ある修練者の足首に サポーターが 巻かれていました。

足首の関節は 熱をもって 腫れています。

ぼってりと腫れた アキレス腱には 皺がありません。


その痛みのようすを お尋ねしますと


昨年ごろから 足首が 時々腫れて 痛みます。

最初のころは 安静にしていたら 痛みはなくなったのですが、

だんだん 痛みも強くなり、 繰り返す間隔も短くなっています。


最近では あまりに痛い時には

関節に 痛み止めの注射をしてもらいます。


注射をすれば すぐに治るんですが

あんまり 良い方法ではないですよねぇ~


しかし、年のせいなのか

今回の痛みは なかなか 治りませんし

痛みも強いし 腫れも強いのです。


そこで、

「木の精クリーム」に 「海のまなみ」と「天のまなみ」を混ぜたクリームを

たっぷりと塗り付けて ラップで包んでみました。


説明をして、何度か塗り替えてもらうように 伝えました。

病院で湿布をしても治らないのに 刺激の少ない

クリームを塗ったところで 大した変化はないと

思っておられたのですが


湿布をした 次の日には

歩いても 痛みがなくなって サポーターがいらなくなりました。


腫れも引いて 階段も登れるように なったようです。

引き続き この不思議な パワーを毎日塗って

試していただくように 勧めました。


「関節リウマチ」「関節の変形」「老化による変形」などなど

ぜひ お試しください。

皮膚の刺激も少ないし、 木の香りが さわやかです。


「木精クリーム」の パワーは すごいです!


AD

先日のこと


錬功会の様子を 後ろの席から

何となく 観ていました。

参加された 皆さんの後姿を

目的も無く ぼんやり見ていたのです。


その時

私の眼は ある方の背中の

肺の裏側あたりに 釘づけになりました。


天使の羽が 生えるとされているあたりに 二か所

十円玉ほどの 穴が開いています。

(もちろん 無形の肉体に 開いた無形の穴です)


その穴から 邪気が 勢いよく出ているのです。

その邪気を なぜだろう? と 感じていましたら、

「やるせない」、「どうしようもない」 悲しみを感じました。


それで 錬功会が終了した後に その修練者に尋ねたのです。

「なにか?心の奥にしまっている 深い悲しみがありませんか?」 と


すると


お世話している方の 悲しみかもしれません。」

答えてくださった その目に 涙があふれていました。


介護や 看護 カウンセリング 教育 などの様々な現場では

同情したり 共感したり 思いやったりするのが仕事ですから

感情を共有した時に 感情の邪気を 受け取ることは

珍しくはありません。


修練をすれば 悲しみの感情と関連のある「肺」から

悲しみの感情の邪気を 自然に排泄することができます。


仕事の前に 邪気を防御する功法 「邪魔抹濁防御功」

仕事の後には 邪気を排泄する功法 「すわいしょう そわか」


が それぞれ欠かせませんね。








AD

無理をして頑張る

テーマ:

シンクロのコーチの井村さんは

鬼コーチとして 知られていますが


無理をしないと 限界がわかりません

無理をしないと 可能性が開かれません。


泣いて 我慢をしないと

出来ないことができるようにはなりません。


泣くことは 恥ずかしいことではありません。

限界に挑戦するのは 泣くほど辛いことなんです。


それに耐えて

我慢すると 希望が見えてくるんです


などなど 井村コーチが言っておられたと 覚えています

とても 印象的な 言葉ばかりです。


以上の表現は 私が聞いて理解しなことですから

間違っていることも あるかと思いますが

これって、神様が 我々に与える試練に似ています。


神様の方が 心の中を読み取っておられるので

的確に 鬼より怖い試練を 与えられます。

それは それは 怖いです。


この試練を

理して我慢して 修練を積んで 自身が成長して

乗り越えようとする 修練者がいます。


ふてくされて 放り出してしまう人もいます。

無視して 知らん顔して無関心を装う人もいます。


試練に腹を立てて

攻撃に転じて 身近な人に悪口雑言を言う人もいます


どんなことも

スルスルとスムーズに運ぶことなどありません。

いつもトラブルだらけです。


私は年を取ったので 試練を乗り越える時に

無理しないで 乗り越えることが多いのですが


無理をすることに 挑戦してみようかな! と

考え始めたのです。


これは

オリンピックの おかげですね。


まずは

重りをつけて歩くことから 無理してみます。





AD

以下のような 便りをいただきました。

「食欲が止まらない」という お便りです。


これって もしかしたら ?

