世の中おかしい・・・

興味深いと思った動画や皆が知った方がいいんじゃないかって思った動画に字幕をつけて紹介しています。
動画やブログの内容に関しては全て鵜呑みにせず、個々で検証して下さい。


テーマ:
ツイッターを見ていると家族や知人が白血病になったとか癌になったというつぶやきを見かけます
(´;ェ;`)ウゥ・・・

是非、闘病治療のお役に立てれればと思い、こういった記事を探してきました。

参考になれば幸いです。






製薬企業の嘘、癌は治せる

Posted on August 11, 2012

4人に一人の米国人は生涯で癌を発症させます。この国では35万人以上の人々が毎年癌で亡くなっているのです。そして悲しい真実は、これは完全に予防可能であり、ひとつの単純な事実:強欲によるものなのです。

何百年もの間、英国船員は毎年壊血病で何千人も死亡していました。医師達はこの恐ろしい病に完全に困惑していました。彼らはこれがある種のウィルスかバクテリアによって引き起こされているのだと信じていました。英国海軍外科医のチームメイトであるジョン・リンドが1747年に柑橘類(レモン・オレンジ)で壊血病の影響を消すことができると見つけるまではです。しかし彼の提案はその後48年間実行されることはありませんでしがた、最終的にそれがこの病の惨劇を終わらせたのです。これは単にビタミンC不足以外の何物でもなかったのです。

1952年にエルンスト・T・クレブス・ジュニア博士が壊血病と同様に癌がビタミン、すなわち世界中で1200以上の食用植物から発見されるビタミンB-17の欠乏によって引き起こされた事を発見しました。残念ながら今日ではこれらの大半の植物はもはや一般的に使用されてはいません。それ故、今日癌の発生率が高いのです。ビタミンB17として知られている事は癌細胞の成長を妨げるだけではなく、それらの破壊もする特性のある要素なのです。

これらのB17は自然にさまざまな穀物や草等といった多くの食品に発生しますが最高濃度は特定の果物の種の中に発見されています。リストの一番上にあるのが杏になります。杏種子の硬い殻の中に見つけられるカーネルにはこの化合物が豊富なのです。アーモンドの様に見えますがそのような味ではありません。自然の中ではかなり苦いとされるものです。

ヒマラヤでは、中国・パキスタンとインドの間にフンザ王国があります。そこに住む多くの人々はしばしば100歳以上長生きをします。これらの人々について最も素晴らしく独特な事とはかつて一度も癌事例の報告が無いという事なのです。今日の地球の発癌性物質の膨大な量を考慮すると、これは信じられない統計なのです。「ですが彼らは高い山に住み、現代の影響から遠く離れています。」とあなたは言うかもしれません。それは事実ですが、放射線(50年代からの地上での全ての原子力実験)やケムトレイル(今では20年以上になります。)や今日私達の大気中にあるその他の様々な汚染物質は考慮されていません。

これらの人々の食事には平均的な米国人のものよりも200倍の量のB17が含まれています。彼らの中で杏の木を所有する人物は最も裕福な人物であると考えられています。ひとつの非常に明らかな事実はこの地域で育った人が誰でもそこを離れて住んでいると、大量の杏のカーネルか、この化合物の高く豊富な他の食品をどこへ行こうが消費し続けない限り他の皆と同様に癌の影響を受けやすいのです。

エスキモー達もB17の高い食事を持ち、伝統的な食事を守る限り癌になりません。ホピ族やナバボ族インディアンにも同じ事が当てはまります。その他にもそういったグループがあるのです。そしてひとつ共通しているのが彼らは皆B17の豊富な食事を持っているという事なのです。

栄養膜細胞として知られている妊娠初期段階に存在する特定の種類の細胞があります。それは癌細胞の最も毒性のある形状とほぼ同じです。この細胞が他の種類の細胞と組み合わさった時にそれらはあらゆる臓器や人体の一部を形成することができるのです。

