• 11 May
    • 詫びの文化

      日本に来るといつも丁寧さには感激する。いわゆるおもてなしの精神で日本が一番売りにしている文化なんだろうな。でも、行き過ぎるとスペックオーバーというか、必要以上にもなってしまって効率が下がってしまう場合もあるんとちゃうかな?電車内でも、ご迷惑かけてすみませんの連呼だし、掲示する時も、英語直訳ではなくて、文化を捉えてお詫び=Apologyではなく、Noticeとかでええのとちゃうかなって思う。詫びる時と、伝えるときを分けた方がええのにな。

      1
      テーマ:
  • 12 Dec
    • コーヒー飲みたいだけやったのに

      Drアポがあったんで、行って帰りにマクドがあったんで寄ってみた。ヒスパニック系の人ばっかりの店。ほんまにコーヒー飲もうと思って入っただけなんやけど、注文してから15分たっても何にもでてけーへん。ほんまにシリコンバレーってイノベーションの集まるところって言われるけど、なんなんやろな。いつもチョット考える。なんで、これで日本は勝てないのか?

      テーマ:
  • 17 Sep
    • なんでやねん

      車を洗いに来たら、2台前の車がエンストしてしまって、洗車機の中を押して出るって事になったんだけど、結局僕が押す事になってしもて。今夜はシャワー浴びなくても良くなるかと思ったわー

      テーマ:
  • 29 Aug
    • 故郷は?

      僕は日本を離れるまでの34年間で親父の転勤、自分の転勤などを繰り返し23回も引越しをした。なんで、生まれは?って聞かれると、富山県南砺市福光町って答えるけど、育ちは?って聞かれると色んなところって答えるしかないんやね。そんな中、幼稚園年長から小学校3年まで過ごした場所が大阪府箕面市今の実家も箕面にあるけど、阪急箕面駅は滅多に来ない駅。久しぶりに来ると昔を思い出す。これって完全に爺ちゃん化現象やな。で、写真まで撮ってる。爺ちゃん、今日も頑張ります。

      3
      1
      テーマ:
  • 28 Aug
    • エレベーターの中で

      東京のマンションを借りて、日本に来るとそこをベースにしているけど、月に数日しか泊らないので、管理人さん以外知り合いはいない。でも、エレベーターの中で会う人はほぼみんな挨拶をする。一昨日も東京にやってきて、いつものようにエレベーターで見知らぬ同じマンションの住人と思われし人に出くわしたので、互いに挨拶を。「こんにちは〜」女性は、「お疲れ様です〜」その直後に「リオ行ってました?プロレスラーですよね?」「痩せよう」と思った一瞬でした。

      テーマ:
  • 02 May
    • ぶっちゃけますが・・・

      今年も5月に突入。 やりたい事、やらなければならない事を一杯抱えて、それなりに進んでいるけど、Silicon Valleyのスピード感には全然ついていけてない。 これを打破するために、プロジェクトを選んで、今更ながら集中する順位をつけることにしました。 ということで、自分の最も関心の高いことからガンガンにやっていきますんで、その報告も兼ねて今後ここに書き込んでいきます。 まずは、Silicon Valley Japan Universityの創設現在スカラシッププログラムなるものを実施中ですが、参加者にもどのようなShort Term Programが効率的か、どんな内容の講義を必要とするか等のインプットも受けながら、すなわち学生の声を存分に聞いたうえで、学生目線の学校を作ってゆこうと思います。 絡んでくれているメンバーで、さらに効率を高めて一つづつClosingしてゆきます。

