女医むーみんのつれづれ日記

医療について、家庭について、趣味について、子育てについて、そのほかむーみんが思いつくままに日々の出来事を書いていきます。

三十路ならではの思いがいっぱい♪なのですが、あらら、四十路が見えてきたわ~~

ブログについての気持ちはこちら をみてね。



ばたばたしていて、みなさまへのブログ訪問がなかなかできなくて申し訳ありません。

ぼちぼちよらせてもらいます。



テーマ:

皆様、ずいぶんご無沙汰してましたあせる


ホント、こんなに長い間、放置していて、楽しみにしておられた方がおられたら、ごめんなさい。


ここに書くことはできないのですが、思いがけずいろいろな出来事があって、私は目の前の現実に立ち向かうことが精一杯でした。


もしメッセージを下さった方がおられたらごめんなさい。スルーしてしまっていて叫び



でも、ようやく私はちょっと心の余裕が出てきました音譜


そして、放置したままにしていたプログ。このままではいけませんよね。









いろいろ考えたのですが、いったんこのプログはおしまいにさせてもらいます。


現時点ではプログを再開する予定はありません。

でも、また何らかの形で、皆様に接する機会もあるかと思います。


私はこの地球のどこかで、生きていて、微力ながら、医師として働き続けます。


家族や友人と喜んだり、怒ったり。

ぼけに突っ込まれたり、ツッコミをいれたり。

仕事のことで悩んだり、やったあ!と喜んだり、冷や汗をかいたり。

いろんなことを考えたり、憂えたり。


そして、ずいぶん修正することになった未来予想図を心に温めています。


そう、何が起こっても私は私です。


ブログを通して、いろいろな方と知り合って、いろんなことを教えてもらったり、元気をもらったり、笑いをもらったりしました。


本当にありがとう、みなさんラブラブ

心から感謝です


また、どこかでお会いしましょうね!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまたご無沙汰してしまいました。



自分の仕事もいろいろあったんですが、何しろ「子供の夏休みの宿題の追い込み爆弾」という作業がありまして。

ともかく、この暑く大変だった夏休みもやっと終わりが見えてきて、ほっとしています。




で、旅行の話の続きを書こうと思っていたら、奈良県の産婦人科の報道がありましたね。




うーーん・・・・

情報が2転3転としたみたいで。




「また、たらいまわしか!!」みたいな報道もあったけれど、前回とは妊娠週も状況も転機も違う。




なくなられた赤ちゃんはもちろんお気の毒だと思うけれど、だからといって一生懸命働いていた現場の先生たちを責めるのも酷だとおもうんですよ。



今の制度そのものがあまりに無茶苦茶ですもん。

総合病院勤務の産婦人科医のようなハードなお仕事は、医者も3交代にしてほしいです。


看護師さんはずっと前から三交代なんだし。



当直や時間外で呼ばれて、代休もなくて、なおかつ手術中や処置中にも飛び込み患者を受け入れなさいって・・・・・それはあまりに惨い・・・・過労死しちゃうよ。


それで、訴訟リスクも高いんだから。






訴訟といえば、先輩ドクターが「訴訟、おこされるかも」とぼやいてた。



要するに患者さんが予想不可能な急激な転化をとる病気にかかって、なくなられた。

それで、家族が納得していないらしい。



医学的にいろいろ考えると、どうも、ご家族がいろいろ考え違いをしておられるようで、そもそも訴訟すること自体、どうなのか?と思われるような内容だった。




ただ、その先生の一番のストレスは「長年、一生懸命付き合ってきた患者さんのご家族からそんな風にいわれるなんてあせる」ということみたいだった。



ほとんど病院にこなかったご家族やずっと遠方に住んでおられたご家族に、色々いわれて、どーーーーっと疲労感が出てきたみたいで。


何のためにがんばってきたのか、みたいな。


それでも、やっぱり夜が明けて、また患者さんのためにがんばらなければいけないんだけれどさ。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

