テーマ:
時々こんな質問を受けます。
巻き爪のせいで拇趾の外側がしびれたり感覚がおかしいのですが・・・どうしたらよいのでしょうか

果たしてその症状は巻き爪によるものでしょうか

正座を長時間していて足がしびれた経験はみなさんお有りだと思います。
原因としては、ふくらはぎ部分に体重が乗り、血行が悪くなり、神経が圧迫されるからおこるものです。

それと似たことが指先でも起こり得るのです。

下記の画像の黄色い部分に痺れや痛みが出ると相談を受けます。
 
この部分の痺れや痛み、実は巻き爪とは別に原因がある場合があります。

外反拇趾で出っ張るボール部分(親指の付け根外側)付近に、『内側足背皮神経』という神経が走行しています。

この部分にサンダルのベルトであったり、履物の縫い目や飾りの部分が当たっていると、神経を刺激し疼痛が出たり、また神経の促通を阻害し痺れの症状として現れます。
先の細い靴や靴紐の締め過ぎにも注意が必要です

拇趾の付け根部分を軽く叩いて、拇趾内側に放散する痛みがあるようでしたら履物が神経を刺激していたと考えて間違いないでしょう。

人間の体ってちょっとした事で、様々な症状を引き起こす場合があります。

履物に対する意識を高めて足元の健康を維持していきましょう



巻き爪&陥入爪の事なら
自由が丘ひばり整爪院まで
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。