アロマ音叉療法士養成スクール 一般社団法人日本五感療法協会【JFSTA】

BODY&MIND&SPIRIT★五感で癒す☆セッションルーム&スクール☆フォレストブライト          〜健康や幸せになるために内側の力が欠かせないと感じたときからはじめられることがあります〜

「音と香りの療法で、輝くあなたを応援します」
    

”五感で世界を感じ、喜びを表現しよう”
~身体に備わる、感じる力を呼び覚まし、よりナチュラルな本来の姿へ~


競争から供奏へ~音と香りによる五感を使った療法は、
提供する人⇄される人、
どちらかだけが癒されるのではなく、
共に調子を整えていくことが出来る優れもの。
心地よさやリラックス、互いに喜びを共有することで、誰もがあたりまえに
健康と幸せのクオリティを上げられる世の中を目指します。

アロマ音叉療法|一般社団法人日本五感療法協会【JFSTA】
日本五感療法協会(JFSTA)
 



テーマ:

 

11月1日11時11分

本日の1並び、見事ですね。

 

1+1+1+1+1+1+1=7

先日お伝えしたとおり
「7」は数秘的に、精神世界、本質
直感力のキーワードが含まれている数字。

 

そしてゾロ目は数字を強化するので
1の持つ、決断、行動の力と合わせて見ていくと
目の前にある解決したいことの

何かヒントになるかもしれません。

 

物事がうまくいかないときというのは

一見するとネガティブに思えてしまいますが

 

宇宙的な視点で見ると
限りなく自由を与えられていることに

氣が付くチャンスです。

 

(画像は風船宇宙撮影さんよりお借りしました)

 

モンダイと思える出来事が起きたときは
ありのままを受け入れる絶好のタイミング。

 

環境の変化を甘んじて受け入れるのか受け入れつつ
自分自身が率先して変化を起こすのか?

AかBかどちらかでなくAもBも、

両方を選択することだって出来ます。

 

そう考えると私たちはとても自由です。

 

とはいえ、肉体を持つわたしたち
不自由(制限)という物語に はまりそうになることってあります。

 

私も先月は、

家庭と仕事を両立させるためにかなりの労力を必要としました。

 

一部の方はご存知の通り私は母子家庭で息子と2人暮らしをしています。

九州に住む不治の病の姉のケアは、日頃、結構な年になる母がつとめています。

 

今回、姉の病状が悪化し、私の意識がそちらへ傾くことで、息子が撃沈。

これまで知らず知らずに息子を頼りすぎていて、だいぶしわ寄せが来ていたんですね。

 

一連の出来事を通じ、身内への気持ちが足りなかった自分を振り返り

理性と感情のギャップを埋める時間と相成りました。

 

ああ、本当に、理解ある周囲の大切な仲間や友人たち、家族に支えられ今があることがなんてありがたいんでしょう。

ここまでこれたことに思いを馳せ、心から感謝の気持ちでいっぱに!

(この感情を味わいたくて呼び寄せた現象だったのかも😆

 

同時に、周波数が違う方とは、ご縁したくても出来ない現実を体験し魂が本当に望む事以外は難しいと実感。

 

おかげで力を抜いて、まるっと全部受け止めて
「ありのまま」でいることの大切さを改めて知る時期でもありました。


さて、前置きが長くなりましたが
そんな私に本日のおススメのアロマ音叉療法のプロトコルは
「脳バージョン」です。(←自分にかいっ😄!)

 

(自分におススメ、これ基本です!(笑)
自分がその療法の大ファンであることが
提供する上でいっそう力を発揮しますから)

 

 

私たちの脳は毎日ものすごい情報を処理しています。

新聞、テレビ、ラジオに加え、PC、スマホ、携帯と

街で見かける広告や出会う人から聞かされること

どうでもいいニュースから、本当に必要なメッセージまで

膨大な量の情報があふれています。

 

 

ややもすると溺れてしまいそうになるノイズの嵐と

どのように付き合って行くのかは

多くの現代人にとっての課題かもしれません。

 

 

情報が届くとき

情報という信号と同質のバイブレーションが

自分の内に存在し呼応しています。

 