そういえば去年もどん底だった・・・・ドクロ

今年もである叫び













色々事情が込み入っていて、ブログにはうまくかけなくて、こんなふうに中途半端に書いてしまって、なんのことかみなさまわかんないですよね・・・・ごめんなさい。









そんななかで時々、友人から教えてもらったこの詩に思いをはせています


有名な詩なので、今更・・・むっですが、あえてのせてみます。







あしあと

 ある夜、わたしは夢を見た。
 わたしは、主とともに、なぎさを歩いていた。
 暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された。
 どの光景にも、砂の上にふたりのあしあとが残されていた。


 一つはわたしのあしあと、もう一つは主のあしあとであった。


 これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、
 わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。
 そこには一つのあしあとしかなかった。


 わたしの人生でいちばんつらく、悲しいときだった。


 このことがいつもわたしの心を乱していたので、
 わたしはその悩みについて主にお尋ねした。


 「主よ。わたしがあなたに従うと決心したとき、
 あなたは、すべての道において、わたしとともに歩み、
 わたしと語り合ってくださると約束されました。
 それなのに、わたしの人生のいちばんつらい時、
 ひとりのあしあとしかなかったのです。


 いちばんあなたを必要としたときに、
 あなたが、なぜ、わたしを捨てられたのか、
 わたしにはわかりません。」


主は、ささやかれた。


 「わたしの大切な子よ。わたしは、あなたを愛している。
 あなたを決して捨てたりはしない。
 ましてや、苦しみや試みの時に。
 あしあとがひとつだけだったとき、
 わたしはあなたを背負って歩いていた。」








という詩です。

あえてコメントをつける必要なんてないと思いますが、書かずにはいられない私馬


(↑こういうのを蛇足とかげっていうんですよね。世間では)





要するに「苦しいときの神頼み」っつーーか、本当に神様!仏様!!誰でもいいから助けてよ~~~汗って時に、助けてくれなかった神様雨




どういうことなん、これ??

私を見捨ててさメラメラ

ずっとそばにいてくれるっていったのにさ~~


という恨み言が前半。







それに対する神様のお答えは???


「つらいとき、あなたはひとりぼっちだったのではない。


あなたが一番つらいときに足跡あしがひとつだったのは・・・・・・・・・・私があなたをおんぶしていたからなのだ!!!」









これを「ただの気慰め」ととるか「心の支え」ととるか・・・・・・???





私はやっぱり心の支えにしたいです。




そう、誰だってひとりぼっちじゃないってこと。


だから、どんなつらいときでも希望を捨てないでいたい。



一緒に歩んでくれる人がいるのだから。


一緒に笑い、なき、悲しんでくれる人がいるのだから。




















AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

いってきました、小旅行。






船乗り場にていざ出陣!!!!



start2




船の後ろからの景色はこんな感じ。

いいお天気でした。
ship




ついたところは・・・・・・・・・・・・・



hawai
南国ムードいっぱいです音譜


ハワイみたいですが、日本国内です







仕事のことも雑用もいろんなもやもやも忘れて、エンジョイできました!!!





あ、またまた子供たちが迷子になって大変だったんですけれど・・・・・・・・


一人迷子になり、それをさがしている途中にもう一人が更に迷子になり・・・・・・・・・・・・・・汗どうしてこうよく迷子になるのか、わが子たち・・・・・・・





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のブログで実家の父のことを書きました。


それで、うちの父のことを、すばらしい人だと思ってくださった方もいるようですが・・・・・・・・・・・・あせる








私が父のことを「ハンサムで優しくて仕事ができてすばらしい人キラキラ」と思っていたのは、小学生時代。


もちろん、今でもいろんな面ですごいなあ、とは思っていますが、この年になると親について客観的にみることができるようになりまます。



中学生頃からでしょうか??


あれ?とか
こんなことして!!
とか思い始めたのはショック!





