はんこと安曇野の写真ぶろぐ

つげの木やりんごの木、たまに青田石などを使って自由なはんこを手彫りしています http://www.yuuin.com
海外に住んでいるどこかの誰かさんwに安曇野の四季の風景をお届けしたいと思っています

NEW !
テーマ:

昨日が土曜日だということなんてすっかりわかっていなかったはんこ屋さんです。

 

午前中送る物があって豊科のヤマト運輸の営業所に行ったのですが、お歳暮シーズンということもありめちゃめちゃ忙しそうでした。

 

安曇野の人は他の土地の方にどんな品物を送っているんだろうということがここに来ればよくわかるのですが、やはり圧倒的に多いのがりんごです。あと、農産物では長芋も多いですね。長芋はお隣の山形村が産地なので、そこで買ってきてるのかな?冬のスタミナ源として喜ばれるのでしょうね。

 

自分は昨日は日本酒を発送しました。安曇野市はそうでもないですが、近隣の松本市、池田町には蔵元がたくさんありますし、諏訪にはあの「ぬのや本金酒造」がありますからね。

 

それにしてもまだコンサートの疲れが取れません。夜の仕事ができないでいます。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

またまたぜんぜん写真を撮っていなくて、帰り際になってようやく1枚

 

自分がお店で店番をしているあいだ、エリナおばあちゃんがりんごの木でスプーンとフォークを作っていたようです。

りんごの丸太が無いとこういうのは作れないんですが、薪ストーブを使っているお宅がたくさんあって、丸太はかたっぱしから持っていかれてしまうので我々の工房には少ししか回ってきません。数量限定になるかと思います。

 

これから漆を塗って仕上げます。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

夕方撮影した鹿島槍です。他の山は雲がかぶっています。

 

昨日は千曲市からお箸作りに来て下さったお客様がいらっしゃいまして、なんとか売り上げを作ることが出来ました。

安曇野市の観光シーズンは春から秋ということになっていて、冬季はお客様が激減するわけですが、地元長野県のお客様に楽しんでいただけるような企画を持つことがウチの会社として大事なのかもしれないと思いました。うん、やろうと思えばできそうなものがいくつかあるぞ。

 

もしブログ読者様のほうでも、こんな体験があったら行くよ~、というようなのがありましたらご教示いただければ幸いです。

ただし、ウチは木工屋さんですので木工以外のものはダメですよ。

 

 

 

さて、ハタチを過ぎるとなかなか疲労って抜けないですよね。まだ日曜日のコンサートの疲れが残っていて、昨日は帰ったらすぐに寝てしまい夜中の12時過ぎに目が覚めてしまいました。そうすると今度は眠れない・・・^^;

 

で、コンサートの録音をいただいてあるので聴いてみました。

これは写真でいうとRAWデータみたいなもので、開始から終了までの音がぞのまま全部入っています。曲ごとにトラックを切ったり、曲間の不要部分をカットしたりとかそういう編集はされていません。メンバーの皆さんのところにはきちんと編集したものが渡されると思います。

 

聴いてみた感想ですが、「うん、よくやったじゃん?」と思いました^^v ということでK澤さん、安心してくださいw

いちばん心配だった男声合唱はやっぱり・・・^^;というようなことはありますが、これが実力なので仕方ないですな。

 

ソプラノの高音部、力んでしまってキンキン金切り声になるのもかなり直っている。やっぱりやれば出来るじゃん?w 力を見せましたなあ。

全体に見ると特に後半第4部は意外にもなかなか響きが良いですよ。ぜんぜん練習してなかったアンコール曲もなかなか名演。

 

結成から10年経過して少し合唱団らしいニホイがしてきた感じです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

漆塗り作業時の小屋の気温はー3度。この程度の気温でも床に水滴なんか落とすとすぐ凍ってしまいますね。

 

さて、寒い冬は暖かいラーメンなどを食べたくなる季節。もっともはんこ屋さんはラーメンが主食なので寒かろうが暑かろうが年中ラーメンを食べているんですけどw

 

ということで、袋麺の調理に都合の良い鍋があるはず、と探してみましたら、いつものモンベルにフツーに売っていましたよ。

その名も「アルパインクッカー スクエア13」

 

アルミ製ですが特殊なコーティングが施してあるようです。角型で袋麺を取り出したらちょうど入る大きさ。登山に行くときはこの中に袋麺を2個入れて運べるそうです。ただ、調理を2人前いっぺんにというのは容量的に無理らしい。

 

目盛りがついているので指定の量のワーラー(water、ヘレン・ケラーの伝記映画「奇跡の人」より)がキチッと入れられます。もちろんワーラーを先に入れてから麺を入れて下さいね。

最近マイブームなのが、お弁当のご飯もこの時期はかなりヒエヒエでそのまま食べるのはツラいので、残りスープにご飯を投入してぬこまんまにして食べるんです。そのとき、ごはんを入れた後この鍋で再加熱すればホカホカ状態で食べれます^^v

 

ただの鍋でも無駄に大きいと調理もなんだかな~、になりがちですが、ちょうど良い大きさの鍋で充実のビンボー昼飯をいただこうと思っています。

 

因みにモンベルではこれより一回り小さい「スクエア12」というのがあって、それは「スクエア13」の中にマトリョーシカ状態でぴったり入るサイズなんです。容積を増やさないで鍋を2個ザックに入れられるわけですね。普通に家庭用でもそういうのがあったら、台所収納に不便を感じている主婦の皆さん大助かりかも。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は1枚も写真を撮ってなかったので、また旧車の写真でも・・・

 

お尻の大きいのがケンメリの特徴ですよね。あ~カッコいい。。

自分が福岡に転勤していた時、スタッフに元日産のエンジニアだった人がいてケンメリを大事に乗っていたんですよね。自分で修理できる人が羨ましくてしょうがなかったです。マガジンに連載されていたヤンキー漫画「カメレオン」では小山先生がケンメリに乗ってましたw

 

この車も綺麗に大事にされてますね。

 

リアの丸い4つのランプがスカイラインのシンボルだったと認識していますが、今はどうなんでしょうね。子供の頃プラモデルでも何台か買って作ったような記憶が。

 

写真のフォルダを確認したら前から撮影した画像がなかった^^; アホですな。

 

 

昨日は火曜日でお店は休みだったはずですが、休まないで仕事していました。実は先週もそうでしたw 入院とリハビリではんこや表札の製作が遅れているので休む余裕がぜんぜんありません^^;

 

ということで今日も頑張ります。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。