ゴシップ記事を見て一喜一憂するも

将来を憂いて不安になるのも

誰かと比べて自分はダメだと苛まれるのも

全て自分の内にある周波数が目の前の出来事と同調し

反応している状態です。

 

心が揺さぶられると思考が影響を受けます。

思考と感情のエネルギーは次第にからだへと移行します。

 

ぐるぐると同じことが頭の中を巡ったり

考えてもどうしようもない、他人のことばかりが気になったり

 

そのような時は、情報が多すぎるというより。

思考過多なんですね。

 

 アロマ音叉療法(VRT)脳バージョン
あーだこーだ考えがグルグルしてしまうときに
「デフラグ」がおきると評判です。

 

「デフラグ」とはパソコン用語の
デフラグメンテーションの略であり、
一言で言うとファイルの断片化(フラグメンテーション)を解消すること
だそうです。


〈メリットは〉
ファイルの読み込み、書き込み速度が上がる。
パソコンの起動が早くなる。また多くのプログラムの動作が快適になる。
ハードディスクの残り空き容量が増加する。

 

〈デメリットは〉
大容量のハードディスクでは、デフラグに長時間を要する。
デフラグを行っている間は他の作業ができなくなる。
古くなって寿命が近いハードディスクや壊れかけたハードディスクにデフラグを行うと、負荷がかかり「最後のトドメ」になってしまう恐れがある。

エンジョイマガジン/デフラグって何?より〜

 


執着を手放して
次へ進むようにと
強制終了が起きるかもしれません...(^∇^;)

 

 

 

 

通常の惑星音叉にチェンジして
脳バージョンで使用する音叉は

 

Uranus:天王星
Hi-Merdury:水星

 

天王星は
古い支配体制に終わりを告げ、新しい世の中への移り変わりの象徴。
天王星は、目に見えない周波や時代の大きな変化をあらわします。
12宮での天王星の移動周期は約7年。

人間の細胞が入れ代わる周期と同じサイクルです。

 

水星は
太陽に最も近いところにある惑星で、太陽の存在を強調します。
知識や情報の象徴でありそれらを得るために必要なコミュニケーション能力も水星の管轄です。知識は太陽(自己=セルフ)の自己表現を助けるための能力。手段です。

 


脳バージョンで使用する精油は
考えすぎ、思考過多、感情を溜め込む傾向の方へ自己表現をサポートするフェンネルと
強壮作用、神経の疲労・衰弱や無気力時に有効、安心感を与える香りのクミン、
心を落ち着かせ、思考をクリアにする作用のあるスペアミントが加わります。

 

 

精神疲労で悩まされ、夜眠れないで疲れ切っていたクライアントのNEさん。

脳バージョンを受けた翌日に、

「こんなにぐっすり眠れたのはいつぶりかわかりません。毎朝、いつもはグズグズ布団の中から起き上がれずにいるのですが、脳バージョンを受けた次の日、目覚ましが鳴るちょっと前に自分から起きて、すぐに行動に移せている自分にビックリしました。調子がいいってこういうことを言うんですね!」

と感想をいただきました。

 

その他器官別のプロトコルはこちら
 

 

傷ついた細胞の修復に

ソルフェジオ音叉によるバージョン

 

 

レインドロップについて詳しく書かれた記事がありましたので
ご紹介しておきますね。

http://spi-con.com/raindrop/

 

 

音がサロンの空気を一気に変えますヨ。

528Hzチャイムバー

 

 

音叉によるトリートメントを深めたい方へ

アロマ音叉タッチングセラピー(AOT)講座のお知らせ
 


骨格や臓器のバランスの崩れは耳から調節可能です。

耳ツボ音叉療法講座
 

 

 

※※※
急遽開催決定!

11月の平日3日間


17(木)…アロマ音叉フット&ハンド:初日/10:00〜17:00
18(金)…アロマ音叉デコルテ:2日目/10:00〜16:00
19(土)…耳ツボ音叉1day講座:3日目/13:00〜17:00

詳しくはお問い合わせください!

