ではなく横の丸い配水管から聞こえてきました。

とても人間が入れる大きさではなく、、猫ぐらいの大きさしか無理でした。

 

これは、、私たちでは無理だと判断して・・・・

119番にだめもとで掛けてみました。

 

すると、、火事とかがあればそちらを優先ですが、向かいますのでと言って頂き、着いたら誘導をお願いしますということでした。

 

しばらくしてレスキュー隊5人ぐらいに来て頂きました。

 

何だかドラマのようで・・ドキドキでしたが・・・・・早く助けたいので必死でした。

 

直ぐにおもーーーーいマンホールの蓋を開けて頂きましたが・・・

 

やはり・・確認できず声ばかりでした涙

 

この状態でしたら、助けるのは可愛そうですが・・無理だといわれました。涙

 

下水を壊さないと駄目なのです・・・・・それは出来ませんといわれてました。そうだとは思います。涙

マンホールの中に入っても無駄なのです・・・

 

諦めきれない夫は自ら、・・砂を付けながら中に降りていきましたが・・・・どうにもならず・・・・・涙

 

ご飯だけ少し置いて出て来ましたが・・・そのご飯も流れがあるので留めておくのが難しく・・・・・泣く泣く上がってきました。

 

無残にもマンホールの蓋は閉められ・・・・・

 

レスキュー隊にお礼を言って帰っていただきました。

 

とても辛い判断でしたが・・・どうにもならないこともありますね涙

 

何とか・・どこかで出口を見つけて生きていて欲しいのですが・・・

 

次の日には声がしなくなりました・・・・・

 

どんな感じの猫ですかと、レスキュー隊の方に聞かれましたが・・・

声だけで見ていないので、何も分からない子でしたが。。

 

不安だったり辛かっただろうことが、今は楽になったかなと思うようにしています。号泣

 

他にも全然違うことで、、、精神的にきついことがあり(お友達も同じ思いでした)・・・・・

 

この一週間は私にとって試練の日々でした。

 

今日はかなり悲しいブログになってしまいごめんなさい・・・・

 

書くことに悩んだのですが・・・事実なので・・・・

 

皆さんにもこの顔も分からない子猫の冥福を祈っていただけたらと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。