「出毒素リハビリ」の 録音教材の製作途中の

影響を受けた 好転反応でしょうか?


皆さんは いかがですか?

なにか変化があれば 教えてください。


そういえば


大ババタヌキの 食欲が結構すごくて

話題になったことがありました。

呼吸が苦しくて いろいろ 体のトラブルがあるのに

食欲はあるんです。


そういえば


私は、異常に汗をかくし 暑いのです

クーラーをつけていても 汗が出ます。

少し歩けば 汗だくになります。


そういえば


あちこち 筋肉痛があります。

それほど 動かなくても

もちろん 動いた後でも 筋肉痛を感じます

元極功法に出会ってから、

筋肉痛を 体感することが減りましたが

最近、ふくらはぎなどが 筋肉痛です。


高山の夜は涼しいです。

夜になって、気温は22度くらいに下がっても

身体は 芯から熱いのです。

まるで 筋肉トレーニングをしているかのようです。


*************


こんにちは。
5日ぐらい前から、

「何か食べたい❗️」ってずーっと思ってるんです。


お腹いっぱいなのに…(^^;;
そして食べてるんです…。
えっ〜私 何食べてるの と

言う思いもあるんです。
これって やはり精神の好転反応??

8月 東京講座にて

初公開される「生言霊」による整体


8月20日(土)
・16:15~17:15(増田先生の生言霊による)三元整体


これは、本当に すごい整体です。


私は意念による「整体」を
ほんの一分間 お試し体験させていただきましたが
体中の骨が動くのが よくわかりました


最初は 頭蓋骨それから あご くび
特に 背骨は、ローラーの上に寝ているような感じがしました。


これが 「生声」なのですから もう~ すごいことです。

皆さん 無理をしてでも 受けたほうがいいです。


特に こんなお得な料金(回数券の印一つ分※条件あり) で
受けれるなんて すごいチャンスです。


かめ爺先生の朗々たる 念訣の声を聞きながら

「三元整体ストール」 を体の下に敷いて寝ているだけ
横になって眠れる! リラックスできる時間も魅力です。

皆さん 無理をして

このチャンスを逃さないように 受功くださいね。

またとない チャンスだと 思います

今後の開催は わかりません。

私の記憶では 前回の生言霊は 12年ほど前です。


その12年前に

私も生言霊による 「五臓六腑調和」を受けたことがあります。

時間は2時間 受功料金は 確実に〇万円以上はしました。


受けてどうだったのか?といいますと
2時間 ぐっすりと眠ってしまいました。
かめ爺先生の 生の12字真言が聞こえはじめた瞬間に
「すごいエネルギーだぁ~」と 思ったとたん 深い眠りにつきました。

2時間は 意識不明の熟睡でした


起きた時には とってもすっきり 気分が良かったのです。
「生言霊」による整体は
9月には 高山でも開催されますが
東京で受けれるチャンスは 今後はあるかどうか?
こんな 体験は またとないチャンスですよ。



なんとか 無理をして ご参加ください。

先日、ピアスをすると

体の重要な「ツボ」「経脈」を

いたずらに刺激するので 気の流れを阻害するので


肉体にとっても 健全ではないから 良くないし

スポーツ選手にとっても

身体の動きを制限してしまうので 良いことはない。


と書いたのですが、


私自身は、イヤリングをすると 頭痛がするのです。

それから、ヘアーピンも ヘアーバンドも

カチューシャも 同じく頭痛がします。


鉢巻もゆるゆるでなければ、これも 頭痛の種です。

さらに、髪を縛っても 束ねても

その重みによってなのか? 頭痛がします。


髪は、いつも短く切って 毎日 ゴシゴシ洗います。

長くすると 髪の世話が 頭痛のタネになるので

短く切るようにしています。


もともと 小さい時から 特別に

頭痛を感じることなど ほとんどなかったのですが

元極功法の修練を始めてからは、

いつも 頭痛を感じています。


たぶん 頭が悪いのだ! と 思います。

もし、日之本元極功法に 出会っていなかったら


ヘアーピンも 平気だったし

ピアスも 楽しんでしていたかも知れません。

髪を編みこんで おしゃれをしたり

パーマも 毛染めも ロングヘアーも

人並みに 体験していて


結果的に

「頭の病気」 になっていただろうと思います。


修練を始めてから 好転反応なのか?