 

info@5kan.tokyo

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

気づけば10月も終わり
今月もたくさんのお問い合わせやご訪問をありがとうございました。

明後日には11月。2016年も残すところ、後2ヶ月なんですねー。


もうすぐそこに新しい年がやってきてるんだなぁ。
いよいよ宇宙意識で生きる時代に突入ですね。

 

新しい時代にスムーズに移行出来るよう
来月もモリモリ変容の周波数を奏でなくっちゃ😄♪

 

惑星音叉を扱うようになって
以前に増して星の運行に意識がいくようになりました。

 

惑星のエネルギーを意識し始めると
自分が太陽系の一部だと感じられるようになってくるんです。

 

モノゴトを捉える視点が宇宙規模に。
悩みや迷いが

ほんのちっぽけなことのように思えて来るから不思議です。

 

囚われてしまうのはナンセンスですが

難しいことは抜きに、夜空を見上げ、月の光を感じてみる。

星の煌めきを美しいと感じてみる。

 

もうそれだけで、与えられた生命は宇宙の一部だと

大きな視点が手に入るかもしれません。

 

【あなた】も月(=付き:ラッキー)を味方に♪
ちょっと気にしてみてくださいね

 

何か良い事があるかもしれません。

 

 

 

 

月と言えば

明日、10月31日は蠍座の新月ですね。

 

今月は新月が1日と31日に2回もあって
宇宙のやる氣が伝わります😄

 

蠍座は「家系」や「DNA」「先祖」と
関係が深い意味がある星座なんですって。

特に明日の新月は家系図を意味する7度と言って

蠍座の真髄を語る度数なんだそう。
Keikoさんのお月さま情報より〜

 

「7」は数秘的にも、精神世界、本質、

直感力のキーワードが含まれている数字。

目に見えない相乗作用があるかもしれませんね〜

 

となると、ここは
「アロマ音叉療法「VRT骨・関節バージョン」の受けドコロではないですか!

 

宇宙意識で生きるのを阻む
「〜であるべき」
「〜でなければ」
といった、先祖から受け継いでいる必要の無い思い込みやカルマ


幼少期に身に付けた習慣や、偏見、行動パターンなど
あなたの行動を支配しているなあと感じられることがあれば
いっきにリリースしてしまいましょう。

 

骨関節バージョンで特化した惑星周波数は、
通常の惑星音叉にチェンジして

 

Mars:火星
Mercry:水星
Saturn:土星
が活躍します!

 

(音叉使いの意味はアドバンスコースでお伝えしています。

開講は2017年1月の予定です!)


使用するオイルには
ヘリクリサム
パナウェイ
スプルースが加わります。

 

アロマ音叉療法なのに、

これまで

精油の記事が余り登場してきていませんでしたよね。

 

合わせ技のスゴさを感じていただくため、

もっとお伝えしていこう!

 

 

 

ヘリクリサムはトラウマや恐怖の緩和、抗うつに。
パナウェイは「いたいのいたいのとんでいけ」と別名にあるくらい

ヒーリングを加速させる精油です。


そしてスプルース!

 

ネイティブアメリカンのラコタ族はこの精油を
天地を守護する存在と交信する能力を強化するために

使用していたと言われています。

 

こころのわだかまりを開放し
私を支える屋台骨に安定感をもたらして
よりいっそう調和的に生きられるよう手伝ってくれるプロトコル。


「骨関節バージョン」
本当に私も大好きなバージョンのひとつです。

 

 

 

 

※アロマ音叉療法は医療行為ではありません。
音と香りを使ったセラピーは、セラピストとクライアントの
双方で織り成す共同創造(ヒーリング)だと考えます。

 

holos(ホロス)」は、「全体」を意味するギリシャ語で「全体性」 という意味があります。

ここからheal(癒す)」「health(健康)」 「wholesome(健康な、健康によい)」「holy(聖なる)」などの言葉が派生しまし た。

 

 

 

自分のありのままを丸ごと受け止めるきっかけは

その後の人生を生きやすくしてくれるもの。

価値観の変化を促す物事の処理の仕方のひとつです。

 

