先日、ホテルに泊まった時に

ピカピカの三面鏡がありました。

明るい太陽の光が差して 皮膚の産毛まで見えました。

 

見えなくても 良かったのに

しわ シミ ホクロなどなども はっきりと見えて

少々 ゲンナリ したのですが

 

その中で 自分でもびっくりしたことがありました。

「鼻が 高くなったいるんです!」

 

自宅の洗面所は、暗くて よく見えないし

三面鏡ではないし

顔など マジマジと見たくもないので

 

久しぶりに 観察して見た横顔でしたが

「鼻」が 高くなったみたいです。

 

もともと 「意地悪そうな?※二段鼻」でしたが

(※鼻の先でつまんだように高くなっている)

急に、鼻先が高くなるのではなく

自然なカーブで 高くなっているんです。

 

ちょっと びっくり!!です。

 

修練をすると

「人中(鼻の下の溝)が深くなって 人相が変わりますよ。」

とカメ爺先生から 伺っていましたが

まさか 鼻が高くなるとは思ってもいませんでした。

 

修練しませんか?

「鼻」が高くなりますよ。

60歳を超えても 人相が変わります。

 

 

 

 

AD

2008年に、

「網膜色素変性症」 と診断されたのをきっかけに

現在も修練を続けておられる 修練者のAさんは

 

「最近は修練もサボりがちで、検査結果のデーターは、

それほど改善していないんです。すみませ~ん≧∇≦)

と おっしゃるのです。

 

確かに、地図状の暗点の大きさは

その年ごとにまちまちで

 

どうして? こんなに地図状の暗点の大きさや場所、

形が違っているのだろう? と不思議に思うのです。

 

しかし、2008年当時を 思い出してみると

 

・夜間の運転が怖くてできない。

・突然、トンネルの中に入ると、暗くて見にくくなる。

とおっしゃっていたのに、

今では 夜道でも

スイッースイと ご自分で運転できるそうです。

 

さらに、2008年当時に 医師からは

「軽度の白内障があります。進行すれば手術しましょう。」

と 指摘されていたのに、

今では検査を受けるものの 白内障のことなど

話題にも上らないそうなのです。

もちろん、手術の話もでないとか。

 

検査では 証明できない 大きな改善があるのだけれど

それが「日之本元極の三元エネルギーの成果です」 と

言い切れないところが はがゆいです。

 

つづく

 

 

 

AD

2010年げんきょくニュース7月号にて紹介しました

「網膜色素変性症」と診断され、

気功修練を続けている方の検査データをご紹介します。

 

2008年 → 2011年 → 2014年 と

視野(○の中)の地図状暗点(黒い部分:視野が欠損している)が小さくなって改善しているようすがよくわかります。

 

難病に指定され、

医学的には治療方法が無い とされている病気の改善に

日之本元極功法の施術や修練が 役立っているといえるでしょう。

 

2008年の 出会いの時

入門講座を受講したときには、

夜間の車の運転が出来ない程 だったのに、

現在では夜間の運転も まったく平気だそうです。

 

 

 

つづく

AD

毎日コツコツと 地道に修練をすること

それが大事だと判っていても

 

どうしても 修練が出来ない時もありますよね。

そんな時には、

 

起きても修練 寝ても修練ということで

録音教材の活用を お勧めします。

 

睡眠中に 聞いているだけでも

作用は0ではありません。

それなりに 効用が届くみたいです

 

もちろん

聞いているだけで 作用する

出毒素(デトックス)シリーズや

三元整体・先天三元周身法や

免疫力活性適正化手当法 なども有効ですが

 

「修練をしなければ 効力なんかとどきませんよぉ~」と

されている録音教材でも 再生することで

エネルギーが作用するようです

 

便秘の時には

「炎色水香み」や「天長地久」が なかなかいい感じですし

 

場の悪いところに 出かけるときには

「邪魔抹濁防御功」が 頼もしい存在です。

とくに、この功法は 一晩中再生させて寝ると

朝、喉がからからに 渇いています。

 

「のどの渇き」と 効果との関係は判りませんが

体にエネルギーが 作用している 感覚がたっぷりあって

充実した気分で 目が覚めます。

 

