「テンよし、ナカよし、シマイよし!」

ヒゲブチョーの技術屋日記!


テーマ:
消えかけてはまた火がつき、小さな炎になってきたかとおもえば、燻りだす。
恥ずかしながら、ワタシのCCPMはそんな感じ。

しかし、やせ我慢だ何だと言われようが、
「火種は消してなるものか。」と思っている。
いや、例え消えたとしても、再び三たび四たび・・・着火し続ける。

なぜか?

それは、ワイワイ・ガヤガヤといった環境づくりや工期短縮が目的ではない。
ましてや工事成績アップや人材育成でもない。
悲しいケド、それが現状。

しかし、それでも火をつけるのは、
”建設業がなんだか分からないもの”になってほしくないから。

未だ震災復興工事が続くなか、ロット拡大に配置技術者兼任、詳細設計や協議未決による工期延長、さらに人材不足・・・。

しかしそういった現状とは裏腹に、週休二日制の導入や担い手確保策など、発注機関から二の矢三の矢が飛んでくる。

そして矛先はすべて現場に向けられる。
このままではそう遠くない将来、”建設業がなんだか分からないもの”になるのではないか?
そんな気がしてならない。

だから、現状を見せる。
それで、少しでも改善できるところがないかを探りつづける。
無論、それが正しいかはさておいて、今はこれしか知らないから続ける。
やらないよりはやっておきたい。
何度もくどいが、”建設業がなんだか分からないもの”にならないように。


待てば海路の日和ありで、
また火をつける機会が巡ってこようとしている。

そしてそんなワタシにとってのバイブルといえば、まごうことなくひの師匠のブログであって、
今回もまた、以前に何度も拝読したCCPM記事をまとめて読んでいる。






建設業におけるCCPMの第一人者で最強の実践者
読むとチカラが湧いてくるのであります。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「寿建設 社長ブログ」 で紹介されていた、 「日本ダムカレー協会」 のサイトを見ていると、


二十年以上前にワタシが初めて経験したダムのダムカレーが、

最近放流(マニアの間ではこう言うのでしょう)を開始していた!


酸いも甘いもしょっぱいも、そしてちょっぴりほろ苦い、いろいろ詰まった雪国横手の昼(と夜・・・)


大松川ダムカレー


どんな味がするのだろうか?



そしてついでと言っては先輩諸氏に怒られるかもしれないが、

こちらはワタシもチョット関係のある、”カレー”のつかいない「日本ダム協会」

こちらもどうぞご贔屓に。(;^_^A



しかしそれにしても、「○○協会」ってたくさんあるんだなぁ~

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

GWも過ぎ、色々なことが動き出してきた今日この頃。




改めて、”施工管理”について色々考えている今日この頃です。




何を今さら!




確かに、何を今さらウン十年!




QCDESをPDCAする。




「Q:Quality:品質管理」


「C:Cost:原価管理」


「D:Delivery:工程管理」


「E:Environment:環境管理」


「S:Safety:安全管理」




を、




「P:Plan:計画を立てる」

「D:Do:実行する」

「C:Check:評価する」

「A:Action:改善する」




する。






・・・とはいうけれど、考え方や方針はそれぞれ違う。


まぁそれが、各社各人の武器なんだろうけど、いつまでたってもなかなかうまくいかないもんです。




で、建設業の施工管理における肝は何だ?というと、


ワタシは、「D:Delivery:工程管理」なわけで、




いくら「安全はすべてに優先する」といっても、


それより先に、先ず工程です。


”たまたま安全”は、なんだか変な胸騒ぎがするもんです。




で、「工程管理」なわけですが、


しかし、これも一概には言えないわけで、みなさん色々な考え方がある。


正解なんてない。




まして雨や風雪のなか、多様な人が集まって一品生産するこのシゴト


そりゃあいろんなことがあるわけで、黙っていればそりゃあ遅れます。




その、”遅れそう”や、”ここは危ない”を、なるべく早い段階で予測して、


黙っていないで事前に解消したり回避したり。


はたまた、万が一遅れちゃっても次工程で挽回する作戦を練ったり。




そんなこんなの工程管理


スーパー現場監督さんならひとりでも出来るかもしれないが、


ワタシを含め大概の人は、まずは工事の目的を考えたり、


ベテランの先輩や上司など皆で協力してやるほうがイイ。




工程・・・、何のために管理しますか?
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。