宇宙の視点からすると出来事はすべて中立

すべては良くも悪くもなく
ただ必要があっておきるのみ

 

体験の全ては自己理解を深めるため

身近な他者と縦糸横糸を織り成しながら

人生というタペストリーを成していく創造の世界です。

 

2016年の秋は多くの人にとって

生き方や人間関係に変化が起きる年と言われています。


一見ひどい出来事に遭遇したかのように見えることも

古いパターンや思考の癖から脱出し

より本質を生きるために再生させてくれているんですね。

 

 

アロマ音叉療法の

施術の最初と最後に奏でられる528Hzのチャイムバーは
半径100Mにまで浄化の作用が及ぶとされています。

 

傷ついた細胞を修復する愛の音叉528Hz
432Hzと合わせて響く生音は素晴らしいです〜。
いつ聞いても惚れ惚れしちゃいます(うっとり〜(//∇//) )

 

 

音がサロンの空気を一気に変えますヨ。

528Hzチャイムバー

 


その他器官別のプロトコルはこちら
 

 

ソルフェジオ音階による骨関節バージョンもおすすめです。
肉体調整を了ったあなたへ
スピリットレベルでの癒しが行われます。

VTRソルフェジオバージョン
 

 

VRTのバージョンに
音叉によるツボ経絡使いが加わると
とてもパワフルな施術になります。


肉体とエネルギー体がリンクしていることの理解が深まるのが
アロマ音叉療法による施術の学びです。


クライアントさんのニーズに答えたい
セラピストさんおすすめです。

 

アロマ音叉タッチングセラピー(AOT)

講座のお知らせ
 

 

 

いつでもどこでも
お手軽に出来る振動療法
耳ツボ音叉療法はセルフケアとしても優れものです。
骨格や臓器の調整は耳から可能です。

1Day講座のお知らせ

 

 

※※※
急遽開催決定!

11月の平日3日間
17(木)…アロマ音叉フット&ハンド:初日/10:00〜17:00
18(金)…アロマ音叉デコルテ:2日目/10:00〜16:00
19(土)…耳ツボ音叉1day講座:3日目/13:00〜17:00

詳しくはお問い合わせください!

 

お問い合わせはこちら

i

 

ーーーーー

 

アロマ音叉療法(VRT)について

 

浄化やヒーリングで知られる通常のレインドロップに
10本の惑星音叉が加わることで
よりパワフルな施術になりました。

 

「どんな時に受けたら良いの?」の問いには
「いつでもOKです!」とお答えしていますが

ネガティブなエネルギーを払拭したい、変わりたい、今の現状を打破したい

そんなときに受けられる方が多いようです。

 

シャスタを訪れた直後、原因不明の咳が止まらず

「一体、何なんでしょう〜?」

と駆け込んで来られたクライアントのKさん。

 

VRTを受け、潜在的に仕舞い込まれていたトラウマの数々が浮上し

リリース。

咳がぴたりと止むセッションとなりました。

 

レインドロップについて詳しく書かれた記事がありましたので
ご紹介しておきますね。

http://spi-con.com/raindrop/

 

 

 

ーーーーー★セラピスト用にシェア★ーーーーー

 
【骨・関節バージョンで使用する精油について】

 

■ヘリクリサム(Helichrysum italicum)…キク科:抗痙攣、デトックス作用、神経の再生作用があります。
28-60%エステル類、16-22%ケトン類、10−20%セスキテルペン類。
冷ます作用のあるヘリクリサムは、肺と肝経に密接に関連しています。質熱痺証障害をクリアして、繊維化組織の分解に優れています。鬱血や血行障害など、血の流れの滞りやそれによって起きる症状、この前駆状態に至る肝の火に対応し、
薬又は科学的な物質のデトックスに有用な作用をもたらします。


■パナウェイ(ヘリクリサム、ウィンターグリーン、クローブとペパーミントのブレンドです)傷みと炎症を減少させ、血流を増加させ、ヒーリングを加速します。関節炎、捻挫、筋肉痙攣と打身に起因する傷みと腫れを緩和します。


