hiroumiのブログ

日々の出来事などを綴ったブログ

NEW !
テーマ:
入所者刺され19人死亡=障害者施設、侵入の元職員逮捕-26人重軽傷・相模原
 26日午前2時45分ごろ、相模原市緑区千木良の知的障害者施設「津久井やまゆり園」にナイフを持った男..........≪続きを読む≫


戦後最大の殺人事件を専門家は特殊なケースと言って片づけた。

しかし、本当にそうだろうか?


人を殺す権利など誰にもない。国が定めた憲法は別として人が人を殺すなどあり得ない。


夏目漱石 曰く


「人は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と。


誰かが誰かを憎み、殺したとしても遺族はその加害者を罰することは許されない。


人を罰するのは法律のみが許される行為であり感情で決めるものではないと。



障がい者だったとしても意思はあり生きた人だ。


生きることには「望み」があり「希望」がある。


それは家族にとって大切な存在なんだ。


施設の従業員が「障がい者は死ね」という考えは意味がわからない。

どうして解雇されたのだろうか?


発言や行動に元から問題があったのではないか?


そして、それを辿ってゆくと行きつく場所がある。


それは幼少期に遡る。親の愛情は十分にあったのだろうか?


おじいちゃん、おばあちゃんの無条件の愛情はあっただろうか?


許し、寛容、受け入れ、褒め、慰み、励ましはあっただろうか?



6歳までが分岐点だ。だいたいそこまでで大方の性格は決まる。しかし、人は苦難を乗り越え成長して新しいスキルと考えを手にする。


そうやって成長を続け大人になる。


施設を解雇されて逆恨みだけで果たして19人も刺殺できるのだろうか?


躊躇や迷いはないのか?



動けない障がい者の方は生活が不憫だ。しかし、そのために施設がある。


障がい者だからとか健常者だからというレッテルはどこから来たのだろうか。



親が自分の子供の将来を考え、悲しくなって殺害したという事件もあるが果たしてそれが正しい選択なのだろうか?


法律を抜きで考えるのではなく、法律抜きで考えたいのならこの国ではなく他の国へ移住するという選択を選ばざるを得ない。


他の国で障がい者の方の扱いに特化した国、無事に安全に生涯を面倒見てくれる国に移住すればいい。


日本でもお金を払えば見てもらえる。確かに家族にとって金銭面で負担かもしれない。

しかし、障がい者の方を優遇する処置は既にこの国にあり、そして、補助、免除、支援金もあるだろう。


果たして人が人を殺していい理由などあるだろうか?


自分の家族の因果関係でならわかるが施設で大量殺人とは一体なんだったのだろうか?


こういった大量殺人のケースでは加害者は自殺することが多いという。

この事件の加害者は警察に出頭している。


出頭して捕まって裁判になり死刑になるだろう。どう見ても刑が軽くなるとは思えない。


精神鑑定の結果、もし異常であれば精神病棟に入れられ一生そこで暮らすのかもしれないがこの加害者の生き方やメッセージの意図がまったくわからない。


死刑、もしくは精神病棟だ。もし事件を起こしていなかったら再就職して別の仕事で働けていたのではないか。


障がい者に対して深い感情を抱いて、それが悪いものであっても再就職して自分が違う職場に行けばまったく関わることもない関係がない人たちなのだ。


なぜそこに固執したのか?