      テーマ:
  • 02 Jan
    • 明けましておめでとうございます。

      2016年が始まりました。昨年は、様々な出会いやチャレンジをしかける年になって、正直良いことも、寂しいこともありましたが、学ぶ事の多い1年でした。このブログ真面目路線で行くのか、おふざけで行くのか考えている間に、しかもFacebookの方が何かと便利って感じていると、どうにも更新はしない日々でした。なので、新年くらいは自分の身の回りで起こってい事を書いてみようかな。年末(12/25-31)、メキシコのロスカボスに行ってきました。毎年どこかに家族で1週間行くってのがお決まりになってるけど、11月になってから決めたので、リーゾナブルなお値段で、そんなに遠くないところサーチして、バハカリフォルニアの南の先にあるロスカボスって所に行くことにしました。Bay Areaからは飛行機で3時間弱で行けるし、緯度的にはハワイ一緒くらいなんで、暖かいやろうし、日本の人が行くグアム的な感じかな。ロスカボスの中でも、カボスサンルーカスが有名なんだけど、田舎好きの僕は、サンノゼデルカボのホテルを取ってみました。船に乗ったり、四駆の車で荒れ道を走ったり、海で泳いだり、買い物したり、何よりローカルな食事を食べまくって、久しぶりに楽しい時間でした。去年の1年を象徴する様に色々と結果なんとかなってしまうアクシデントも伴いましたが、為せば成るって事で、今年への気合いにもなりましたかね。さて、今年ですが、阪神タイガース同様超改革進める事にしました。中途半端にはせずに思った事を実施する。共に戦える仲間を選ぶ。そして、もともとの思いである、人生を楽しむって事に徹したいと思います。今までやれなかったこともやっていって、又独り言の様につぶやく事にします。今年もよろしくお願いします。2016年1月2日

      2
      テーマ:
  • 29 Dec
  • 08 Oct
    • 秋の日本

      1ヶ月ぶりに日本にやって来た。さすがに涼しくなったとは言え、汗かき君にはまだまだ暑さが感じられる。なので、基本は半袖。で電車の中で少し歩いて汗ばんでる僕を冷ややかな目で見るスーツ姿のサラリーマンがいる。自称シリコンバレー一番の汗かき君は、今日は無理して長袖にスーツ姿。でもって、夏と変わらずタオルで汗を拭ってます。最近冷汗はかかない程、色々と経験させてもらってるけど、早く冬が来れば良いと思うのは毎年秋になると思うこと。日本のサラリーマンって偉いよね!いつもネクタイして、スーツ着て。でも、毎年このルールが分からん様になってきたのは、やばいよね。あ、新大阪到着!

      3
      テーマ:
  • 07 Apr
    • ダイエット その後

      今年の2月に日本の出張から戻った時に体重測ったら、いつものごとく日本での宴会と不摂生が祟って、113.2Kgまで増加していたわけです。さすがに、その体重を見て満足とはいかないので、成田空港で自分を磨くために以下の本を買ってきたわけです。1)おなかを凹ませる方法2)英語が上手くなる今更英語かよって感じだけど、ダイエットも英語も持続力の勝負なんで、せーので知らない単語勉強するのと同時に、ダイエットや体の原理を再度少し学んでみたんよ。でも、やっぱ一人ではなんも続かん。これ、ずっと昔からの性格。っていうわけで、人生初めてのパーソナルトレーナーに付いてもらって、身体動かす習慣をつける事にして、自分で何が出来て、何が出来ないかを見てみる事にしてます。初日は、3月24日結局ここに至るまでも、1か月半以上かかってる。なんちゅうスローな!そこから、週に2~3回結構一生懸命行ってます。偉そうに言ってるけど、実は2週間が過ぎただけ、だから5回しか行ってないねんけど。しかし・・・・気合が入ったんかな~~~あれからたった2週間で、現在104.5Kgえっと、113.2Kg-104.5Kg=8.7Kgも減ったで。嫁さんとの誓いは100Kg切るって話なんで、あともう一息と自慢してみたら、100Kgがゴールなん?と冷たく一言。とにかく、こんな感じでダイエットにはまるのは初めてなんで、もうちょっと楽しいで見る事にしよ。まぁ、見ててんか。因みに、結構痩せたけど、見た目はほとんど変わらんってのが、凄くない?

      7
      2
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 八神純子 東北チャリティーコンサート in America

      2014年11月1日に、八神純子さんの2回目の東北支援チャリティーコンサートをサンフランシスコ郊外で行うことが出来たが、その様子を以下の動画でまとめてもらった。企画実行委員の一人として、純子さんやボランティアの皆さんと一緒できたことはとても思い出深いものになったし、アメリカからも東北の事を深く考えている人が多くいる事を再認識し、目頭が熱くなった。純子さんという人に憧れ、多くの仲間と一緒できたことを上手く東北の人たちに伝わればと願っています。一人でも多くの方々にこの動画はみてもらいたいっすね。これからも純子さんや仲間と共に東北支援やってゆきます。