■スプルース(Picea mariana)…マツ科:関節炎、リウマチ、座骨神経痛、腰痛に。ネイティブアメリカンのラコタ族は
天地大霊とのコンタクト力の強化に使いました。伝統的に繁栄の周波数があると信じられています。
45-55%モノテルペン類、30-37エステル類。
スプルースは、肺と腎経と密接に関連し、温める作用があります。腎陽虚に見られる背部痛の風寒痺証障害をクリアにします。咳と喘息の際に肺気を腎臓に下ろすために使われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2016年10月1日(土)

いよいよ本格的に
人類が宇宙意識で生き始める2017年まで
今年も残すところあと2ヶ月となりました。

 

変化に対する心の準備は万全ですか?

 

09:11に新月を迎えましたね。

新月はご存知の通り
願ったことが叶いやすい月の運行周波数。

 

魂の決めてきた今生の目的を果たすために
必要なことはどんどん叶えておきたいもの。

 

そのためにも
今のうちに不必要なものは手放して
空スペースのご用意を♪

 

 

実は2016年10月は
本日1日(土)と31日(月)
新月が2回も訪れる月なんです。

 

それも最初と最後。
新月で始まり
新月で終るという

宇宙のやる気を感じますね(笑)


前々から2016年秋は
「大きな変化が起きる時期」と
天体の意味を知る方々から聞かされていました。

 

このエネルギーを確(しっか)と感じきろう、と
ここひと月は、なるべくアウトプットを控え
宇宙から投げかけられる声に耳を傾ける期間にあてることに。

 

宇宙と植物さんたちからも、たくさんメッセージをいただいて
さらなる自分の出発地点と人生の目的地を
明確に落とし込む時期となりました。

 

 

宇宙さん、
植物さん、
気付きのチャンスをたくさんありがとうございました😄✨✨✨

 

 

 

この時期、
「もう、何が何だかわかりません〜。」
「一体何なんですか〜?」
「いや〜、もうカンベンしてくださいよー」
と、自分に起きていることが「?」「?」「?」な人が続出。

 

オドロキの9月を過ごされた方々、
宇宙からのオーダーに
「え”〜?そんなあ。。。もうちょっとお手柔らかにお願いしますぅ」
と思わずおっしゃっるその気持ち、
よおーくわかります。


こうなったら抵抗しても仕方無いかもしれませんね。


ご自身で決めてきた運命を受け入れていただくために
惑星周波数
ソルフェジオ周波数
ピタゴラス周波数
フィボナッチ周波数と
音叉さん達や精油さんたちにフルでお手伝いいただくことに😄

 

今この変化の時期に備え
音の療法がOPENになった、

という話もあります。

 

駆け込みセッションに
フォレストブライトをご活用いただき
本望でございます。

 

 

10月も引き続き、個人セッションの枠をご用意して
ご対応させていただきます。

 

 


本日の天秤座新月
天秤座は調和を取るのが得意な星座です。

 

宇宙へ適したオーダーは、
人間関係/新しい出会い/コミュニケーション

 

パートナーシップも出会いですし
(これから出会う方はもちろん、
すでに良き伴侶がいらっしゃる方にとっても、
相手の新しい側面との出会いはいくらでも♡)

 

お仕事の巡り合わせも出会が運んでくれますし

 

そして未だ見ぬ自分自身との出会い!
最高の自分との出会いは日々更新ですね。

 

 

自分の中でバランスが崩れている部分がありそうだと
感じるようでしたら
改善、修復を願うチャンスです!


皆さまにとって
すべての出来事が
無限の至福につながりますように。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

2016年、激動の秋
自分に起きていることを整理して
次のステージへスムーズに移行したい方

数々の周波数他を用いて行う
アロマ音叉療法セッションがオススメです。

 

 

【10月のセッション可能日】

 

2日(日)

11:00〜13:00
15:00〜17:00

19:00〜21:00

 

3日(月)

10:00〜12:00
14:00〜16:00
19:00〜21:00

 

4日(火)

10:00〜12:00
14:00〜16:00

 

5日(水)

10:00〜12:00
14:00〜16:00


6日(木)

14:00〜16:00
19:00〜21:00

 

7日(金)