まったくわからない。


俺にはこの加害者が親の愛情不足が生んだ精神疾患にしか見えないね。


専門家がいう特殊なケースの意味はよくわからない。



例えば赤ちゃんや子供に過度なストレスを与えると脳が委縮して成長が妨げられる。


叱責、暴力、罵声、ウソ、食べ物を与えない、罰など、子供の頃に親がやったことはそのまま子供の将来へ影響を及ぼす。


赤ちゃん、子供への脳の損傷、ストレスによる脳の萎縮は将来を奪うことになる。


目には見えないけどね。子供のイヤそうな顔や泣いているときはストレスだと思うね。


そして、脳は損傷や萎縮している状態だ。


それがたまに・・・ならまだ大丈夫だけど毎日だと・・・。


脳の損傷や萎縮は戻らない。成長するときに前頭葉が小さいままとなると記憶力が弱くなる。


脳全体に影響が出ていれば感情が薄い子になっているかもしれない。


表現力が乏しいなどもそれにあたる。


一見おとなしそうでまじめな子っていうのは教育的な親に育てられたのかもしれない。


躾けと虐待の意味をはき違えた親は多い。それは子供の脳に影響を与え、子供の未来を奪う。


毎回、考えがワンパターンな親っていうのはその親自身も子供の頃に躾け、もしくは虐待され脳が委縮してまともに育っていないのかもしれないね。


愛情不足による精神疾患。家族と過ごす時間が少ない日本の親子。


学校の勉強だけではなく、世の中もっと学ばなければいけないことはたくさんある。


今の社会や義務教育の在り方に警鐘を鳴らし、新しい日本を模索していかなければならない。


人と人のつながり、優しさが溢れた国づくり、それが最優先だ。


金は後からついてくる。そう思うけどね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんなに世の中でポケモン、ポケモンって騒いでいるけどアニメのほうは終了しているしゲームもだいたい出し終わってたんじゃないの?


スマホのケータイアプリということで再ブレイク中のポケモンGOだが日本とアメリカで同時に問題が多発してるようだ。


アメリカでは既に死傷者が出たというニュースがある。


ポケモンGOでアプリを起動させて歩いてモンスターを探していてうっかり車道に出て轢かれたというニュース・・・・。


あと日本ではポケモンGOに熱中して高速道路に徒歩で入ってしまったというニュース。


他には車でポケモンGOをやっていて警察に止められて注意されたというニュース。


さらにさらに、市長が業務時間中にポケモンGOをダウンロードしてフェースブックにそのことを投稿したというニュース。


アメリカで手に入るモンスターをすべて手に入れたと自負する28歳の若者がニュースに載っていた。



これほどみんなが熱狂するゲーム、熱狂するアプリが今まであっただろうか?


パズドラを作ったベンチャー企業が一発当てたなぁと思っていたら大手企業の任天堂がまさかの携帯アプリゲームに参戦するとはまったく予想できなかった。


しかし、それならドラクエやファイナルファンタジー、格闘ゲームのキャラなんかもポケモンGOみたいに作ったら売れるんじゃないか?


その代わり街中でそういったモンスターやキャラを集めるという趣旨にすると車との接触事故、電車との接触事故、人と自転車などの接触事故が増えるだろうね。



そういったポケモンGOみたいなアプリが登場したことによって今まで考えもしなかったような事件、事故が増える。


そして、ポケモンGOやってる人たちにあやかって盗撮GOする奴もいるかもしれない。


そうなって来るとこれはもはやトラブルGOと言わざるを得ない。


さて皆さんの感想はどうだろうか?


識者の見解を聞いてみたいものだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)/講談社
¥842
Amazon.co.jp

毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)/アチーブメント出版
¥1,512
Amazon.co.jp

毒親の棄て方: 娘のための自信回復マニュアル/新潮社
¥1,620
Amazon.co.jp

謎の毒親/新潮社
¥1,728
Amazon.co.jp

母がしんどい/KADOKAWA/中経出版
¥1,028
Amazon.co.jp

不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社+α文庫)/講談社
¥842
Amazon.co.jp

お母さん、私を自由にして!/飛鳥新社
¥1,500
Amazon.co.jp

キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~ (BAMBOO ESSAY SELECTION)/竹書房
¥1,080
Amazon.co.jp

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)/筑摩書房
¥842
Amazon.co.jp

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)/光文社
¥929
Amazon.co.jp

インターネットの普及により自分が書いたブログ記事が公開される。ブログ記事を公開できるというのはありがたい話だ。


今の日本ではこういった毒親というのが多いのではないだろうか?


