鈴水ひかりofficial brog「木じゃないよ水だよ」

鈴水ひかり
神奈川県横須賀市出身 1990年1月25日生まれ A型。
東京、横浜を中心にアーティスト活動してます♪

2016年3月27日にthirdsingle 「MAGENTA」発売。
同時に「HKR(ヒカリ)」から「鈴水ひかり」に改名。
ライブ情報などなどUP中(((o(*゚▽゚*)o))




**************************************************



CASE ENTERTAIMENT Official website

HIKARI's blog あめふらし
*******************************************

TwitterID
@hikari_pika2
follow ME♡

*********************************************


テーマ:
  • 今回イタリア旅行で

    ぼったくり って訳じゃないのかも知れませんが

    何度か海外行ってるけど

    初めて「マジかよ。」って思う体験をしたので

    注意喚起の為にひっさしぶりにブログを書きますね。



    ローマフィレンツェベネチアの旅を

    してたんですが

    ベネチア到着して海鮮料理が有名と聞いていたので

    早速晩御飯に海鮮を食べる事にしました。

    ホテルの近くらへんで トリッ〇アドバイザーで

    検索してそれなりに評価の高い お店に行こうと。

    ただ地図にある所を行ったり来たりしても

    目的のお店が無くて。


    地図通りの店前に人が立ってたので

    聞いてみたら「それはうちの店だよ!」 と

    店名が変わったとの事。

    入ってみたら内装は写真の通りだったので安心して

    メニュー見せて貰うと

    マルゲリータ  7ユーロ、 ビール  8ユーロ

    まぁまぁ良心的な料金かねと

    海鮮料理のメニュー見せて貰ったら

    盛り合わせっぽいのが8.5ユーロて書いてあって

    (安すぎじゃない?1人前って事かな)と思い

    聞くと そんな感じだったので 2つ注文した


    他にもサラダとボンゴレパスタを頼むが

    40分くらい何も出てこない。

    その間に白ワインも頼んだりして

    フレンドリーな店員が何やら 一緒に行った友達に

    「リキュールは飲めるか?」と聞いて飲めるって

    言ったら カクテルが勝手に出てきた。

    ん?プレゼント?何これ?飲んでいいのかな

    美味しいしもう一杯頼もうとしてたからいっか~

    なんて話してたら

    やーっと注文したものが出てきた。


    まぁまぁ豪華な盛り合わせ。

    {4AA74D0A-41A8-4B62-B487-A0E3BDFA3771}

  • (まだぼられると知らずに機嫌のいい写真。笑)

    けどなんかこれで17ユーロって安すぎじゃない?と思い「これいくら?」て聞いても「ちょっと待って、確認するね」ってまた一向に来ず

    お腹もペコペコだったし、まぁいっかと思って食べて


    でお会計来たらその海鮮プレートだけで300Euro。(日本円で約37,200円)

    他の注文で50ユーロくらい、そしてサービスtax15%50ユーロ程。

    合計415Euro!!!!!

    え!!日本円で5万円以上!!!


    なんじゃこりゃと思って店員呼んでメニュー見せてもらうと海鮮メニューの下の方に小さく100gあたりって書いてあり…(この時点で高すぎだけどね笑)

    こりゃ、やられたわ。


    サービスtax15%については メニューのどこにも書いてなかったし

    後々どこの店で確認しても必ずメニューにサービスtaxの事は書いてあるし 川沿いのオシャレな店でも12%くらいだったわ。

    (私たちが行った店は路地裏の景色もない店)もはや難癖つけたいだけ(笑)


    ちなみに300ユーロだと3.5kgくらいの計算だけど絶対そんなに出てきてなかった。

    つかそんな出てきてたら食べきれるわけないし。


    最後に 食べる前に値段聞いたけど教えてくれなかったじゃん!って食い下がったら

    逆ギレ気味に「他の人誰も聞いてないし、メニュー見て決めたでしょ」って。

    確かにそうだけど

    あの海鮮プレートで300ユーロって頭おかしいだろ、と 悔しさと切なさとでいっぱいで。

    けど食べてしまったし、揉めても面倒くさいし もういいやって払って帰りました。


    結果調べてみたら、ベネチアとかイタリアでは良くある話しみたいで

    観光客狙ったそうゆう海鮮の商売らしく

    (普通は調理する前に 魚持ってきてこれぐらいで調理するけど良い?て聞いてくるらしいんだけどね)


    どんだけ高い値段つけて美味しくなくても

    リピーターが居ないから成り立つんだと。


    確かにしっかりメニュー見なかった私達にも落ち度はあるけど

    400ユーロってそりゃないぜ。

    素焼きの白身魚2匹に小ぶりのロブスター2

    その他エビちゃんとホタテくん

    どんだけベネチアの物価高いんじゃ。

    こんな高かったら海鮮名物とかゆうな!畜生!難癖つけたいだけのやつ


    ちなみに勝手に持ってきたカクテルは6ユーロくらいだったから良かった💦


    けど

    本当海外行く人は気をつけてね。

    メニュー見ずに勝手に注文するのはもちろんダメだしメニューは隅々まで見るんですよ!


(店のどこにも書いてなかったし、もしかしたら サービスtaxについては文句言えたのかな?)


    そしてイタリアに住んでる人が言ってたけど(Google先生で)店頭で人が呼び込みしてるお店はあまり宜しくないみたいだよ。



    とりあえず悔しくて英語ペラペラになろうと決めた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。