10:00〜12:00
14:00〜16:00

18:00〜20:00

 

11日(火)

10:00〜12:00

14:00〜16:00

18:00〜20:00

 

 

アロマ音叉療法(AOT)を受けて

 

お問い合わせはこちら

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

施術の幅を拡げてみませんか?
OM音叉とキャリアオイルで行う全身のトリートメント

 


【アロマ音叉療法(AOT)講座】

 

 

10月9(日)10:00〜17:00
10月10(月/祝)10:00〜16:00

 

◆受けた方の感想です。

 

講座を受けてみて

 

 

◆講座内容など詳しくはこちらをご覧下さい。

 

http://5kan.tokyo/?p=3341

http://www.reservestock.jp/page/event_series/20117

 

 

 

本日も最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

万物に意識がある!

 
 
【万物に意識がある】

 

「物質文明にどっぷり浸かり、モノとカネを追い求めて忘我の日々を送る現代人は、潜在意識が正常なものではなくなっている」といって、警鐘を鳴らす心理学者や人類学者がいます。

 

人間関係の軋轢や、自然や生き物に対する配慮、思いやりが薄らいでくるのもそれが原因だ」と、警告さえ発しているのです。

 

じつはそのことを明らかに示唆する、驚天動地の事実があったのです。


人間や動物に意識があるのは当たり前ですが、なんと植物や鉱物にも意識、いや意識というよりもっと単刀直入に、心があるということが、実験によって証明されたのです。

 

さらにもっと驚くべきことに、植物は人間さえ知ることができない、宇宙の神秘にかんする情報まで知っていることが実証されました。

 

 

 


植物の意識についての研究の端緒を開いたのは、ポリグラフ(うそ発見器)の専門家で、CIAの尋問官であったクリープ・バクスター博士です。
博士はあるとき、ガルバノメーター(微弱電流計)を使って、ドラセナという観葉植物が水をどのように吸い上げるのか観察していました。
水を吸い上げたときの葉の電導率は上がるはずだったのが、記録計は逆の下降線をたどったのです。
人間でいえば、ゆったりと気分を落ち着けたくつろいだ状態と同じ反応を示したわけです。
そこで博士は、くつろいだ状態を示すなら、恐怖を与えたらどうなるだろうと、手っ取り早く葉を燃やしてみたらとそう思った瞬間、メーターの針が勢いよく跳ね上がったのです。


びっくりした博士は、この体験によって、「植物が人間の感情を読み取る能力を持っている」、という驚愕の事実を発見することになったのです。
その後の追認テストでは、たまねぎ、レタス、オレンジ、バナナなど25種類以上の植物や果物を使って、同じ結果が得られたことが確認されています。

バクスターは植物だけではなく、動物の単細胞にも同じ装置を使ってさまざまな実験をおこない、その結果を発表しています。

 

・植物には過去を記憶する能力がある
・植物と植物の間、さらに植物と動物の間で、たえず情報通信が行われている
・植物は自分を世話してくれる、あるいは自分に好意を示してくれる人間に特別な感情を抱き、どこにいてもその人の想念を監視している
・植物や動物だけではなく、アメーバ、ゾウリムシ、血液、精子などの単細胞生命体にも意識がある

これらの実験結果について、バクスター自身はつぎのように述べています。


「知覚力は細胞レベルで終わっているとは思われない。
それは分子、原子、さらに原子の構成要素にまで達しているかもしれない。
これまで常識として、生命なきものとみなされてきたあらゆる種類の存在は、評価しなおされる必要があるだろう」と。

ようするにバクスターは、細胞レベルに意識があることは確認したが、さらに分子、原子、さらには原子核(陽子と中性子)や電子のレベルにも意識がある可能性があるといっているのです。

 

じつは日本にも、バクスターの研究成果(とくに植物の意識)をさらに推し進めて、ふつうの科学的手段ではとうてい知ることができない、稀有の情報を植物から得るシステムを開発した人がいます。
理学博士の学位を持ち、勲四等紫綬褒章を受与された三上晃がその人です。
三上博士はリーフ・バイオ・センサーという、植物の葉を使った生体感知器を開発しました。この装置は、植物と植物の間で交わされる交信エネルギーを高感度増幅器で微小電流として捉え、それをガルバノメーターに接続し、ランプを点滅させることによって、植物が発する情報をキャッチするシステムです。