朝は、ウワバミのように 水を飲みます。

 

 

 

捜し物

テーマ:

日之本元極の功法には

「声聞法」 という修練方法があります。

 

その修練をすると 「魂の声」を聞いて行動することができます。

魂の声を 察知して 行動することもできます。

 

私は 忘れっぽいので

ついつい 捜し物をする時間が 多いのですが

神様が捜し物の 手伝いをしてくださることがあります。

 

どうして 手伝ってくださるのかと 問われれば

 

私にさせたい仕事が あるのにもかかわらず

私が 捜し物に気をとられていて

少しの仕事も はかどらないので

 

「捜し物ばかりしていないで

優先順位の高い仕事を 先にしろ~~」と 怒りながら

捜し物のありかを 教えてくださいます。

 

「元の位置にあるから もう探すな」 と 叱られることも

たびたび あるほどです。

 

私の仕事は 神様の声を聞いて

カメ爺先生に 伝えることなので

私の捜し物よりも 神様の命令を先に

聞く仕事をさせたいときには

 

手っ取り早く

「どこにあるか」を 教えてくださることもあります。

 

「この部屋にはありません。」

「次の部屋です」 とか おっしゃいます。

 

夢のような映像が 目の前に 突然現れることもあります。

無形の映像を感覚で とらえることもあります。

 

嘘のようで

嘘ではなく 本当の話ですが

本当のことを 言えばいうほど

やっぱり 怪しいですね。

 

長年、修練を継続しておられる方々は

多かれ少なかれ 体験しておられる ことばかりです。

 

捜し物を しなくても言いように

もう少し緊張感を 持たないといけませんね。

 

 

 

 

大ババタヌキは もうすぐ 98歳になります。

 

毎月一回、ケアマネージャーさんが 家庭訪問してくださいます。

そんなときの 大ババタヌキは 過度に緊張して

頑張って一生懸命に言葉を選んで 話をしています。

 

昨日はその家庭訪問の日だったのです。

ケアマネージャーさんが 質問をされました。

「毎日 通っている元極さんって どんなところなんですか?」

「元極さんには どんな 方々が来ておられるのですか?」 と

 

すると 大ババタヌキは 答えてこう言ったそうなんです。

 

***********

 

元極さんは、楽しいところ

来ている人は 若い人ばっかり

(そりゃ~ 大ババタヌキと比べたらみんな若い!!)

 

み~んな 楽しい人ばっかり

み~んな シャキシャキ シャキッ としている

フニャフニャしている人は 誰もいません

 

私は 年の大関 横綱

 

カメ爺先生は とっても 楽しい先生

少しでも 良くしようとして いつも前 向いてはる

悪いことは 言わないし

いいことばっかり お話ししてくれます

 

本当に 楽しいところですよ

 

 

 

 

 

 

まっすぐに歩く

テーマ:

先日、本棚の周辺を整理していたら

2014年9月頃に

天から降ろされた

言葉のメモが出てきました。

 

私が、悩んでいたわけではなく、

どなたかに 「伝えなさい」というメッセージだったと

覚えています。

 

このメモを読み返してみて

改めて、すてきな言葉だな と思ったので

ご紹介します。

 

***********

 

この道は

一本道ですから

一本の道のりを 歩きなさい

 

わかりやすく 歩きやすく

同時に 険しい道です。

 

岩や 谷が たくさんあります。

狭い道や 急な坂が たくさんあります。

 

「けんめい」 に 進めば たやすい道です。

 

一本道ですから、

まっすぐに 歩きなさい。

 

 

image

 

邪魔抹濁防御功 2

テーマ:

ご病気の方や お年寄りの 世話をすることは

エネルギーが 均等に平均的になる法則から考えてみると

それはそれは 大変なことです。

 

若い介護職の方々が、仕事を辞めていく

その訳の一つは エネルギーを奪われることに

あるかも知れません。

 

もちろん それは無意識のうちに

エネルギーが やりとりされるわけですし

 

相手のことを 深く思いやって 仕事に熱意を持って

気持ちを込めれば 込めるほど

エネルギーは 均等になるべく

高い方から低い方に 行き渡るのですから

防ぎようもありません。

 