      テーマ:
  • 08 Feb
    • 出会い

      たくさんの「はじめまして」がある中で、その後継続する事も、それっきりになる事もある。その出会いで、何十年も友達だったり、親友になったり、ビジネスを共にする場合もあるけど、当然その時の話だけで盛り上がって続かない場合もある。その差はそんなに大きくないように思うこともあるけど、何となくその法則性を説いてみたくなった。ちょっと考えます。

      2
      テーマ:
  • 07 Feb
    • Tosilog

      近くのフィリピン料理屋でランチhttp://www.magicwok.com/トシログってフィリピン料理の定食なんや。ここ、安くて、ジャンキーやけど、美味しいねん。口内炎痛くて、食べるのしんどいの今気づいた。

      テーマ:
  • 04 Feb
    • Day 0

      日本の出張10日を終えて、時差ぼけ一杯で戻ってきた。毎回色んな場所で多くの人に出会う機会を与えて貰えるって事に心から感謝してますねん。毎回会える人もいるけど、しばらく会えない人もいて、その瞬間全ての想い出を大切にしたいなぁって、いつも思っています。ところで、機内でボディービルに挑戦している人の動画を見たら、俺もしてみよかなって思ってしまった。それを意識してたら、腹を凹ます為の本とかも買ってしもて----S君からもインドの怪しい粉を貰って、鼻つまんでグイッといきました。誕生日も過ぎて、益々ええ年になったし、でもこれからもガンガン飛ばしてゆきたいので、イケてるオヤジを目指し直します。即ちいつものダイエット宣言。まぁ、ちょっと低めの目標設定して進めよっと。誰も読んでないBlogでFacebookなんかもリンクせずにと----これがインドの怪しい粉!

      2
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 2015年の正月を迎えて

      明けましておめでとうございます。このBlogをどんな人が、アクセスするかはわかりませんが、そもそも独り言を書くために随分前にblogを始めたのに、放置しっぱなしになってました。折角だし、年が変わった事をきっかけに、又思った事を書き記してみようかと・・・そもそも、1990年に結婚した時、嫁さんから「体重100Kgを超えたら、別れます」と言われていたけど、多分半年もしないうちにオーバーしてたように思う。そこから25年近くも執行猶予状態だったけど、さすがに自分の健康を考えなければいけない年齢になってきたので、今年の元旦も25年ぶりに100Kg切を今年の第一目標にしよっと。そもそも、残すことが「もったいない」と思うから出来ない性格を直さなければならないし、「皆が食べるなら僕も」という変な付き合い癖も直さないといけないので、人の事を思いやる前に、自分の事を考えろ、メンタルチェンジ攻撃に出る事にします。最低でも月に1回、この場を借りて体重報告をすることにもしよっと。そうです、このblogはあくまでも独り言。誰かが読むであろうことを意識して書くものではない、僕の独り言として、敢えて公開日記にします。ということで、文章の書き方も気にせず、自身へのリマインダーとしての公開blogをお許しください。

      1
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 1,001回目のダイエット宣言

      日本に来て1週間。例によって暴飲暴食の毎日で、夜中まで飲んで食べてしていると動きがドンドン悪くなって行く。こんなに体調が悪くなってくると、チョット情けない気分にもなってきたんで、宣言します。100kg切るお腹空いた時に食べない作戦トレーナーに着いてもらうこの二つの作戦で今から始動します。新幹線で移動中浜松通過中全く何処かわからん写真や!!

      1
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 寒くて暑い!

      今年最後の出張も、気がついたら11回目。流石に外はすっかり冬の日本だけど、電車の中とかは、アホほど暑いやん。セーターの「汚れの首輪」が出来てまうがな。これなんとかならんのかなぁ?iPhoneからの投稿

