大寒錬功会

テーマ:

今年から 24節気には

必ず錬功会が 設けられることになりました。

 

昨日の 大寒錬功会は

朝、8時から 錬功会が始まりました。

そして、終了時間は 午後4時

 

2時間の静功 免活錬功会 ブラッシュアップ錬功会を

連続して 担当しました。

 

今日になって 思うと

「やっぱり、錬功会はいいなぁ~」

「すっきりと さわやかだし 元気が出るなぁ~」 と

次に進む気力が沸いてくるのです

 

しかし 昨日のブラッシュアップ錬功会が

ようやく終わった 夕方頃には、

身体は ボロボロに引き裂かれ

空中で分解してしまうような 感覚でクタクタでした。

 

何にもする気がしなくて 眠くて 眠くて

眠いのに 眠れなくて

なんだか イライラ ざわざわ するし

夜は最悪!! でした。

 

今日の 錬功会に参加された方の おひとりは

昨日の 大寒錬功会に参加した後

2度も おう吐したのだそうです。

頭も痛かった とか

 

その様子を聞いて

ベテランの修練者の方々は、少しも驚かず 笑っておられます。

本当! 「えらかったわなぁ~} 「しんどかったぁ~」 と

口々におっしゃいました。

 

それでも

おう吐を2回もしても

どんなに えらくても

 

その体調不良の原因は 大量に供給された

エネルギーの おかげだと 思っておられます。

 

そして、本日の錬功会

昨日も参加されたみなさんは、

淡々と修練をして 黙々と念訣をして

昨日の 好転反応のつらさなど すっかりとご破算にして

ニコニコと 帰って行かれました。

 

毎日の修練は

やっぱり 喜びの源なのですね。

 

私も 昨日感じた 身体の空中分解したような感覚は

すっかり 忘れて 今朝は元気に起きることが出来ました。

 

今 思えば 修練は やはり楽しいです。

 

 

 

 

 

AD

好転反応の仲間

テーマ:

「気がついたら ブログ」 を書いている

くるくるさんが、

腰が痛くて 寝たきり状態だったと

ブログで 紹介してくださっていますが

 

この記事を

同じく好転反応の酷い Yさんに伝えたところ

「仲間がいると 元気が出ます」

「頑張れます!」 と喜んで おられます。

 

日々の 好転反応で苦しい話は

体験のない人には 興味がないでしょうが

 

困っている方々には とっても 励みになります。

どんなことでも 紹介してください。

 

なんといっても

不思議な世界に 足を踏み入れた我々は

不思議な 誰も体験していない

さまざまな 経験をすることになります。

 

とくに

「時間をさかのぼって

未来のことまで 経験しますよ」 と

天から 導かれても

その意味さえ 分からないのです。

 

我々は 好転反応の仲間です

どんなことでも 教えてください

 

励みになります!

 

 

 

AD

岐阜県で 鳥インフルエンザ発生

テーマ:

岐阜県でも

鳥インフルエンザの発生がありました。

8万羽が処分されるそうです。

 

私が驚いたのは

説明会に出席したという 女性の一言

「鳥インフルエンザは、

人には感染しないそうですから、安心しました。」

という言葉。

これは、嘘です。人にも感染します。

 

鳥から人にも

鳥から ネズミにも

ネズミから 猫にも 感染例があります。

 

やがて もっと多くの 家畜や

ほ乳類からも 人に感染する可能性はあります。

 

こんな嘘が

専門家の説明会で なぜ、説明されるのかしら?

なにか おかしい !

 

AD

日之本元極は 気功教室ですから

気功法の修練方法を 皆さんに お教えしています。

 

その功法の一つに

念訣をしながら

ひたすら歩くだけ という修練があります。

「遊歩功」と いう修練方法です。

 

力を入れて さっそうと 歩くのではなく

天地とつながって 力を抜いて タラタラと歩く

録音教材を聴きながら 念訣して歩く

これが 大事なポイントなのです。

 

先日 「階む神鳳遊歩功」の録音教材が

10年ぶりに バージョンアップされました。

これは 相当 エネルギーが上がっています。

 

「階ふた」 「階み」「 の講座を受講されている方も

いきなり 「みろくよ 神仙遊歩功」の修練をするよりも

「階む」から 段階的に 身体を慣らしながら

バージョンアップを 受け入れた方がいいようです。

 

「急がばまわれ」 の言葉通り

上達を願えば願うほど すこ~し 遠回りをした方が

いいようです。

 

コツコツ 淡々と 頑張りましょう。

 

 

静功のやり方

テーマ:

「階み静功」の録音教材が

バージョンアップして 新しく生まれ変わりました。

「階み」功法の すべての功訣が 音楽とともに唱えられています。

 

階み講座を受講された方々は、

この「階み静功」の録音教材を使って、修練をされますことお勧めします。

 

波動がより精妙になり、心と体の奥深くにエネルギーが届きます。

昨日と 今日の二日間 この「階み静功」の録音教材を使って

錬功会で静功を30分間修練しましたが 皆さんの集中力がすさまじいほどでした。

 

とにかく、錬功室の場が 良いのです。

そして、修練中に 風が動かない。

つまり、気配が動かないというか?

