ヒルズ美容クリニックが皆様に贈る・・・様々な美容情報


    神奈川県藤沢市の個人美容クリニック→→→ヒルズ美容クリニック

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月19日(金)

急に大きくなった黒子は切除が望ましい。でも目の近くでも大丈夫?

テーマ:黒子切除術
今回は急に大きくなった黒子の治療のお話です。

患者様は右の目の下に黒子が急に大きくなったので、

黒子


怖くなり治療希望で来院されました。

患者様に話を聞いてみると、

3ヶ月前はなかったといいます。

ここで形成外科医は悪性のものを念頭において治療方針を探ります。

ところで悪性を疑う場合は、

形成外科医は以下を基準に判断します。

黒子の良性・悪性


① 形は綺麗か?それとも汚いか?

② 出血はしていないか?

そして・・・

③ 急激に大きくなっていないか?

・・・などです。

今回の症例では、

① 黒子の形状ですが綺麗でもなく、汚くもありませんでした。

② 黒子からの出血はありませんでした。

③ 急速に大きくなっていました。

そこで私は総合的に良性だと考えましたが、

念のために悪性も考え切除した組織を病理検査に提出しました。

黒子・病理検査


2週間後の病理検査の結果は良性でした。

患者様も喜んでいらっしゃいました。

これで悪性の心配はなくなりましたが、

今後は傷の経過を確認していく必要があります。

「良性で良かったですね!」だけではよくありません。

傷跡もきれいでないといけません。

ではその後の経過を追っていきましょう。

黒子切除(1.5ヶ月後)


術後1ヶ月半ですがまだ傷は赤いですね。

本人はそちらを心配されていました。

しかし、

5ヶ月もすれば・・・

黒子切除(5ヶ月後)


傷も綺麗でほとんど目立ちません。

もちろん再発もなく目の変形もありませんでした。

最後に一連の経過をみてみましょう。

黒子治療後の経過


傷は綺麗でほとんど目立ちません。

下まぶたの形態を変形させずに綺麗に修復できています。


いかがでしたか?

たとえ結果が良性であっても、

急に大きくなる黒子は要注意です。

切除し病理組織を提出すべきです。

そして、何よりも綺麗に修復することも大切です。

目の下(目のギリギリそば)でも今回のような修復は可能です。

         丸山成一


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月29日(金)

凹んだ傷をつくらないためには〜黒子除去の注意点〜

テーマ:傷跡治療
私のクリニックには凹んだ傷跡の修正希望の患者様が大勢いらっしゃいます。

凹んだ傷ができた原因は、

水疱瘡であったり、ニキビであったり様々ですが、

意外にも・・・

“美容外科や皮膚科で“黒子”を治療したあとに凹んだ”

・・・という訴えが非常に多いことに驚かされます。

というのも・・・

黒子を治療する場合には、

レーザー治療、電気焼灼、切除など様々な治療法がありますが、

患者様の多くは以下のように勘違いされています。

『手術による黒子切除は傷が残り』、

『レーザーや電気焼灼での治療は傷が残らない』、

・・・と思っている患者様が意外に多いのです。

手術、レーザー、電気焼灼のいずれの治療も、

黒子を取り除くということは、

“壁に穴をあける”こと同じような意味合いがあります。

つまり壁を修復しても前の壁と全く同じものになるわけではなく、

限りなく前の壁と同じになるといった方が正確でしょう。

皮膚も同じで、

いずれの治療後も瘢痕という組織に変化するために、

周りの皮膚と全く同じにはならないということなんです。


手術によって切除すれば縫合した後は一本の線状の瘢痕となり、

レーザーで治療すればその部分の皮膚は周りの皮膚と近い状態となり、

電気で焼灼すれば一種のやけどのような状態になります。

特に電気焼灼の場合は傷が深くなりがちで、

後々凹んだ傷になる可能性が高いため、

施術する医師が相当慣れていないとオススメできません。


凹んだ状態で治癒してしまうと、

お化粧などをしても実はその凹んだ傷を隠せません。

何故なら・・・

凹んだ部分にお化粧が入り込み余計に目立ちますし、

また蛍光灯や太陽光など光の当たる角度によって、

その反射でとても目立ちます。

このような状態を本人が強く意識し始めると・・・

常に鏡を見るようになり、

人からその傷を見られている気にもなり、

マスクをしたり、最悪引きこもってしまいます。

この状態は身体醜形恐怖症(しんたいしゅうけいきょうふしょう)といって、

治療が非常に困難になります。

もちろんレーザーやヒアルロン酸注入などの治療を行っても改善しません。

平らな状態にするにはその部分を切除し縫合するしかありません。

そして同時に心のケアを同時に行っていかないといけません。


凹んだ傷になることを避けるためには、

患者様自身も黒子を取ることは簡単な治療だとは思わず、

どのような方法で、どのように取るのか、

またその後どのような状態になるのかを担当医に聞くことが重要です。

私の場合は、

大きな黒子は切除、

小さな黒子は炭酸ガスレーザーで行い、

黒子が深ければ、レーザを数回に分けて照射するようにしています。

そうすることで極力凹まないよう工夫しているわけです。


いかがでしたか?