うちの父は関西系の濃いおっちゃんなんですブタネコ

そして・・・・・・・・・・すごい目立ちたがり屋なのです。














今でも思い出すには、中学校の入学式のこと。



父は教育パパチョキだったので、中学式に仕事を休んでついてきたのでした。





もちろん、あでやかなお母様方の中で妙に目立っておりましたが・・・・・・そんなことにめげる人ではありません。


「お兄ちゃんの受験の説明会になあ、鹿児島のラサー○までいったときのことや。

もちろん、うちはお父さんがいった。

周りは当然、お母さんばっかり。

しかし、ラサー○の校長先生はこういわれたんや。
『今日はお母さんばかりですね。お父さんはほんのわずか。
しかし、大切なご子息の進路を考えるときです!!
本来ならお父さんが仕事を休んででもくるべきなのです!!グー』」




要するにですね・・・・・・・・・・・・・・・娘の入学式にわざわざ仕事を休んでくる父のこの深い愛情をみよ虹!!ということなのです。







そして、いざ入学式。



なぜか、保護者席から移動して、カメラをとりまくる父。

しかも、フラッシュありで。


「薄暗いからフラッシュをたかないとだめなんだ」




でも・・・・・・・・・・・・恥ずかしいよ、お父さん汗





そして、校長先生のお話がありました。

お話の内容は『一粒の麦』





聖書のヨハネの福音書の中の

『一粒の麦もし地に落ちて死なずば、ただ一つにてあらん、死なば多くの実を結ぶべし』

ってところですね。










入学式が終わってからの父の感想。

「一粒の麦が死んだならって、死んだら人間それまでやろ。
豊に実を結ぶってなんのことかお父さんにはさっぱりわからんなあむっ




あまりに正直な父です・・・・・・・・・・



そもそも、私の父は小説とか文学作品というものをほとんど読まない人なのです。

趣味はほとんどアウトドア系サーフィン



一粒の麦、といわれてもなんのことやらさっぱり・・・・・・・・・・パーだったようです。

さらに正直者なので、その感想を娘に素直に言うのでした。













ちょうどこのころからでした。



それまで完璧に見えてた父親の悪いところが見えだしたのは。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ごぶさたしておりましたが、みなさまお元気でしょうか?



すっかり春ですね~~ブーケ2



花粉がどんどん飛んでいるようです。



患者さん、どんどんきています。



私も調子悪いですダウン



毎年症状がひどくなるので、今年は前向きに、いろんな花粉症のお薬をトライしてみようかと思っております。









ところで・・・・・・・・・・・・・最近はまっているのがこれです。



結界師


   


テレビで名探偵コナンの前にやってます。





ブラックジャックが中途半端なままで終わっちゃって、そのあとの番組。



ブラックジャック、やっぱり視聴率イマイチだったのか?



いつかこのブログでも書いたけれど、黒男君が好青年すぎたもんなあ~~~汗


爽やかすぎて、いい人すぎて音譜・・・・・・・・・・・・・物足りなかったです。わたしには。









それはそうと、結界師 は面白いですよ。


保育園児も「ほおい!じょうそ!けつ!めつ!」とさけんでおります。





私が胸きゅんなのはこちら。

正守さん。




もう私の好みど真ん中恋の矢です。


ルックスもばっちり、声優さんもいいし、陰のありそうなキャラも、仕事ができる男のところも惹かれます!!!






って、いろいろしらべたら、やっぱ人気あるのね。









ところで・・・・・・・・・一見平凡そうな男の子と美人ですてきな女の子の取り合わせって、少年マンガの永遠のテーマなのかな?