栄養膜細胞は身体の自然な防御(白色細胞)から白色細胞も持ち、それによって互いに反発し合っているマイナスの静電気帯電を含む蛋白質コーティングによって守られています。癌細胞もまた同様のコーティングを持ち、それ故私達の白色細胞はそれらを攻撃しないのです。栄養膜細胞は膵臓が形成され、それらが不要になり、死滅し始める妊娠8週迄機能し続けます。

この様に(アミグダリンやレアトリルとして知られる)ビタミンB17は働くのです:それは3つの組み合わせです;2つの単位の糖、ベンズアルデヒドのひとつ、そしてシアン化合物で単一分子を形成します。シアン化合物はこれらの2つの要素と組み合わせた場合には、癌細胞の蛋白質コーティングと接触する迄は化学作用を起こさせないのです。実際にはシアン化合物とベンズアルデヒドは共にいずれも単独では毒性が100倍なのです。癌細胞のコーティング酵素はその後、致命的なそれら二つの毒素を解除して解放します。このプロセスを容易にする酵素は癌細胞にのみ発見され、私達の身体のどこにもありません。もうひとつの酵素は癌細胞が破壊された後にシアン化合物を無害な実際私達のシステムに有益な副産物に変換させるのです。自然は単に素晴らしいではありませんか。

政府が80年代半ばに市場からB17やレアトリル(B17の最も純粋な形状)を取り除いてしまった理由は簡単です:なぜなら有効だからです。これを自問自答してみて下さい:(私の表現では)自分達のブードゥー教魔術医師達が実際には癌細胞よりも健康な細胞を殺してしまう化学療法や放射線治療の様なもので治療するのに数千ドルを課す事ができる時に何故巨大製薬企業が癌を治療する(しかも安い)自然なものを一般人に知られたいのでしょうか。

私がこの記事を書く理由は2つあります。ひとつは人々を教育する為です。

そして二つ目は?なぜなら私はこの恐ろしい病で妹を33歳で、96年に母を亡くしたからです。そして二人共、彼らのブードゥー魔術医師達のいわゆる治療やそれら悪魔的下層階級の卑怯者達が知る全てに沿った治療が効きませんでした。全ては強欲の為なのです。新世界秩序の私の調査の中で早い段階でこの詐欺を発見した時に、これらの卑怯者エリート達の持つ汚れた全ての小さな秘密を調査し暴こうと決めた時でした。この治療法が効く事を知って下さい。

どうして個人的にこの治療法が効くのかあなたは私に尋ねたいかもしれませんね。十分公正に私自身も同じ質問を大胆な主張をする人にはします。

約1年半前に私の親友であるジョンが私に電話をしてきて、私がこの情報を得たGエドワード・グリフィンの「癌のない世界」(本もあります。)というDVDを見るよう頼んできました。彼はそれまでに僕が杏のカーネルを食べていたのを知っていたのです。彼はその時に脚の裏に銀ドル程のサイズのひつ癌のパッチがある事を教えてくれました。そして私がどこから杏のカーネルを買っているのか聞いてきたのです。

約2ヶ月間カーネルを食べた後に彼の癌は完全に消えていたのです。これは効きます。

これらの悪魔的新世界秩序エリート達が殺害しているんです。-そうです。殺害しているんです。-私の最も近しい最愛の家族をです。確かに銃を頭に当て自分達で引き金を引くかの様にです。ですから私はハンドルネームで情報をお知らせしているのです。彼らが私の家族にした事の後私はその情報を誰にでも少しでも主張するのがうってつけなのだと感じています。

彼らこそがこの僕を作ったんです。だからなのです。





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




私の身内にも私の知人にも癌で苦しんでいる人がいます。

同じ様に私も癌治療をする人を心配している内の一人なのです。

化学療法や放射線治療は危険なのが既にわかっていますし、

自然療法が有効なのは調べてみるとわかります。

是非、色々試してみてもらいたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

wake up Japanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。