告っていいですか。

テーマ:

長年の飲み仲間(彼は毎回記憶をなくすので、しばらくは毎度初めましてだったな)のオルガン、山口ユキノリ氏と、やっと!やっとお手合わせ願えるこのライブ。
サックスに、こちらも長いお付き合いだがお手合わせ久々のUJを迎えてトリオ編成。
 
大好きベースレス編成(ベーシストごめんね、嫌いなわけじゃないのよ)で山口くんのオリジナルをこれでもか!とやるらしい。
使う楽器からセッティングまでまだ白紙だけど、少ない編成ならではの自由を満喫するような演奏にしたいなぁ。
 
3月18日(土)は下北沢へ。

ご興味ある向きは是非に!!
 
お待ちしております♪
AD
以前発症した、アイドリングが突然不安定になり乱高下する、は治まったが相変わらず停止寸前に200回転ほど落ちて戻るアイドリングに気を揉むプント。

狙いどころはO2センサーか水温センサーかエアフロか、とディーラーなら一気交換の15万円コース、なんでしょうがそんなお大尽ではございません。
ヒトツヒトツあたってみようではありませんか。

今回は排気の酸素量を測定し、混合気のコントロールをするO2センサーに狙いを定め、交換の儀と相成りました。



ボンネット内の


アルミでできた遮熱板に囲われた、エキゾーストマニホールド(ほら、エドがよく言うでしょ!安達さん!)にぶっ刺さった


このセンサーを取り外し


この新品に入れ換える、んだけど!

奥深すぎて普通のレンチでは対応不可なのよね!届かない!(。>д<)

ので、泣く泣く専用工具を買いに走る。


その名もO2センサーソケット!

この先もそうそう使うまい。
O2センサーを交換したい向きにはいくらでも貸し出すんで(笑)。

結果。

関係ない燃費と加速に効果がみられたものの(予想はしてた)、アイドリング不整には効果なく。。。

はい、次!!

といった心境。

ても燃費には割と分かりやすく効いてるので良しとしよう。

次はどこ弄るかなぁ。。。
AD

ガチで叩けた10周年。

テーマ:

ギターリスト、シンガー、ベーシスト、様々なパートの方にドラムと触れ合っていただいた、ドラム義塾10周年記念イベント“ガチでドラム教えます”。
インストラクター陣の若きホープ、大塚先生が担当です。

他のパートとは全く異なる奏法、音色のドラムだけに、触れていただくだけでも大きな経験となった事と思います。


専門家にも難題なキックワークも、懇切丁寧にご指導。

なんと最後には皆様8ビートを叩けちゃった!!!


いいんですよ、もうドラマーと名乗っちゃっても!(笑)

次回は夏ごろにガチで教えちゃおうかな♪


ドラム義塾 がドラム人口を増やすぞー。
AD