もちろん、主人公は平凡に見えて、優しい心を持っていたり、すごい潜在能力を持っていたりするんだけれどさ。









そういえば、少女マンガは逆パターンが多いよね。


一見普通っぽい女の子に、非のうちどころのない素敵な男の子がよってくる、みたいな。





↑ま、私としてはこういう正統派路線よりはちょっとBL系の方がよかったりするんですけれど。




というわけで、またまたマンガがほしくなっております・・・(他にすること沢山あるんですけれど)





いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、先日の明礬の湯につぐ通販生活モニターシリーズの第二弾です。



このたびはLIRIO Foot Gelあし(保湿クリームj)









このたびのモニターを引き受ける上でたったひとつ気がかりなことがありました。



それは

「使用感想を書くといっても、ネットで公開するわけだから、多くの人がみる(だろう、多分)

となると、私の率直な感想でいいんですか?」

ということ。



つまり、通販生活さんは「販売促進」のために原稿を依頼してきています。


だから、私にも多分、商品のいい点をアピールしてほしい。


でも、私が実際使ってどう思うかは使ってみないとわからない。



実際、新しい商品を買って試してみたとき

「あ、これいいね!!」

とおもうこともあるし、

「うーーん、他の商品とかわらない?」

とおもうこともあれば、

「これイマイチ・・」

とおもうことも。




そういう場合も「○○で△△で素敵な商品でした音譜

と書かなきゃいけないのかしら?



そうだったら、嘘くさいなあ~~むっ




お引き受けする前に、その懸念を、@woman編集部さんにお尋ねすると、

「率直な感想でいいですてんとうむし

とのこと。



それなら、安心(;^_^A、ということでお引き受けしました。




そういえば、雑誌やテレビの体験でもいいことばかりだとしんぴょう性ないもんね。


辛口批評と褒めことばが混在している方が、真実に聞こえる、と思うのは私だけかしら??






とまあ、前振りだけでものすごく長くなってしまいましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・フットゲルです。




ハンドクリームとかボディクリームというのは時々みるけれど、足専用というのははじめてみました。



これも無香性です。


これを物足りない、ととるか、癖がないから自分の好きな香水と併せやすい、ととるか意見がわかれるところかなあ??




ゲルとかいてあるだけあって、塗ってもさらさら~~~虹




明礬の湯で、しっとりしたところをこのフットゲルで更に保湿!!!とやってみますと、かかとのかさかさは今年はあんまり気にならないかしら。



自分としては、冬使うのもいいけれど、夏使うのもいいかも、っておもいました。



私の場合、冬は靴下やストッキングで足を守っているけれど、夏は生足が多いので、夏の方がかかとがより気になっちゃうんですね~~



詳しくはコチラ






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は私は「通販生活」のファンで、数々の商品を購入してきました。



そんな私にある日、@WOMAN編集部さんから、こんなオファーが!!



「通販生活の商品のモニターになってもらえませんか?」







しかも、その商品は、冬に気になる乾燥防止の商品だとか。






若い頃はお肌ぴちぴちだった私ですが、寄る年波には勝てません


秋が深まるにつれ、お肌が乾燥しがちなことを実感しておりましたので、なんてタイムリーなお話かしら
是非是非、と二つ返事でお引き受けしました。








というわけで、最初はまず、入浴剤、「明礬の花」です。




別府温泉からの天然成分で作った入浴剤ということですが、使ってみると・・・・・・・・およよ、意外と匂いはしませんね。



市販の香りの強い入浴剤と比べると若干物足りない気もします。


ただ、うちの夫と息子は市販の入浴剤の「いかにも」という香りが嫌いなので、かなり気に入っておりました。





そして、使ってみると、湯上がりにぽかぽか感が持続するみたいです。



うちは家族全員もともと肌のトラブルがない方なので

、「湯の花をつかって、劇的に肌の調子が良くなった!!」

ってほどではなかったのですが、例年に比べると今のところ、肌の調子はいいようにおもいます。



かさかさすることもないですし。





(といっても、冬の寒さはこれからが本番なので、今の時点で「これで冬も肌荒れ無しで過ごせました!!」とは断言できませんけれど)