たびたび 常々 いつもいつも 頭痛があって


すべての 不自然なことを やめたおかげで

今の 私の健康があるのだと 思っています。


頭は やはり 時々痛いですが (:_;)

これは 我慢 好転反応ですから


「三元整体」の録音教材を聞いて

ストールを体の下に敷いて寝ています。



体の変化がいろいろ出ています

最近は 目から涙が たくさん出て

目がぼやけて 見にくい感じがして 少々不便です



しかし 心配はいりません。

これは、好転反応ですから

継続していれば 必ず改善していきます

何度も 何度も経験している ことなので大丈夫



先ほどから 右手の小指の第二関節が腫れて痛みます。

思い返せば 私が小学校4年生のころ

体育の授業が大好きで 跳び箱を 上手に飛んだ時に

小指を捻挫したのです。



ひどく腫れて とっても痛かったのを よく覚えています

けれど、担任の先生から

「とっても 上手に飛べました」と ほめていただいたので


痛いとは一言も言わず、家でも隠して

我慢していたことがありました。


小指の第二関節は ゆがんでしまい

太くて みっともないのです が

他の指も 似たようなもので あまり目立ちません (ノω・、)


この小学生の時に 捻挫した小指が痛むのです。

骨が動いて 捻挫を治そうとしてくださっているようです。


こんな、小さな時の 小さな怪我でも治るんだから

どんな 病気でも 治っていく可能性があると思います


「三元整体セット」の効果は 侮れないことばかりです。






大ババタヌキは、

三元整体の 好転反応を抜け出せずに

頭が痛くて ふわふわ めまいがしたり


鼻の骨が痛くなったり

鼻が曲がって 息苦しかったり

さまざまな 症状が出ています。


お盆のお休みは ゆっくり寝て 自宅でごろごろ休養しています。

すでに、97歳ですから

好転反応とは 言えないのかも知れませんが


呼吸が苦しくなる 発作的な症状が出た時でも

心臓の鼓動は しっかりしていることが多いので

これは やはり「好転反応」だと 思ってしまいます。


さらに、本人の体感では


背中の骨から 水が落ちてきて それが体の外に

シャーシャーと出たんや (この時はひどい下痢だった)



背骨の上の方から 骨を伝って 水がシャーシャーと

降りてきて、びっくりしていたら 体の外に降りて出ていった!


それは もう 本当にびっくりしたわぁ~

骨から水が出るなんて、初めてやったわぁ~


それからは、

骨から水が 降りることはなくなったけれど

今度は 頭のてっぺんから 灰色のケムリがでてます。

プワァ~ プワァ~ と上に上がって 出ていきはる。


水は 下に降りたのに

ケムリは、上にあがるねん



不思議やなぁ~


***********


と 言いながら 少々体調を崩しています。

それでも 食欲はあって、おいしいものは

それなりに 食べれるようです。


身体を支える 重要な骨が動いて調整される という

三元整体による調整が この年齢の年寄りにも

起きるのかと思うと まだまだ あきらめないで

頑張らないといけませんねぇ~


私も 老体に鞭打って 頑張ります。




リオのオリンピックの映像をみていると

タトゥーを いたるところに入れている 選手を見かけます。

文化の違いと言ってしまえば それだけなのですが


タトゥーは、皮膚に傷をつけて 墨を入れ込む作業ですから

やはり、皮膚にダメージがあります。


有形の肉体に 傷をつけると

無形の体にも 大きな影響が出ます


それを教えてくださったのは ある修練者でした。


背中一面に 刺青を入れていた 修練者のYさんは

修練をすると 元気になるので

頑張って 修練を継続しておられました。


ある時 ご本人から こんな相談がありました。


修練をすると 元気にはなるのだけれど

同時に 背中一面が どうにも耐えられないくらい

痛むんです。 結構な痛みですが… どうしてですか?


という ご質問をいただきました


私が 修練者のYさんの

背中の様子を 感じてみますと

肩から お尻の下のあたりまで

背中 一面に 気の滞りを感じました


そのことを 告げると Yさんから

背中に 刺青があることをつげられました。


これは 刺青のために、背中の気の流れが

ズタズタに 切断されていて

気が流れない状態を現していました。


修練をすると


その効力によって 気の滞りを解消して

気の流れる通り道(経脈)を 創ろうという働きが

が背中に届きます。


経脈を創ろうとするための痛みが 好転反応なのです。


さまざまな 理由や 文化の違いによって

考え方の異なる「刺青」ですが、


気の流れを 切断してしまい

健康には 大きな悪影響があることがわかりました。