活字中毒患者

乙女ゲームのシナリオを書くことが多いシナリオライター

日野光里名義でシナリオライターをしております。
ゲーム制作が多く、コンシューマではPSP、DS,PS2,PC製品を制作しました。
特にケータイのアプリゲームには多数の実績あり。
最近はソーシャルアプリもやっています。
そのほか、マンガシナリオ、小説などの仕事実績もあり。
ドラマCDの脚本もしています。

ゲームでは乙女ゲームと呼ばれるものの制作が多いのですが、
趣味で怪談の投稿をしており、
ビーケーワン怪談大賞では「角打ちでのこと」が福澤徹三さんの選に選ばれて
ポプラ社からの出ている「てのひら怪談2」に収録されました。
これは文庫版の「てのひら怪談己丑」にも再録。
「てのひら怪談辛卯」に1作、「てのひら怪談壬辰」には2作掲載。
みちのく怪談コンテストでは東北怪談同盟賞をいただきました。

メディアファクトリー社の怪談文学賞には
三度最終選考に残ったことがあります。

お仕事のご依頼、お問い合わせは「プロフィール」を押していただくと
そこに「お仕事のお問い合わせ」というのがあります。
そこを押せばフォーマットがありますので、ご利用くださいませ。


テーマ:

 

写真は前々回から離している鯨料理のお店の写真。

 

 

というわけで、講談社さんから出しているBL電子書籍の

「お城に住むカレとボクの純愛」の印税通知が届きました。

ありがとうございます。

 

電子書籍のBLは最近連続して以下の二冊を配信して頂いております。

(BOOKMARTさんより)

 

「偽りの巫女は兄弟皇子に愛される」

「墓守りの掟に夜だけの花が咲く」

 

またTL小説も出ています。

 

「冬の離宮は甘く雪に蕩ける」

 

こちらもよろしくお願いいたします。

 

 

また、話は鯨に戻って、これは鯨の大和煮です。

 

鯨と言えば、今住んでる近くに

通称くじら小学校があるんですよねえ。

鯨が捕れて、どうしようかと話し合った結果、

売った金で小学校を建てようとなったんですよ。

そういうくじら小学校は全国のあちこちにあるようです。

 

その話を聞いた石川さんが、「福岡にもあるんだ」と言ってました。

そうなんです。あるんです!

 

鯨って一匹で「三浦潤す」というくらい利益をもたらすもの

なんですよねえ。

 

この浦という言い方好き。

ムラとウラ。村と浦。

農村と漁村という対比が個人的に気に入ってます。

 

で、昨日、もうひとつ私と鯨との関わりを発見しました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。