はんこと安曇野の写真ぶろぐ

つげの木やりんごの木、たまに青田石などを使って自由なはんこを手彫りしています http://www.yuuin.com
海外に住んでいるどこかの誰かさんwに安曇野の四季の風景をお届けしたいと思っています

NEW !
テーマ:

夜のお仕事 スマホで撮影
342
完璧な90度を目指してw



美ヶ原の「思い出の丘」です。


PENTAX K-30 DA14mm F5.6 90秒 ISO1250 アストロトレーサー使用
442
左の方に流れ星みたいな光跡があります。


これ、撮影しているときは人工衛星??と思っていました。流れ星とも違い、ゆっくり移動してました。しかしこの光跡の続きを撮ろうと連続して次のシャッターを切ったらまったく写っていなかったのです。人工衛星ならありえない。


ヤヴァイです。UFOを撮ってしまったのかもww

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

スマホで撮影

これ、初めて作ったのは3年ほど前だったかな。おかげさまですっかりロングセラーです。


美ヶ原の続きです。


PENTAX K-30 DA14mm F5.6 90秒 ISO1250 アストロトレーサー使用
439
「思い出の丘」って書いてある標識の裏側から撮っています。でもこちら側も何か書いてあったような気もします。この写真でも火星はものすごく目立っています。そして天の川が低空でうっすらと写っているけど、わかるかな?


今日はどこか撮影に行っても良かったかな、というくらい夜は晴れていますね。

なんとなく梅雨が終わりに近づいているのかな、という気がします。


アメリカ人はこんな梅雨時期に日本に帰ってこなくても・・・ねぇ・・・

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日書き忘れたのですが、霧ヶ峰というか車山に行った日は6月とはいえ非常に冷え込んだのでありました。帰る前にカメラその他をかたずけようと軽トラの荷台でいろいろやっていたときに、荷台についていた水滴が凍っていたのであります。クルマを停めた車山肩は標高1800メートルくらいあるようですが、撮影していた1900メートルを超える山頂はもちろんそれよりも気温は低かったのでしょうね。


車山での撮影は6月2日の晩でしたが、翌日の晩には美ヶ原に行っておりました。


入梅前なので、今のうちにということで連続して撮影に出かけたんですね。


しかし、夜の暗い写真が連続していますので、ちょっと違う時間帯のものを。撮影は6月3日の夕方です。


PENTAX K-30 DA50mm F10 1/2500 ISO1600 Pモード
420
あらら、ISO感度1600に固定したままでした^^;


PENTAX K-30 DA50mm F5.6 1/500 ISO100 Pモード
426
6月上旬の田植えを終えたばかりの田んぼです。



でもってこのあと山へ。行ったのはまた「思い出の丘」でした。行きやすいのですよね、ここ。


PENTAX K-30 DA14mm F5.6 90秒 ISO1600 アストロトレーサー使用
430
まだ暗くなりきる前の時間帯です。やや右のほう、火星はやはりとても明るいです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

PENTAX K-30 DA50mm F2.8 1/50 ISO320 Pモード
2
販売のためのお箸を久々に作りました。5月以降体験だけで精一杯でしたので。


霧ケ峰、半月に渡ってうpしてきましたが本日最終回です。


PENTAX K-5Ⅱs DA10-17mm FISH-EYE >10mm F3.5 30秒 ISO1600 マニュアルモード 200枚を比較明合成
1
本当は200枚じゃなく5枚くらい少ないです。その部分で光跡が途切れています。

インターバル撮影中ヘッドランプをつけたままこの画角の中に自分で入ってしまっておりまして、ヘッドランプが写りこんでしまったコマを除外しました。


比較明なので、ヘッドランプを黒く塗りつぶせば良いのですが、めんどくさくてやっていません^^;

強風の中の撮影にしてはVelbonの三脚もよく頑張ってくれたように思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

PENTAX DA10-17mm FISH-EYE >10mm F5.6 90秒 ISO1600 アストロトレーサー使用
233
車山肩まで戻ってきました。これなんでしょう?馬車の車輪?? 自分はホイール・オブ・フォーチュンと呼ぶことにしましたw わかる人にはわかる、そんな命名です。



東京の工房MIRAIさんで作っているトライアングルという冶具を購入しました。
329
直角と45度の基準になるもの、ということですね。さしがねやスコヤ、留め定規じゃ駄目なの?というご意見もあると思いますが、額縁製作その他、いろいろ使えそうなので、ちょっと奮発しました。



4
額縁は向かい合う部材の長さが完全に同じでなくてはいけないし、隣り合う部材は合わせたときにときに完全に90度にならないといけません。そのためにトライアングルを元にしてこのような冶具を製作しました。


長さを変えられるようにしましたので、最大ではがきサイズまでの額縁ならこれで作れます。そのうちA4サイズなんかでもいけるようにしますね。



5
実際に切ってみました。精度はまあまあ出ているようです。



331
額縁の部材を接続するかんざしをいれる溝をトリトンワークセンター(まあ昇降盤ってことです)で彫るための冶具。セッティングがすぐ出来るように数字を書いておきました。


こちらはトライアングルが必要なほどの精度は要りませんので、スコヤで直角をみながら作りました。



6
サクラの木は丸太を製材機で割ったものがそのまま入荷してますので、それを製材するためにこのような冶具を製作しました。直線が出ている材料なら簡単ですが、真っ直ぐな部分は一個も無い材料ですので気を使います。


やや大きめに作ったのですが、ベニヤの手前に固定した木がやや反っていて丸のこに対して直角が出ていません。少し細かなクロスカットが出来る冶具も作りたいですね。そのときは完全な直角が出るようにします。


PENTAX K-30 DA50mm F1.8 1/640 ISO100 Avモード
3
ウチの庭のアジサイです。何の手入れもしてませんが毎年綺麗に咲いてくれます。



これ以外に印材の製材とかいろいろやりました。続きはまた明日。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。