桐林宏光オフィシャルブログ Powered by Ameba


2016年 7月のレッスンスケジュールアップいたしました!

天王洲ゴルフ倶楽部 にて テクニカルレッスン開催しております!









1397782149050.jpg

1397782084404.jpg

桐林宏光ゴルフ塾ホームページ
 レッスン予約サイトから お早めのご予約をお待ちいたしております!





★★レッスン予約サイトをご利用ください!★★

 レッスン予約サイトをオープンいたしております!


初めて受講なさるかたは、お手数おかけいたしますが、

新規会員登録(もちろん無料)を行っていただきます。
この会員登録をしていただいてから レッスン予約サイトにて ご予約ができるシステムです。ご夫妻、ご家族も個別のお申し込みが必要になります。ご了承お願いいたします。

★レッスン予約サイト(PC版)

★レッスン予約サイト(携帯版)

お問い合わせは hiromi3535@hotmail.com  

お手数おかけいたしますが 登録手続きをお願いいたします。

QRコードもご利用くださいませ。

桐林宏光オフィシャルブログ Powered by Ameba-QR_Code.jpg

$桐林宏光オフィシャルブログ Powered by Ameba

ゴルフダイジェスト社出版の新書 

『また自己ベスト!のゴルフ』
桐林宏光著 が

 お陰様で 好評発売中です。

是非ご覧いただければ幸いです。 

ゴルフダイジェストWEBサイト から 付録のスコアシート、グラフをプリントアウトすることも出来ます!宜しく御願いいたします。

ゴルフの図書館
にて 『また自己ベスト!のゴルフ』著者インタビュー記事で登場させていただいております!

桐林宏光オフィシャルブログ Powered by Ameba



$桐林宏光オフィシャルブログ Powered by Ameba-20100626025401.jpg


★★『ジュニアBESTゴルフレッスン」DVD

2010年6月30日発売(講談社) に塾生ジュニアとともに

出演させていただいております!

DVDの目次的内容は デジタルブックhttp://www.bestmotoring.jp/jbgl/#page=1 でご覧いただけます。

DVDは こちら からご購入いただけます。
Amazon.co.jp
では 購入のほか、DVD動画の案内もご覧いただけます!



$桐林宏光オフィシャルブログ Powered by Ameba









1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-25 08:53:50

栃木県女子プロ会 チップインバーディー合戦

テーマ:栃木県女子プロ会




ひさびさに参加の栃木県女子プロ会は 今年の栃木県女子オープンの試合会場の芳賀カントリーでおこなわれました。
夏日でしたが、
テンポよく、さっさとまわれ、しかも目の前でたてつづけに、同伴競技者のチップインバーディー合戦!圧巻でした!
真剣ゴルフは やっぱりいいね!
(最近  まとめたblog更新で失礼します)







桐林宏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-25 08:44:26

結婚披露宴に出席しました。

テーマ:明るい明日へ!


筑波大学大学院時代の先輩(年はかなり下)の結婚披露宴に出席しました。
もう、なかなか結婚披露宴にでる年頃でもなくなり、数年ぶりでしたので、
着物をきました。

坂入先生。あいかわらず、楽しい!









筑波大学 体育心理の研究室のみなさん。
大御所の教授たち。みなさん、お元気で良かった!

めったに着ないので 記念に。
(やっぱり、ゴルフウエアのほうがいいね!)
桐林宏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-25 08:41:24

ゴルフ場セミナー6月号

テーマ:ゴルフダイジェスト


今月も コラム掲載させていただいております。
関係者の皆様、宜しくお願いいたします。



桐林宏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-25 00:27:17

桐林塾ジュニア アラ85クラス ベストスコア更新!

テーマ:ゴルフレッスン


















ここのところ 毎月 ベストスコア更新者がでる のびしろの大きい アラ85クラス。

みんな もちまわりで ベストスコア更新!


来月は 誰かな?











桐林宏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-25 00:21:41

ダウンスイングの動力

テーマ:ゴルフレッスン














桐林宏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-24 13:56:07

ほうめいこどもクラブ スナッグゴルフ講習新学期

テーマ:日本女子大学附属豊明小学校
















桐林宏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-17 14:08:34

バンカー練習で インパクトゾーンを確立する

テーマ:ジュニアゴルフ




バンカーの練習は 環境がないと できないから できるときには ずっと 砂のなかに 居るぐらい練習しないとね。

インパクトゾーンでの 右股関節の使い方をマスターしよう!


まだまだ のびしろ たくさんあって いいね!














