嘘をつかない

テーマ:

日之本元極には、養徳標準という

誰しもが守るべき 努力目標があります。

 

そのなかに

「嘘をつかない」という項目があります。

私は、自分の生き方として

 

人生の基本として

「嘘をつかない」ことを 大事にしています。

 

時々 間違いをおかすので

結果的に「嘘」に なってしまうこともありますが

嘘の無い 生き方をしたいと思っています。

 

ひとつ、嘘を言えば

嘘の連鎖は つぎつぎに 新たな嘘を生み出します。

 

嘘をつかない 生き方をしたいものだと

心の底から 願っています。

 

AD

まもなく公開「功法有無」

テーマ:

風の便りによりますと

「功法有無」の準備が 着々と進んでいるとか

 

かめ爺先生の 右手の回復が

今一歩 進まないのは

 この功法が 完成するまで

神様方が、時を待っているからです。

 

天は、すべて お見通しだし

未来が見えているのですから

人の病気など 

すぐさま治すことも可能なはずです。

 

しかし、

その時が満ちて 条件が整うまで

「治さない!」 みたいなのです。

 

かめ爺先生は、

「右手の自由」を取り戻すべく 

動きの悪い右手を抱えて 

難儀な功法の創作を

余儀なくされておられたのですが

 

ぼちぼちと 

完成に近づいて いるとか?

 

すでに 受講を決めておられる皆さんには

エネルギーが 届き始めているのですね。

 

楽しみですね。 5月3日

功法「有無」の初公開!!

 

 

AD

買い物が苦手なわけ

テーマ:

私は 買い物が苦手です。

欲しいモノがない。 というのも

理由の一つです

 

食品でも 自分の服でも 雑貨品でも

ショッピングを楽しむ習慣もありません。

 

デパートに出かけても

スーパーでも

やはり どこでも苦手です。

 

ホームセンターには 

アイデアの豊富な商品もあるし、

なんとなく 観ていると 

工具や面白い文具にも出会えるので

少し長居をしがちですが

 

時間がある程度経過すると 

ウルトラマンのように 

チカチカと 警報アラームが点滅します

 

どこもかしこも 出先では

「場が悪い」ので、帰りたくなるのです。

なんとなく 落ち着かないので 買いたい物も

買い忘れてしまうことも あります。

 

どこが好きなのかといえば

自宅の いつも座っている場所で

ごろごろ しているのが好きなのです。

 

そういえば 大ババタヌキも

自分のベットで、ごろごろしているのが

一番 居心地がいいそうです。

 

「場のよいところ」に 住まいできる幸せ

住まいを 場の良いところに 

変えることが出来る 幸せを感じつつ 

ごろごろと過ごす時間が 好きなのです。

 

とはいっても

桜は満開!スイセンも 芝桜も満開!

春爛漫の季節の 散歩は好きです。

 

image

 

 

AD

きれいな声のエネルギー

テーマ:

先日のこと

なんとなくテレビを つけていました。

 

熱心に 見ているわけでは無かったのですが

女性の歌声が 聞こえてきましたので

ふと気になって 見ることにしました。

 

アカペラの 女性4人の合唱です。

上手な 合唱でした。 

きれいな声だと思いました。

 

音程もきちんと していたし

ハーモニーも調和していて

何も問題は無かったのですが、

 

どうしてか 

なんとなく 物足りないなぁ~ と

感じたのです。

 

よく観察して 感じてみると

声にエネルギーが 無いのです。

身体を楽器にして 身体から奏でられる声は

 

身体の条件が 映し出されてしまいます。

病気だったり

エネルギー不足だったり

疲れていたり

仕事だから 仕方なく歌っていたり

 

そういう マイナスの情報が

なんとなく 声から 届いた感じがしました

 

いつも カメ爺先生の エネルギーたっぷりな声を

聴いているから 比べてしまうのかも知れません。

 

ふと 聞こえた美しい歌声に

常識では 感じないだろう

たくさんの情報が 

思いがけず 届くことは

 

忙しく せわしい ことだと 思ったひとときでした。

 

 

 

 

神鳳の神をイメージする

テーマ:

功法のはじめに、

上丹田に神鳳の神をイメージして

感謝の気持ちを届けます。

という 項目があります。

 

このときに、

なかなか 正確なイメージが出来なくて

部屋に写真を貼ったんですよ。 

というお話を修練者のTさんから 伺いました。

 

その後に 静功を行いましたところ

「天」から 言葉が降ろされました。

ご紹介します。

*******

間違いを訂正するように 伝えます。

上丹田に居ます 神鳳の神をイメージするのは

その姿・形を明確に イメージするということではなく

 

