活字中毒患者

乙女ゲームのシナリオを書くことが多いシナリオライター

日野光里名義でシナリオライターをしております。
ゲーム制作が多く、コンシューマではPSP、DS,PS2,PC製品を制作しました。
特にケータイのアプリゲームには多数の実績あり。
最近はソーシャルアプリもやっています。
そのほか、マンガシナリオ、小説などの仕事実績もあり。
ドラマCDの脚本もしています。

ゲームでは乙女ゲームと呼ばれるものの制作が多いのですが、
趣味で怪談の投稿をしており、
ビーケーワン怪談大賞では「角打ちでのこと」が福澤徹三さんの選に選ばれて
ポプラ社からの出ている「てのひら怪談2」に収録されました。
これは文庫版の「てのひら怪談己丑」にも再録。
「てのひら怪談辛卯」に1作、「てのひら怪談壬辰」には2作掲載。
みちのく怪談コンテストでは東北怪談同盟賞をいただきました。

メディアファクトリー社の怪談文学賞には
三度最終選考に残ったことがあります。

お仕事のご依頼、お問い合わせは「プロフィール」を押していただくと
そこに「お仕事のお問い合わせ」というのがあります。
そこを押せばフォーマットがありますので、ご利用くださいませ。


テーマ:

 

無事に一年を終えて、新たな一年が始まりました。

写真はまだクリスマス気分ですが……。

 

基本生き伸びられたことだけでも、自分で自分を褒めたい!!

 

さて、一年の計は元旦にありということで、

まずは去年の決めたことの振り返り。

 

天狼院で計画立てるイベントに行って決めたことがありまして、

それがお風呂読書の復活です。

 

文章が古くなるのを恐れて、

しばらくはスマホばかり読んでたんですよ。

 

でも地の文の多い仕事も増やしていきたいと、

昨年からは年初に決めて、また読書を復活させました。

 

そうやって去年、電子書籍を以下の5冊も出せたのは嬉しいことです!

「冬の離宮は雪に甘く蕩ける」

「偽りの巫女は兄弟皇子に愛される」

「墓守りの掟に夜だけの花が咲く」

「上司が実はリアルで狼男でした」

「アラフィフ処女の初体験エスカレーション」

 

昨年は芸能系のアプリもやれて(こちらは口頭公開のみOKなので書けませんが)
また初めて○○化したゲームにも携われた年でした。(こちらまだ未発売)

今年もまた「初めて~する」がやりたいです!!

それと習慣の改善を何かしたいですね。
去年完全にお風呂読書が復活したので、
似たような感じで毎日やるような習慣としての目標を考えようと思います。

決めんのかーいっ!!

(まだ思いつかない……元旦に間に合わない。ああ、このぐだぐだ感……)

あ、来年の抱負はいつものように「現状維持」です。
今が信じられないくらい恵まれているので、
これを維持するだけでもすげーということで。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。