桐林宏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-17 12:36:31

ディボットのお陰で、迷いがなかった。

テーマ:ゴルフレッスン


大人はね、ジュニアと違って 仕事を抱えていて いろんなストレスの渦のなかで 生きていて

ストレス解消にゴルフに来ているの。

気分転換にゴルフ!といっても そうそう容易じゃないストレス抱えていると ゴルフの場面でも 溜息でちゃう。

無意識に ためいきが多くなる。 無意識に マイナスワードが多くなる。


ゴルフの場面で  マイナスワード言って 報われることは まず無い!

でも 言わずにはおられん そんな状況は 大人には たくさんある。 ジュニアとは 違うのだ。

あ~でも   仕事や 社会、 家庭のストレスを ゴルフにもちこんでは いいことは ありませぬ。

そんなこと わかっていても どうしようもない状況もあったり、 

ゴルフで ストレス解消に来ているのに  ゴルフで ストレス満載になり、

あ~ もう! ゴルフなんか 止めてやる!

お金かけて 時間かけて 嫌な思いするなんて 冗談じゃない!!


そんな思いに かられる人は多い。


いろいろ同情はいたしますが

ゴルフの場面で ゴルフ以外のストレスをもちこんで 気分がよくなった人の話は きいたことありません。


まずは すっぱり仕事や家庭や社会のことは 横に置いておいて

いま 目の前のボールに集中しましょう。

それも 全精力を注いで!


あ~ グリーンが速いなあ、 また3パットになっちゃうよ。


また シャンクがでそうだ、 どうしよう。


ドライバーが まともに当たらない。


あ~ また 嫌いなホールで うまく行く気がしない。


・・・・・などなど マイナスワードのオンパレードを繰り広げてしまう。

ゴルフの場面では それは いかんことは 充分に理解していても 日常で かかえているストレスが 無意識のうちに 反応し みごとにまで マイナスワードオンパレードプレーヤーにさせてしまう。


それで 結果がいいわけない。 報われない結果がつきまとう。


社会や 仕事や家庭でも ストレスかかえているのに ゴルフの場面でも そうなのか!


もう ゴルフなんか やりたくない! やめてやる! 



