THOTHタロットと釣りをこよなく愛する画家…相馬 英樹 の優雅な世界☆

伝説の釣り人・画家・点描の魔術師☆ 相馬 英樹 の、ぶっ飛び電波ワールド♪


テーマ:

現代、科学者が心霊現象やUFOなどと言った
オカルティズムの存在を危険視するのと全く同じ様な理由で

かつてのヨーロッパでは、歪んだキリスト教信仰に感化された
国家体制による大規模な魔女狩りが行われ
私達セラピストや医療関係者の先祖である、魔女や魔術師達は
カウンターカルチャーから抹殺されて行きました。

そんな時代から、数世紀が経った…2013年現在。

わが国、日本では
近年のスピリチュアルブームによって
タロットは勿論の事、
様々な占いやヒーリング・リーディング
また、カラーやアロマを用いた
カウンセリングセラピーなどなど
様々な方法による、
スピリットやマインドのケア・ツールが
流通しています。



19世紀イギリスも、丁度今の日本のように
スピリチュアルブームの直中でした。

現代の『アロマテラピー』の様なスタンスで
魔女たちが緑豊かな草原で木の実や薬草を摘み
祈りのエネルギーを込めて調合し、人々の心身を癒し

現代の『ワーク・ショップ』の様な感覚で
錬金術師や魔術師たちが集まり
秘密結社の会合を開いて居た事でしょう。



そんな中、
異彩を放ちながらも気品漂う特異なキャラクターと
そのカリスマ性に満ちた言動により

19世紀イギリスのスピリチュアルシーンに
センセーショナルなブームを巻き起こした
若き魔術師が居ました。

彼こそが後世で
『最も邪悪なる魔術師』と呼ばれた
アレイスター・クロウリーです。
$札幌スピリチュアルライフ…相馬 英樹 の優雅な世界☆


トート・タロット
1944年に刊行された
クロウリーによるタロット解説書
『トートの書』の挿し絵として
彼の助手、フリーダ・ハリスによって描かれたデザインを採用し
クロウリーの没後、20年以上も経過した1969年に

新しい時代のタロットカードとなって、誕生したのです。



トートの書『個人の人生は、あくまでも個人の選択により成立するものである』と言う前提で綴られたものである事は、
クロウリーの著書でも明かにされていますが…

統計学・古代暦・占星学・数秘学・易学・シャーマニズム・呪術・神話・風水学など
宇宙のあらゆる叡智が組み込まれて居る事から、信頼度が高く

占いツールとして使用した場合に於いて、
しばしば、奇跡のシンクロを引き起こします。

他の古典的タロットカードや、ニューウェーブタロット・オラクルカードが
『未来を読み込むツール』
であるのに対して

トート・タロットは、相談者と占者の信頼関係の中で
『未来を創造するツール』として
もっとも適したタロット・カードであると言えるでしょう。

トート・タロットは、数あるタロットカードの中でも、扱う者を選ぶ傾向があり、世界中のタロット愛好家に『最もセクシュアリティーが高く、かつ危険なカードである』と言われています。

その解読の多様性と高い難易度に重ね
平均的な日本人の掌の大きさに対して
やや大き過ぎるカードのサイズと相まって

カードの持つスキャンダラスな特性から

多くのタロット占い師が面倒臭がって
手を出したがらない、という点でも、
魔術師や魔女を思わせるような
際立った神秘性を備えた占者
また、より専門性の高い占い師を目指す人や、
多くの人が選ばない道を好む人には、特に魅力的なツールであると言えるでしょう。

テレビドラマ版『エコエコアザラク』で、佐伯日菜子演じる主人公の、黒井ミサ愛用のタロットカードとして採用されたのも、このトート版タロット・カードです。

 デッキの構成について


【大アルカナ(アテュ)】

他のタロット・カードと同じ様に

0~21番まで、計22枚の大アルカナ(アテュ)があります。

(※表の青文字をクリックするとカード画像が見られます♪)
↓↓↓↓
 0 1 2 3 4
 愚者 魔導師 女司祭 女帝 皇帝
 5 6 7 8 9
 神官 恋人 戦車 調整 隠者
 10 11 12 13 14
 運命の輪 欲望 吊られた男 死神 
 15 16 17 18 19
 悪魔    太陽
 20 21
 永劫 宇宙


【人物像のスモールカード(コート・カード)】
火の属性をもつ『ワンド(棒)』
風の属性をもつ『ソード(剣)』
水の属性をもつ『カップ(杯)』
地の属性をもつ『ディスク(円盤)』

の、4つのエレメント(それぞれの持つ属性)の中で

『ナイト(騎士)』
『プリンス(王子)』
『クイーン(女王)』
『プリンセス(王女・姫)』

の4つの人物像をもつ
計16枚のコート・カードがあり
相談者の象徴カードなどとして使用します。

(※表の青文字をクリックするとカード画像が見られます♪)
↓↓↓↓


【その他のスモールカード】

残り、その他の小アルカナ(スモールカード)は
4つのエレメントに対してそれぞれ10枚ずつの札があり

合計40枚の札ごとが持つ、それぞれの性質から
リーディングに於いて、より細かく具体的な描写を可能にしてくれます。

(表の青文字をクリックするとカード画像が見られます♪)
↓↓↓↓
  ワンド(火) ソード(風) カップ(水) ディスク(地)
 ① 力の根源 風の根源 水の根源 地の根源
 ② 支配 平和 愛情 変化
 ③ 美徳 悲哀 豊穣 作業
 ④ 完成 休戦 贅沢 
 ⑤ 闘争 敗北 失望 心配
 ⑥ 勝利 科学 快楽 成功
 ⑦ 勇気 無益 堕落 失敗
 ⑧ 迅速 干渉 怠惰 用心
 ⑨ 剛毅 残酷 幸福 獲得
 ⑩ 抑圧 破滅 豊満 


この様に、合計78枚のカードによって成立し、
それぞれにタイトルがあります。

トート・タロットについて更に知りたい方は、《こちらの記事》と内部リンク《アテュについて》《セフィロトの木》もご覧下さい。





 他のタロットカードと…
何処が違うねん!?


ライダースウェイト版マルセイユ版などの古典的タロットとの相違点は数多く挙げられます。

大アルカナアテュ小アルカナスモールカードとそれぞれ呼称する事や、

逆位置を採用しない代わりに、隣り合わせたカードや、魔術を始める前に設定する象徴カードなどが持つ星座や惑星・セフィラ(数=ヘブライ)…また、それぞれのカードに描かれた神話的シンボルやルーンなどにより、逆位置的な解釈をしたり、複数のカード同士の相性によっては、むしろ元のカードの持つ意味を強めて解釈するケースもあります。

コートカードの人物札が、古典的タロットだと王、女王、騎士、小姓であるのに対し、トート・タロットでは騎士、女王、王子、王女で表されます。


更には、トートタロットと他の多くのタロットカードでは、カードによっては解読内容自体が大幅に相違する点など、他にも多くの違いが挙げられます。


他のタロットカードに比べて、やや難解で複雑である分、基本を身につけさえすれば、より具体性のある解読が可能であると言えるでしょう。


相馬 英樹のトート・タロット講座は、以下リンクの文字をクリック!
↓↓↓↓

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

相馬 英樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。