親が”子供時代に受けた愛情不足”を大人になっても引きずったままという厄介な状態。


自分の子供に対して”子供みたいにわがままをいう”など、自分の子供に対して”大人の対応を求める”ことがある。


子供が勉強してもスポーツしても批判的・否定的な親、もしくは邪魔をする親、本当に子供の気持ちがわかっていない。


俺が中学の時、塾と学校と部活と宿題と塾の宿題と手一杯になった時期があった。


そのとき母親はのん気にケーキを夜食として出してきた。


それが一日だけだったらよかったが毎日何かを出そうとした。


正直、一日目でも頭にカチンと来ているのに毎日出されると耐えられない。


「いらない」といっても「机に置いとくから食べてね」という態度。


中学に入って小学生では考えられなかったほどきつい状態を強いられたのでそのとき俺の心の中ではキャパシティーがいっぱいになっていた。


だから、「本当にいらないと言っているのにどうして伝わらないのだろうか?」という疑問しか沸かなかった。


人が言った言葉を軽視する傾向にある家族だったがこれほど言葉が通じないことが悲しいことはなかった。



さてどうだろう?部活、学校の宿題、塾の宿題、部活の朝練習、そして学校行事と毎週ある小テスト。


それらをコンスタントにこなしていくためにはムダを省いていく必要がある。


そして、特に糖分というのは考えるときやスポーツでは必要とされない。


何も考えなしでテレビで見たままのことをやろうとしてたんじゃないのか?と思ってしまう。


”お受験”とかテレビで見たイメージでケーキを子供に食わせようとしていないか、こいつ?と思ってしまった。



本人は気づいていないがグイグイ人の足を引っ張る。いつも引っ張られてる感じしかしない。


特に人の話を真剣に聞かない。


いつも最初から用意されている”否定用のテンプレ”と”批判用のテンプレ”しか頭の中に持っていない人たち。


これが随分長い間、俺を困らせてきた。


親だけじゃなく姉まで同じような性質に育ったから本当に迷惑だった。


嫌いなら関わって来なくていい。嫌悪感を示すなら話しかけて来なくていい。


いつもそう思っていた。本当に迷惑なんだよ。


嫌いだけど話しかけてくる。ちょっかいを出す。人の言葉を茶化す。


ダメだねー、本当に。


人として精神レベルが低すぎる。ぜんぜん人ととのコミュニケーションがとれていない証拠だ。


コミュニケーションがとれていると勘違いしているのかもしれない。


相手が本気で嫌がっていることを理解しないといけない。



相手が何歳であろうと相手が真剣に言った言葉は聴かなければならない。


不安や悩みがあるなら人生を先に経験した立場から、その見解からの答えを出せなければならない。


そういうのはまったくなかったね。一切ないw


切なくなるほど愚かでバカだった・・・・。


ああ、こいつらに一生聞くことねーわと思ったらそれで終わり。


じゃあ俺の視界にはもう入っていないわけだ。


そうなったらもう相手が何を言っても聞く耳は持たない。いや、相手が俺が言った言葉を真剣に聞いていないのに、俺が相手の言葉を真剣に聞く必要があるか?といえば、ない。


まったくこの人たちには何の意味もない会話しかできないな、そう思った。


意味のある話で重要なことを軽く受け流したり、茶化したり、話を逸らすのを見ると”ああ、この人たちには何も言うことはない”と思ってしまう。


だから、なにもないときにやたらと話しかけられてもうっとうしく思うし問題がないときだけ仲良くしようとする都合のいい人たちだった。


それって”井戸端会議”だなと感じた。


実際、近所のおばちゃんたちは問題が起きると責任転嫁して罪をなすり合い、問題がないときはお互い仲良しのように振る舞う。


それを見ると”ああ、バカなんだな”と納得する。



人は精神レベルを高くして問題を乗り越えていかないといつまでも同じ問題でつまづく。


そして、いつかその問題から目を逸らすために責任転嫁を覚える。


だけど根本的なことが間違っているからいつまでもそこからは抜け出せない。


それが現実なんだな。


自分の心と体に負荷をかける人間のみが精神的な高みにいけ、そして、それらの問題を乗り越えられる。


俺はそう思うけどね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神戸酒気帯び運転 事故


飲酒運転の罰金が強化されたにも関わらず飲酒運転する人いるんですね。


そんな人はこういうサイトでよく刑罰を確認したほうがいいかもしれない。


飲酒運転の本当に怖い話


飲酒運転で事故を起こしたら即、逮捕らしいです。


今回の神戸での事故は間違いなく刑務所いき。それだけではなく被害者が訴えて裁判になるでしょうね。


アルコールの影響により、正常な運転が困難な状態で運転して、人を死傷させた者は、危険運転致死傷罪の適用を受け、最長20年の懲役を科せられます。


お酒を飲んだら最低10時間は間隔を空けないと酒が抜けないみたいですね。


胃腸薬やお水を飲んで”酔い”を和らげることはできそうですがきちんとお酒が抜けるまでは車の運転しちゃだめですね。



