April 06, 2006

リトルパイレーツ

テーマ: ├技術介入機

リトルパイレーツ

【メーカー】オリンピア(コナミ)
【販売年月日】1998年7月
【(C)】コナミ
【タイプ】A
【特徴】ゲーム機メーカーとの本格タイアップ


平和と提携を結ぶ前のオリンピアは当時積極的に他メーカーとの技術提携を

進めていました。4号機初期にはタイヨー機種をOEMで提供していましたが、

これは4号機の開発に苦心していたタイヨーへの協力的提携でした。



リトルパイレーツはこの頃、スロット市場への参入を目指していたコナミと、シェアの

確保に苦しんでいたオリンピア両社の思惑が一致し、共同開発での登場となり当時

はかなりの話題となりました。


パネルの下部にコナミのロゴがある事から図柄はコナミのゲームキャラを使用して

おり、初心者向けのゲーム性を重視したものとなっています。


その最たる物はパチスロ初の「全回転リーチ」の採用でした。


この台はリール作動時にスロー回転で始動するようになっていたのですが、この時に

リプレイ図柄が揃っていたら、それがリーチ目(一部例外もあり)となっていたのです。


しかし、毎回始動時にリールを凝視するのはかなり労力のいる作業でしたし、ある程度

打ち込めば枠内停止形でフラグは察知できましたから、これはアイディアとしては面白

かったのですが、結局受け入れられる事はなかったようです。


個人的には、トータルの筐体デザインや、リールの配色バランス等かなりセンスの良さ

を感じていました。ここから数年後にはタイアップ機種が全盛となるのですが、そういった

トータル開発という面でのパイオニア的機種であったと認識しています。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

6 ■reリトルパイレーツ

伝統のズレ目が姿を消し、オリ独自のリーチ目パターンも特にない時代でしたからね。

5 ■無題

この頃のオリンピアは低迷してましたよね。試行錯誤だったのは分かるけど、くるくるリーチとか本気でスタンダードになると思ってんのかよ・・・ て感じちゃいました。オリンピアって平和と提携した後はかなり良くなった気がします。

4 ■re:噂

オリンピアは実質平和の子会社・・・みたいな不確定な情報を今の今まで信じていました_(_^_)_

3 ■そうです、メインソフトはオリンピア製です

コナミはデザインのみでしたね。
ちなみに、平和のパチスロもつい最近までオリンピアがメイン開発してました。

2 ■reリトルパイレーツ

と言う事は、ソフト開発はオリンピアでデザインはコナミだったのですかね?

当時の話ではコナミが全てを開発したようなニュアンスの記事が出ていましたが・・

1 ■無題

懐かしいです。
とても懐かしいです!!
リプレイ図柄一直線でリーチでしたが、これは重要な開発機密事項だったので、コナミ側にはただ「リプレイ図柄は目立つようにしてくれ」とだけリクエストしていました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。