ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム
【(3)2・3日目よりつづき】  

やっと生ハムが

“こなれて”きた・・はず


いろいろ注文が多くてうるさかつたでせう。

生ハムじゅうに、壷の中の塩・・ならぬ脂を

よくもみ込んで、・・準備完了です。







そうそう、
ここまで書いてきました生ハム生活ですが、1つ説明不足でしたね。

「なぜ、生ハムなのに常温でも大丈夫なのか?」



たしかに不思議ですよね。


なぜここまでずっと、
部屋の温度にならすために、時間をかけなきゃならんのか。

ハムーましてや“生”ハムなのに、
なぜ冷蔵庫保存じゃなくても大丈夫なのか?



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム

ここまで待たされている間(笑)読んだ、

同梱されていた本「生ハムが10倍楽しめる読本」によりますと、


日本で一般的に売られている生ハムと、
このスペイン産の生ハムは、作り方が根本的に違うらしい。



日本の生ハムは、熟成させず
生の豚肉を調味料の入った液体の中で味付けされたもの。

一方、このスペインの生ハムは、
塩漬けした豚の足を長期熟成、つまり発酵させたものなんだそう。


添加物を使わず、塩だけで味付けされてるから

風通しのいいところに置いておけば、2年ぐらいもつらしい。(すごい!)
だから、冷蔵庫に入れてなくとも保存がきくんですね~。


ちなみに購入した生ハムは「16ヶ月熟成」モノ。

寝かせて寝かせて美味しくなった生ハムには、
乳酸菌がたっぷり含まれているそうで、
ハムの脂部分をたくさん食べても、胃もたれしないとか~

(´∀`)おおー

ゆっくり室温にならすことで、この乳酸菌がいい具合になるらしい。


さらに、この豚の足生ハムを作っている
スペインの「フビレス社」ってのは
栃木県の日光市にある中禅寺湖と同じぐらいの標高の場所にあるそうです。

山の谷あいにあり、渓流が流れ、澄んだ風と清涼な空気ーー霧
生ハム作りには最高の環境だとか。

避暑地として観光の地にもなってるんだそうで、
なんか中禅寺湖畔と似ていますね。

(それとグルメミートさんが日光にあるのは関係ない、と思うけど…( ̄_ ̄ i))










って能書きは、もーいーからっ!!(屮゜Д゜)屮





ーー4日目


いよいよ、生ハムを食せる日が来たぞ~~!


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活


パンダ生茶パンダ氏によります 「生ハム、入刀です!」


といっても、しばらくは皮がつづく。
(皮も調理すれば、食べられるらしい)

ちなみにこの生ハム専用のカッティングナイフも同梱でした。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活

おお、やっと“赤身”が見えてきたぞぉぉ!!

テンション上がってきたぁ~~!!アップ



と、ここでパンダ生茶パンダ氏が、

削っては食べ、削っては食べ



うおーい!ヾ(。`Д´。)ノ早く、オレにもくれよ~うむかっ



(・・しばしの攻防を挟みつつ・・)


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活

なんとか1枚ゲットだぜ!(´∀`)b




ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活


では、いただきま~す




(パクパク)




・・・Σ\( ̄ー ̄;)









うま~~~(ノ´▽`)ノ ラブラブラブラブラブラブトロロン♪




1枚ずつペリッとはがして、そのままお口へ~♪



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


なんて贅沢な食べ方なんでしょう~~

スペインバルで豚の足を見るたび、ずっと憧れていた食べ方。

生ハム好きにはたまりません!(ワイルドだろぉ~)






もうあんなチマチマした削り節みたいなので一皿900円とか払わなくていいんだー!

(ノ´▽`)ノ ←小さい人間デスヨ、所詮





うわ~、これ1日1枚食べたら何日もつんだろう??

なんてことも考えつつ、とりあえず食い進める。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活

バゲットだ!いいからバゲットを買ってこい!


(↑スラムダンク参照)



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活


ア~~~ハッハッハッハ!! フェッフェ~ヽ(゜▽、゜)ノ 

(↑刈谷勇参照)


食べられる!!いくらでも食べられるぞおぉ!!


(↑ムスカ参照)


お肉のコク、とろける油、もう絶品でございます!



ーー数日後



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活


お友達を呼んで生ハムパーティーをしました。


豚の足生ハムはやっぱりまず、

このビジュアルだから「食べたい」ってよりも

「自分で切ってみたい!」
ってなりますよね。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活

どこまで長くハギハギできるかゲーム。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活

「あ~、切れちゃった」

ここまで~。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活

鍋奉行・・ならぬ、生ハム奉行


欲張って厚めに切ってしまうと、
なかなか噛み切れなくなってしまうので
やはり、薄めに切るのがオススメです。

何枚か切るうちに慣れてきてきます。無心でどんどん切り出します。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活

ブルーチーズと合わせていただきま~す♪


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 生ハム生活


あと何回パーティーできるかしら・・



そんな感じで、コツコツ切り出しては
家庭で食しておりましたが、


引っ越し&出産&育児で、消費が一時滞り、

実は現在もまだ半分ぐらい残っております。


(^▽^;)



バケットで食べてももちろんおいしいのですが、
最近はいろいろな料理にいれてバリエーションを広げつつ(?)食しておりますので、
たまったら紹介もできたらな・・と思っています。


ということで、とりあえず「素晴らしき生ハム生活」レポは完結です。

ちょっとお値段がはるお買い物でしたが、
お味はもちろん、長持ちする食品なので、
3万するおせちとか頼むのを考えると、断然お得!!?

・・と思うのですが、あなたのご家庭にも1本いかがですか?(笑)





○グルメミートワールド
「グルメミートショップ」
http://www.gourmet-world.co.jp/shopping/
栃木県日光市土沢2002-2(※通販のみ)








AD

コメント(20)