黒子を切開したら切開する方向や縫合によって、

目立たなくすることはできますし、

レーザー治療でも

深い黒子などは、

よかれと思って1回で全部綺麗に取りきるために、

真皮層の深いところまであえて追わず、

数回にわけて治療すれば、

そんな目立つほどの凹んだ傷にはなりません。

どのような治療を選択するにせよ、

施術前に患者様には、

黒子を取ったあとどのような状態になるのか・・・

しっかりした説明を行うべきです。

           丸山成一




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月20日(水)

目もとの印象をかえる〜目頭切開+埋没式重瞼術

テーマ:目頭切開
今回は目もとの印象をかえる施術についてお話します。

患者様は蒙古ヒダと奥二重が原因で目力が乏しかったのです。

どういうことかというと、

目の内側に蒙古ヒダがあるために目の横幅が狭く、

奥二重のために目の縦幅が狭くなり全体的な印象で目力が乏しくなっていました。

下の写真をご覧下さい。



ではこのような場合はどうやって目力をアップさせるか、

つまり目をどうやって立体的に見せるかについて説明します。


一般的に平行型の二重まぶたをつくると、

目が大きくなって少し印象が変わるのですが、

今回の症例のように蒙古ヒダがあると平行型の二重がつくりにくく、

つくったとしても、

縦(上下方向に)に大きな目になるだけでバランスがよくありません。

そこで蒙古ヒダに対して目頭切開を加えることで、

同時に横に大きな目にもなりバランスが非常によくります。

そすれば立体的になり目力がアップします。

つまり奥二重と蒙古ヒダには・・・


有用なんです!


それでは施術の説明にはりましょう。

埋没式重瞼術(目のプチ整形;埋没法)は、

このブログで何度もご紹介しているので省略しますが、

目頭切開のデザインはイラストをご覧下さい。

目頭切開イラスト


目頭切開のデザインは色々とありますが、

私は内田法をもちいて幾何学的なデザインにて目頭を形成します。

切開するところが多いのですが実際はミリ単位の施術です。


それでは実際の症例をみて検証していきましょう!

まずは・・・

二重と目頭の検証です。


二重を形成したことで瞼縁(まつ毛)と眉毛の間が狭くなり、

目が縦に大きくなり目が開きやすくなりました。

さらに目頭を切開したことで、蒙古ヒダが解消され目が内側に引っ張られ、

横方向にも大きくなりました。

また



目頭が内側に引っ張られたことで、

蒙古ヒダの下に隠れていた涙丘が見えるようになりました。

バランスがよく立体的がでてきました。

最後にbefore & after にて確認してみましょう!



埋没法と目頭切開を組み合わせたことで、

目が縦と横に広がり大きくなり、目の印象がずいぶんかわりました。

患者様も目力がでて大変喜んでおられました。


いかかでしたか?

奥二重や蒙古ヒダによって、

目の印象が平面的に見えていませんか?

今回のように埋没法と目頭切開という二つの施術を組み合わせることで、

立体的な目にすることで、

目力のアップも可能なんですよ。

          丸山成一




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月30日(木)

フォトフェイシャルm22 ダウンタイムについて

テーマ:フォトフェイシャルm22
今回はフォトフェイシャルm22照射後の「ダウンタイム」についてのお話です。

フォトフェイシャル治療後の「ダウンタイム」とは、

光を照射してから普通に日常生活を送れるようになるまでの時間とされますが、

フォトフェイシャルは一般的に照射した当日からお化粧ができます。

ですがシミの部分が黒くなるんです。


今回は顔全体にシミがある患者様で、

フォトフェイシャルm22を全顔に照射し、

そのシミの変化を1週間かけて追いかけてみました.