・・・・・・・そう思う人は多い。



マイナスワードの世界をくりひろげていても  どかこで 諦めの悪い精神をもっていたならば


逆に ディボットに入ってしまったことで ふっきれることもある。


いい加減開き直れる機会がきたのだ。


ライがよければ あーだこーだ いろいろ作戦を練っただろうが

ナイスショットのボールがディボットに入ってしまったことで

選択の余地がなくなり、 これしかない!と思えたことで

いまやるべきことに集中できた。そして 結果は 最高のパフォーマンスとなった。


「ディボットのお蔭で 迷いがなかった」 と プレーヤーは つぶやいた。


最悪の状況を目の当たりにして やっと 目が覚めたという感じ。


マイナスワードの世界から  マイナスをプラスに転換するきっかけとなった ディボットへの 受け入れ体勢の出来事であった。


このことから 言えることは


どんなマイナスな事象でも プラスに転換し続け、

自分で 自分を応援し続けること。

それが ゴルフのパフォーマンス向上には 必要なこと。


ディボットにも 感謝の心をもちましょう。


ゴルフって そんなにも サディスティックなスポーツです。


いやあねええ・・・・。



あきらめて つきあってください。






桐林宏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-17 12:26:41

桐林塾ジュニア強化クラス めつち隊への闘い

テーマ:ジュニアゴルフ



ゴルフ部に入部したり、 進学して ゴルフの試合にでたりと  いよいよ本気モードに スイッチが はいった(やっと!)ジュニアたち。

 いつも設定してもらっている 2つの目標スコアのうち、 なにがあっても踏みとどまるスコアをオーバーしたら ペナルティを設定した。

ペナルティといっても 彼らに 坂道ダッシュだの、 くすぐりの刑だのは 通用しないので

彼らにとって 一番きついペナルティは ラウンドできないこと。

ということで 来月のスクールは ラウンドできずに 目土をして ついてあるくというペナルティーを設定しました。


前半終了して  

① いろいろうまいこといって  目標スコアは 楽々になったジュニア

② なんとか 安全圏内には とどまったジュニア

③ もう これ以上 このペースでは かなり やばいムード満載のジュニア






やばいのは わかっているけど  やばいやばい! どうしよう! って 思ったまま 後半スタートしちゃだめよ。

筋肉硬直して いい動きができなくなるから。


練習しているんだから きっと 大丈夫! できる! と信じて

その時々 やるべきことを 一生懸命に 逃げずに 立ち向かうことね。 一打一打。


そしたら ご褒美がきて そのまま 波にのれて 30台がでたね。


同伴競技者の誰かが 波にのると その反面 波にのりはぐるプレーヤーがでるケースもある。


自分のほうが 優位だったはずなのに いつのまにか逆転され  焦る。

そんなときに ペナルティショットでも うっかり 出てしまったら かなりのカウンターパンチとなり

メンタルバッテリーは 激減する。


相手の いいプレーをみせつけられるたびに 自分の情けなさばかりが きになってしまう。


自分の いごこちのよいポジションが 失われてきて  居場所がない。 落ち着くところがない。

ただ ひたすら 焦る、落ち込む、悲しくなる。 やめたくなる、 逃げたくなる。


そんな辛くて しんどい時間が 30分以上 つづいたりする。

浮上するきっかけが つかめればいいけど  そんな  チャンスは なく ただ ひたすらに

いじける苦悩の時間と向き合わなければならない。


あ~ もう! ゴルフなんか 嫌いだ! なんて 思ってしまうこともある。


遠いゴルフ場に 1日かけて 早朝から ジュニアたちを送り届けてくれる保護者のみなさん

は ほんとにありがたい。

もちろん スコアがよくなるほうがいいし 結果がいいほうが いいけれど

うまくいかなくて 結果がでなくて  でも その辛い時間から 立ち上がる力を身につけてほしいと願っていることを ジュニアたちは 忘れないでほしい。

スコアが悪いからって 親は怒ったりしない。(そういう残念な親も いることは いるけどね)

それよりも うまくいかなかったときに ふてくされたり、 なげやりな態度をしたり、やるきをなくしたり、

そんな態度をすると 親は怒る。(そんなときに 怒ってほしい)


いつも いい結果ばかりでないのが ゴルフ。

 ゴルフ自体 ミスショットのゲームだ。 いろんな理由で うまくいかないこともある。そんなときこそ 力をみせるときなのだ。

ミスショットしたあとの態度がどうか、 うまくいかないときの態度は どうか。

追いこまれてからが ゴルフの真髄。


今回 追い込まれることなく すいすい うまいことが続いたジュニアは 苦悩からたちあがる経験をできなくて 残念でした。 またの機会に がんばってください。

楽なパーオンから 学ぶものなし。

必死に もがいて かっこわるいガッツボギーから 学ぶものばかりなり。


スコアばかりきにして 点取り虫になるな。


うまくいかないときこそ 人間力を鍛える絶好の機会だ。

どんなに ひどくても うまくいかなくても みっともなくても 最後まで決してあきらめてはいけない。

たとえ 目標スコアに届かなくても  あきらめ癖をつけてはいけない。

ゴルフは その日だけで 終わるわけではない。 ずっと続くのだ。

一瞬たりとも なげやり癖や、 あきらめ癖、 適当癖をホールを過ごしてしまったら

それが インプットされてしまい、 試合のどこかで うっかり癖がでてしまうものだ。


練習ラウンドでは うまくいくのに 試合になると 練習のようには いかない。


そんなの あたりまえ。 練習ラウンドのときに 練習だとおもって 適当に 楽な気持ちで おこなっているから。


試合になると 「これ以上もう ボギーは打てない」 「曲げられない」 「外せない」 などと プレッシャーが襲う。 練習のときに それらの プレッシャーに襲われる練習をしていないから 試合になると 別ものになってしまう。


練習ラウンドと 試合を わけないこと。

練習ラウンドでは コースを下調べしたりする作業は あるけど  いざ 自分のボールを打つ番になってから 準備、決断、実行は 練習も 試合も 区別をつけてはいけない。 いつも 同じレベルで 行うこと。


そのあたりを勘違いして 手抜きラウンドを 普段していると 練習では いいのに 試合では だめ!と プレッシャーに負けることになる。



はあ~  まだまだ のびしろたくさんあって いいね。

これから これから 日々 学んでほしい。 これで 終わりということはない上達の道だけどね。


わかった! できた! と思う瞬間から わからなくなるのが ゴルフ。そう 覚悟して ゴルフと向き合っていこう。





















桐林宏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-17 11:34:00

楽な楽しいゴルフがしたいのにね

テーマ:ゴルフレッスン



どこか怪我したり、故障したりで 痛みがあると 意外と スコアがよかったりするときがある。


その痛みの箇所をつかえないために 逆サイドに意識がむき、そのために誤動作の癖がでにくく、

逆に 正動作になる場合がある。

ふだん 頼っている右側が 悪さしている場合もあるよね。 右側が痛みで つかえないから 左サイドに無意識に頼るために かえって 基本によりそった正動作になる。


または、 ラウンド自体が久しぶりで、 練習量も 少ないので  そんなにうまくいくわけないからと、前にいけばよし、 グリーンに 乗ればよし! と謙虚に思っているときは 案外 結果もそこそこ うまくいったりする。