このニュースで一番驚いたのは職業が「警備員」だったことだ。


いやぁ…ダメでしょう。職業が警備員だとかなりまずいな。

まず逮捕されてるから解雇ということになるが警備員のイメージが悪くなってしまったね。


警備員って飲酒運転とかバカ騒ぎとかやらないイメージだから信頼されているんでしょう。


警備員の中にもこんな無茶なことする奴いるんだ・・・と思われたでしょうね。



今の時代、こういうニュースを見るとさらに”運転代行”に頼もうという人が増えるんじゃないでしょうか。


酒飲んだ後に自分で運転して事故を起こすぐらいなら運転代行に頼んで安全に家に送ってもらおうと考えたほうがいい。


スマホでも運転代行で検索したら自分の居場所から近いところにある会社でてくるでしょう。


もしくは駅前や街で飲んでいたのならカプセルホテルやネットカフェで寝泊まりできるはずです。


一日、二日ぐらいそういう場所で過ごしてもいいんじゃないでしょうか。


事故を起こして人を巻き込んで車も大破して・・・・逮捕されて、職を失って、裁判で賠償金を請求されて・・・。


いやぁ恐ろしい。考えただけでも恐ろしい。


ふだん自由に見えますがこの国は法治国家。


やった行動や行為には常に責任が伴います。


無責任に知らんぷりはできないんですね。


人身事故で二人が怪我をしているから運転免許も取り消し、車の保険もブラックリストに載ってアウト。


そうなると今度、刑務所から出てきたときに選べる職業が限られてきますね。


しかも、何歳でいつ刑務所から出られるかわからないし賠償金と相手の方への謝罪も残っていますね。



うわー恐ろしい。考えただけでも恐ろしい。


世の中、荒っぽい運転している奴多いけど、そういう奴らはきっとまったく後のことを考えていないんだろうな。


ムリなUターンや割り込み、信号ギリギリでアクセルを踏み込む奴、減速せずにカーブを曲がろうとする奴など・・・。


事故ったときは人のせい?いや、猛スピード出して走ってる奴のほうが悪いでしょう。


いやぁ世の中、自分勝手な奴ばっかりで怖いねぇ。


自分の身は自分で守る。そして、保険にはいい保険会社に入る。

これに限るな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ユーチューブで天体を見ていた。


星はそれぞれ特徴があって、その星を結成する物質でどんな風になるか決まってしまう。



冥王星だと衛星が4~5ぐらいあって、冥王星自体は極寒の星だ。

窒素が凍るほど寒い。


地球では水以外が凍るという現象は人工的にやらないと見れない。


他の星では水以外が凍っている場合があるんだね。


灼熱の太陽、極寒の冥王星。


なんかテレビのチャンネルみたいに”その星の局”があるんだね。


星は偏るのかもしれないね。


熱い星は熱い。寒い星は寒い。何もない星はなにもない。


地球は水が豊富。それも塩水だ。長期間の保存が有効な水。


淡水の場所、海水の場所、それぞれあるがそれにしても水が多い。


地球には生命が溢れている。生きた動物は意志を持って動く。

植物は動かないが大きく根を張りながら大きな木へ育ってゆく。


他の星での活動といえば地脈が活発かどうかが焦点のようだ。


冥王星のような氷の惑星でも地脈は活動しているらしい。


本当に長い時間をかけて変化するようだ。100万年とか200万年とか・・・・。


物質なんで不死のように存在し続ける。活動し続ける。



生命とは異なるが・・・生きている星というのは地脈が活動しているかどうかということらしい。


なんとも不思議な世界だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ルームメイトカフェ


ルームシェアジャパン



ルームシェア・ルームメイト


この長い人生の中で時折、人は誰かに頼ることもあるだろう。


家族関係が悪い、DVできつい、両親の酒やギャンブルが嫌い、家に居づらい、上京したけど金銭的に苦しいなど。


そういうときはルームシェアがある。いい家に当たれば住みやすく快適に過ごせるかもしれない。


悪い家に当たればルールがなかったり勝手なことをする人がいるかもしれない。


節度を持ってお互いがストレスを感じない程度の距離を持って接すること。


あまりにも干渉しすぎないこと。


それができればルームシェアという選択は有効だ。


まず家賃をできるだけ少なくすることができる。光熱費も少なくできる。


家賃と光熱費を足しても5~6万円だったらかなり条件はいいだろう。

それに家主が光ネット回線を引いていればそれを利用することができる。

ルームシェアの借主はネット回線がタダということになる。


光熱費の最低固定費も免除される。


家を借りるときの敷金、礼金なども支払う必要がない。


きちんとルールを守って節度がある人同士のルームシェアはこれほど有利だ。


資金効率が極めてよくなり、無駄な出費を減らすことができる。


そうすることによって資金を貯めることができる。


もし大学や専門学校で上京したのなら、大学やバイトで家にいないことが多いだろう。