まず当院においてある光治療器は、




新型フォトフェイシャルのm22とよばれるもので、

最近は雑誌などで大きく取り上げられています。

シミやクスミだけでなく美肌や毛穴の開きなど様々な治療が可能です。

しかし、「~~~フォトフェイシャル」などと呼ばれ、

類似器機もたくさん出回っているようです。

また医師が施術を行わないこと施設も多数見受けられますが、

私の考えでは、





やはり施術は医師が行うものだと考えており、

当院ではもちろん医師が施術を行うようにしています。

というのもm22は設定が何種類もあり、

経験豊富な医師が患者様にあった治療を行う必要があるからです。


では本題に入っていきましょう!


フォトフェイシャルm22経過①


上の写真は全顔にm22を照射した直後の状態です。

シミの部分が少し赤黒くなっています。

これは直後の反応です。

*患者様は全顔治療を選択されました。

 全顔治療はシミの個数を問わず治療が出来ます。

 つまり顔全体にみられるシミを1回の治療で全て照射できるというものです。


ではその後の経過を追ってみましょう!


フォトフェイシャルm22経過②


照射2日後の状態ですが、

シミの部分が直後より濃くなっています。

続いて・・・


フォトフェイシャルm22経過③


照射4日後の状態ですが、

このころから黒くなったカサブタが洗顔時などに、

ポロポロ落ち始めます。

そして・・・


フォトフェイシャルm22経過④


照射7日後ですがカサブタも取れずいぶんスッキリしました。

経過として非常に順調です。

最後に経過をまとめてご覧下さい!


フォトフェイシャルm22経過⑤


このように並べて経過を追ってみると、

ダウンタイムの変化が一目瞭然ですね!


いかがでしたか?


フォトフェイシャルm22はすぐにお化粧が出来る治療ですが、

やはりシミの部分は黒くなります。

ダウンタイムは短いともいえますが、

患者様にとっては少し長いかもしれません。

これからフォトフェイシャルm22を受けてみたいと思われる方は、

是非今回の結果を参考にしてみて下さい。



            丸山成一



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月16日(木)

白内障手術後の眼瞼下垂〜機能面だけでなく見た目も若返り〜

テーマ:眼瞼下垂
「眼瞼下垂」という言葉は広く世間に浸透し、

当院にも多数の患者様がいらっしゃいます。

その原因の多くは、

老化とともに上まぶたが下がる「老人性の眼瞼下垂」です。

その他の眼瞼下垂には、

「先天性の眼瞼下垂」

先日NHKのためしてガッテンでも放送されていましたが、

ボクサーなど格闘技で、

パンチにより目を上げる筋肉の付着部にある腱膜を損傷したり、

さらには花粉症などで目をこすることから起こる・・・

「物理的損傷による眼瞼下垂」

また、

「ハードコンタクト・レンズの長期使用による眼瞼下垂」

などなど多くの原因が報告されています。


私が現場で施術していて特に最近感じるのは、

「白内障や緑内障手術後の眼瞼下垂」の多さです。


この患者様は白内障手術後に下眼瞼下垂で生じた患者様ですが、

その他にも眼瞼下垂で来院される患者様に対して、

目の手術歴を確認すると、

白内障や緑内障の手術歴があります。

特に白内障の手術歴が多いです。

では・・・

何故白内障などの手術後に眼瞼下垂が起こるのかというと、

実は炎症が大きく関わっていて、

術後の炎症が強いと下垂する傾向が出てくるようなんです。

では先程の患者様に対して眼瞼下垂の手術を行います.


デザインですが皮膚の余りもありますので、

見た目の改善も考慮し余った皮膚を取るデザインを行います。

次に上まぶたの内側にアプローチして、





瞼板と挙筋腱膜を同定(探してみつける)します。

同定できればあとは、


挙筋腱膜と瞼板(瞼板上組織)とを縫い縮めます(挙筋の短縮措置)。

この作業により目が開きやすくなります。

つまり白内障後の炎症によって、

目を上げる筋肉(挙筋腱膜)や周囲の組織にダメージが加えられ、

挙筋腱膜が緩んでしまっていたので、

挙筋腱膜を短縮し瞼の開きを改善したわけです。

さらに・・・





美容外科医は機能面だけでなく、

見た目も考えて手術を行いますので、

写真のように目の開きが良くなっただけでなく、

綺麗な二重まぶたができあがり若返りましたね。


いかがでしたか?

眼瞼下垂とは・・・

何も老化によるものだけではありません。

多くの原因によって、

上まぶたの下垂が引き起こされるわけです。

またそれを改善する手術は、

機能面だけでなく見た目も綺麗に仕上げないといけません。


           丸山成一





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。