クルマ好きおやぢのひとりごと

クルマ好きおやぢのひとりごと


テーマ:

台風長い秋雨&台風が終わったようなので、久々(三週間くらい)ぶりに雷電FD出動!行く

 

 

まずは洗車シャワー

 

 

んでもって近所のオートバックスへオート・バックス

 

ちょっと買い物して、お誕生月のプレゼント(ファブリーズクルマ用だった(^^;)とバースデーポイント貰って帰る(セコイ?)&

 

イエローハットここは隣にイエローハット。クルマ屋さん激戦区心配

 

ひろか~とLINEスタンプ

好評発売中!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

中華民国ラリー台湾遠征まで2ヶ月弱、車両船積みまで1ヶ月...

大会事務局からの指示で運転免許証の準備...? ん?

 

台湾では日本の免許証がそのまま通用するので国際免許証は必要ないと言われていた。さすが日台友好関係は深いっと喜んでいたのだが、JAF作成の日本の免許証の翻訳様式の携行が要るということでJAF東京本部申請手続きへJAF道路サービス車ぶーん

 

サンアイ石井社長の分と二人分を申請。申請費用¥3,394×2名+送料\500...

えっ!? 国際免許作るより高いじゃん心配

 

さすがJAF...

 

ひろか~とLINEスタンプ

好評発売中!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今を去ること40年以上前の1974年に、日本のプライベーターがオリジナルマシンでヨーロッパF1に挑戦した。そのマキF101に「奇跡のレストア」を施した、現オーナーの栃林昭二さんから突然のプレゼントが...ぷれぜんと

 

1/43スケールモデル マキF101

2010年広島マリーナホップ プレゼンテーションバージョンMM

 

嗚呼っ!これは...えっ

 

イギリスおやぢが2009年に栃林さんのプロジェクトに関わって、英国グッドウッドにこのレストアF101を運ぶお手伝いをした。当時グッドウッドイベントの冠スポンサーだったダンヒル社の特別招待をとりつけて、1974年のマキ・ドライバー速水翔こと新井鐘哲さんやマシンのレストアを手伝った広島市立工業高校自動車部の生徒を連れた大渡英団を仕立てあげて準備を整えたのだが、他の諸般の事情で直前になってマシンを持っていけなくなった。マキF1参戦サポートツアーが、「謝罪行脚」旅行に変わってしまった汗

 

そしてその翌年の広島マリーナホップでのモタスポイベントにマキを展示することになり、そこで栃林さんが私の顔をたててくれようと、「ダンヒル社への謝罪」として、ダンヒルロゴをマシンにあしらってプレゼンテーションをしてくれた。後にも先にもオリジナルでもない、マキF1 sponsored by dunhill(笑)

 

 

そしてなんと栃林さんはその時のマキF101のミニカーをわざわざ特注で作ってくれていたのだ泣き1

 

右がそれ。左は市販された1974プレゼンテーションバージョン

 

このミニカーをいただいたときに、走馬燈のようにあの日のほろ苦い思い出が...(笑)

 

その後マキはたくさんの人達のサポートがあり、2014年のグッドウッドに出走がかない、リバイバルの悲願達成となったばんざい

 

ひろか~とLINEスタンプ

好評発売中!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)