お相手の エネルギーの少ない方々も

エネルギーの高い方から 奪い取ろうなんて

もちろん、意図しているわけでは ありません。

 

意図していなくても 結果的には 平均化する法則が

あてはまってしまうのです。

 

そういう、人と人との 影響を最小限にしながら

相手の邪気も、悪いモノも受け取らないで

よいエネルギーは 体に入ってくるように

設計されている功法です。

 

さらに この功法を修練すると

「便通がとてもいいんですよ!」 と

話してくださる修練者がいました。

 

外からの悪いものは もちろん受け取らないのだけれど

体の中に 入り込んだ悪いもの

食べ物とか 空気とかも ひっくるめて

体の外に「便」として するりと 排泄してくれるんでしょうね

 

放射能も防御してくれている 感覚があります。

毎日 修練をしないと 体調が崩れやすいんですよ。

とも

 

やっぱり これはすごい 功法です。

階ひと 伝訣講座を受講済みであれば

講座を受けることができます。

 

 

先日のこと 私が錬功会を担当するときに

神様から 錬功会のメニューに 加えるように

伝えられた功法があります。 それが

 

「邪魔抹濁防御功」です。

今まで、毎日の錬功会のメニューには

加わることが少なかった功法です。

 

どうしてかというと

 

この功法が開発された、元々の目的が

介護士、看護師、医師、整体、理学療法士 など

体の悪い方に 直接的に関わる仕事を

されている方々のために 開発された功法なので、

皆さんには 当てはまらないからなのです。

 

ところが

 

最近は、この功法の修練をすると

汗が噴き出すほど 熱くなって のどが渇きます

体の表面にバリアが張られていく 感じがします

 

修練をするたびに 功力が上がったと実感します。

修練するたびに 功力を感じることはあっても

功力が上がったと 感じることは それほど多くはありません。

 

この功法には 特別な もう一つの功力が

あります。それは 「放射能を防御する力」です。

 

放射能は、目には見えないですし、

たとえ 機器で測定しても その全容はわかりませんから

「放射能を防御する力」が本当かどうかなど、検証ができないのですが

 

それでも 修練者の体感では、

「放射能も防御できている」 と確信を持って

修練をしているいる方々が 多くおられますし

私もこの功法が公開されてから、

放射能が防御されていると感じています。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

出毒素(デトックス)

テーマ:

遠方より 久しぶりに 錬功会に参加されたKさん

とてもお元気そうに 変身されたので びっくり!

 

毎朝、20~30分は、必ず「遊歩功」で歩いています

毎日欠かさず 歩くことにしたら

歩かないと一日が始まらない気分になりますね。

と 修練の様子を話してくださいました。

 

すると

今まで 上昇傾向が 止まらなかった

脂肪肝の 検査データーが 正常値になりました。

と びっくりな報告が 飛び出しました。

 

おまけに

「細かった足が太くなりましたよね。」

ほかの修練からも 声がかかりました。

 

太ももの細さについては

医者からも 指摘されていたそうで

 

「肝臓は、筋肉との関連性が強いので

脂肪肝の あなたの肝臓では 筋肉を太くすることさえ

難しいのですよ。」 と 指導を受けていたそうです。

 

顔色もよく 元気そうなKさんでしたが

噂の 出毒素負荷リハビリトレーニングは

本日の錬功会で 初めて体験されました。

 

「今日の錬功会は 疲れませんでしたか?」

と 私が質問しますと

「全く疲れませんでしたよ!元気です」

と 答えてくださいましたが

 

Kさんの体の方は、素早く反応して

薬臭い邪気が プンプンと出ました。

 

よくよく お話を聞いてみますと

数年前に発売された 出毒素ダイエットの録音教材を

買ったときには

全身に蕁麻疹が 激しく出たそうです。

この発疹は 蕁麻疹ではなくて たぶん

「邪気の吹き出し」 だったんですよね。

 

三元整体セット(ストールと録音教材) と

出毒素負荷リハビリトレーニングを 買って帰られたのですが

さてさて、ご家族も含めて

好転反応は どうだったかしら??

 

また、ご報告をお願いします。