      2
      2
      テーマ:
  • 16 Sep
    • ちょっとした思い

      そもそも、このBlogのもとであるエキサイトブログを書き始めたのが、2005年5月だった。もう8年以上も前の事。会社を立ち上げたのが今から14年前、アメリカに来たのが17年以上前、結婚したのが24年以上前、社会人になって29年目。色々と長い年月をかけて、毎日を生きて来た。これからも色々と考えながら、そして喜びや悲しみを繰り返しながら生活をしていくのだろう。何となく、SNSの時代が到来して、僕もFacebookに自分の生活更新をそちらに委託していたが、こっちのBlogもタイトルの通り、日々の出来事や思いをを簡単にアップデートしていこうと思い直してます。会社はじめて、今までにたくさんの人にお世話になって、たくさんの人にも迷惑をかけて、自身の成長も多少はあったかと思うけど、結果を残せていないので、これからの人生をより楽しく、より意義のあるものにするためにも、色々と改めてみたいと考える次第です。こんな思いになったのも、又いつか記します。今日は日本は敬老の日でお休みか。僕も場所によっては、いつの日にかシニアと分けられる場所もある。まだまだ老け込まないけどね。

      2
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 次男の高校卒業

      2103年6月6日次男が高校を卒業した。1995年1月17日に生まれた息子は、その日まで我々家族が住んでいた神戸の街を破壊した震災の日に誕生した。周りでは多くの人が亡くなって、家を失い、家族を失う日であったのに、我々の家族には、新たな命が誕生するという、忘れることの出来ない1日になった。その後、この息子が1歳半の時にアメリカにやってきた。いつも落ち着きのない、学校でも呼び出しを食うことをあった息子であるが、常に心の優しい男であった。長男の影響もあったのであろう、長男と同じブラスバンドに中学から所属してトランペットを吹いていた。高校に入っても、長男のいるマーチンバンドに入って、楽しみながらも色々と苦労をしていたようである。僕も、彼らのバンドを追いかけて、様々な大会を見に行かせてもらった事が、彼らの高校生活の中で最も思い出に残るイベントであった。そんな息子も、18歳になり、バンドの中でもセクションリーダーとして活躍していた様子である。最後のバンドの集まりが、Awards Nightと呼ばれるオフィシャルな集まり。先生が、一人一人の生徒を改めて紹介して、思い出を語っている。先生の息子の紹介は、「いつも人の立場を考えて、一人でしょぼんと立っている新人にも、先輩にも皆に声をかけて、輪に入るように促す事を常にやっていた。今後も彼のような振る舞いを皆でやって欲しい」というものであった。最後の思い出となるビデオはこれ。なぜか息子が準主役のように演出されている。バンドの指揮者でドラムメジャーと呼ばれるポジションの彼女との思い出もこのビデオには残せたようで、見ていてもCOOLに感じる。息子たち、色々と楽しい思い出をありがとう。今後の活躍に期待しています。

      テーマ:
  • 11 Mar
    • サプライズパーティー

      気づけば、今年になって1度もblogを更新していないことに気付いた。お蔭で、アクセスするパスワードなんかも思い出せなくて、この記事を書く画面に至るにも時間がかかってしまった。先週末の金曜日は、嫁さんの誕生日でした。節目の年齢なんで、ちょっとサプライズでもやるかぁって思って、嫁さんの友達や、嫁さんを知っている僕の友達に2か月くらい前から頼んで、Videoメッセージを編集してきました。息子の演奏をバックの音楽にして、次男が大きめのケーキを作り、娘も色々と準備をしてくれて、そして何よりも嫁の友達のみんなが協力をしてくれて、全くの「サプライズ」を演出する事が出来ました。当日は、家族で食事に行っている間に、友達が我が家に入り込んで、こっそり僕たちの帰宅を待機。友達の配慮で、アイスクリームが届く時間が早くて、僕らの帰宅との差は3分ほどだったそうだけど、結果は、すべてが大成功の、ビッグ・サプライズになりました。一緒に企画してくれた友人には、ほんまに感謝していますし、みんな遠くから集まってきてくれて、我が家のメンバーもみんな幸せな気分です。改めて、ありがとう。人生には、楽しみがないと生きている意味がないと思っているので、常に何か目新しい事を求めて生きている自分を支えてくれる嫁には、いつも感謝している。まぁ、でも、実際長い付き合いになると、会話も減り、喧嘩もしょっちゅうですが・・・。そんな嫁も、このイベントに急に参加させられて、多くの周りの人からの熱い気持ちを受け取った事でしょう。自分たちは、多くの人に支えられている事を改めて感じる1日でした。いやぁ、楽しかった。

      1
      2
      テーマ:

プロフィール

Hiro

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
海外

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログの読者

読者数: 9

読者になる

旧ランキング

日々のできごと
127123 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。