April 08, 2006

■ダブルフェイス2

テーマ: ├    AT機

ダブルフェイス

【メーカー】アリストクラート
【販売年月日】2001年12月10日
【タイプ】A-AT
【特徴】島一括抽選によるATが話題に


サブ基盤を利用したAT機能があっという間に4号機の主流になると各メーカーは

様々なシステムやアイディアを盛り込んだ機種を開発するようになりました。



そんな中には、冗談で作ったとしか思えないような奇抜な仕組みを搭載したものが

いくつかあるわけですが・・・・そういうちょっとピントの外れたシステムの代表格と言

えば、やはりこの機種が上位に選ばれるのではないでしょうか?


基本的にはナビによるATがメインとなるのですが、実はもう一つ「島一括抽選シス

テム」によるATが存在するのです。これは一定間隔毎に、設置された機種が一斉に

AT抽選を行ない、時には客のいない台が当選したりもするのです。



初めてこの機種のスペックを知った時、パチスロもここまで来たか・・・と思うと同時に

いくら何でもこんな仕組みが認められるはずがない。というのが正直な感想でした。


勿論これにはカラクリがあり、20分毎にAT発動抽選を行ない、電源ONのタイミング

が同じならば、見た目には島全体で抽選しているように見えただけなのです。


たまに、電源ONのタイミングがバラバラでリズムの悪い発動抽選を見かけたりも

しましたが・・・・これはまぁ、笑い話で済ませるレベルですが



客のいないバラエティの島で1台だけ虚しく抽選している様は逆に哀しいものが

ありましたねぇ・・・

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

6 ■reダブルフェイス

図柄やドットもわかりにくかったのも不人気の一因だったのかも・・・

登場前の話題性だけは凄かったのですがw

5 ■無題

実はこの台で負けたことがありません(苦笑)ので大好きでしたねぇ。ただ、設置店が少ないのと近場になかったのとで打った回数自体もあまり多くはないのですが………

4 ■reダブルフェイス

個人的には出目のインパクトと配色のミスが致命的ではなかったかと・・

ドットの演出もわかりずらいものが多く、当選への期待感があまりもてなかったので通常時が非常に退屈だった印象が残っています。

3 ■この機種はよかったですよ~

この機種はぜんぜん勝てた記憶がないのですが、筐体からにじみ出るスロットらしい雰囲気と、中毒性のある7図柄、そしてJAC中の音楽は自分の中で歴代5本の指には入る数々の魅力がありました。
シマ一斉抽選では、当選した時の衝撃はかなり微妙でしたが・・。通算5回ほど当選しましたが、ロング(あらかじめ回数が決まっている)が2回で、残りは全て20ゲーム未満でした!5ゲームとかもありましたね!?しかしながら、BIG中にも「ボフーン」と当選する様は、現在の吉宗、番長に近いものはあった気がします。
こういう味のある台が今後出現してくれることを切に願います。

2 ■reダブルフェイス

それはトロピであったトランス攻略法ですね。当時は家庭用電源をトランスで4台に供給していたので、それがいつしかセットで抽選しているというような噂になりました。

ちなみに全くのガセですが、このトランス攻略法は当時30万円で販売されていたものをガイドが誌面で完全にガセと暴露しました。

1 ■複数台の同時抽選

雑誌の新機種で「島で一斉抽選」と書いてあるのを読んで、
外部要因で出玉率に影響及ぼすのもありになったのかよ。
とびっくりしました。
(獣王とかが市場に出ていたのでなんでもありかと思った)

近場に設置がなかったので触ることはなかったですが...


連動抽選といえば、そういえば古いパチンコ単行本にて、
(雑誌が登場する以前で20年くらい前)
「パルサーⅩⅩ(プラネットだったかも)は
元々4台1セットで1つの設定の元で出玉率が割り振られる。
例えば3台が噴くと残り1台は割り合わせのためハマル。
これが問題になって1号機(1.5号機)からは個別の出玉率となった」

みたいな記事を読んだことがあるのですが、
ガセですよね。
(それかナイアガラあたりの4ブロック制度と情報がごっちゃになっている)

古い情報誌は(最近でもありますが)誤った情報も多いので。
1.5号機の頃の記事だと、後¥2000くらいでかかりやすい目とか。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。