(中略)


植物は人間の目に見えないものも見えて知っている、・・・宇宙にかんする多くの事実や、未来のことも知っている、植物が発する波動には、人間の病気を治癒する効果があるなど、恐るべき植物の超能力の数々を解明してこられました。

これらの研究成果は、現代科学では知りえない世界のことや、医療問題など、その他、行き詰まった多くの問題の解決にも役立つものと期待されています。
それと同時に、人間は自分自身に対してはもちろんのこと、他人や動物や植物、つまり生きとし生けるものすべてにたいして愛情をもち、これらを大切に扱うことの意義を改めて考えさせられるものでもあります。


ーーーー

 

この情報、
お友達が私に教えてくれた記事の抜粋ですが、

最近、ある場所で、木とお話しする機会がありまして(笑)


それはインスピレーションというか、頭の中にふと閃くような形で沸いたメッセージでした。

内容はとても個人的な課題に対する答えなので、長々と書くことは控えますが、
そのとき感じたのは、
「樹は機を知っている」ということでした。

 

 

 

つまり、木(植物)はどのタイミングで話しかければ良いのか、
むやみやたらに声かけても、受けとる側に準備が出来ていなければ伝わらない
いつ発信すれば、その人に、ちゃあんとメッセージが届くのか、
木は知っているんだなって。感じたのです。

 

レメディーやフラワーエッセンス、精油の世界では植物の波動についてをとてもたいせつにしています。
それらはとても微細で優しいエネルギーです。

 

人原や動物など、動く生命体と比べると、木や植物の波動は微細です。
生命体には全て独自の波動、固有の振動数があります。
植物には植物特有の波動があります。


今、時代が急激にシフトしていると言われています。
木星が天秤座に移ったことで、ますます本質的な
自分の中心(コア)にあるものが問われています。

 

私たちの中心(コア)にあるものは、大声で宣伝したり、旗を振ったりする必要が全く無いもの。
横揺れにも縦揺れにも動揺しない、それほどのサイズで、生まれてから一度も消え去ったりすることなく、そこに存在するものです。

何かの拍子で、ブレたり、失われたように感じられたり、一気に増大するような類いのものは果肉の部分。
時期がくれば美味しくなることもあるし、放っとけば腐ってしまうことだってあります。

 

中心にあるのは種であり、自分の本質であり、生み出せるもの。
それはわざわざ遠くに探しにいかなくても
繋がることで感じられるものです。


植物の声を聞くことで
万物との繋がりに気付くきっかけとなるかもしれません。

 

 

”植物の声、聞いてみた〜い😄”

そう思っていた矢先、
植物の声を聞く会が開催されることになりました。

 

波動変換機によってリアルに植物の音声が聞けるそうです。
この世にはすごい機会があるもんなんですねー。

 

〈麻のちからで植物とつながるワークショップ〉のお知らせ
(※ご案内は文末をご覧ください)


永福町のサロンにてお昼の12時から開催します。
ちょうどランチタイムと重なるので
お野菜を中心にしたお食事をこちらでご用意しています。

 


****************************

 

 <9月14日(水)麻のワークショップ ご案内>

 

詳しくはこちらをごらんください

↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/events/1574619856173665/

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
8月になりましたね。
梅雨が開け、窓の外では夏の風物詩、蝉さんの鳴き声が響いています。

新しい月、今週はどのような1日のスタートでしたか?