存在について 意識を持つということです。

あまりにも 詳細に姿 形を思い起こそうとしてしていますので

注意をしておきます

 

これは、悪いことではありませんが、

そのことによって

感謝する気持ちや

存在することの

意識が若干薄れてしまいます。

それが残念なのです

注意してください。

 

******

 

神様は、こんなにも 詳細に人の心の中までも

観ておられるのだと 今更ながら

びっくりしました。

 

 

 

 

正しい姿勢で修練をする

テーマ:

先日の修練を担当しました。

 

早速、静功をしたのですが

姿勢が気になって 途中で中断して

正しい姿勢について 話をしました

 

まずは 予備式

それから 座り方 足の組み方 歩き方です。

 

正しい姿勢の大切さは

判ってはいるけれど

どうしても出来ない とのことでしたから

 

出来ることから 少しずつ

改善できるところから ちょっとずつ

変わることを期待して 修練をしました

 

このとき

錬功室の鏡が 大活躍しました。

自分の姿勢を マジマジと見つめて

充実した 効果的な 修練が出来ました。

 

次回が楽しみです。

 

 

 

降ろされた「夢」の話

テーマ:

気がついたら 

を書いてくださっている 「くるくるさん」 のお子さんが

予知夢ともいえる 「夢」を 降ろされて受け取った

とのことでしたので

 

せっかくの夢の内容を ブログで公開しても良いのでしょうか?

と 「天」に 伺いますと

 

「構いませんよ」 との返事でした。 

「こうして、みんな 次々に 死んでしまうんだと思った」 

というところの表現を ありのままに 書くようにしてください。

と 念を押しておっしゃいました。

 

終末の世の中がきます。

一部の方々は まさに その絶望的な時を迎えても

皆が 手をつなぎ 心を一つにすることで

最悪の状態は 回避できる と表現される方々もおられます。

 

しかし、日之本元極では 「さとりシリーズ」の中で

お話しているとおり 

「肉体の命は 失われる」 と 説いています。

 

「さとりシリーズ」は、どの講座よりも 

大切にしている講座です。

 

チャンスのあるときに 受講ください。

 

 

仲良しご夫婦は

同じような 病気になりやすい傾向があるようです

 

住んでおられる「場」が関係していたり

生活や食事の習慣や 嗜好が似ていたり

ウイルスなどの感染が原因していたり

 

無形の観点からいえば、

同じ「邪気」が影響し合うという側面も

原因の一つだと 考えられます。

 

たとえば 知り合いのご夫婦

お二人とも 糖尿病だそうです。

食道楽で おいしいものを食べ歩くことが

お好きだそうですが

食生活だけでは 説明できない

無形のモノが 関係している可能性が大きいですね

 

私は、ご自宅にお邪魔したときに

ふと、陽の気が多い感じがしました。

この「場」がどう影響するのかは

検証できていませんけれど …

 

たとえば、あるご夫婦

お二人とも 消化器官の癌です

大腸と胃 どちらも影響し合っての結果かも知れません

 

いずれにしても

家族そろって 修練が出来れば

鬼に金棒です。

 

たとえ、現在、

病気が見つかっていないから といって

安心は出来ません。

成長が終わったときから

すでに老化は始まっています。

 

老化に伴って 

どなたにも がん細胞は存在します。

見つかるか?見つからないかの 問題だと

私は思っています。

 

とにもかくにも

病気の対策にも

病気の予防のためにも

ひたすら、修練をすることだと 思います。

 

家族そろって 修練できたらいいですね。

 

 

 

 

家族の心配

テーマ:

ある修練者に声をかけました。

ちょっと、元気がなさそうだったからです。

 

お話を伺うと

ご家族がご病気で ほとんど寝たり生活だそうです。

手助けすることも出来ず、

どうすることも出来ず

心配だけが 積み重なると 話されました。

 

こういう時

心配することで、「気」を使い

世話をすることで、

実際に「気」を浪費してしまう事が多いものです。

 

家族は、

第一に大事な かけがいのない存在です

大事なご家族が ご病気の時ほど 踏ん張り時です。

 

ひとがんばりして 修練を積むことで

圧倒的に 気のレベルを上げることが出来れば

自分から気を発して

家族を元気にすることも 可能です。

 

家族がご病気の時に

ご一緒に修練をされることも 大事ですが

 

ご病気の方以上に 修練をして

圧倒的に 上のレベルに上がって

上から 引っ張り上げてあげることも

家族として 求められていることだと思います。

 

頑張りましょ 修練!

 

image