それにも関わらず”住んでいる場所を維持”するだけで家賃は発生する。


家に帰っても夜の食事、シャワー、就寝でしか使わないだろう。


共同生活ならば自分が家にいない間も誰かは家にいる。もし荷物の受け取りなどがあれば代わりに受け取ってもらうことができるという利点もある。


イベントを開催してホームパーティを開いて友達との交流を楽しむこともできるだろう。


いろいろと利点があり資金効率が極めていい。


仲がいいこと、相性が合うことが前提だが本当にいい思い出ができることがある。


若い間にルームシェアはお勧めだ。


きっといい思い出ができる。ルームメイトは趣味が合う人、年齢が近いなど条件は絞ったほうがいいかもしれない。


あとバツイチだったり、子持ちだったり、男性だと不摂生だったり、無頓着な人はちょっとご遠慮いただいたほうがいいかもしれない。


何かとトラブルになるのは面倒だ。


あと未成年で家を出たいという人は保護者の承諾が必要だ。書類にサインしてもらっとけば大丈夫。


もし未成年がルームシェアした場合、保護者(親)が警察に相談して捜索願を出したらルームシェアの家主は誘拐とか拉致、軟禁ということで逮捕される可能性が高い。


だから、親の承諾は必要だ。


シェア物件で住めば”住所”はあるわけだから何かの手続きで困るということもないだろう。


一人暮らしで賃貸物件を借りる。都会暮らし、ワンルームマンションで家賃7~8万は高すぎる。


いくらなんでもやりすぎだ。


それで3年過ごせば大方300万円は家賃で消えたことになる。


学生や専門学生のときにそれの半分でも貯金できれば大きな資産になる。


欲しいものが買える。いざというときに使えるお金が蓄えられる。



日本ではそういったお金の勉強がもっと必要だ。


その若さや時間というのは巻き戻せない。通ったら通ったまま。後戻りはできない。


実はお金よりそういった時間の使い方や生き方のほうが大事だ。


きっとそれこそが黄金律なんだと俺は思っている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

派遣先は最悪で残業は派遣社員だけを残して社員が帰る会社だった。


土曜日の休日出勤をほぼ”強制”されたが社員はほとんど休み。


こういう会社ではきっと操作している機械が壊れたり製品が不良品になったときは文句を言われる。


そして、責任をすべて追及されてしまうだろう。


株式会社グローバルキャストから派遣で行っていたのは株式会社コダイというところだ。


ちなみに2016年6月分の給料明細を7月22日(現在)の時点でもらっていない。


給料は振り込まれていたが果たしてそれが正しい給料なのかわからない。


何度も営業マンに電話したりメールして給料明細が欲しいと言ったのに自宅に郵送してくれそうにない。


平日の残業が21時までだったときに営業マンに「まったく慣れていない作業で長時間の残業はきついんだけど?」って言ったら「それはしんどいですね。でも、稼げますよね」と言われた。


株式会社グローバルキャストの東浦君いつ給料明細を俺にくれるのかな?


株式会社コダイの役職の人に言われた言葉をそのまま俺に言ってくる営業マンだった。


平日の長時間残業のためまったく家のことができないし家事や買い物にも行けないので自分の作業が空いた日は休みたいと言ったら「それでも休まないでください」と言われた。


それだと残業超過で違法になるんだけどね。


株式会社コダイ自体も残業の割り増し1.25倍つけていないから違法なんだけどね。


株グローバルキャストは1.25倍つけてくれているけど株コダイの方針で残業の最初の30分は残業手当がついていないことになっている。


それって空残業ってこと?


どっちもめちゃくちゃだな。


製造・組み立てで入ったのになんでマシニングセンターをさせられるのか、まったく意味がわからないし残業と休日出勤で社員が休んでいたり派遣社員なんてどうでもいいみたいな扱いできつかった。


マシニングセンター使ったこともない人間をつかまえてマシニングセンターやらせて失敗したら責められる。


派遣会社に相談してもまったく意味のない回答。


それだと誰も続かないだろうね。いや、続ける意味ねーわw


それより早く俺の給料明細を送ってほしいんだけど・・・・。


本当に最後の最後までイライラする。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


様々な依存症がある日本ですが物が溢れ、遊ぶ場所ができ、あらゆるところでインフラ整備されました。


・・・・が、しかし、それと同時に人と人の距離は次第に開いてゆき、情報不足だったり自分で”これがいい”と思い込んだものが間違いだったりします。


一日一回は心をニュートラルにするためにヒプノセラピーがおススメです。


これによって偏った自分の考えや分け隔てを改めて、さらにレベルの高い精神になれるかもしれません。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