【より提供しやすくなったアロマ音叉療法】


一昨日、昨日と、新しいアロマ音叉セラピー(AOT)の講座が開催されました。

キャリアオイルを使ったボディトリートメントに音叉と精油が加わることで
音×香り×タッチングケアの3方向からのアプローチがより相乗効果となっていく。
体の芯に波が通るのが感じられる療法です。

最初におおまかな全体の流れを
施術指導の珠美先生よりデモンストレーションしていただきます。

そして、みなさんと一緒に、
体の各パーツ毎に習得した技術を提供し合う、という
とてもわかりやすい習得講座です。



アロマ音叉療法は、バイブレーションが体の芯に行き届き、その感覚を拾おうと
どんどん深く没頭していくような施術です。

施術に夢中になることで、施す側も自己修正されていく
それが周波数療法のすごいところ。


ポイントは「振動」


音も香りも特定の周波数があります。
もちろん人それぞれ固有の周波数を持っていて、
人の手からはパルスという微弱な信号が放たれています。

それら複合的な合わせ技によって、感知出来ないレベルから、大きな波を感じる
ものまで、さまざまな振動が生まれます。




あるポイントに音叉をあて
受け手も施し手もその振動を共有するわけですが、
その響きや優しさや奥深さは、バイブレーション(音叉)が入らないものと比べ
5割増しで効いている実感があります。



《AOT習得講座にて頂いた感想の一部です》

★精油と音叉と手技によるトリートメントの融合に興味がありました。
★少しの部位の施術でも全身に深いリラクゼーションが得られたことに驚きでした。
★2人の講師による丁寧なご指導により、トリートメントの時の、体重の乗せ方や体の使い方を理解出来ました。
★その他、クライアントさんへのフォーカスポイントやアプローチの仕方がとてもわかりやすかったです。
ありがとうございました。
★講座中、経絡と合わせて体についてを説明していただけてより理解が深まりました。
★デコルテを施術することで、身体の左右差が取れ、バランスが整っていったのは面白いと思いました。
★実践を繰り返し行えたことで、トリートメントの技術が向上したように思いました。
★触れること、手の感触が相手に与える影響を知り、自信がわきました。
★AOTでは各パーツごとに提供出来る点、クライアントに合わせて組み合わせを変えられる点が自由でいいと思いました。おかげでイベントで取り入れやすそうです。
★体位も臥位でも座位でも出来るため、いろいろな方に提供しやすいと思いました。
★力を入れているわけではないのに、筋肉の弾力に変化がおき、カチカチの体がふにゃっと変わったところが面白いなと思いました。
★新しい手技、力を抜くということや、何かをしてあげなくては、ではなく、むしろ何もしない、というアプローチが新鮮でした。
★これまで、クライアントさんのニーズに合わせ、力を使った施術を多く行ってきましたが、私自身が力の入った心構えによるものだったことに気が付きました。もっと力を抜いて生きていれば、多分、そういう施術が増えていくんだろうなと思います。
★施術をする、してもらうという中で1日が終わるというのはなんと贅沢な時間だ、とつくづく思います。これからクライアントさんに提供するのも楽しみです。ありがとうございました。

素敵なシェアをありがとうございました!



JFSTAの講座の特徴は、その場で感じてもらうことに重きをおいていますが
施術の習得は、実際に他者に施せるようになること。

講座では周波数を浴びるという実践での体感覚に加え、
復習ツールも取り揃えています。

テキスト類が充実していることに加え、復習用に動画を配信しています。
繰り返しご覧いただくことで、手順の確認が可能です。

アロマ音叉セラピー(AOT)次回講座のお知らせはこちらです。


ーーーーーー

以前、アロマ音叉療法のセッション中に
ふと感じたことがあります。

蝉の啼き声は、地中のバクテリアや菌たちにエネルギーを送っているんだな、と。

突拍子もないことを言ってすみません(笑)

何が言いたいかと申しますと
生き物の全ては循環していて、啼き声という周波数も、生命サイクルの一環において、重要な役割を果たしているんだな。と情熱的とも思える蝉の鳴き声に閃いたんです。

私は阪神淡路大震災の被災者ですが、近所の公園で、毎年うるさい程泣いていた蝉があの年の夏は全く啼かなかったことを思い出します。

明後日は、8月3日は獅子座の新月ですね。
獅子座の守護星は太陽で、情熱的なエネルギーが特徴です。

自分は何ものなのか、
何をやりたい人なのかがさらに明確になることでしょう。

ワンネスといわれる地球の生きとし生けるものの全てが
自分らしい周波数を放つことが出来ますように。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。