集中して修練が出来る「気」がするのです。

 

もちろん、毎日のように 錬功会に参加される方々は

熱心で、徳も 功も高いのですが それ以上に

「階み 静功」の録音教材の 影響も大きいようです。

 

階ひと 下丹田の修練をしている方も

階ひと 5次元の 経脈を創り上げていく 段階の方も

階ふた に進んでおられる方も

もちろん、階みの竅穴の修練を しておられる方も

「階み講座」を受講済みでしたら、この録音教材が効果的に使えます。

 

ご自分の修練段階に見合った 録音教材を使って

静功の修練をすると 念訣がしやすくなります。

かめ爺先生の 言霊の力が 念訣を手伝ってくださるからです。

 

自分の段階の修練になれて 竅穴の念訣が集中して出来るようになったら

階み静功の録音教材をかけながら

BGMのように 使っても良いし メインにかけてもよいのです。

 

大ババタヌキは 寝ている間に 身体に聴かせています。

エネルギーがいつの間にか届いて よく眠れるようですよ。

 

それぞれの使い方で それぞれの段階に応じて

お試しください。

 

 

 

 

本日の錬功会の後で

あたらしくバージョンアップした

「階む神鳳遊歩功」の録音教材を使って

錬功室の中で 歩いてみました。

その間 ほんの数分

 

参加者の手に

エネルギーが満たされた事が分かりました。

手のひらが 赤くあかく 腫れていたのです。

 

足の裏も真っ赤に 変化している方もおられました。

 

体の動きが 楽になって 軽く感じました。 とか

邪気がたくさん出て行くのが 分かりました。 とか

頭から 縦に道が通ったように感じた。 とか

 

熱心な修練者の皆さんは、それぞれに

変化を感じておられました。

 

高山の屋外は 雪のため

しばらくは歩けそうにありませんが

早く 歩行が出来る 陽気になればいいですね。

 

楽しみです。

 

 

大ニュースです。

カメ爺先生が、またまた 新しい録音教材を開発中です。

 

功法ではありません。

録音教材を聞いているだけで 作用するという優れものです。

 

この録音教材は、

今年の1月7日~8日の東京講座の少し前頃から

開発 試行 調整 追加 補強されつつあります。

まだまだ、制作途上なので

「たけのこさん」の 右後頭部の邪気出しの水ぶくれも

安定することなく 影響を受け続けて

変化しつつあるのだと思います。

 

特徴的に 上黄庭にエネルギーが 入るのだそうです。

どんな 作用があるのかは 私にも不明です。

 

不明でも そんなこと 知らなくても

エネルギーが ちゃんと入るのですから

やっぱり とても不思議な優れもの

 

私は、目から涙が 訳もなく出て困っています。

目も 頭も 耳も痛みます。

上黄庭あたりが 重たいです。

これは、好転反応ですね。

 

早く できあがって来ないかな?

どんな 録音教材が出来るのか?

楽しみです!

 

皆さんは なにか?

変化はありませんか?

 

 

 

 

「場」の良い錬功室

テーマ:

本日は 小寒錬功会でした。

私はブラッシュアップ錬功会 静功会 等を担当しました。

 

2時間の錬功会では、真ん中にトイレ休憩を入れます。

その休憩時間の大事な目的は 「換気」です。

 

効力の高い功法を

効力の高い日に

エネルギーの満ちた場所で

修練をすると

 

取り入れた 莫大なエネルギーの働きによって

修練をしている皆さんから 猛烈な邪気が排泄されるので

いたたまれないほどの 「邪気」に 遭遇することになるのです

それが、今までの常だったのです。

 

ところが、本日は

ほとんど、空気の入れ換えをしなくても

きれいで よどみのない 新鮮な空気なのです。

 

邪気が出ていないのかというと

そうでもなく、それぞれの修練者から

てんこ盛りの邪気が 排泄されてはいます。

ところが、瞬時にその邪気が 消滅してしまうのです。

なんとも 不思議な様です。

 

よ~くよく 観察してみると

透明の箱の中に

それぞれの修練者が 「箱入り娘」のように

入っておられます。

 

この「箱」はエネルギーの箱なので

その中で邪気も 瞬時に処理されている様子でした。

 

いつもは 邪気を消すために

邪気をリサーチして 奔走する線香ですが

今日の線香の煙は おとなしく

空を舞っていました。

 

それにしても

今年の新宮修練舎の場の良さは

圧巻です。

 

 

 

謹賀新年

テーマ:

明けましておめでとうございます。

私は高山で、暖かくて穏やかな新年を迎えています。

 

今年の年末年始は、予定が入っていませんでした。

不思議なほど、予定がありません。

 

それで、普段行き届いていない

大掃除でもしようか?

滞っている 仕事もしようか?

と 思っていたところ

 

なにやら、

咳が激しく出たり

股関節が痛み出したり

肩が痛くて 動かなくなったり

私の古傷が痛み出したのです。

 

「オミナオシ」です。

と 天の声が聞こえます

つまり 「御身をなおします」 という暗号のようです

 

それで、ありがたく

好転反応の嵐の中に 身を置いて寝ています。

まさしく 「寝正月」です。

とても 嬉しい ありがたい (^^;) ことです。