また、この「明礬の花」、1回ずつの個別包装ではく、牛乳パック型の容器からスプーンで必要量だけ取り出すタイプです。






これだと、ゴミが1回毎に出ないのがうれしいですね。



「つかれたり、身体が冷えているときには多めに使ってください」、とパンフレットに書いてありました。



なるほどなるほど、その日の体調に応じて、量も加減できるのね





別府温泉、修学旅行でも家族旅行でもいきました。


思い出深い地です。


暖かくて、楽しい温泉地という印象が残っています。



この明礬の花、匂いや色は控えめな入浴剤ですけれど、お肌にゆっくり優しくきいてくる気がしました。まさに思い出の中の別府温泉そのままのイメージでした。


詳しくはコチラ



いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供と一緒に「世界偉人伝」を読んでいます。


マンガですれどあせる





そして、長女の感想。


「ママ、アメリカって暗殺ドクロが多い国だね・・・・」



「そうねえ・・」


「リンカーンも暗殺されたし、ケネディも暗殺。アメリカは暗殺ばかりだねショック!


自由の国アメリカも、長女からみたら暗殺の国アメリカ手裏剣ってことのようです。












「リンカーン」といえば、奴隷解放やゲティスバーグの演説が有名ですね。



お金も地位も学歴もないところから、自分の力で道を切りひらいたリンカーンをささえたものは「開拓者魂メラメラ




これこそ、アメリカ合衆国の精神といえるでしょう。








そして、リンカーンの銅像の前でされた有名な演説がキング牧師「私には夢がある」



以前、このブログで私の小さな夢の引き合いに出しちゃいましたが、皆さん覚えておいででしょうか??







キング牧師の演説は今聞いてもすばらしいものです。







アメリカが建国の精神をもって、自由と平等の国になる日を彼は夢見ていました。



人類愛の元に、宗教や人種を越えて、あらゆる人間が手を取り合って、お互いを尊重して生きていく社会を夢見ていました。




そんなキング牧師も暗殺されてしまいましたしょぼん








そのワシントン大行進から40年あまり・・・・・・・・



アメリカはキング牧師の夢見たような国になったのでしょうか??




ひどい黒人差別はなくなりましたが、広がる経済格差、ドラッグ、そして遠い国にでかけての戦争。




大量破壊兵器への恐怖?  世界に平和と自由を取り戻すため???


そして・・・・・・・・・一方的な裁判。











リンカーンやケネディ、キング牧師らが夢見たアメリカは、実現できない空想の国なのでしょうか??





















いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

世間で時々いわれます。


「先生と呼ばれる人にろくなやつはいないパンチ!






曰く、

「先生は常に上から目線」

「先生は相手への配慮が足りない」

「先生は自己中心」



一応先生と呼ばれる身である私にも耳が痛い言葉でありますショック!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・確かに・・・・・・・・・・・・・・・そういう傾向はあるかも・・・・・・・波






たとえば、営業の方なんて、常に相手の反応を見ながら仕事してますもんね。

それに比べると先生は・・・・汗


いや、「先生」も相手の反応を見ながら対話するべきなんですが、実際は・・・・・・・・・・・・・王様王冠1になっていることもあるかも。



それが、立派な王様ならいいのだけれど、時として「裸の王様」ハロウィンだったりします。



実際、私の周りにもいましたね、裸の王様。






「人のふり見て我がふり直せ」


私も裸の王様にならないように気をつけますブタネコ










いろいろと悪評高い(?)先生ですが、ストレスも多いと思います。





「人気者」の先生でいられればうれしいけれど、それだけじゃ、先生はやっていけません。

世の中、仲良しこよし音譜だけじゃうまくいかないんですから。





誰かがリーダーシップをとって、ばしっと方向性をきめなきゃいけないこともあります。





何かが動き出すと、喜ぶ人もいれば、不満を持つ人もいる。


不満の声が上がったとき、それが改善するに値することなのか、些細なことなのか、それとも大きな目標のためには致し方ないことなのかを判断しなければいけないのも「先生」


目先の小さなことにおろおろしてはいけません。大局をみないといけないのです。








だから、ときに「先生」は孤独です。



「どうしよう、困ったなあかお」とおもっても、おろおろしてみせてはいけないのです。


なかなか弱音も吐けません。


「先生の一言」は重みがあるんですから・・・







先生はなかなかつらいのです・・・・・・・・・・・・・・・・





いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。