あら~ 練習しないと いいのかしら~・・・・ なんて 思ったりする。


そして ハーフあがって ランチして  よおし! 午前中 あれだけ よかったのだから

もしかして もうちょっと こうすればもっとよくなるかな!とか

ここを工夫したら もっと飛ぶかも! とか

ひょっとして ベストスコアでちゃったりして! なんて  ちらっと(いや 大いに)脳裏を横切る場合がある。


そうすると 途端に 前半ハーフの リズムやタイミングとは ずれてきて  はやくなったり あわてたり

頭のかたすみに スコアの数字が ちらついてきたりして 動きも ぎこちなくなる。


そして 肉体的疲れも伴い だんだん 足腰も もたついてくる。

でも イメージだけは いけいけだ。


途中で やっぱり だめかあ・・・ 前半の調子は なんだったのだろう・・・

おかしいな。 急に できなくなるのかな。 などと 思いはめぐるうちに ホールは 残りすくなくなっていき、

やっぱり ベストスコアは 遠のいた。 ・・・なんて よくあること。

では どうしたら よかったのでしょうね。


前半ハーフは 痛みとうまくつきあうことで 精一杯で 結果の善し悪しをきにする余裕は そんなになく その時々に 集中していた。

または  久しぶりのラウンドなので 謙虚な気持ちで すべての事象を良し!と 捉えられていた。

しかし 前半の結果(スコア)がでて それを認識したとき、 心持ちに変化が生じた。

欲望と 願望が むくむくと大きくなっていく。

それを 無くすことや 止めることはできないが それらを 横に置いておき(箱にでも しまって)

いまやるべきことに 一打一打集中するのみである。


結果の現象と それに伴う感情を わけて過ごすべきである。


① 「グリーンが 速い!また3パットになっちゃう!どうしよう!」


↑では だめ。

「グリーンが速い!」 これは 現象。 とりあえず そこで 区切り、それに プラスして 「また3パットのなっちゃう!どうしよう!」というマイナスの感情をのせないこと。


で、

「グリーンが速い!」(現象)

で、

「では こういうタッチでパットしよう」


② 「あ~!またスライスでちゃった! まったくぅ、 嫌になっちゃうなあ!」

    ↑ では だめ。


「あ~! スライスして 右の林のほうに行った。」(現象として捉える)

「では 次は フェアウエイに しっかり出そう!」 (行動決定)


現象と 行動決定の 間に マイナス感情は 無し。


でも 人間だから 感情を無くすわけにはいかないので

もしも 結果に対して  喜怒哀楽の感情が生じたら  5秒でリセットすること。


そして すぐに 次への準備、行動決定に移行すること。

その繰り返しを 18ホールやり続けると  ベストスコア更新に 近づくよ。


でも、 喜怒哀楽の感情に ふりまわされるのも 楽しいゴルフだけどね。

ワイワイ ギャーギャー楽しいかもしれないけど

 それで 結果を求めるのは 無理な話。

たのしくて スコアも よいほうが いいに決まっているけど。 

楽しいという感覚を ワイワイギャーギャーの楽しいではなく、

自分がイメージした通りにボールをコントロールできることが楽しい、 自分が決めたことを実行でき それが 結果につながったことが楽しい、つまり 達成感をえられたことに楽しさをかんじる その楽しさと スコアは 仲良しです。


ワイワイギャーギャー やるときは スコアの善し悪しで がっかりしないこと。 違うゲームをしているのだから。


まじで スコアアップ望むのであれば 達成感の楽しさに フォーカスすること。

でも その 達成感の楽しさを得る前には 苦しさと 辛さは 伴うけど それらを すべて 受け入れて 乗り越えての 楽しさであります。


苦しさ、辛さのない 楽しさ( つまり 楽 )、 楽なゴルフで スコアアップは ある程度までしか 望めません。

あ~ だから ゴルフって むずかしいけど  飽きないんだなあ。


長い終わりのない道のりを みんなで がんばりましょ。














桐林宏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。