ハイランド生活 ~living in Scotland~

静かな田舎暮らしを綴っていきたいと思います
(2013年よりロンドンに拠点は移しましたが、ハイランドでの生活のもあり、記事は半々デス…)

【只今、編集しなおしておりまして、記事案内が自動送信されてる方々、ごめんなさい・・ご迷惑をお掛けしております】

2005年の夏よりスコットランドのハイランド地方にて暮らしはじめました(^-^)

 

日本との違いに驚き、戸惑い、感動・・と日々色々ありますが、ゆったり流れる時間が大好きです

ようやくこの地が、私にとって第二の故郷のように思えるようになってきた今日この頃。。








テーマ:
先週の木曜にロンドンに戻ってきたのですが、その週末から異常に暑く(「熱い」です!)、30℃超えの日々で、もー、溶けてます…。明日から気温は下がるようで、早く明日になって欲しいと切に願う私。

年に数回しかない夏日の為、冷房が無い家がほとんどの英国。
扇風機は大活躍…というか、全然足りない。

湿度が低いのでマダましとはいえ、フラット内は熱がこもりすぎてやってられないので、私は外出しっぱなし(あ、マメ情報ですが、電車内は更に暑いので注意が必要)。
で、連日の暑さで「どこが一番快適か?」という話が出て、「公園の、大きな木の下が一番良い」ということになりました(お店も冷房が全く効いてないとか、そもそも無いとかあるのです)。
そうそう、その公園のヒナタには水着姿の人達が沢山いらして、皆さん、日焼けにいそしんでます(←文化の違いって面白いですね)。

ちなみに…
ハイランドの最高気温は15℃。あぁ、帰りたい。。



日本でも報道されていると思いますが、この1週間程の間に起きたイギリスでの事件は、筆舌に尽くしがたいものがあります。そして、人種や宗教をこえて人々が協力し合い、助け合ってる姿を間近で見ることも出来、なんという激動の中にいるのだろう…と考えさせられます。

色んな事が起きても今日という日は終わり、また明日がやってくる。その中で、心静めて惑わされないよう己の軸を正し、普通に、笑って暮らせるということの大切さを改めて思う。


今日は夏至。
早くも1年の折り返しですね。





Book

現実逃避じゃないけれど、約10年前に読んでた本(友人達にも廻し、私の扱い方も悪いわで、ボロボロ…^^;)を、再び読んでみた。女性の作家さんの本って殆ど読まないのですが、一時帰国の際、題名に魅かれて購入したもの。
もし、あの時代に学生だったら…とか、じゃぁ、今現在に生きてるってことは?等々、前に読んだ時とはまた違った読後感想が出て、「ちょっと読んでみる?」と人に勧めてるワタシです。

AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。