やるならこういう格闘技がよかったかな。


空手道とかウソっぽいから。


柔道は本当にエグイぐらいきついけど総合格闘技や極真空手には勝てないかもしれない。


ただ一瞬でも掴めば柔道は強い。


実際、コンクリートやアスファルトの上で投げ技をやれば相手が格闘技の未経験者だと死亡する可能性がある。


受け身や体さばきができない人間は衝撃を体の一部で受けてしまうのでダメージは大きい。


特に柔道などの投げ技は頭部へダメージを与える。受け身の練習のときに首を引いて頭を上げるのはそのためだ。


首さえ引いていればなんとか大丈夫。


しかし、総合のようなタックル、極真空手のような強烈な蹴りはまた避け方や受け方が異なる。


総合的にみてジークンドーが強いかなと結論づけられる。


実践向きの格闘技。


これが近年の日本では減っているんじゃないかな。


あるのはスポーツ路線を目指す格闘技。


アメリカだとアルティメット大会など相手がダウンして倒れるまで終わらないような実践向き異種格闘技があるが日本では見られない。


あまりにも過激なので見せれないのかもね。


ただでさえ銃社会で物騒なのに格闘技まで物騒。


平和主義の国ではあり得ない考え方をしているだろうね。


日本でもまだまだ部落地域やヤクザ、右翼、左翼とあるけれど関わりができなければ安全、安心して暮らせる。


いったんそういう連中とか関わりができると面倒なのでできるだけ避けたほうがいい。


それは銃社会のわかりやすい危険さではなく、わかりづらい危険さが日本にはある。



そのへんシンガポールのような法治国家だとどうなのかな?


やっぱマフィアとかいるのかな?


安全な先進国のイメージがあるが実際どうなのか気になる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誘拐容疑 富士の男逮捕 女子高生連れ去った疑い


会社員の男性と女子高生は会員制のサイトで知り合ったという。


SNSサイトを通じて母親に家出を告げていたが母親が警察に連絡して女子高生の居場所を突き止めたようだ。


それによって会社員の男性は”誘拐犯”に仕立て上げられ逮捕されている。


これは誘拐ではないだろう。


そもそもその母親に問題があるから娘は家を出たかったのではないか?


そして、そういう人を平気で傷つけていることに気付かない母親だから、その娘を保護しようとした会社員の男性まで傷つけている。


会員制サイトでお互いの了承済みで出会ったのなら誘拐でもなんでもない。


それに事情を知って”保護”することを考えたんだろう。


こういう機能不全家族というのは”そこから抜け出すことを許さない”傾向にある。


父親がギャンブルに依存していたり、酒に依存していて、嫌気がさして誰かが親元を離れようとすると決まって母親が言うセリフがある。


母親「ああ見えていいところあるのよ」ってね。


機能不全家族、悪い意味での共依存状態。


そこから抜け出そうとする者を引き留める。


俺にはどうして引き留めようとするのかまったく意味がわからないが機能不全家族では姉や母親は不平不満を言いながらもその場所から離れようとはしない。


俺はすぐに離れたいと思ってしまうけどねw


いや・・・・迷惑でしょ?


一緒にいなければいけないことなんてない。嫌なら離れればいい。


その考えの違い。勘違い。まったくナンセンスな我慢や辛抱強さというのは意味がない。


さっさと離れて”自己実現”を目指すべきだ。


人が生きる意味。人生を生きるというのは自己実現するためにある。


誰かの犠牲になる人生ではない。


「こいついらない」と思えばさっさと捨てて、頭を切り替えて前に進んだほうがいい。


同情したり一緒に我慢してそこに居る必要はない。


間違っているのは母親のほうだと思うね。


娘の言う言葉を真剣に聞かず、茶化したり上から見下すような話し方をしていなかっただろうか?


もしくは娘を人前でバカにしたり、恥をさらすようなことをしていなかっただろうか?


なんとなく俺にはそういう状況がわかる。


ウチの家族と状態が似ているような気がする。


まぁ子供が家出を決意するほどだ。親が愚かなことに変わりはない。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。